読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

Kokichi
読んだ本
3
読んだページ
967ページ
感想・レビュー
3
ナイス
33ナイス

12月に読んだ本
3

12月のお気に入られ登録
1

  • ねこ

12月のトップ感想・レビュー!

Kokichi
マクロビやナチュラルハイジーン、PBWFと数多くの食事法を試したが、肌荒れは改善せず、メタトロン測定器の結果から糖質制限食に行き着いた。この本はタイトルの通りごはんも茶碗1/3程度であれば食べていいよというものであった。参考になる数値として一日の推奨糖質摂取量は100g程度といこと。一日ごはん茶碗2杯分までは許容範囲というもの。しかし、いもやニンジンなどにも糖質は10g/100g以上含まれているため、一日ごはんいっぱい程度がちょうどいいのであろう。
が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
3

Kokichi
マクロビやナチュラルハイジーン、PBWFと数多くの食事法を試したが、肌荒れは改善せず、メタトロン測定器の結果から糖質制限食に行き着いた。この本はタイトルの通りごはんも茶碗1/3程度であれば食べていいよというものであった。参考になる数値として一日の推奨糖質摂取量は100g程度といこと。一日ごはん茶碗2杯分までは許容範囲というもの。しかし、いもやニンジンなどにも糖質は10g/100g以上含まれているため、一日ごはんいっぱい程度がちょうどいいのであろう。
が「ナイス!」と言っています。
Kokichi
知人に勧められて読んでみた。自分の人生を芸術に例えて、白いキャンパス(人生)をどう描くかを論じたものである。20冊以上自己啓発を読んだ自分には、内容が他の本と重複することがあり、目新しい発見がなかったのが残念である。ここで述べられている緊張構造はコーチングでいうGROWモデルのことかなと感じた。途中で興味薄れて最後まで読む気が起こらなかった。
が「ナイス!」と言っています。
Kokichi
知り合いから進められて読んでみた。内容は、一つのことに取り組むプロフェッショナルな生き方と、多様なことに挑戦する生き方を比較したものである。数多くの論文を引用し、どちらが大きな成果を出す可能性が高いかを論じている。自身が飽き性でひとつのことを半年も続けられず、広く浅くいろんなことをやるタイプなので、勇気づけられる内容であった。 「幅広くの情報や知識を統合することこそが、人間の強みだ」という言葉が非常に胸に響いた。だからこそ、人がやらない変わったことをしよう。変わり者であり続けようと思った。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2019/03/01(697日経過)
記録初日
2019/03/01(697日経過)
読んだ本
430冊(1日平均0.62冊)
読んだページ
108176ページ(1日平均155ページ)
感想・レビュー
289件(投稿率67.2%)
本棚
25棚
外部サイト
自己紹介

社会人となり自分の未熟さを痛感し、2018年から本格的に読書をするようになりました。年間100冊を目指し、2019年はなんとか達成できました。
実用書8割、小説が2割といった感じです。

自分の生き方のヒントが見つかる本に出会いたい、そういう思いで読書に励んでおります。
よろしくです!

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう