読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2022年7月の読書メーターまとめ

との
読んだ本
10
読んだページ
2560ページ
感想・レビュー
10
ナイス
85ナイス

2022年7月に読んだ本
10

2022年7月のお気に入り登録
2

  • 魔シャ
  • たか

2022年7月のお気に入られ登録
3

  • 魔シャ
  • マラソンマン
  • たか

2022年7月にナイスが最も多かった感想・レビュー

との
★★★ 若い方に是非読んで欲しい1冊。将来のことを考え始める頃、就活を始める頃、転職を考える頃などにおすすめ。これはある程度仕方のないことなのかもしれないけど、就活とか将来やりたいことを考える時に「できそうなこと」や「自分に向いてそうなこと」で考えがち。そういう凝り固まった思考を解して、前向きな気持ちになれる内容でした。
が「ナイス!」と言っています。

2022年7月の感想・レビュー一覧
10

との
★★★★ 良かった。どの世代でも大人の目線から「今の若い子は…」と考えがちだけど、時代に関係なく子供達は無邪気で素直だ。「変わったのは大人が子供に教える価値観の方なのだ」というのにはとても共感。大人が子供に教えられている、大人が子供から生きる強さをもらっているんだよなぁと思える。自分のルーツを考える、大切な人を考えさせられる1冊でした。素直になれない大人が、素直に読むべき内容。あとがきもこの本に込められた想いが伝わってきて良かったです。
が「ナイス!」と言っています。
との
★★★ 若い方に是非読んで欲しい1冊。将来のことを考え始める頃、就活を始める頃、転職を考える頃などにおすすめ。これはある程度仕方のないことなのかもしれないけど、就活とか将来やりたいことを考える時に「できそうなこと」や「自分に向いてそうなこと」で考えがち。そういう凝り固まった思考を解して、前向きな気持ちになれる内容でした。
が「ナイス!」と言っています。
との
★★★ 正直な感想としては、長い…。すごく丁寧に書かれて読み易いけれど、信玄初心者である自分には辛い仕様…かな。もう少し学んだのちにこの作品を読んだ方が良かったかもと思いながら、なんとか読み進めた。 信長はどんな作品でも存在感がありますね。頑張って2冊読んだから義務感はあるのですが、まだ半分かぁ…と思うと「火の巻」を読むかどうか、ちと迷い中。
が「ナイス!」と言っています。
との
★★★☆ 順番間違ってこっちから読んだ…。それでも響く言葉が多かった。子供時代の無邪気な夢と大人の夢の違いは納得。「大人になって掲げる夢とは、この世界に生きる一員として、ほかの人たちに対して、もっとたくさんのことができるんじゃないかと考え、その方法を大きくしていこうと考えることなのです。」『勉強という道具は、自分をピカピカに磨いて、昨日とは違う自分になるためにある』「どんな生き方をしてもいい。でも、人の役に立つ人になりなさい。そのために勉強するんだよ」こういうことを子供に伝えられる親でありたいなと思った。
が「ナイス!」と言っています。
との
★★★★☆ 出たばかりの文庫版で読了。ガン患者である著者に寄せられた人生相談に対する回答をまとめたものだが、すごく為になる…というか考えさせられる名言が散りばめられていて、一気読み。回答によっては自分とは違うなという価値観もあったけど、ズバッと遠慮なく意見を言う姿勢は好感が持てる。そして厳しいことを言っても、ユーモアや優しさを感じるし、最後には背中を押されるところが、著者に多くの相談が寄せられる所以なんだろうなと感じた。悩み相談をする人は大抵答えが決まっていて背中を押して欲しいだけというのは同感だし納得。
が「ナイス!」と言っています。
との
★★★ 喜多川氏の本一気読み。5冊目。小説としてのストーリーはよくあるベタな展開という印象ですが、相変わらずサクッと読めて、自身を省みるきっかけになる。 「欲しいものややりたいことは結果として手に入るもの。それを目標にして生きるものではない」「本当に目標にすべきなのは自分が他の人に何ができるか」「素直に勝る天才はなし」「ある職業に就くということは、自分の夢を実現するための一つの手段を手に入れるということでしかない」「昨日までできなかったという事実が、今日もできないという理由になんかならない」
が「ナイス!」と言っています。
との
★★★★ 他作品同様に誰でも読み易く理解し易い、小説風自己啓発書。家族を持つサラリーマンには刺さる内容だと思う。自分のこれからを考えさせられる。「あなたが生きたことで、少しプラスになる。それこそが、真のプラス思考だって言えるんじゃないかと思うんです」「誰よりも運を貯める生き方をする。貯めた運の半分くらい使って生きる。それでも誰より得るものが多い。そんな生き方ですよ、本当のプラス思考って。僕はそう思いますね」この辺が良かった。他の本でもあったけど自分の本をさりげなく宣伝するのが何か嫌だ。他は良かった。
が「ナイス!」と言っています。
との
★★★ 「成功=金じゃない」「やりたい、楽しめることをやる」「人の役に立つことを考える」「たくさん失敗=挑戦する」そんなことの大切さを説いた本は世の中に沢山ありますが、これもその手の自己啓発本。親から上京する子への目線であるが、この設定含めて目新しくは感じない。けど、すいすい読めて、分かりやすく、自分ごととして捉えやすいのが良いですね。これもあまり本を読んでこなかった若者に薦めたい内容。人生観が変わる人もいるんじゃなかろうか。心を鍛える話での、筋トレと心トレが一緒って話は特に分かりやすくて気に入った例え。
が「ナイス!」と言っています。
との
★★★★ いいなぁ青春。啓発要素のある恋愛もの?この手のお話はすっかり読まなくなったから、新鮮で一気読みしてしまった。10代の頃に抱えていた気持ちが蘇ってノスタルジーに浸りつつ…清々しい読後感。10代の恋愛って、素直に想いを伝えられなかったり、すれ違ってしまったり…あったなぁ。随所に出てくるポジティブなメッセージが良い。おっさんとなった今、やはり若い人はその時にできること、訪れる機会を逃さないように毎日を生きて欲しいなと思う。全ての若者に読んで欲しい。自分の子供達にもこんな風に伝えられる親でいたいな。
が「ナイス!」と言っています。
との
★★★ 「人望が集まる人の考え方」を簡潔にした内容。なので、内容は悪くないが、違った内容を期待してた為、星は3つとしてます。復習には良かった。そして、サクッと概要を掴むならこっちという感じかな。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2018/11/03(1387日経過)
記録初日
2018/11/20(1370日経過)
読んだ本
327冊(1日平均0.24冊)
読んだページ
94179ページ(1日平均68ページ)
感想・レビュー
323件(投稿率98.8%)
本棚
2棚
性別
職業
事務系
現住所
宮城県
自己紹介

2児の父。平凡な会社員。
読書初心者:お金の掛かる趣味ばかりだったが、結婚と子供の誕生で断念したことがきっかけ。
収集癖あり:基本購入したい派。微々たるお小遣い制の為、好きなように買えず、良書と言われるものを探しながら、古本と文庫本を漁る。ハードカバーは余程のことがない限り図書館頼み。だから、読みたくても読めない本多数。
家族が寝静まった時間帯と、通勤&休憩時間の隙間読みが中心。
本は汚したくないタイプだったが、マーキング&書き込みを試してみたら謎の達成感を感じ、汚すタイプに。
主な道具はダーマトグラフと3色フリクション。
あと、ブックダーツもお気に入り。
気が向いたときに読書ノートをつける。以前はモレスキン愛用だったが、コスパを選びMDノートに。快適だが、またモレスキンかロイヒトトゥルムに戻りたいと実は思っている父ちゃん。

★★★★★ 手元に置いておきたい。何度も読みたい。
★★★★ 読んで良かった。学びが多い。
★★★ それなりに面白い。一読の価値はある。
★★ あまり共感できない。楽しめなかった。
★ 合わない。自分には読む必要性を感じない。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう