英雄都市のバカども (2) ~女神と漢たちの祭り~ (ファンタジア文庫)

英雄都市のバカども (2) ~女神と漢たちの祭り~ (ファンタジア文庫)
380ページ
178登録

英雄都市のバカども ~女神と漢たちの祭り~ 2巻はこんな本です

英雄都市のバカども ~女神と漢たちの祭り~ 2巻の感想・レビュー(125)

アサウラさんの作風を知っていれば、必須要素(飯テロ、リビドー、漢祭り)は揃ってます。1巻はけっこうカッコいいところあったんだけど、この巻のモルトはヤラレ損みたいな。
- コメント(0) - 2016年9月19日

英雄の末裔が住む辺境都市リキュールの日常を描いた物語の第2弾、今回はおっぱいへの想い、漢祭、全裸女神など◆安易なラッキースケベが横行する近年のラノベに残念さを感じるのだが、アサウラさんの作品はそのレベルの下ネタでは語り切れない熱量がある(笑)今回も住人たちのバカバカしさには笑わせてもらいました。ただ、どこかにスポットライトに当てて欲しかったな。漢祭なら漢祭にね。短編を組み合わせて再編集だったのでそこに物足りなさを感じました。せっかくの漢祭というバカなイベントなんだから短編で繋げるのはもったいない!
★5 - コメント(0) - 2016年8月2日

短編集+中編1という構成でしたが、最後の漢祭りは、面白かったです。ディナ姫様は出てこなかったですけど、エピーザ様も十分可愛かったので大丈夫です。3巻はどうなるんですかね。長編になるのかな。
★7 - コメント(0) - 2016年7月20日

ちょうど良いバカ具合。 ちょいちょい笑える。
- コメント(0) - 2016年7月1日

kei
作品的には短編のがらしいけど。内容は長編に対して劣ってるかな?ベン・トーの時も思ったけど短編があんましおもろくない。というか短編にしては長くてでもなんか書ききれてなくて中途半端な印象。
★1 - コメント(0) - 2016年6月23日

ベン・トーのアサウラ先生の作品。男の肌色の方が多い作品は嫌いじゃないです
★3 - コメント(0) - 2016年6月22日

2巻目にして短編集。まさかイラストで女性よりも男性の肌色率の方が高いとは思わなかったけど、それでも面白かったです。こんな都市行ってみたい!決して住みたいとは思わないけど・・・・・・。次巻も楽しみです。
★30 - コメント(0) - 2016年6月20日

連作短編形式。何でも屋という看板にはこちらのほうが合う気がした。欲を言うならサシャちゃんもっと出番が欲しい。
- コメント(0) - 2016年5月28日

前回は、1巻丸々一つの事件でしたが。今回は、リキュールで起こる小さな騒動をまとめた短編集みたいな感じですね。いやしかし、この街本当にすごいな、いろんな意味で。「おっぱいをもみたい」という悪ガキがなんでも屋に持ち込んだ依頼が、どうして古代兵器が起動しての大騒ぎになるんだ…… 火種があちこちにありすぎて、騒動に人々が慣れ切っている感じがありますけど。えーっと、ここまで行くと逆になんでこの街、街としての形を保ってるんだろうとすら思えてくる。あっさり爆発とかおきますし。それに巻き込まれて割と無事ですし。
★7 - コメント(2) - 2016年5月20日

もういきなりひどかったw(褒め言葉)。酷いとかバカとかそういう感じで褒める話が盛りだくさんでした。バカ騒ぎしてるかと思いきや唐突に細やかに表される食事のシーン。お腹空いてる時に読むとダメージ負いますね。バカ騒ぎも面白いけど、モルトの過去も気になります。続きにも期待!
- コメント(0) - 2016年5月6日

もうやだこの都市! 今回は短編集でしたね。『ベン・トー』の石岡君武勇伝を彷彿とさせるノリと美味そうなメシはいつも通り。ただ、ほんの少し面白さに欠けるかなーというのが本作の印象。つまらなくはないけど何か物足りない。本当に惜しいシリーズ。漢祭りと聞いてマッスル刑事のようなヤバめの展開があるのかと思いましたが、全体的にはそんなに派手ではなかったですね。……いや、ピーちゃんの存在と褌交換の流れはアウトだったか。4巻辺りで打ち切りになりそうな雰囲気出てるんですよねー、貴重なアサウラ作品だから長続きしてほしい。
★8 - コメント(0) - 2016年4月25日

相変わらずバカ共の祭りが繰り広げられるのだがそこにおバカな女神が加わり輪をかけたおバカ祭りが。クラッツ可愛いよクラッツ。
★2 - コメント(0) - 2016年4月7日

この街ほんとバカばっかりw1巻に引き続き英雄都市での漢たちのひたすら全力でバカで心躍る話と、魅力的であり時には力強く(色んな意味で)活を入れてくれる女性たちのお話でした。今回はよりリッツのヒロイン感が増してた気がするが、俺はクラッツが一番好きかもしれない。ああいうサバサバした感じ好きです。浴衣クラッツ健康的えろかわ。でも女体さすり事件のリッツは…いいね。オリービ―は今回は出番少なめ。サシャについてはあまりお話は進まず。次巻以降に期待。占い師さんも次はぜひイラストを。一番笑ったのはやはり今回の目玉、漢祭りw
★20 - コメント(0) - 2016年3月24日

バカだ……とてもバカだ……。読みながらなんてバカなんだと爆笑した。今回は漢祭りという祭りに関する連作短編という雰囲気。祭りの前の慌ただしさや、あまりにもバカすぎる祭り自体の話や、それによって現れたやべー女の話など、どれをとってもバカ(良い意味で)だった。おっぱいおっぱい。リッツが男性陣からは誰からもまともに女子として思われてないあたりが可愛いし、そんでもってモルトに対してすっごく純粋に恋しちゃってるっぽい(そしてモルトがそれをちゃんと気づいているっぽい)のがすごく可愛い。夜中に読んだら酷い飯テロだった。
★8 - コメント(0) - 2016年3月23日

まーたバカたちがバカしてるよと笑いながら読んでました。今回はいくつかの短編で構成されていましたがどれも面白かったです。どれもリッツがメインヒロインでした。その割りには散々な目にあっていましたがまあリキュールなのでしょうがないですね。モルトの過去が割と気になるのでいつか描いてほしいなあと思います。ドタバタしてるのももちろん好きですが。続きが待ち遠しいですね。
★9 - コメント(0) - 2016年3月11日

「おっぱいを揉みたいんです」から始まる短編集。男子高のノリの下ネタといえば分かりやすいかもしれない。そんなゲスい下ネタでもカラッとしているのがアサウラ先生の長所。爽やかに笑わせてくれます。いつもなら一文にやたらと情報を詰め込む先生にしてはあっさりとした文章になっていて、そこが読みやすくもあり、物足りなくもあり。『都市』の物語として紡ぐ側面は一巻から続き、このあたりは助走の側面もあるのだろう。素直に続きが楽しみな作品。
★6 - コメント(0) - 2016年3月10日

読了です。今回は書き下ろしじゃなかったので、漢祭りの話は途中まで読んでましたけど、充分楽しめました。では内容。読んでると所々で状況の捉え方が変わってくる内容だったと思われます。下水道の中の話はとくにそうです。ラストなんか本当にそれでいいのかって感じでしたけど、笑えたので大丈夫でしょう。あの街なら笑顔で済ませちゃいそうです。では私事。最初の少年は正直気持ち悪いです、ええ。こじらせすぎ。なのにオチでいい話になるしほんとどうかしてますw終わり方が何だか怖かったんですけど、次巻ありますよね?ではこの辺で。
★6 - コメント(0) - 2016年3月5日

この本を読んでいるとき、知り合いに「どんな本?」って聞かれたから、「バカがバカなことする本」と答えた。まさにその通りの展開で、おっぱいとパンツと変態と裸と無毛が飛び交う世界の実にすばらしいこと。ああ、おっぱいは偉大なり。
★8 - コメント(0) - 2016年3月1日

「おっぱいには幸せだけが似合う」名言過ぎでしょ。
★1 - コメント(0) - 2016年2月24日

予想以上にヒドかった(←褒め言葉)wwアサウラならではの清々しいバカと変態と飯テロのオンパレード、肌色率もトップギアだぜ!第一話のこじらせ具合とか最高に最低だな!なんとなくイイ話ぽく畳んだつもりかしらねぇが俺は騙されねぇぞ!?ww表紙の女神様もやんごとないが、今回はとにかくリッツの扱いが、もう……。これでモルト責任取らなかったら絶対死刑だろ。デンプシーロールの如く、強烈なフックの連打がテンポ良く炸裂する今回の短編形式の方がこの作品には合ってると思う。次回も楽しみ!
★29 - コメント(0) - 2016年2月22日

下水道の女神様便利。金槌で本気で殺りにくるリッツちゃんがその後も含めてとても可愛いです。ピーちゃんが濃すぎて他の変態が霞む。
★6 - コメント(0) - 2016年2月21日

タイトルに偽りなし!のバカ(褒めてます)が今回も盛りだくさん。登場人物の兼ね合いで執筆時期が1巻よりも早いが中の時間はここになるという事でした。 中身の方ですが、1巻よりもバカ騒ぎ度UP、飯テロは今回も完全完備♪ な感じです。 次も楽しみです♪
★16 - コメント(0) - 2016年2月18日

1巻より5割増しぐらい馬鹿っぽい。そうだよ、これぐらい馬鹿らしいのが読みたかったんだよ。前半エロ、後半バカで構成されてて真面目要素なんて小さじ一杯程度しか入ってないぐらいの割合で丁度いい。 あと相変わらず料理のシーンはお腹が空いて、今回は更に酒も欲しくなる。夜に読むものじゃあなかった。
★7 - コメント(0) - 2016年2月15日

しょっぱなからばかばかしい。2話目はエステ?性的なネタが中心なので嫌いな人は注意。そしてやっぱり全裸はあります。
★4 - コメント(0) - 2016年2月14日

今回はweb発表分に2編を足した短編集。まさかのピーちゃんイラスト化。誰得だよ(笑)それにしても相変わらず肌色率と飯テロ率高いなぁ。webでも読んでいたはずなのに、なんかネギ料理を食べたくなった。
★11 - コメント(0) - 2016年2月13日

今回もおバカたちが暴れています。短編よりは、長編が読みたかったなぁ。まあ、最終的にはほぼピーちゃんしか印象に残っていません。ピーちゃん、変態のくせに結構活躍してましたね。
★7 - コメント(0) - 2016年2月13日

素敵なおバカさんに満ち溢れた短編揃いの2巻目。1話めなんておっぱい話しかしてないよ!だがあれは確かによいものだ・・・!(マテ) リッツへのあのマッサージもどきは完全にアウトだと思いつつも、最後に一緒に帰るところはすごくいいな♪で、ふんどし祭りか(笑)毎巻、裸にならないといけない的な縛りでもあんのかな?w 今回のお食事描写は、お酒系の描写がすっごくいいかんじだった!私は香りの楽しいウイスキー系が好きだなー♪
★19 - コメント(0) - 2016年2月11日

おっぱい揉みたい! お腹が空いた! ああ、なんて人間の欲望を刺激してくれるんだろうか。web掲載などをまとめた短編集。でも、しっかりと続き物になっている。全体的に肌色が多かった。褌……。
★9 - コメント(0) - 2016年2月10日

初っぱなからおっぱいネタで飛ばし、最後まで下ネタで完走(笑)。1話ごとに下ネタ入れなきゃいけない縛りでもあるんだろうか。ちょっとリッツを辱しめ過ぎやしないか。現実だと完全にお巡りさんに連れていかれるような事を日常的にやっちゃってて危うい。メシテロも健在です。あと絵師さんのレベルが相変わらず高い。続きは出るのかな?
★11 - コメント(0) - 2016年2月9日

馬鹿達が集う英雄都市の物語第2弾。2巻目なのに短編集かよって思ったけど読み進めていくうちに笑いが止まらないほど面白かった。リッツがメインヒロインなのかと思うぐらいモルトと絡んでた。最後のリッツは挿絵が欲しかったなぁ。次巻からは本編に戻るだろうから、モルトとリッツの関係に気をつけて読もう。
★24 - コメント(0) - 2016年2月9日

ハートフルな馬鹿物語第2弾はさっそくの短編。また無一文生活に戻り、リッツに家賃滞納をどやされ、酒場ではクラッツを騙してツケでご飯を食べようとするモルト。手を変え品を変えバカどもと一緒に騒いでリキュールは大賑わい。 3巻にも期待。口絵のサシャとリッツがとてもよかった…
★9 - コメント(0) - 2016年2月9日

リッツがヒロインだのう。茉莉花と違って小悪魔ではないが。
★7 - コメント(0) - 2016年2月9日

ウェブを読んでないのでめちゃ純粋に楽しめた。例えオチが読めても、いや読めるからこそ余計に面白いのか。さすがだぜ。なぜ大浴場の挿絵がないのだ…!? リッツのヒロインぶりはとてもいいんだけど、もっとサシャとクラッツとのラブコメ的な何かもください。
★10 - コメント(0) - 2016年2月7日

もう馬鹿ネタしかないwwww今回はweb版のを本にした感じ web版を昔に読んでしまっていて(web版で読むのは苦手なので途中で読まなくなった)内容がわかってしまったのが惜しいもう一度記憶を消してから読みたいww
★5 - コメント(0) - 2016年2月5日

★★★★★素晴らしかった。暑苦しいバカどもの共演再び。今回はWeb版のエピソード中心で、1巻とは異なり、連作短編形式になっていた。しかし、寧ろこちらの方がバカたちの魅力を余すところなく表現出来ていたように思える。そして、リッツがいじらしくて可愛すぎる。まごうことなきメインヒロインだな。全体的に挿絵が多かったのも嬉しいし、ピーちゃんの挿絵を入れた英断には感服した。これからも、このままの熱量で突っ走って行って欲しい。個人的にはリッツを今後も辱しめてくれるとなお嬉しい。
★37 - コメント(0) - 2016年2月4日

漢祭りの開幕である。表紙からなにまで裸率の高さ(男女比はry)今回はリッツのヒロイン力がものすごいことになってたなぁ。モルトとの相性抜群ではなかろうか。まあ、モルトがクズなのでなんともあれだが。ピーちゃんはずるい。こう、セクハラなりなんなりしてはいるんだが根っこがバカだから許されてる感はあるよなぁモルト。いや、許されてないからボコボコにされたりしてるんだが。エビーザも魅力溢れるネジの抜けたキャラなんだよなぁ。このバカ騒ぎをもっと読みたいな。今回はネギが食いたくなった。
★12 - コメント(0) - 2016年2月3日

金稼ぎに勤しむモルト。賑やかな英雄都市の日常と、数々の珍事件。そして、街名物の漢祭り。新キャラも続々登場。変態やバカたちが更に出てきて、盛り上がっていく感じ。このドタバタした雰囲気が好き。飯描写は相変わらず素晴らしい。リッツの嫁ぶりもとても良い。続巻が楽しみ。
★30 - コメント(0) - 2016年2月2日

アホだ…(褒め) 短編集だけど、適度に話繋がってる感じがよい。個人的には、お色気山盛りなので挿絵はも~っと欲望に忠実になってしまえと思います。個人的には。
★8 - コメント(0) - 2016年2月1日

え?まじでディナの出番って1巻出終わったの?嘘やろ…別れのシーンもないとか割りとショックだわ。まぁ2巻なんですがまさかの短編集!めっさ早いなとびっくりしたけど今回もとてもとてもバカしていて楽しかったわwおっぱいはあの落ちが卑怯こういう〆は俺にツボって困るんだよ。まじアサウラってロリ大好きだよね!もうリッツが愛されすぎて可愛いやら可哀想やらでw女体さすりではあの挿絵が最高だったし漢祭りではパンツネタで弄られるしで笑いが止まらないwそれと占いの回でのお持ち帰りでホッコリしてしまうのだよまじメインヒロイン。
★11 - コメント(1) - 2016年2月1日

英雄都市のバカども ~女神と漢たちの祭り~ 2巻の 評価:100 感想・レビュー:64
ログイン新規登録(無料)