Re:ゼロから始める異世界生活11 (MF文庫J)

Re:ゼロから始める異世界生活11 (MF文庫J)
328ページ
229登録

Re:ゼロから始める異世界生活11はこんな本です

Re:ゼロから始める異世界生活11の感想・レビュー(156)

新たな味方新たな敵。誰が味方で誰が敵かわからないままスバルのループは繰り返す。一筋縄ではいかない登場人物たちに対してスバルがどう立ち回るのか、いかにしてループを突破するのか楽しみが増加していく。
★1 - コメント(0) - 2月13日

何度も死ぬ。どのルート行っても新たな死が立ち塞がる。対処すべきは聖域の魔獣、ガーフィールの好感度、屋敷の問題、あたり? 何をヒントにしてどう攻略していってくれるか楽しみだなあ。あの夜の話し合いで嘘はつかないと約束してくれてるロズワールが他にも何か明かしてくれるかも気になる。スバルの聞き方に依るんだろうな。もう誰も失わせないよう頼むと言いたいとこだけど今までとこれから尽くされるだろうスバルの労力を思うと軽くがんばれとはなかなか言いにくかったり。
- コメント(0) - 2月9日

予想外の展開と、あまりの過酷さに頭がパニック状態です。そんな絶望の中で、スバルを救ったのは友人の存在、そして亡き魔女達との間に生まれた奇妙な関係でした。状況は、悪化の一途を辿ったままですが、久々にスバルにとって心の拠り所が得られたのではないかなと思うと、涙腺にグッときましたね。11巻と、巻を重ねても留まることなく伏線が積み重ねられていき、今後の展開が気になって仕方ありません!
★1 - コメント(0) - 2月8日

★★★★
- コメント(0) - 2月5日

まさか、あそこであいつが登場するとはスバルくん以上に思っていなかった。思わず目から汗が。まさに青天霹靂の11巻でした。
- コメント(0) - 2月5日

既に一度乗り越えているスバルは折れないけれど、本編の過酷さはどんどんギアを上げていく。そのバランスのしんどさに対して、魔女のお茶会で逢えるエキドナの癒しパワーよ。良い関係だなぁ。世界の謎に近づく意味でも思考がガス抜きできるのがありがたい。と思ったら、最後にまさかの”あれ”登場でつくづく容赦ない。え、まさかとは思うけど、『死に戻り』について話されたことに嫉妬して出てきたの?スバルが救われたのが気に喰わないから、それ以上の愛で塗り潰そうって言うの?そうだとすると、つくづく酷だなぁ。
★1 - コメント(0) - 2月4日

今回は今まで以上に問題が山積みだが、どのように解決するのか楽しみになった!
- コメント(0) - 2月3日

んー、良かった。「——友のため」ですか、悪くないですねぇ。クソまみれなヤツにそれを言うオットーが熱いっ、読了。
★5 - コメント(0) - 2月1日

ナツキ・スバルが守れるものなどないのだと。歯車は回り、噛み合い、狂い始める。一気に新たに魔女が登場。果たして彼女たちはスバルの救いとなるのだろうか。死に戻りを告白出来る相手が出来たのは相当心の支えになりそうだがはてさて。今回のループも潰さなくてはならないポイントが多くてさらにそれが一つ一つ過酷でなぁ。ポイントポイントに鍵になりそうなヒントは出てきているがそれが繋がるかだ。
★2 - コメント(0) - 1月25日

相変わらずのエグい死に方、話は進んでるけどもまだ光明は見えない…。続きが早く読みたい
- コメント(0) - 1月25日

感想は休日に
- コメント(0) - 1月25日

死に戻りループ発動で死にまくりの巻だった。内臓ぶちまけて死亡して、魔獣に喰われて死亡して、魔女の茶会では魔女の体液を飲み干す。ヤバいなあグロいなあ。作者は相変わらずサディスティックでそこが好き。今回のループは死に戻るたびに状況が悪化していくような感じでまったく解決できる気がしない。伏線は全部提示されているんだろうか。まだ未定時の情報があるんだろうか。どうなるんだろう。次も楽しみ。
★10 - コメント(0) - 1月21日

何か色々新事実がでてきてドキドキ 最後の原因は言いまくったから? 次が楽しみです
★3 - コメント(0) - 1月20日

あとがきにも書かれてますが、文庫版はWEBに投稿されてる内容とは違うらしいです。WEB版は読んでないので、比較できませんが…。この巻はスバルと魔女たちとの交流がメインです。こんなに魔女とばかり話し合ってていいのかとも思いもしますが。最後の続きが気になる終わり方で次巻が待ち遠しいです。
★3 - コメント(0) - 1月17日

web版未読のためどう変更があったのかはわからないが、既読者の感想が気になるあとがきでした。死に戻りを繰り返す度に変わっていくガーフィールの態度の謎は二章と同じ構造か、いよいよ大きく関わってきた魔女たちとスバルの死に戻りについて踏み込んできた気がするが……。面白くなってきた気がするなあ。
★6 - コメント(0) - 1月16日

魔女がめっちゃ出てきて佳境に入った
★1 - コメント(0) - 1月15日

死に戻り多発。久しぶりにスバルが発狂しそうになったけど、エキドナのおかげで何とか精神的に持ちこたえた感ある。エキドナ可愛い。絶望展開の直後なだけに、エキドナとの茶会は大分癒された。重大な秘密も打ち明けるような仲になってるし、貴重な癒し枠。
★5 - コメント(0) - 1月12日

次々と明らかになっていく衝撃の事実とサクサクと終わるスバル君の命。 長いループが続いているが全く停滞しているという感想を抱くことなく読了! これからネットの展開から大きく変わってくるとのことで、次巻が非常に待ち遠しい!
★5 - コメント(0) - 1月11日

WEB版でも思いましたけど、改めて読み返すと4章の理不尽な難易度ホントきっついなぁという気持ちになりますね。えげつないタイムリミット、次から次に出てくる新情報(主に悲報)、殺傷能力が高すぎる敵、絡み合う思惑etc……とまぁこんだけのものを周回進む度に突き付けられたらそりゃスバルも摩耗するわな。徐々に『死』に対して鈍感になっていくスバルをみてるとこっちも悲痛になってきますし、それだけに今巻でのオットーは救いでしたね。これまで友達いなかったスバルの、どう反応していいかわからず戸惑ってる感じが……この……な? 
★5 - コメント(1) - 1月11日

今回もガンガン死んでいくスバルくん…。しかも死に方がとてもグロテスクなので、読んでる方も、うわ…みたいな感じになりました。 今回の癒やしといえばオットーくんの漫才が癒やしでしたね!あとはエキドナさんも可愛らしいかった!!もうエキドナさんがいなかったら読んでられないね!!最後にロズワール様の深まる謎。次巻も楽しみです。
★5 - コメント(0) - 1月11日

好き嫌いが分かれるスバルの、僕は死に戻りに甘んじることなく最期まで立ち向かう姿が好きなんだけど、今回屋敷の惨劇以降諦めるとか自殺とか捨てる周回とか、死に戻りがあるから的な考えが多くてすごくがっかりした。 納得出来なくて途中頭から再読して、この事実を確定させまいとスバルが折れた気持ちも少しは納得したけど、エキドナとの話でこれまでは回数制限が気になったけどそれがないと分かった結果、今後も捨てる周回が出てくるのか不安が増した。 11冊も読んできて今更何言ってんだだけど、命を粗末にする物語にはなって欲しくない。
★6 - コメント(0) - 1月11日

スバル君死にすぎ。 エミリアたん全然先に進めなくて不憫になってくる。 あちこちに敵がいすぎてもはやどのルートが正解なのやらという感じですね。
★4 - コメント(0) - 1月10日

オットーいいやつ!こんなに活躍するキャラになると思わなかった。  今回は何と言うか…またえげつない死に戻りを…。パトラッシュの献身に泣きそう。 まだ全然活路が見えなくて不安は募るばかりだけど、続きも楽しみ。
★5 - コメント(0) - 1月10日

今回すごい勢いでループしまくっているのでグロ描写が連続して疲弊した。面白かったけど!そして状況があまりにも詰みすぎて一体どうすればいいのか・・・。誰を信じて頼ればいいのか分からないなか、オットーとの友情話にほっこり。あと魔女が普通に可愛いんだけど。ここからWEB版と話が変わってくるということなので、逆にWEB版も気になってきた
★8 - コメント(0) - 1月9日

更に問題が山積みに……。隠し事のない人はいないのか。魔女もたくさん出てきて、今後の謎解明が楽しみ。
★5 - コメント(0) - 1月7日

シリーズ11作目。前巻でまさかのエルザの登場により、死に戻ったスバル。しかも、今回は解決すべき問題が2つ同時並行。試練の方は、エミリアに奮起してもらうのか、スバルがなんとかしてしまうのか、前者の方がよい気がします。 話が進むにつれて、死に方、問題のハードルが高まっていきます。いつまでスバルの心が持つのか、心配です。
★5 - コメント(0) - 1月3日

4章途中の11巻です。/内容としては、フレデリカの裏切りについて、敵の詳細、ベアトリスについて、大兎、魔女の茶会と新たな魔女達、死に戻りについて辺りを一気に進行した感じですかね。設定的な意味だと一気に情報が出ましたが、事件についてはそこまで進展した感じはしません。今後どのようにスバルが今回の事件をひっくり返していくのか次巻に期待といったところです。
★6 - コメント(0) - 1月1日

結局描いてるじゃん!(パンツ)
★2 - コメント(0) - 1月1日

これまでのループと違い戻るたびにガーフィールの行動が変わるのは痛いな。問題も重なるし今度はどうやって切り抜けるのやら。
★5 - コメント(0) - 2016年12月29日

さて随分と「死に戻り」が発生した今巻ですが…、今までとは違いリスタートしても毎度状況が違いすぎて状況の把握が難しいですね…。まずはロズワール邸での一幕ですが、ペトラは本当にいい娘ですねぇ…w ですが、そんなペトラもあの惨劇に巻き込まれ、死に戻った先の展開は…。やはりここでも魔女の残り香が影響した訳ですが、またもや起こった惨劇のラストに現れたのは…。でまたもや死に戻ったと思った矢先にまたもやエキドナのお茶会に誘われたスバルはそこで初めて…、テュフォンやミネルヴァ、ダフネと、新たな魔女も登場し、→
★7 - コメント(1) - 2016年12月28日

この11巻、かなり驚きが多い。がっつり登場人物も増えたし、何より今までの死に戻りパターンを外してきてる。ループの経験が役に立たなかったり、登場人物の動向がかなり変化したりと捉え所が無い感じで。それでもある程度の収穫を持って死に戻りしてるから打破するんだろうと思ってるんだけど。とりあえず課題の上に課題が積まれていって、時間制限もあるみたいだし今回のループは飛び抜けて難易度高め。どうやって突破するのか期待。そして何巻でクリアできるのか…。
★3 - コメント(0) - 2016年12月28日

11巻読了。ようやく最新刊に追い付いたが、相変わらずの読み応え。4章では死に戻りと魔女の関わりを掘り下げるのかな?死に戻りの背後に嫉妬の魔女の存在があることがはっきり分かったが、なぜスバルにそこまで執着するのか?WEB版は読んでいないので、先の展開は知らないが、嫉妬の魔女の正体は、やはりあの人なのだろうか?いずれ判明する時が楽しみ。今回のループも試練に腸狩りに大兎等々、解決すべき問題は山積みだが、スバルに初めての友人ができたことが、数少ない救い。気の置けない存在として、今後も愉快な掛け合いを見せて欲しい。
★8 - コメント(0) - 2016年12月27日

魔女祭りな最新刊。一度目の死に戻りの経験を生かすべく、二度目の聖域で最善策を模索するスバルが死に戻りによって追い詰められていく話。エキドナも可愛いけど、ミネルヴァも可愛い。ここからWEB版と展開が大きく変わるみたいですが、ベア子が4章の重大な鍵となるのは共通っぽい。今回も魔女とのお茶会、フレデリカの戦闘モードと色々あったけど、一番の見所はやっぱりオットーの活躍でしょう。友達思いないい奴だし、かなり有能なキャラなんですよね。エミリアが相変わらず空気気味だけど、ここからどう動かすのか。次巻も楽しみです。
★34 - コメント(0) - 2016年12月25日

スバルの死に戻りのループが可哀想で?特に今巻の描写は容赦ない(^_^;)此でもか‼と絶望を突き付けてくる。成る程、ガーフィールの態度の変化はそのワケ?返すがえすも嫉妬の魔女の罪深さを実感せずにはねぇ?モブっぽかったwwオットーが活躍してるしぃ(^.^)ラムの機転とかにも大部助けられて?エルザはもう勘弁してって位ウンザリ(笑)なんだけど、使う?側としては都合のいいキャラなので(web 版で多少展開を知ってるけど)ループ解決してないから否応なく出てくるよね。でもその苦難に抗うスバルの男前を見たいので?→
★25 - コメント(1) - 2016年12月25日

Web版もチェックしなくちゃかしら…?
★3 - コメント(0) - 2016年12月24日

★★★★★
★2 - コメント(0) - 2016年12月24日

エキドナ可愛い…。今回エキドナが出てなかったら鬱過ぎだよな。八方塞がりな状況だけど、ここからスバルがどう抜け出すのか見ものだ。あと、ここからはweb版とは変えてくるとか、web版も読めって言ってるようなものじゃないか。
★17 - コメント(1) - 2016年12月24日

エキドナが可愛すぎる。
★4 - コメント(0) - 2016年12月24日

読了!今回のループはやることが多くてスバルくんも大変だねぇ。難易度高めだけど、その方がこっちも読み甲斐があっていいかも。そこは、これからのスバルくんに期待です。頑張ってください。あと、一番印象に残ったのは、オットーね。あんなに頭が回って、友人思いで、できる子なのに、何でうだつが上がらないのでしょう?ほんっっと気になります。何ででしょう?…それはいいとして、うだつが上がらないといえば、エミリアたん出番少なくない??仮にもメインヒロインだよ?ラムとオットーばかり目立っちゃって大丈夫?まあ、まだ4章もまだまだ先
★8 - コメント(1) - 2016年12月23日

★★★★☆エキドナは好きです。ペトラも可愛いです。ただストーリーが頭に入って来ない。4章に謎を散りばめ過ぎて、複雑すぎる。ガーフの挙動も死に戻りのたびに変わるのでキャラが読めないので感情移入しづらい(理由はあるんですけども・・・)WEB版とはエピソードは若干違っているモノのベア子がこのエピソード突破の鍵を握っているところは同じ。続刊は3月発売予定とのことで、丁度VITA版ゲーム発売時期と被っているのでまだ色々楽しみは終わらないです。
★6 - コメント(0) - 2016年12月23日

Re:ゼロから始める異世界生活11の 評価:56 感想・レビュー:42
ログイン新規登録(無料)