ハイスクールD×D (19) 総選挙のデュランダル (富士見ファンタジア文庫)

ハイスクールD×D (19) 総選挙のデュランダル (富士見ファンタジア文庫)
290ページ
247登録

ハイスクールD×D 総選挙のデュランダル 19巻はこんな本です

ハイスクールD×D 総選挙のデュランダル 19巻の感想・レビュー(209)

shu
ゼノヴィアを中心とした回ですが、教会のクーデターを経て木場、アーシア、ギャスパーの過去についても救われるという良い話でした。デュリオと教会の筋肉爺さんのカッコ良さが印象的。
- コメント(0) - 2016年11月1日

○ 巻名からてっきり生徒会選挙メインの日常回と思っていたら、教会のクーデター派VS「D×D」チームの決闘に。決闘を通してゼノヴィア、イリナが一皮剝け、木場は収めるべき鞘を得、ギャスパーは恋人を救うアイテムをゲット。面白い話ではあったけど、なんか出来レース感が半端ないなあ。
- コメント(0) - 2016年8月31日

再読しました。今回はゼノヴィア回でした。生徒会選挙での彼女の真っ直ぐな演説は良かったです。彼女も初登場時よりもずっと成長したなと思いました。不意打ちのキスも彼女らしい感じがしましたね。そして、教会のクーデター組との対決でしたが、爺さん達が格好良かったですね。爺さんのパワーは凄かったですし、アーサーの強さなどインフレも激しいです。前巻に続いて今回もデュリオも活躍しましたが、彼は本当に優しいですよね。木場やギャスパーも報われて安心しました。しかし、最後に王者にやられてしまった、レイヴェルとライザーが心配です。
★1 - コメント(0) - 2016年6月11日

キャラクターが一気に増えすぎてちょっと読み難かったです。 選挙の結果が出ました。 思ったとおりです。 最後の最高機密って修正過ぎて何を伝えたのかわかりません。 まぁ、これは作家の狙いかもしれません。
- コメント(0) - 2016年5月2日

全体的に茶番臭かった。一誠はエロいことが好きなくせに、エロい行動が何も取れないのはいまいち過ぎる。ヒロインが当たり前のように全裸でいたり、キスしてきたりするんだから、さっさとそれ以上の関係に進めばいいのに。
★1 - コメント(0) - 2016年4月1日

下ネタ不足←コラッ。じいさんがめちゃくちゃかっこいい
- コメント(0) - 2016年1月21日

fap
再会。 強さのインフレが進みすぎて、後から登場するキャラのバランス調整がえらいことになっている。 人間の身でありながら上級悪魔とも対等に戦えるとか、やり過ぎです。 戦いながらのパワーアップは今回はなし。 自重したのか、次回にとっておくためか。
- コメント(0) - 2015年9月29日

ゼノヴィアの生徒会長選挙がメイン。彼女もいろいろと成長をしていますね。これまで学校というものも知らず、年頃の娘らしい生活も、人とのつきあい等も吸収してる。そんな中で命を賭けるような闘いもしていた彼女も気持ちを正直に表すことで、見事に当選を果たしました。選挙の間に、教会サイドで現状に不満を持つ戦士らの蜂起は、これまでの軋轢が解消された反動でしたが、剣使いの大物の計算高さから、木場、アーシア、ギャスパーの心のモヤモヤが晴れるという展開には、胸アツでした。最後にフェニックス兄妹が皇帝にやられてるのが気になる。
★9 - コメント(0) - 2015年5月23日

悪魔や堕天使の討伐を禁じられた教会の戦士たちの不満の解消とゼノヴィアの生徒会選挙。 まあ、長年戦い続けていたものが急に手を取り合ってもそういう人が出てこない方がおかしいよなというわけで、ある意味出来レース的な側面もあり緊迫感は薄いけど要素としては重要な回。 また、ギャスパーのこともさることながら、正直不穏な未来しか想像できなかった木場に鞘が現れてくれたシーンは泣きそうになると同時に非常にほっとした。 そして、王者の裏切り。 レイヴェルの重症、特性もあって普段から怪我とか経験が薄いだろうし、心配だなあ。
★5 - コメント(0) - 2015年5月22日

予想以上に目頭にくる巻だった。ゼノヴィアのストレートさに胸うたれるわー。色々ズルいぞ、あの演説内容!新しい色の駒王学園がどうなっていくのか楽しみだね♪がんばれ、ゼノヴィア!
★4 - コメント(0) - 2015年5月6日

協会の大物が率いるクーデターとの対決 ゼノヴィアと木場、ギャスパーのわだかまりや問題を一気に消化した巻。聖剣使いの爺さんが強すぎるww 聖拳てww これまでイッセー語りで言われてて木場の相手誰になるのかなっと思ってたけど同士の生き残りの女の子が出てくるという・・・真羅先輩勝てないだろww 王者がようやく本格的に裏切ったけど謎出てきたなレイヴェル死んじゃったのかな、ないと思うけどさ。あとがきからフリードが出くるかもしれなかったのか…今のイッセー達相手だと誰が相手しても瞬殺されそうだなww
★1 - コメント(0) - 2015年4月3日

ゼノヴィアと聖剣使いの巻でした。 木場の帰る場所、剣の鞘があらわれました。ヴァレリーも目覚めて問題がかなり片付いたと思ったら最後アレでした。イッセーより甘々のデュリオも好き。web小説の方も読んでてよかった一冊でした。
★13 - コメント(0) - 2015年3月23日

ゼノヴィア回。オッサン猊下ズとの単純パワーバトルは、圧倒的で爽快。これも、このシリーズの魅力。やっぱ、デュリオいいヤツ。メンバーの懸念事もいろいろと片付いてきたところで、さぁ、ベリアルが動き出す・・・ 待て、次回!
★4 - コメント(1) - 2015年3月14日

あんま緊張感なかったけどその分( ;∀;) イイハナシダナーって油断してたら終盤怒涛の展開だた次巻も期待だぜ! んで結局木場はホモなん?
★5 - コメント(0) - 2015年2月27日

石踏一榮先生先生(@ishibumi_ddd)の #ラノベ じいさんたちカッケー!って話でした。しかし、パワーインフレがありすぎて、イッセーたちの強さの基準がまぢわからなくなってきましたね。ラストの展開も気になりますが、それよりもリアス&イッセーの合体技が気になる!
★14 - コメント(1) - 2015年2月10日

積み本消化八冊目 ヴァルブルガ、マジかませ犬!!
★9 - コメント(0) - 2015年1月25日

いやー気になる終わり方ですねー。それにしてもサクサク読めるおもしろい巻でした。短編も楽しみにしております。8/10
★4 - コメント(0) - 2015年1月14日

二刀流。
★2 - コメント(0) - 2015年1月12日

敵がかっこよかったっすね このシリーズはサクサク読めるので巻数が増えていっても追っていける
★3 - コメント(0) - 2015年1月7日

ちょっと、いろいろ解決しようとして無理をした印象。話を作ってる感が出過ぎたか。もっと、勢い任せでいいんじゃない? ただ、じじいとおっさんがもはや安定のカッコよさw 壁の書き方の上手さは健在
★4 - コメント(0) - 2014年12月18日

気がつけば19巻というハイスクールD×D。今回はゼノヴィアの生徒会長選挙、聖剣の元使い手との戦い、木場とギャスパーのヒロイン誕生、シヴァの初登場に聖剣の元使い手無双といういろいろ盛りだくさんのお話。今回も面白くてあっという間に読み終え、次巻も気になる内容、19巻なのに衰えを知らない作品ですね!レイヴェルの件でイッセーは覚醒しそう。無限と夢幻を使えるようになったら熱い!
★7 - コメント(0) - 2014年12月17日

天界・教会関連の騒動も一区切り。人間の戦士でクーデター首謀者のストラーダとクリスタルディの強さは驚きでした。相変わらずこの作品のパワーインフレが。。。と思いつつも、面白いからアリなんですけどね。いくつかの見所があったけど、ゼノヴィアの生徒会長に対する想い、木場と生き残っていた同志との再会、ヴァレリーの一応の復活が特に印象に残りました。また、アザゼルの死亡フラグ、レイティングゲームの不穏な状況と次巻以降も気になるところ。きっとイッセーがレイヴェルを守る為に皇帝ベリアルを撃破する予感。
★27 - コメント(0) - 2014年12月12日

一応、教会やら、ギャスパーの問題にひと段落着いた感じに。というか、あの爺さん連中とか全盛期だったらそれこそ堕天使レベルなら滅ぼせたんじゃなかろうか。地味に木場くんの仲間との再会がうるうる来た。しかし、絵面がただのロリコンという。いや、素晴らしい。短編が楽しみ。
★7 - コメント(0) - 2014年12月9日

相変わらず面白かったです。エロ、熱い戦い、感動の揃った作品だと思います。ただ今回の戦いは意図が見え見えだったのでそこがちょっとね・・・まぁそれにしてもアニメ三期ハイスクールD×D BorNも楽しみですね。
★4 - コメント(0) - 2014年12月9日

気付いたら19巻wデュリオの挿絵が新鮮だったなぁアザゼル先生に死亡フラグ立ってるけど、死んだら進行役が...最後に復活した彼女が、今後どう絡んでいくのかが楽しみです。ゼノヴィアは脳筋キャラだと思ってたけど、今巻でイメージ変わりました!良い娘やー
★6 - コメント(0) - 2014年12月5日

ゼノヴィアという人間性がものすごくリアルに伝わる一巻でありアーシア、木場の心の奥底にあった悲しみやトラウマが完全に浄化できてよかった(・_・、) イッセーとリアスが両想いになる所の話以来の大泣きものだったです
★5 - コメント(0) - 2014年12月4日

巻を重ねる毎に面白くなっていきますよ。今回も泣かされたわ。最初のハーレムエ○バトルで切った人は勿体なかったです。
★9 - コメント(0) - 2014年12月4日

聖剣使い、転生天使など教会と関わった人間たちが飛躍するシリーズ19冊目。聖剣デュランダル、エクスカリバーの元使い手達が登場。どっちも人間なのに悪魔、天使を圧倒する強さ。じいさん達かっこよすぎだろ。ヴァレリーが一応復活して終わりかと思いきや不穏なラスト。予想通りだけど結末がどーなるか楽しみですわ。
★8 - コメント(0) - 2014年12月3日

遅れてきたジョーカーの存在感と、男の子が頑張るところがよろしい。
★3 - コメント(0) - 2014年11月30日

生徒会長に立候補したゼノヴィアをサポートしつつ、教会側で起こった戦士たちの反乱を静めるために戦うイッセーたちを描いた19巻。今回は18巻と違い、挿絵も多くてそれだけで満足できました。なんというか、みやま先生の絵柄が変わったように感じましたが、個人的にはこのゆるふわっとした感じは好ましく思います。今回はゼノヴィアの話を中心としつつも、木場やギャスパーの因縁も解決されて良かったのではないでしょうか。てか、教会側の人間たちが全然人間じゃなかったです(笑)。次はべリアルとバトルするのでしょうか。次が楽しみです。
★24 - コメント(0) - 2014年11月30日

まずは今回はちゃんと挿絵があった事を喜ぶ。良かった。話としては一休み・・・な割に戦ってばかりいるけど、それほど深刻な状況ではないので一休みだろう。安定した面白さだと思います。ゼノヴィア回と言いながら木場とかギャスパーとかデュリオとかが目立ってるのも本作らしい。そういや野郎の挿絵率高いな
★5 - コメント(0) - 2014年11月27日

色々投入されたネタがどういう動きするのか楽しみ。それらに構ってられるか疑問ですがね!
★4 - コメント(0) - 2014年11月27日

ゼノヴィア回。最後は伏線はりまくりの終わり方。次巻が楽しみ。
★7 - コメント(0) - 2014年11月26日

教会側との一悶着とあってゼノヴィア・イリナの教会組&聖剣絡みで木場くんにスポットが当たったお話。最後にギャスパーの懸念材料も少し緩和かな。生徒会関係の方で日常をこなした(邪龍があんな登場とは思わなかったが笑)分、本筋の方はいつものエロエロ感は少なく(無いとは言ってない)怒涛のバトル展開でした。流れ的には強敵と闘って新たな力を会得という王道展開ですが、教会サイドの爺さんたち強すぎるだろ(笑)クーデターも選挙もひと段落といったところでこの引き。4章クライマックスも近いらしいので今後も期待します。
★6 - コメント(0) - 2014年11月25日

ついにゼノヴィア回で選挙メインに進むのかなと思ったら教会の内輪もめに巻き込まれて教会関係者のキャラが目立ってた感じだなw木馬の仲間とギャスパーの幼馴染が奇跡の復活、ゼノヴィア覚醒と会長当選とハッピーエンドに見せかけてラストが不穏なんだが。
★6 - コメント(0) - 2014年11月24日

最終決戦の前に懸念されていたことを一気に解決させた感じ、これで木場もギャー君も大丈夫そうだ。新登場した教会勢力が強すぎた、普通の人間なのにはしゃぎすぎだ。最近暴れていた魔女がようやく倒されました・・凄いついでな感覚で人気のないキャラだったのでしょうか・・。イービル・ピースでありそうでなかったのはキングの駒かな?、最後の最後で伏線はりまくってあの終わり方・・早く続きが読みたいですね。
★7 - コメント(1) - 2014年11月24日

もう19巻まで来たのですね。今回はクーデタ―を起こした教会関係者とのバトルとゼノヴィアの生徒会選挙回。教会とのバトルでは仲間たちがまた更にパワーアップしました。ゼノヴィアの選挙も無事終わったかと思えば、ラストにレイヴェル・・・。まあ駒に関してはキングだと思うのですが。次巻も楽しみです!
★4 - コメント(0) - 2014年11月23日

バトル三昧の回でした。木場とイッセーのイラストが頭から離れない。こいつら本当にホモじゃないんだよな
★6 - コメント(0) - 2014年11月23日

メンバー達がそれぞれ成長やパワーアップする回。瀕死のレイヴェル、そしてベルゼブブ、ティアマットの登場で今巻は終わり。続きが気になるじゃないですか。
★4 - コメント(0) - 2014年11月23日

シスターの ビキニ姿が 見たかった(凪 心の唄)
★7 - コメント(0) - 2014年11月23日

ハイスクールD×D 総選挙のデュランダル 19巻の 評価:38 感想・レビュー:47
ログイン新規登録(無料)