いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉(2) ―魔眼の王と三神同盟― (ファンタジア文庫)

いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉(2) ―魔眼の王と三神同盟― (ファンタジア文庫)
379ページ
105登録

いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉 ―魔眼の王と三神同盟― 2巻はこんな本です

いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉 ―魔眼の王と三神同盟― 2巻はこんな本です

いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉 ―魔眼の王と三神同盟― 2巻の感想・レビュー(75)

まあそれなり。スサノオ、オシリス参戦。後になる程強くなるのはお約束ですが、神話大戦の設定的には如何なのよ…
★17 - コメント(0) - 2016年12月31日

2巻は、推理小説みたいな誰が誰と一緒なのやらと言うところから始まります。ゼウスが援護してるのはアポロンですかね。アポロンは記憶喪失みたいです。どうやって戦うのやら楽しみです。女の子に優しいライカ良いですね。
★9 - コメント(0) - 2016年10月25日

神格適合者が次々と登場。妹ちゃんを乗っ取ってるゼウスが無駄に可愛いのがなんか悔しいです。ブリュンヒルデは代表ではないので力は劣るのに、根拠のない自信は一体なんだろうと思ってたら雷火に認められたかったんですね。頑張ってる姿は微笑ましいのですがなんてチョロい性格に……。雷火はバロールの力を考えると相当強いはずなのに様々な制約から苦戦を強いられていて面白いです。回数の制約に関してはバロールがエロ目的で勝手に使うのがなんとも言えません。
★14 - コメント(0) - 2016年8月12日

★★★☆☆ 主人公を甘ちゃん系にするなら復讐って言葉は使わない方がええなぁとつくづく思う。 この噛み合わない性格意外は設定も面白いし続きも読みたいと感じるんだけどなーおしい。 バロールさんが勝手に使っても1回になるのが辛いねw まぁでも主人公も、神知識ある割に相手の権能忘れて無駄撃ち結構してるからなぁ。 ブリュンも弱いしフレイヤはクロコダインポジだろうし戦力が心許ないなw
★2 - コメント(0) - 2016年7月26日

☆6 決着つかずなので消化不良なところはあるけど、工夫をして戦うのはいい。全体的につなぎの巻に感じた。
★6 - コメント(0) - 2016年5月1日

前回みたいに魔眼最強で済まないメンドクサイ敵が出てきて、俺TSUEEEだけじゃなくなったのが良かったです。相変わらずこの作品に出てくる神共は自分勝手で呆れますね。さて、どの様に攻略していくのか楽しみです。
★26 - コメント(0) - 2016年4月23日

新しい神格適合者がちらほらと増えて面白くなってきました。敵だけでなく味方らしき人物も増えてきて良いですね。前巻では魔眼クソ強いやんとか思ってたけど神同士の戦いだとそう上手くいかないみたいですね。回数制限がやっぱり痛いか。スサノオもオシリスも攻略出来なかったが次巻にお預けかな。期待します。とりあえずブリュンヒルデさん頑張れ。
★9 - コメント(0) - 2016年4月19日

2巻で失速せず。面白かった!1巻ラストで所在が判明した妹と復讐の相手。現時点ではさすがに手が出せず、対抗する力を得るためにも新たな神格適合者を探し求めるが…。一気に出てきたなあ。日本神話からは超有名なスサノオ。エジプト神話からはオシリスと大盤振る舞い。さすがにヴァルキリーやフレイヤ戦のようにはいかずそれぞれ撤退&局地戦でギリギリ辛勝と決着は次回に持ち越し。1巻で感じたブリュンヒルデの弱さがやっぱりネックか。ヒロインとしての可愛さはどんどん上昇しててメインに近い感じだけど、バトル面でも存在感が欲しいところ。
★14 - コメント(1) - 2016年3月31日

あっという間に未登場の神は後1人となったのう。まぁ順調に行けば師匠も出番があるし聖餐管理機構も敵だしで今顕現してる神殺して終わりではないからなぁ。ブリュンヒルデが忠犬過ぎて微笑ましいのう。雷火は一番大切なもののために全てを切り捨てる覚悟をしているだけで基本的に甘々だから、あそこまで懐かれると弱いわなー。
★5 - コメント(0) - 2016年2月10日

前巻では、雷火VSフレイヤだったけど。今巻では、神VS神VS雷火って感じでより熱い展開になりました!復活能力はチートすぎるだろ!!10日以内にあれを攻略するとか次巻も楽しみすぎる!!シャロとブリュンヒルデのスピンオフとか読みたいな〜。
★7 - コメント(0) - 2016年2月1日

ストーリー:6 土台を固めに来た感じかな。思ってたよりゲスさ控えめだったのは残念といえば残念。悪いとは言わないけど、相手が相手なんだしもっとゲスくていいのよ。 しかしまあ、ブリュンヒルデのチョロさは最早癒やしのレベルですね。殺伐としてる状況でもなんか和んでしまいましたw
★6 - コメント(0) - 2016年1月31日

2人目の神さん攻略が1冊に収まらないってことは、結構長く刊行される予定なのかな?スサノオは次巻でオシリス攻略に絡むのだろうか。ゼウスはなんか妹の人格残ってるっぽい内面描写あったけど、これもこじれるのかなぁ・・・w
★2 - コメント(0) - 2016年1月28日

前回もヒルデさんと続きで読んでしまったような?( ̄▽ ̄)
★2 - コメント(0) - 2016年1月24日

ZIN
ブブキ・ブランキくらいおもしろい
- コメント(0) - 2016年1月22日

ブリュンヒルデさんマジ乙女(そしてチョロイン)。 前回「魔眼強すぎ」と思ってたけど以外と弱点多かった。能力が眼に限定されてるのは痛いな。さすがに各神話を代表する猛者たち。そんな中で神の中では格下のブリュンヒルデは頑張ってる。でも雷火辛辣すぎ。人だって善悪分かれるんだから、神なんてもっとバラバラだろうに。全てを悪と定めるには早計では。まあゼウス見て可愛いとしか思えない自分とは価値観が違うか。 それにしても案の定スサノオは戦闘バカだったな。なぜ日本神話の神って脳筋なんだろうか。
★9 - コメント(0) - 2016年1月20日

神様に奪われた妹、という彼と重なる境遇の少女と、日本神話・インド神話の混戦模様。逆転劇で勝ちをおさめたかと思ったら、再逆転されて次へ続くーってなったー。黒幕のはずのゼウスちゃん・・・なんかちょっともう一枚くらい裏がありそうな?色々げるだけ広がった印象の2巻目。次の巻ではどっか1個くらいは陣営に引き込める神話群がでるのかなー?
★10 - コメント(0) - 2016年1月16日

もっと魔眼つかってえっちな命令してもいいんやで。今回はいろんな神の顔見せ的な感じで神話としても結構揃いつつある。ここからどんどん衝突が起きてきそうで楽しみである。
★16 - コメント(0) - 2016年1月12日

読もうかどうか迷った末に買ったシリーズ2冊目。1冊目よりは話の進む先が見え始めた分だけ面白いかなぁと思います。とりあえず続きがそれなりに楽しみにはなってきました。まぁ調べたのだとは思いますが、関わる全ての神話をあーまで熟知してる雷火って何者だよって気がするけど……^^; ちなみにこれ、かなり改行の使い方に特徴がある書き方(とゆーか地の文はほぼ全て文ごと改行してる……)される方なので、ページ数ほど中身はありません(笑)
- コメント(0) - 2016年1月9日

主人公には申し訳ないけど、この妹に対しては殺意どころか「可愛い」以外の感情を抱けなかった・・・。出だしの挿絵ずるくない!?あれでどう殺意抱けと!?ブリュンヒルデもいじらしくなってきてて可愛い。
★10 - コメント(0) - 2016年1月5日

局地的に大人気なあの神様がまさかの参戦!
★1 - コメント(0) - 2016年1月4日

1巻と比べてエロさがだいぶ控えられてて驚いてる俺w 作品的にはバトルものの"熱さ"はあまり感じない。けど、設定とかは好みなのでなんだかんだ楽しんで読んでる。妹好きな自分はそこに少し期待してたけど、今回の新キャラ幼女エミリーが結構好き。てか全体的にキャラは悪くないです。あとこの学校の制服スカートにスリット入ってるとかどうかしてる、いい意味でw
★7 - コメント(0) - 2016年1月1日

バロールさんといいスサノオさんといい、この話の男神はイイ性格してて良いな。ヴリュンヒルデの告白にはドキッっとしたぜ
★10 - コメント(0) - 2015年12月30日

お前の剣になりたいんだ。代理戦争はいよいよ本格化。それぞれの神話からの参戦者が見えてきたなぁという段階に。スサノオも強いが、オシリスはこれどうやって攻略するんだろうか。眼の力しかなさそうだなぁ流石に。レオンの中身、蓮華の花というヒントしかないがまだ出てきてない神話と照らし合わせると結構絞り込めるよなぁと。あの辺り出て来るんだろうか。
★10 - コメント(0) - 2015年12月29日

ページ数多いなあと思いましたが、それを感じさせない勢いある文章と展開でした。1巻よりはペースダウンしていたので読みやすかったですね。バロールさんの言う通りにお色気に走るとすぐに別作品に変わってしまいますね。良いシリアス加減だったと思います。「くっ、殺せ!」とかなくていいので、このままのシリアス路線なら次巻も読もうと思います。
★11 - コメント(0) - 2015年12月29日

やはりこの作品はバロールさんの設定がいい味を出していますよね。普通余計な横やりは話が脱線してうざったいんですけどエロ魔人バロールさんは主人公にしか声が聞こえないから脱線しない!、そして突っ込みも結構面白い。次巻も超期待。
★16 - コメント(1) - 2015年12月28日

今回はギリシャ神話に引き続き、日本神話とエジプト神話に謎のもう1つも登場し、戦いが混沌としていく展開。そして辛くも勝利したかと思えばあっさり仕切り直しとか、中々焦らしてくる内容。ってかあれがアリなら大概なんでもアリな気がしますが、それは色々お互い様か。そして前回同様ブリュンヒルデがぽんこつ可愛い・・・シャルロッテ相手にヒロイン力対決させて涙目にさせたい(外道すぎる)。後、主人公とバロールの凸凹コンビっぷりも相変わらずでいっそ微笑ましい。そんな感じで、堅実な第2巻でした。次回は水着回もありそうですし期待です
★11 - コメント(0) - 2015年12月24日

面白かった。ゼウスにアポロン、スサノオと神話の神々が登場し、白熱する神話代理戦争第二弾。体制からも見限られ、よりどころとするものが雷火しかなくなったヴリュンヒルデのいじらしさがかわいらしい。それからバロールと雷火の下らないやり取りが面白いのでもっと増やしてほしい。今回はつなぎの感じがありますが、次巻は大きく展開しそうで楽しみ。
★18 - コメント(0) - 2015年12月24日

今回はエロ少なめで終始シリアスな展開。妹が近くにいるのに救えないもどかしさや、マリアが攫われて焦る雷火が情緒不安定になってて心配だったけど、ブリュンヒルデの行動や決意に助けられて良かった。雷火が最強じゃなくて弱い部分があるということが分かって安心した。この巻では決着がつかなかったけど次巻でパパッと爽快に決めてくれるのを期待します。
★17 - コメント(0) - 2015年12月23日

神話大戦二巻。直ぐ終わってしまうかな?と思っていましたが今巻は複数の神達が登場してきたけど決着は一神もつかない展開に。といっても次で二つは決着つきそうですが。個人的には一巻が駆け足感があったので今のペースの方がよいかな?と。といっても一巻では盛り上げ所必要ですからこれで良いんでしょうね。
★18 - コメント(0) - 2015年12月20日

学園異能神話バトル第二巻。今回は新しい神が一気に登場した。1巻につき1柱くらいかと思っていた。それと決着はつかず。これまた意外。クシナダは流石に分かりやすかった。エジプト神話は分からない。ペースはこのままゆっくりと進めて行って欲しい。前作は少しペースが速かったので。次巻にも期待。
★12 - コメント(0) - 2015年12月20日

最初こそページ数多いなとは思いましたが、前回同様一文一文が短く勢いがあるため、スラスラと読めました。特に雷火が焦りを感じているシーンなどでは、畳みかけるような短文の連続は際立ち、臨場感があります。また、敵への性格、行動の分析がしっかりしているため、バトルの際は各々の動きが非常にわかりやすかったです。そして、相変わらずバロールの低俗さとあしらう雷火のやりとりは大好きです。今巻、また複数の神が登場しましたが、まだ本当の戦いはこれからのようで、とても楽しみです。それにしても、雷火視点で妙に國崎持ち上げるなあ。
★8 - コメント(0) - 2015年12月20日

同盟が動き出す中、生徒の連続失踪事件に立ち向かう今巻。・・・ある意味危険な同盟が発足した訳だが主神を殺す手ってどんなのやら。そして徐々に姿を現す他の参加者達も謎を秘めた敵やら強大な敵が多く、この大戦は文字通り一筋縄ではいかなさそうである。・・・素戔嗚も中々にやっかいそうだが冥界の神とは。文字通り不滅、味方にするならいいかもだが敵に回すと文字通り強敵である。そんな相手が立ち塞がる中、雷火達は何とか戦い抜いていく。・・・駒はまだまだ不足し敵は強大、そして迫る期限。不死の敵をどう倒すのか。 次巻も楽しみである。
★15 - コメント(0) - 2015年12月19日

面白かったです
★1 - コメント(0) - 2015年12月15日

今読んでいるみんな最新5件(4)

01/12:N亭
12/21:ツバサ
12/19:真白優樹
12/19:kei0037

積読中のみんな最新5件(14)

01/15:ねむぞう
12/30:本好き
12/12:俺サマ
02/22:umibooooo

読みたいと思ったみんな最新5件(12)

09/19:こべにん
04/25:ふぃあ
02/17:れっか
12/27:suicdio
いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉 ―魔眼の王と三神同盟― 2巻の 評価:88 感想・レビュー:33
ログイン新規登録(無料)