読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2022年7月の読書メーターまとめ

うぐいす餅
読んだ本
16
読んだページ
4174ページ
感想・レビュー
16
ナイス
240ナイス

2022年7月に読んだ本
16

2022年7月のお気に入り登録
1

  • ダイスケ

2022年7月のお気に入られ登録
1

  • ダイスケ

2022年7月にナイスが最も多かった感想・レビュー

うぐいす餅
ネタバレやっと最新刊まで追いついた。 いよいよvs李牧編が幕を切る。 決戦の地は邯鄲をスルーして、北部の宜安。 ►李牧の仕込みが周到過ぎる。桓騎……大丈夫だろうか? (頼むから、壁は死なないで><) ►摩論の料理が美味しそう。 ►決戦前夜。桓騎・砂鬼・那貴は何を語るのか? ►映画が楽しみです。
が「ナイス!」と言っています。

2022年7月にナイスが最も多かったつぶやき

うぐいす餅

映画ゆるキャン△、ようやく見れました。なんだかジーンと感動してしまった。

映画ゆるキャン△、ようやく見れました。なんだかジーンと感動してしまった。
が「ナイス!」と言っています。

2022年7月の感想・レビュー一覧
16

うぐいす餅
ネタバレ厚く覆われた雲。青空の見えない世界。 空の青を取り戻すため、グラオベーゼンなる儀式を司る少年少女の物語。 ►箒に乗って空を飛ぶ少年たち。過去を乗り越える勇気と成長。奇を衒うことのない王道の青春ファンタージー。
が「ナイス!」と言っています。
うぐいす餅
ネタバレ 幼いころの妹の喪失という重い楔から始まる不思議な青春譚。  舞台は海辺の小さな田舎町。  主人公はある日、時を代償に“欲しいものが何でも手に入る”ウラシマトンネルという洞窟に入ることになるが……。 ►失ったものにいつまでも執着している主人公。その執着と決別し、少年が大人への階段に一歩足を掛けるような物語。 ►そして、外の世界で同じような過程を経て大人になったヒロインと……。 ►青春小説の佳作だと思います。 ►くっかさんのカラーイラストも美麗で凄い。
が「ナイス!」と言っています。
うぐいす餅
ネタバレ まさかの田中の女体化。そして北の大国でのスパイ活動。からのドラゴンシティでの精霊王と妖精王の諍い……。  難しい舵取りを強いられる田中だが、彼ならいきっと乗り越えられる。 ►ゴッゴル族の読心スキルを打ち破る田中に笑ってしまった。 ►『人は不細工な外面を失うだけで、こうまでも自由な存在になれるのだ。』←泣いた
が「ナイス!」と言っています。
うぐいす餅
ネタバレやっと最新刊まで追いついた。 いよいよvs李牧編が幕を切る。 決戦の地は邯鄲をスルーして、北部の宜安。 ►李牧の仕込みが周到過ぎる。桓騎……大丈夫だろうか? (頼むから、壁は死なないで><) ►摩論の料理が美味しそう。 ►決戦前夜。桓騎・砂鬼・那貴は何を語るのか? ►映画が楽しみです。
が「ナイス!」と言っています。
うぐいす餅
ネタバレ史実に基づいているとはいえ……残虐なシーンが多すぎる……それにしても「孫臏」作戦……。 幹部に知らせずに、小軍の部隊長だけにどうやって作戦を漏らさず伝えたのか…………。 ►「一番奥まで逃げていたが成功した場合の準備も一応していたのだ」という摩論さん。その生き方、素敵です。 ►雷土を失った桓騎の怒りは凪のように静かなもので。 ►砂鬼一家とお頭の関係が気になる……。 ►「あー。早くお頭に会いてぇなー」と言い合う幹部三人のシーンが印象的。
が「ナイス!」と言っています。
うぐいす餅
ネタバレ 誰がどう見ても“鎧や武器を身に付けて、あの崖を登るのは無理でしょ”って思うと思う……。  だけど、合従軍編以来の熱さ。  色々とツッコミどころの多い作品ではあるけども、それを補って余りある凄い漫画。 ►「登れるよ、っていうか登るんだ」ガッツを見せる昂くんがカッコよかった。 ►亜花錦も好きなキャラクター。 ►雷土さん……。
が「ナイス!」と言っています。
うぐいす餅
ネタバレ六大将軍制度復活。 王翦と桓騎の仲が相変わらず不思議。 信頼し合っているようにも見えるし、気安い仲のようにも見える。 さて、飛信隊は王賁の仇を討つことが出来るのか。熱い展開。 ►次回、羌礼の活躍に期待。 ►いつかお頭の過去を描いて欲しいです。極悪非道だけどとても魅力的なキャラクター。
が「ナイス!」と言っています。
うぐいす餅
ネタバレ 軽いノリに感じるタイトルからは想像もつかない優しく重たい物語。 ►登場人物全員がいい人ばかり。しかも高校一年生の思考回路とは思えない程、大人。 ►最終的な問題の解決にはなっていないが、あの面々ならきっとしっかりとした未来を手にすることが出来る、と信じられるような結末。 ►それにしても貧困を題材にした作品が最近多いのは気のせいだろうか?
が「ナイス!」と言っています。
うぐいす餅
ネタバレ 勉強はからっきしで、派手な外見。だけど臆病で極めて無垢……。家事や人の世話を焼くのが大好き。そんな現実にはまずいないであろう女子高生と幼馴染の主人公とのラブコメ。  典型的なキャラクター小説。  だけど、自分のことばかり考えている主人公がまわりに目を配るようになる……そんな成長の物語でもあった。 ►ヒロインは何がきっかけでギャルになったのだろう。
が「ナイス!」と言っています。
うぐいす餅
ネタバレ 余命数か月のヒロイン。  その彼女との最悪の最期の別れ方をする主人公──その激しい後悔からのタイムリープ。  二度と同じ過ちを繰り返さないと心に誓い……主人公はもう一度、彼女との楽しかったバンド活動を再現させる。  タイムリープものの佳作だと思います。 ►感傷的で美しい文章。 ►仇敵が味方になってくれるという展開に……素直に胸が熱くなる。 ►冒頭で落ち込んで引き籠っていたシーンが、最後のヒロイン復活の伏線になっているところも、かっちょ良すぎる……。
が「ナイス!」と言っています。
うぐいす餅
ネタバレ謄の圧倒的な突破力+魏の井闌車であっさりと什虎城が陥落。 そして突然現れた羌瘣の妹分が飛信隊を掻き乱す……。 ►謄……キングダムには本当に魅力的なキャラクターが多いのですが、彼もまた好きな人物の一人。 ►録嗚未が死ななくてよかった٩(ˊᗜˋ*)و ►寿胡王は今後、秦国の強力な手駒になりそう。 ►うーん。龐煖とか羌瘣のエピソードが出てくるとファンタジー感が……この辺りのは読者の好き嫌いが別れそうですね。 ►昂くんが知らぬ間に“隠密スキル”を取得してた。地味に凄いじゃないか。
が「ナイス!」と言っています。
うぐいす餅
ネタバレ呂不韋……なんて豪胆で自由な生き方(これは作者の脚色なのかな? 史実ではどうなってるんだろう)。。。 話の本筋としては、趙をどうにかするために魏と手を組む流れ。 ►「今何か、合図的な音が聞こえた気がする」と言って飛び出しちゃう千斗雲に噴き出した。 ►井闌車を見ると、ついつい燃やされないかと心配してしまいますね^^; 何か対策してるのかな? ►続きが楽しみです。あと映画も。
が「ナイス!」と言っています。
うぐいす餅
ネタバレ秦軍の黄河からの補給を読む李牧。その裏をかく王翦。 合従軍編の斉との和睦がまさかここで行かされるとは……! ►李牧が不憫で……上がアレだと下は本当に……。同情を禁じ得ない。 ►信の実家が立派になってて、隔世の感が……そして、第一巻冒頭のシーンを回収し、とうとう信が将軍に! 長かったあ……!
が「ナイス!」と言っています。
うぐいす餅
ネタバレ 珠玉の青春群像劇(登場人物はいずれもスクールカースト上層の生徒達)。 おにぎりスタッバー同様にスラスラと頭に入って来る口語調。 友達のために、好きな女の子のために、貧しさから抜け出すために──強く・正しく生きようと決意する高校生たちの3年間。 ►それにしても自由過ぎる文体。「今から回想する」とか言って回想始めちゃうし。こういう所は好みが別れそうですね。 ►龍輝君のお父さんの考えが素敵だなって(彼も思いっきり影響を受けてて微笑ましい)。 ►正弥とセリカとのやり取りに泣いた(凄く立派な大人じゃないか……)。
が「ナイス!」と言っています。
うぐいす餅
ネタバレ宿敵龐煖をとうとう信が撃破! そして信の死からの復活……だがその代償はあまりに大きい。羌瘣……(ノд-。) ►象姉の言っていた「二つのいいこと」とは? 気になります。 ►朱海平原での闘いは秦軍の勝利。そして、鄴は陥落したが…… ►なんだかんだで李牧を取りのがしたのは手痛い失敗。桓騎軍と王翦軍で挟み撃ちにして……という作戦はとれなかったのでしょうか? ►龐煖もそうだけど、ゼノウ一家もチート過ぎですよね。 ►最後の引きが気になります。王翦はどんな方法で食糧問題を解決するのか?
が「ナイス!」と言っています。
うぐいす餅
ネタバレ実写映画を観たくなり、久しぶりに続きを読みだす。 朱海平原での戦いはいよいよ大詰め。 兵糧が尽きて辛いだろう……秦軍……。 ►相変わらず蒙恬がいいところをかっさらう(かっこいい。一番好きなキャラクターです)。 ►龐煖の正体が明かされる。 ►羌瘣が龐煖に破れ、信が龐煖に挑む! ►多少話に無理を感じないでもないけど、それでも映画を観に行きたくなる程面白い。 ►映画封切り迄には最新刊まで追いつくぞ。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2019/01/26(1297日経過)
記録初日
2019/01/28(1295日経過)
読んだ本
201冊(1日平均0.16冊)
読んだページ
50227ページ(1日平均38ページ)
感想・レビュー
201件(投稿率100.0%)
本棚
17棚
自己紹介

漫画・ラノベ・イラスト専用。

好きな作家様➡入間人間先生・大澤めぐみ先生
好きな作品➡「今日、小柴葵に会えたら。」「安達としまむら」「おにぎりスタッバー」

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう