読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2022年12月の読書メーターまとめ

ポコポッコ
読んだ本
13
読んだページ
3556ページ
感想・レビュー
13
ナイス
113ナイス

2022年12月に読んだ本
13

2022年12月のお気に入られ登録
1

  • みーちゃん

2022年12月にナイスが最も多かった感想・レビュー

ポコポッコ
ネタバレ探偵 城塚翡翠シリーズ3弾。本作も倒叙トリックだったのでinvertシリーズは基本このスタイルなんだなと認識。翡翠の冴え渡るロジカルな推理は相変わらずで読み応えがあった。前作翡翠の弱さが露見したと思ったら実は・・・という構成だったのに対し本作ではガチ目に翡翠の脆さ(人間らしさ)が露見していて個人的には不遜最強キャラでいて欲しかったなと思ったり。ただ翡翠(+真)のキャラクター性で引っ張っていく物語だと思うので深みを出すには致し方無しかなとも思う。今後は翡翠の過去が焦点になっていく?
が「ナイス!」と言っています。

2022年12月の感想・レビュー一覧
13

ポコポッコ
ネタバレ文化祭を舞台とした学園青春ミステリ。ロジカルな展開が面白くて一気読みだった。個人的に真相よりも甲森さんや閑寺君の事件解決からエピローグの流れに祭りの後感ぽい消失感やほろ苦さがあってとても好き。甲森さんにとっては推理行動こそが文化祭的なノリだったんだろうなぁと。最期の長尺の胸の内の吐露はずっしりくるものがあった。閑寺君は閑寺君でちょっと思い込みの危うさがあるのが好き。ところで表紙は甲森さんなんだろうか?だとしたら隠れファンいそう。魅力的な登場人物が多いのでスピンオフや続編等々に展開していけそうな感じがする。
が「ナイス!」と言っています。
ポコポッコ
ネタバレKindle Unlimited。カニバリズムや謎を呼ぶ展開が好みで面白かった。敢えてなのか文章が(私の語彙が少ないのが原因ではあるが)あまり一般的では無いと思われる言い回しがとにかく多く、中々リズムに乗れず読み進めるのに疲弊した。読了後シリーズ物と知ったので機会があったら確認したい。
が「ナイス!」と言っています。
ポコポッコ
ネタバレKindle unlimited。バカミスとは知らずに読み進め翻弄されながら読了。メタいというか途方もない労力がかけられた力作だった。なんで電子書籍なのにこの表示方法なんだろう?と思っていたがしっかりと意味があり楽しめた。
が「ナイス!」と言っています。
ポコポッコ
愛用のエディタ(MIFES)から中々移行できなかったが、業務で使用する可能性が浮上し、これは良い機会と習得するために購入。VSCodeは学ぼうとすると情報過多で情報の取捨選択に疲れる印象だったが本書は必要最低限の説明から入りかなり薄めの紹介に終始し読後に必要に応じて深掘りしていける知識までが身につくようになっていて入門書として非常に有用だった。本書はweb系とgitの説明にかなりのページを割いているため畑違いかつgiをは理解しているエンジニアにとっては読むべきページ数がかなり少ないので注意(利点でもある?
が「ナイス!」と言っています。
ポコポッコ
物事に対して捉え方や視点を変えることで気付きが得られる内容で味のあるイラストとのシナジーでとても面白かった。やはり考えることは重要だなと再認識できた。後半に著者と漫画家の中川いさみ先生との対談があるのだが両者の思考プロセスや感性が垣間見えて興味深かった。
が「ナイス!」と言っています。
ポコポッコ
ネタバレ探偵 城塚翡翠シリーズ3弾。本作も倒叙トリックだったのでinvertシリーズは基本このスタイルなんだなと認識。翡翠の冴え渡るロジカルな推理は相変わらずで読み応えがあった。前作翡翠の弱さが露見したと思ったら実は・・・という構成だったのに対し本作ではガチ目に翡翠の脆さ(人間らしさ)が露見していて個人的には不遜最強キャラでいて欲しかったなと思ったり。ただ翡翠(+真)のキャラクター性で引っ張っていく物語だと思うので深みを出すには致し方無しかなとも思う。今後は翡翠の過去が焦点になっていく?
が「ナイス!」と言っています。
ポコポッコ
ネタバレ新旧市街が絡む裏に何かある系の世界観はかなり好きなのでかなり楽しめた。主人公と主人公の娘がそれぞれ推理し真相に迫っていく展開なのも面白かった。娘側はサークルの皆で謎を解いていくものだと思ったが早々に皆殺しで(笑える所では無いが)笑ってしまった。主人公目線なのに全く主人公は深掘りされず物足りなさがあったが最後の最後で納得。
が「ナイス!」と言っています。
ポコポッコ
Kindle Unlimited。メールのデメリットとチャットツールのメリット及び紹介が主な内容だった。自分の職場では既にチャットツールが導入されていてほぼ形骸的な利用になっていたが本書の「会議では無く会話を増やす」という言葉にはハッとせられた。あとは「お疲れ様です」等の挨拶は不要というのは なるほどといった感じ。確かに略さないとメールと変わらなくなってしまうなと。
が「ナイス!」と言っています。
ポコポッコ
ネタバレ歪んだ認知を持つ主人公が歪んだまま突き進み問題が(ある種の)解決をしていく展開を見て、もしかしてこれはサイコギャグ的なミステリーか?!?と思ったがさすがにしっかりと考えられていて様々な仕掛けの全てに騙されるという気持ちの良い作品だった。違和感があった部分もちゃんと説明がつくように構成されていて読後感もスッキリ。結構好きなタイプの主人公だったのでシリーズ化してほしいと思ったけどあのラストだと無理そう。。。
が「ナイス!」と言っています。
ポコポッコ
特に期待せずサラっと読むつもりだったが想像以上に自分にしっくりくる内容で個人的良書だった。書名の通り「技術」がしっかり書かれていたのも良かった。実践していきたい。まとめるとセルフコンパッションな内容。私は「イヤな気分」=「悲しみ」「恐怖」なのだが著者的には「イヤな気分」=「イライラ」と定義されており、そこの差異はあったが多分、悲しみ恐怖系の人にも効果はあると思われる。多分。
が「ナイス!」と言っています。
ポコポッコ
ネタバレ怪異やホラーを前提としたミステリーと思いきや、かなり怪異がメインでミステリーは薄めな印象だった。中盤までは色々と気にしながら読み進めていたが終盤に向かうにつれて「おや?」と思い始め。ミステリー寄りに読むのをやめてそれはそれで楽しめた。終盤の黒幕?による展開は怪異の前だとかなり霞んでしまった感じがした。
が「ナイス!」と言っています。
ポコポッコ
ネタバレKindle Unlimited。とても読みやすく先が気になる展開で面白かった。この登場人物は「誰」なのか?といった点が一捻りある構成で一気読み。都合の良いストーカー展開の導入部分がちょっと強引な印象もあったけど些末な範囲かなと。
が「ナイス!」と言っています。
ポコポッコ
まずタイトルは「いい男になろう!」でいいのでは?と思ったのはさておき、ひたすらにアッパー系の内容が続き予想した内容とは全く違っていた。波風立たせずに生きたい自分には合わなかったが、時折ハッとする発想が書いてあったりしてなんとも不思議な内容だった。正直な所かなり浅い内容に感じてしまった。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2019/02/20(1442日経過)
記録初日
2019/02/26(1436日経過)
読んだ本
404冊(1日平均0.28冊)
読んだページ
111595ページ(1日平均77ページ)
感想・レビュー
404件(投稿率100.0%)
本棚
6棚
職業
技術系
現住所
東京都
自己紹介

ゲーム業界プログラマです。
技術書多めに読むつもりでしたが
多読乱読アウトプットの練習のため、
ちょっとでも気になる本があったら
選り好みせず読んでます。
お米と猫 大好き♪

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう