読書メーターあなたの読書量を記録・管理

8月の読書メーターまとめ

ひろゴン
読んだ本
8
読んだページ
3165ページ
感想・レビュー
8
ナイス
1804ナイス

8月に読んだ本
8

8月のお気に入り登録
8

  • イアン
  • ヒロ
  • Rs
  • かのん
  • そこまる
  • マツコ
  • mirai.R 
  • Galois Noir

8月のお気に入られ登録
8

  • イアン
  • ヒロ
  • Rs
  • かのん
  • そこまる
  • マツコ
  • mirai.R 
  • Galois Noir

8月のトップ感想・レビュー!

ひろゴン
「あの男のような火消しになれ……」。江戸庶民の多くの命を奪った大火災『明和の大火』。その下手人は、妻子の復讐に駆られた花火師・秀助だった。恐るべきはその天才的な仕掛けの数々で、歴戦の火消し達を震え上がらせ、甚大な被害をもたらしたのだ。しかし、輝きを取り戻した源吾ら「ぼろ鳶」の活躍により、秀助は悔い改めて処刑され事件は一件落着となった………はずだった。あれから二年、再び恐ろしい火付けの事件が勃発する。そんな莫迦な!?秀助が生きてるのか??哀しき男の背中を追い求め、源吾は再び走り出す!!勿論、超お勧めです!!
ひろゴン
2020/08/05 09:10

ヤジマさん そう!そこなんですよ!!『火喰鳥』に繋げるとか、今村さん天才か?!🤔物凄く面白かったので、ヤジマさんのレビュー待っとります😁

ひろゴン
2020/08/05 09:12

チルさん 毎回勢いだけのレビュー読んでいただいて、ホントにありがとうございます🙇読み応え、抜群でしたよ!!😆チルさんのレビューも待っとります😋

が「ナイス!」と言っています。

8月のトップつぶやき!

ひろゴン

激動の7月が終わりました😵学期末のバタバタに加え妻の怪我が重なり、子ども達の送迎から家事一切合切と常にフルパワーで読書どころじゃなーい!!🤯結果、十二国記しか読んで無かった😅ベスト本は『黄昏の岸 暁の天』でした😌今月はたくさん読めるかしら🥺(ぴえん) 2020年7月の読書メーター 読んだ本の数:6冊 読んだページ数:2453ページ ナイス数:1577ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/978809/summary/monthly

ひろゴン
2020/08/02 09:38

ケイトさん 本当に大変な一ヶ月でした(*﹏*;)今月こそ読書を楽しみます!!(☆▽☆)宜しくお願いしま〜す(・∀・)

ひろゴン
2020/08/02 09:39

やもさん 多分、十二国記じゃなかったら読書する心は折れてたと思います😅読みやすいけど奥が深いので、お勧めですよ😁今月も宜しくお願いします🙇

が「ナイス!」と言っています。

8月の感想・レビュー一覧
8

ひろゴン
「かあさん。死んじゃいやだ!」ある温泉町に存在する瀟洒な旅館。おもてなし最高、料理は三ツ星級!しかし、従業員は最強の任侠団体で御座います🙇今回のお客様は、親分も恐れる伝説の博徒、才気溢れる役者母娘、純朴な高校教師。更には、権威ある文学賞の候補に上がり、お祭り騒ぎの小説一家と編集者御一行様。誰もが日常の疲れを癒やしに訪れるが、普段は失礼千番・傍若無人な小説家の様子が何だかおかしい。そんな、作品ぶっちぎりの嫌われ者に最大の転機が訪れる……冒頭のセリフはシリーズ最高の名言!これぞ「笑って泣ける」お勧めです!!
chiru
2020/08/31 21:23

ひろゴンさん!4部作読了お疲れさまでした🌸「かあさん、死んじゃやだ!」このセリフを聞くためにこれまで我慢して読んできたような気がします🌸愛着たっぷりの登場人物たちを笑顔で見送ってあげたいですね😉💕

ひろゴン
2020/09/01 05:46

チルさん そうですね😌物語の中には色々な金言がありますが、この言葉の感動に敵いませんでした😭『夏』から考えると、感慨深いものがありますね☺️是非とも多くの人にこの感情を味わってほしいものです😆

が「ナイス!」と言っています。
ひろゴン
「何呑気なこと言ってるの。消防署は居留守を使うわ。警察はいきなり電話を切る、どうすりゃいいのよ!」ある温泉町に存在する瀟洒なホテル。おもてなし最高!料理は三ツ星級。しかし、従業員の殆どは最強の任侠団体で御座います🙇今回訪れるお客様は、救急センターの看護婦長、確かな腕を持つ内科医、世界を股にかける天才登山家などなど多士彩々な面々。そして、再び巻き起こる大騒動!何故か一際弱気な親分はほっといて、『命』とは何か?『愛する』とは何か?を皆々様にお答え致します!🙇爆笑必至の今回もお勧めですよ😁
chiru
2020/08/28 22:40

ひろゴンさんの実況中継レビュー、面白いです💕次から次へと問題が持ち上がり、登場人物があちこちで騒動を起こすのに、なぜかすっきり一件落着❗🤗爆笑必至に偽りなし❗ですね😉🌟

ひろゴン
2020/08/29 07:33

チルさん 今回の騒動もドタバタで面白かったです😁特にB型の件は腹抱えて笑いました😆ただ、僕もB型なので奇人扱いされるのは辛いなぁー😅

が「ナイス!」と言っています。
ひろゴン
前回、完全無欠の殺し屋『死神』と対決したオカルト雑誌ライター・陣内。今回は、謎の連続不審死事件の記事を担当する事になった。そして、取材を進めるうちに『呪い』というキーワードに辿り着く。半信半疑の中、頼れる先輩の本宮さんと合流し、この難事件へと立ち向かっていくのだった……。ミステリー要素は低めに感じましたが、それを補ってあまりあるドラマチックな展開が素晴らしい!!特に〈死亡フラグアラーム〉が便利すぎる😁お勧めです!
ひろゴン
2020/08/19 22:21

ヤジマさん バカバカしさがいい意味で振り切ってますね!😁サブタイトルにあるのにカレーライスを雑な扱う等、僕のツボな展開が多かったです😄みんなが高評価なのが凄く良くわかります🤭

ひろゴン
2020/08/19 22:23

チルさん 『福神漬にそこまで拘るの?!😳』とツッコミどころが満載でしたね😁前回の難敵だった死神も雑な扱いだし、面白すぎます🤭

が「ナイス!」と言っています。
ひろゴン
「人間は自分のことだけはっきりわかっていりゃいい」ある地方の温泉町にある瀟洒なホテル。おもてなし最高!料理は三ツ星級!!ただし、従業員の正体は最強の任侠団体でございますm(_ _)m そこへ、慰安旅行へやって来たのはまさかの強面警察団体。今宵も、他のお客さんを巻き込んだ大騒動が勃発する!一泊二日のこの日程、無事に帰ることが出来るのか?!只のドタバタコメディーかと侮るなかれ。終盤は怒涛の展開で涙が止まりません(╥﹏╥)特に、任侠側の親分とロートル刑事の金言はメモ必須!心に留めるべし!!お勧めですよ!!
chiru
2020/08/14 21:12

ひろゴンさん、わたしも、ドS作家野郎は1ミリも許せない💢 でも…何が起こるか誰も予想できないのがプリズンホテル😎🚬藤井聡太七段の「神の一手」レベルの妙技が待っていると思って、がんばってね🌸

ひろゴン
2020/08/14 22:52

チルさん ですよねー!!こいつは救いの無いキャラとしか思えない😓「神の一手」を祈って読み進めます😅

が「ナイス!」と言っています。
ひろゴン
狙った相手を完璧な事故死へと導く「死神」。ターゲットに気づかれぬまま術中に嵌める、そのあまりにも鮮やかな手口から存在すら都市伝説化していた。もはや完全なるチート能力。彼の手から逃れるにはあらゆる「死亡フラグを叩きおる」ことのみ。どん底に追い込まれたオカルト雑誌編集者と任侠ヤクザ、定年間際の老刑事と訳あり若手刑事の二組が死神を捉えるべく立ち向かっていく。しかし、じわりじわりと死神の影が忍び寄って来ていたのだった……。こじつけ感満載の鮮やかなトリック、何じゃそりゃ?!と思いながらも楽しく読めると思います😁
ちーたん
2020/08/10 12:52

確かにチート能力w 不穏な感じで終わるラスト!なのに続きあるので良かったらまた是非ww

ひろゴン
2020/08/10 14:57

ちーたんさん 死神さん、無茶苦茶過ぎます😅続きが気になるので、早速続編探しに行きます😁

が「ナイス!」と言っています。
ひろゴン
辺鄙な田舎に佇み年老いた管理人1人が住まう建物『黒猫館』へ4人の若者が訪れた。卒業旅行を楽しむ彼等だが、ある事を切っ掛けに予想だにしない事態に遭遇する。それから1年後、事件の調査を依頼された推理作家・鹿谷門実がその謎を追うことになったのだった……。流石の綾辻クオリティー!!安定の「度肝を抜かれる」展開を是非ご堪能いただきたい!😁お勧めです☺️
ひろゴン
2020/08/07 10:00

チルさん 僕の文章が解りづらくて申し訳ありません🙇あるトリックの真相が常人の想像の遥か斜め上を行ってます(※個人的な感想です😏)そのため、綾辻先生の頭の中はどうなってんだ?と笑ってしまいました😅 凄いですよ😁

ひろゴン
2020/08/07 10:02

ちーたんさん かなりゲスいですね😏久しぶりに登場人物誰も好きになれなかったです😅ですか、こういう真相は大好きです😆館シリーズはホントに素晴らしいなぁー😌

が「ナイス!」と言っています。
ひろゴン
「あの男のような火消しになれ……」。江戸庶民の多くの命を奪った大火災『明和の大火』。その下手人は、妻子の復讐に駆られた花火師・秀助だった。恐るべきはその天才的な仕掛けの数々で、歴戦の火消し達を震え上がらせ、甚大な被害をもたらしたのだ。しかし、輝きを取り戻した源吾ら「ぼろ鳶」の活躍により、秀助は悔い改めて処刑され事件は一件落着となった………はずだった。あれから二年、再び恐ろしい火付けの事件が勃発する。そんな莫迦な!?秀助が生きてるのか??哀しき男の背中を追い求め、源吾は再び走り出す!!勿論、超お勧めです!!
ひろゴン
2020/08/05 09:10

ヤジマさん そう!そこなんですよ!!『火喰鳥』に繋げるとか、今村さん天才か?!🤔物凄く面白かったので、ヤジマさんのレビュー待っとります😁

ひろゴン
2020/08/05 09:12

チルさん 毎回勢いだけのレビュー読んでいただいて、ホントにありがとうございます🙇読み応え、抜群でしたよ!!😆チルさんのレビューも待っとります😋

が「ナイス!」と言っています。
ひろゴン
【18歳未満閲覧禁止!!】 この物語の主人公は女子高生の上木らいち。職業・娼婦、趣味・探偵の裏の顔を持ち、彼女が行く先々に一筋縄ではいかない難解なミステリー達が待ち受ける。聡明な推理力、「お友達」から得た知識、更には仕事上の経験を基にズバッとトリックを見破ります!!本格ミステリーですが、超絶下ネタ満載!!¯\_༼ •́ ͜ʖ •̀ ༽_/¯仕事の激務で疲れた身体にしっぽりと染み渡ります( ꈍᴗꈍ)大人の皆さん、お勧めです!!(☆▽☆)
ヤジマ ツヨシ
2020/08/03 09:40

既に読みたい登録してありました😅

ひろゴン
2020/08/03 10:26

ヤジマさん 流石です!!😁レビュー待ってま〜す!!😆

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2019/02/24(582日経過)
記録初日
2018/11/24(674日経過)
読んだ本
171冊(1日平均0.25冊)
読んだページ
60784ページ(1日平均90ページ)
感想・レビュー
171件(投稿率100.0%)
本棚
30棚
性別
年齢
39歳
血液型
B型
現住所
沖縄県
自己紹介

アラフォーになって読書に出会い、仕事と育児(3人)の合間を縫って細々と読書の世界に浸っています😌また、ストレスが溜まると古本屋&図書館に入り浸り心のバランスをとってます👍😁最近の拘りとして、粗筋などの事前情報を仕入れない!😤頭の中を真っ白にして読むことにハマってます😋

読了後は、同じ本を読まれた方たちのレビューを読み漁り、「分かる❗️」と共感したり、「はぁー、そんな風に書けるのか」と自分の感想と差異を楽しんだりしてます(特に後者で一人感動することが多いです)。
そのため、勝手にナイスを付けることが多々ありますので、ご容赦下さい🙇

レビューを上げる際の自分ルールとして
①『ネタバレを書かない』。
②『本を推薦する文章に拘る』。
以上を踏まえて、255文字の限界に挑戦します!😤
皆さま、宜しくお願いします😄

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう