読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2022年4月の読書メーターまとめ

あみぃこ
読んだ本
9
読んだページ
3203ページ
感想・レビュー
9
ナイス
147ナイス

2022年4月に読んだ本
9

2022年4月にナイスが最も多かった感想・レビュー

あみぃこ
4大ミステリランキング制覇ということで手に取る。ミステリファンだが戦国歴史はさっぱりで、さすがに信長は名前がわかるけど、官兵衛は大河の岡田のイメージ、村重に至っては名前すら知らなかった。そんな読者でも、話の組み立ての上手さと人物が活き活きと描かれているので、グイグイ読まされる。トップの人物とはなんと孤独なものか。戦国時代の命の価値観。その後を描いた終章、千代保の姿勢すごい。官兵衛にも後悔と希望がある。
が「ナイス!」と言っています。

2022年4月の感想・レビュー一覧
9

あみぃこ
ついつい、何でも誰かのせいにしてしまう。家族ならなおさらだ。自分の勝手で詫びるのは加害者のエゴ。ハッと気付かされたことが多かった。背負いすぎる必要も無いけど、「人のおかげ、自分のせい」を心がけたいものだ。
が「ナイス!」と言っています。
あみぃこ
「カフェ・ドミナン」の店名で「ボーダレス」の続編だと気がついた。先に解っていたら予習復習したのに。登場人物の女性たちのそれぞれの生き方に芯がある。家族についても考えさせられた。最後の場面、この女子会は最高最強ですネ。
が「ナイス!」と言っています。
あみぃこ
4大ミステリランキング制覇ということで手に取る。ミステリファンだが戦国歴史はさっぱりで、さすがに信長は名前がわかるけど、官兵衛は大河の岡田のイメージ、村重に至っては名前すら知らなかった。そんな読者でも、話の組み立ての上手さと人物が活き活きと描かれているので、グイグイ読まされる。トップの人物とはなんと孤独なものか。戦国時代の命の価値観。その後を描いた終章、千代保の姿勢すごい。官兵衛にも後悔と希望がある。
が「ナイス!」と言っています。
あみぃこ
今作のヒロイン美馬玉子は剣持麗子とは全くキャラが違う。これはこれで良いけど、結局最後のいいところは麗子と津々井が持っていったかな。
が「ナイス!」と言っています。
あみぃこ
重厚な長編を描くイメージの吉田修一。だが、こういう、さらっとそれでいてキャッチーな短編やエッセイのセンスもあるんだな。違う面が見られて楽しめた。何のブランドがらみなのかも解らないのも有って、想像しながら読んで、読後に巻末の初出一覧で答え合わせ。一粒で二度おいしい、は何だったっけ?
が「ナイス!」と言っています。
あみぃこ
結局、人は、人を愛するために、愛されるために、この世に送りだされたのだと最期に信じる(158pより抜粋)1世紀近く懸命に生きた瀬戸内寂聴さんの言葉だからこそ、これだけ多くの人々を惹きつけたのでしょう。ご冥福をお祈りします。
が「ナイス!」と言っています。
あみぃこ
初読み作家さん。殺人事件、貧困、介護、幼なじみ…と内容は盛りだくさんだが、ごちゃごちゃしていなくて読みやすかった。着地点も納得出来た。
が「ナイス!」と言っています。
あみぃこ
このミス大賞受賞作品。だが、私には大賞らしい作品とは思えなかった。表紙を見た瞬間前回受賞作「元彼の遺言状」の続編かと思ってしまった。弁理士という職業は本作で知った。内容が専門的で解りづらいし、私はYou Tubeもほとんど見ないので、興味を維持するのがやっとだった。
が「ナイス!」と言っています。
あみぃこ
終盤手前までは、どうなっちゃうんだろうとワクワク感で読み進んだ。ただ、最後はしりつぼみになってしまい、解決していない多くの疑問だけが残ってしまった。設定やキャラが秀逸だっただけに、残念のひとことに尽きる。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2019/01/05(1239日経過)
記録初日
2019/01/05(1239日経過)
読んだ本
421冊(1日平均0.34冊)
読んだページ
142224ページ(1日平均114ページ)
感想・レビュー
420件(投稿率99.8%)
本棚
0棚
自己紹介

好きなジャンルはミステリー、苦手分野は政治歴史。
話題の本を中心に、図書館本を読んでいます。
ネタバレ・あらすじは出来るだけ無しで、感想のみにしています。
2019年136冊。2020年136冊。2021年108冊。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう