読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2022年8月の読書メーターまとめ

ルシュエス
読んだ本
44
読んだページ
9328ページ
感想・レビュー
44
ナイス
936ナイス

2022年8月に読んだ本
44

2022年8月にナイスが最も多かった感想・レビュー

ルシュエス
ぼんくらのおでこが…大きくなって…w 宝船の絵の不思議な事件から、桃井の陰惨な事件まで。 北さんの手に余るかな~;と思っていたら色々と助けが…。 困っている相手に手を差し伸べてくれるのも人、倫理観に欠けたサイコパスも人…。いろんな人に触れて、ちょっと頼りない北一も成長していくのでしょうね。
が「ナイス!」と言っています。

2022年8月にナイスが最も多かったつぶやき

ルシュエス

7月は小説をのんびり読んでいたので、積み本が増えてしまいました; 盆休みにたくさん読めるといいなぁ…。 ナイスありがとうございます。  2022年7月の読書メーター 読んだ本の数:39冊 読んだページ数:7689ページ ナイス数:1013ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/95440/summary/monthly/2022/7

が「ナイス!」と言っています。

2022年8月の感想・レビュー一覧
44

ルシュエス
小説概要、人物紹介、年表、クリエイター陣のコメントなど。「十角館の殺人」で御馴染み清原紘さんの泰麒が美麗。短編(とは言えけっこうなページ数)が読み応えあってお得感あります。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
時節に紐づく和菓子と、その意味、由来など。 吊るし雛やおせちのように、やはり意味があるんですね~。 写真で見たい気もしますが、イラストが可愛らしい。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
狗鳴村編完。特高と政府はまた異なる思惑で動いているんですね…まぁ、利用できるものは利用するんだろうな。 華族姿もすごいけど、巻末の引きが! 沈はどう動くのだろう;
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
老舗アパートのドアマンとその住人が、「嘘を見抜く」等のささやかな異能で様々なトラブルを解決していく。話も老紳士もスタイリッシュですね。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
猫が人間世界に溶け込んで、同僚だったり、同級生だったりするお話。でも猫の習性として気まぐれだったり昼寝が必要だったりする。「ねこめ~わく」よりシュールな世界観。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
縄文時代の菓子から、水菓子(果物)、季節の行事や地域に根付いた和菓子などを紹介。 羊羹て、なんで羊のスープって書くんだろうと思っていた謎も書かれてました。羹がそういうものを指すんですね~。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
300頁近いので分厚い! 天涯孤独、死に近い位置にいる幼馴染がいるため生きるのが辛い主人公は、たまたま海で宇宙人を名乗る男性を拾う。 心情や海の描写が丁寧で、ヨルとの別離も印象的でした。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
BLなんだけど、盟の両親の死の謎やナルの身上の謎、林田の思惑などミステリやサスペンス寄りで話が面白いです。やがてお家騒動になったりするのだろうか…。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
猪突猛進気味なもえみと状況と先々のことを考え冷静な回答を述べる先輩…。対照的ですね。 チャラくて口が軽いけど色々察して後押し成美はいいヤツ。 そういや澪は…? まだ特攻してくるよね…? きっと…
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
Pixivで既読。 高校時代クラスに馴染めず、校舎の隅でトゲトゲでザクザクなヤンキーだった田口と過ごしていた主人公・山根が、同窓会で再開。互いに過去がフラッシュバックして戸惑ったり変わらないなと思ったり。ほんわかしていて良いですよね。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
アニメ化ですね~。閲覧できる局だといいのですが…。 上級ダンジョンをクリアし、水篠の実力が公開されたところで悪魔の城ダンジョンへ。 その頃地上にある脅威が…。 ベルはまだまだ先かぁ…
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
ピッコマで既読。 支援組に紛れて上級ダンジョンの視察へ。 長らく愛用することになるカルガルガンとの出会い。 …今休載してるんですよね~。作画とか変わりませんように…!
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
長患いの母が退院し、ようやく高校生らしい生活を送れるようになった高校3年生の主人公が、通り掛かった和菓子屋「寿々喜」から色々な人と縁が出来て世界が広がっていく。 主人公の天然な感じはひと昔前のキャラ設定みたいな感じでしたが、和菓子さまの葛藤とかが良かった。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
翼があったり男性乗せたり…ペガサスの方がいいのでは?と思うのだけどユニコーン流行りにあやかっているのかなぁ?  ユニコーンと絆を結んで対のライダーになることを夢見る少年と、その仲間が苦楽を共にする成長物語。終盤如何にも子供向けみたいなあっさりした展開になってましたが、ゾンビのような野良ユニコーンとか、設定が面白いです。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
高校時の同級生とビスクドールに振り回される4巻。 烏島と大鷹は似て非なる者ですかね。かなり歪んでいるので宗介たちが清涼剤みたいでしたw  千里の能力はミスリードの役割があるとは言え、全てが分かるわけじゃないのに過信し、突っ込んでいって痛い目見てるパターンになっているので、社会人な千里はそろそろ学んでほしい…。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
借り物。 大陸中央の覇権争いが飛び火。冬来不在の間に大分暴走して色々やっちゃってて大丈夫なの…?; 無礼千万な奴らをなんとか躱したと思ったら更なる危機! で幕。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
GMなしで基本1~2人で遊べるSW。キャラクターは用意されており、ゲームブック形式で進めます。後半に簡易ルールもついているのでこれ単体で手軽にSW出来るのは魅力。自由度は下がるのだけど…。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
大学に通うためアパートを借りたら、江戸の料理人の幽霊憑きで…。 現世に未練があるようだけど地縛霊になっているわけでもないこの幽霊の知恵を借りつつ主人公が直面する食にまつわる問題を解決していくほっこり系。 江戸料理もちらちら出てきます。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
借り物。 務めの失敗が多く落ち込む綾芽と、努力を認め、褒めるトコロは褒める常子たち。…いい職場だなぁ。 二藍がまわりくどく、綾芽がストレートな性質なので互いに空回りしているところもありますが、基本団円。 次巻はまた話が大きく動きそうですね。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
ワンナイトに失敗した喪女気味な主人公が、遊び人で有名なモテ男と健全なデートからスタートする話。 同じ会社の人同士なので、噂が聞こえたり他の社員との絡みがあったりで、オーソドックスだけど丁寧な感じ。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
濡れ衣で、悋気の強い雇用主の奥方から首を切られたメイドのルシルが、うるさいのを嫌う魔法使いの家政婦となる話。 終盤 良かった良かった と思う反面、百年足らずで死ぬルシルが、悠久に近い年月を生きる魔法使いを遺して、永い悲しみを彼に与えることになると思うと、けっこう非道いなぁとは思ってしまう。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
ホラズム・シャー国で優しい学者の家に買われた奴隷の少女シタラが、学者が持つ一冊の本を求めたモンゴル帝国の侵略に遭い、憎しみを育てる1巻。 このあたりの歴史は全く頭に入ってないので面白い。 シタラがどういう行動を取っていくのか楽しみ。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
亜久津を縛る過去、記憶を持たない霊は縁があるのかな…。 柑太朗の登場はこれだけなのかな?
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
霊媒体質、部長の過去と面白要素はいくつかあるのに「必殺・絡み酒」が度々登場するのでわりと単調…。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
子育てイイ話。 家族の協力も必要だけど、周囲の人の理解や親切があると幼児とその親は過ごしやすいですよね~。 学生さんの親切も得難いものがありますが、やはり経験している年配者の達人ぶりがすごいですね。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
大分前に原作を読めるところまで読んだ記憶がある作品。 (Web発はタイトルが似通っていてどれがどれやら;) 父の強欲のため、5歳の皇帝の妃候補として挙がった17歳の主人公が、やり手の皇帝の叔父に皇帝のお世話係に任命される話。絵が上手くて読みやすいです。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
親を安心させたい女性と、言い寄る女性群にうんざりした男性の契約婚。ただ男性側は以前から彼女を好ましいと思っていた…という最初から愛ある契約婚。 特筆すべき個所はあまりないのだけど、男性の方が大分クセがあり、そういう意味では差別化が図られていて面白い。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
”アラブ”って定義が幅広いようで、トルコ、エジプト、ユーラシア(ロシア)で見る料理もあります。 イラン料理はレモンとパセリってイメージでしたが(笑)コリアンダーが採れる地域なので、コリアンダーを使用する料理がちょっと多い印象です。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
仕込んでおけば手速く作れる一品料理レシピ。 国内に店を構えるバルのレシピなので、スペインだけでなく、フランスやイタリア、創作料理と幅広く。 なのでピンチョスピックでは食べられないものも…。 作り置きできるものもあるのは便利。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
ネタバレ順調に見えて大きな災難が…。惣ぼんさんの暗躍、捕り物、姉妹の決別…すべて良い方向にはならない方がリアルさ増しますね。 タイトルにつながる賢輔の言葉と寄り添う主従が良かった。 巻末の双六が心憎いですね。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
通報ボタンの威力ww  志のぶが天性のカンと伝手からキーマンを嗅ぎ分け、鷹さんたちが近づいていく…連携が見事。しかし物騒な話になってきて、園山さんも家族に火の粉が降りかかるのが怖いんだろうな て感じがする。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
祝アニメ化。 マルシルの進撃に、止めようとする仲間たち。チルチャックが家族を売ったり、健康三原則に落ち着くところが面白い。 ライオスは抜けているところもあるけれど、考え方がしっかりしている所もあって今回は頼もしい。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
両親とも育児放棄した軽薄なクズだけど、友人の家族も、奴隷商のおじさんも、学校の先生も、ウィリアムとタニアを見守ってくれているのがいいですね。ある意味、父親が子に執着しないクズでよかったかもw
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
借り物。幽鬼騒動にまたもや皇帝の勅命で駆り出される昭儀・翠蘭。幽鬼もいるけれど、陰謀渦巻く後宮では人の方が怖いですよね。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
2巻は宗派対立。ウィリアムはクロムウェルやフィッシャーからの言葉を糧に考え、成長していく。 ヘンリーのDVは激化する中、アンやメアリも理不尽さと戦っている感じ。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
平民ながらヴェルサイユ入りを許され、レオナールや香水商とともに流行を作り出す覇道を進むベルタン。その影で恩師は幕を下ろす。 「運よく生きる手段を得ても、引き換えに婚期や出産を逃す」という女性が一つ得るのに何か犠牲を強いられる時代で、どこまで昇れば自由や幸せを掴めるのか というベルタンの一言が重い。 アントワネットの衣装も重い; ドレスだけで30kgって…。おしゃれも楽じゃないですね。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
未来の王に仕えることを夢見る新興勢力の家のセシルが主人公で、アン・ブーリン、エリザベス1世の時代を見ていく作品。 ヘンリーは女にだらしがなく暴君で、家々の野望、陰謀が渦巻き、女性たちが巻き込まれていく…。ドロドロの宮廷物語。 宗教改革の話とか端折っているので、離婚で揉めてる状態なのを、予備知識無い人が読んで分かるかは疑問ですが、蘊蓄がない分さっぱりと読みやすいです。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
デミヒューマンが差別される世界が舞台。 ドワーフの血を引きながら才が無く、里で虐げられていた少女が、亜人や獣人を護ろうとする人族と出会う。 まだ序章で、どういう所に持っていくかはちらちら出ているのですが、本筋には入っていない感じ。ラナは中つ国風に言うとウムリってやつですね。彼女の才能が分かるのは次巻かなぁ
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
ランカスター家とヨーク家の覇権争い・ローゼンケーニッヒのコミカライズ。ハルバードを使った戦闘が見事ですねぇ。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
妖魔に奪われた都の神器を奪還すべく、全ての陰陽師が駆り出され繰り広げられるバトルファンタジー。とはいえ、メインとなる異端の陰陽師しか出てきてませんが…。平安ぽい都と陰陽師がいるけれど、異端の陰陽師の住まいは戦国時代系の城…。どういう異端なんだろうな
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
昭和後期の解体前の国鉄社員とその施設が尾張の国へ転移。戦働きや農業と無縁のために鉄道を用いて桶狭間や一夜城を成功させていく。地図にて敷設位置や、巻末に車両の写真もあるので鉄&歴史好きはかなりワクワクするかも。巻数振ってないけれど、明らかに1巻な内容。
ルシュエス
2022/08/04 19:09

著者さんの好きなもの詰め込んだ小説って感じがしますw

こら
2022/08/04 19:47

たぶん次巻以降で、国鉄労組が一揆勢に加わりそうですwww

が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
西部の御家騒動完結。なろう既読。だけど終盤けっこう改筆されたんですね~。読者ウケする方向に…。小紅は随分逞しくなって嬉しいやら悲しいやらですねw そして安定のひどい扱いの羅半兄でした。
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
α都市で既読。 作った店のランクを上げるためにダンジョンへ。なので2巻はほぼ高ランクPTに寄生状態でのモンスター退治。 …ざっと見ると、ベタ髪のキャラがとても多いですね。この世界の黒髪は偏見の対象だったような;
が「ナイス!」と言っています。
ルシュエス
ぼんくらのおでこが…大きくなって…w 宝船の絵の不思議な事件から、桃井の陰惨な事件まで。 北さんの手に余るかな~;と思っていたら色々と助けが…。 困っている相手に手を差し伸べてくれるのも人、倫理観に欠けたサイコパスも人…。いろんな人に触れて、ちょっと頼りない北一も成長していくのでしょうね。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2011/02/21(4235日経過)
記録初日
2011/02/23(4233日経過)
読んだ本
3736冊(1日平均0.88冊)
読んだページ
785933ページ(1日平均185ページ)
感想・レビュー
3153件(投稿率84.4%)
本棚
31棚
性別
血液型
A型
職業
技術系
現住所
栃木県
外部サイト
自己紹介

漫画も小説も読みます。漫画は青年、小説はミステリやファンタジーが多いです。
乱視が強く疲れやすい眼なのでラノベもわりと読みます。
本棚の都合上1巻買って「かなり面白い」と感じたもの以外は続かない傾向にあります;

好きな小説家…宮部みゆき、赤城毅、恒川光太郎、
  庵野ゆき、小路幸也、上橋菜穂子、梶尾真治、
  中山七里、東野圭吾、上田早夕里、百田尚樹、
  雪乃紗衣、森博嗣、高田郁、恩田陸、多崎礼、
  菅浩江、J・ロリンズ、H・P・ラブクラフト、
  マーサ・ウェルズ、L・M・ビジョルド

好きな漫画家…荒川弘、森薫、平野耕太、幸村誠、
   ヤマザキマリ、上山徹郎、漆原友紀、迷子、
   紫堂恭子、辻次夕日郎、三星たま、メノタ、
   NAOE、ヤマザキコレ、わたぬきめん、たな

ボドゲやTRPG系の本も読みます。
↓所持ボドゲ一覧
https://bodoge.hoobby.net/friends/13828/boardgames/have

旅行も好きです。時折旅に出ます。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう