読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

ブック丸
読んだ本
3
読んだページ
1179ページ
感想・レビュー
3
ナイス
5ナイス

4月に読んだ本
3

4月のトップ感想・レビュー!

ブック丸
再読はしない。期待していた内容じゃなかった。多分著者は単なる四季報オタクで、株式投資で人並み外れたパフォーマンスを上げているわけではないだろう。123ページの営業利益の伸び率の説明に間違えて売上の伸び率記載しているし、トレンドとトレードの記載も混在してる箇所があった。編集者も株式投資に対して明るい人が担当すべきでは。四季報は記載ブロック別に読むといいのは納得だが、「結局何をどう買うの?」という説明は曖昧なまま。指標についても説明が中途半端。後半のジャポニズムや足尾銅山の話は脱線が酷く、蛇足であると感じた。
ブック丸
2021/04/25 15:14

久々にこんな酷評書いた。指摘あったら消します。言われてみれば著者紹介でも投資パフォーマンスについて一切触れてないんよな。四季報読破を20年以上読破を続けてるだけで。四季報読破を続けるなら、真似しようと思えば今期さえあれば誰でもできる。投資パフォーマンスを上げるためには、投資で結果を出している人が書いた本を読むべき。

が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
3

ブック丸
再読はしない。期待していた内容じゃなかった。多分著者は単なる四季報オタクで、株式投資で人並み外れたパフォーマンスを上げているわけではないだろう。123ページの営業利益の伸び率の説明に間違えて売上の伸び率記載しているし、トレンドとトレードの記載も混在してる箇所があった。編集者も株式投資に対して明るい人が担当すべきでは。四季報は記載ブロック別に読むといいのは納得だが、「結局何をどう買うの?」という説明は曖昧なまま。指標についても説明が中途半端。後半のジャポニズムや足尾銅山の話は脱線が酷く、蛇足であると感じた。
ブック丸
2021/04/25 15:14

久々にこんな酷評書いた。指摘あったら消します。言われてみれば著者紹介でも投資パフォーマンスについて一切触れてないんよな。四季報読破を20年以上読破を続けてるだけで。四季報読破を続けるなら、真似しようと思えば今期さえあれば誰でもできる。投資パフォーマンスを上げるためには、投資で結果を出している人が書いた本を読むべき。

が「ナイス!」と言っています。
ブック丸
成長株投資のバイブル。ミネルヴィニの成長株投資法と内容としては似ている。CAN-SLIMと名付けた方法で、成長株を探す。繰り返し読んで身に付けたい本。また、損切りに対する考え方や、コモディティ投資に対する批評もあり、オニールの投資哲学への網羅性が高い。一方、終盤に近づくにつれて本筋とはズレた内容が多くなる。オニールの相場師養成講座も読んだが、そっちは成長株発掘法の簡易版というイメージ。内容としては重複が多い。
が「ナイス!」と言っています。
ブック丸
再読。5回目かな。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2019/01/20(847日経過)
記録初日
2018/11/15(913日経過)
読んだ本
88冊(1日平均0.10冊)
読んだページ
24466ページ(1日平均26ページ)
感想・レビュー
76件(投稿率86.4%)
本棚
0棚
性別
自己紹介

本を読んで女遊びと株式投資に活かしてます。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう