俺を好きなのはお前だけかよ (2) (電撃文庫)

俺を好きなのはお前だけかよ (2) (電撃文庫)
あらすじ・内容
最近のラブコメは凄すぎだろ。
よりにもよって、お前だけが俺を好きなのかよ!? 

 ここで質問。ある日突然、複数の美少女とラブコメイベントが発生したらどうする? もちろん迷わずラッキースケベるよね? でも、もしスケベると自分の人生が終わるとしたら……どうする? 俺こと如月雨露は、今その状況にいます。
「一人の男が、何人もの女の子とバカップルのようなことをする。それなのに、特別な関係じゃないと言い切る。これで周りに納得してもらえるのは、ラブコメの主人公ぐらいですよ?」
 そういえば俺はモブだった! 俺がラブコメの主人公だったら、許されたのにぃぃぃぃ! つーか、可愛い系幼馴染みのひまわりとクール美人なコスモス会長の二人とは、『あの一件』で気まずい関係になったのに、なんで俺はひまコスと、こんなラブラブ体験してるんだ!? 相変わらずエスパーな根暗眼鏡少女ことパンジーよ、お前はまざってこんでええ。俺は今もお前のことは大っ嫌いだから。
 彼の身に一体何が!? 一年前の高校野球地区大会決勝戦にまつわる真(新)ヒロイン?も登場し、予断は許さぬ第二巻!

あらすじ・内容をもっと見る
344ページ
344登録

俺を好きなのはお前だけかよ 2巻はこんな本です

俺を好きなのはお前だけかよ 2巻の感想・レビュー(268)

2巻のテーマは友情。1巻でバラバラになった交友関係が見事に復活し、パンジーも加わって更に愉快な仲間グループが見事確立。えがったえがった。解決編(?)はまぁ順当だったかな。例によって特異点による恋愛のもつれではあったけど、綺麗に主題へ帰ったのが良かったね。特にサンちゃんはかなり良い仕事しています。そしてまた特異点の被害者が一人……?ここまで来るとSFの可能性が微レ存。つーか既にタイトル詐欺なのでは。しかし、かーちゃんが実は美女というのは謎設定過ぎる。
★5 - コメント(0) - 2月22日

ラブコメ2巻のお約束ということで新キャラ投入。が、無事仲直りしたひまわりやコスモス会長の方が気になった。「はじめてのおつきあい」を目指して熱に浮かされてた状態から醒めて、なんとか落ち着いたか。もっとも前者は基本的におバカで、後者はポンコツであることに変わりはないがwあすなろは趣味じゃなかったのがネックだったのと、パンジー一強の現状で、ここまであからさまにゲストヒロイン扱いだと苦しい。主人公に降りかかる危機も1巻に較べると弱く、比較するとインパクトには欠けてしまったか。それでも面白いことに変わりはないけど。
★51 - コメント(0) - 2月14日

前巻ほど緊張感のある展開ではなかったのが少し残念でした。
★2 - コメント(0) - 2月4日

1巻は面白かったんだけど・・・一発ネタは無理して続けるもんじゃないね
★2 - コメント(0) - 2月1日

あすなろ可愛かったのになぁ……
★2 - コメント(0) - 2016年12月26日

前巻であれだけのことをしておきながら、ひまわりやコスモス先輩達とあっさり仲直りする展開はどうなんだ。続けるためにはそうせざるを得なかったのだろうが、主人公の度量を広くし過ぎじゃないか。パンジーがメインヒロインとは言え、ヒロイン候補に復活しているような感じもするし、ひまわりやコスモス先輩が主人公のことが好きになりましたみたいな変わり身の早い展開にはならないで欲しいね。サンちゃんのことが好きだったのなら、それを最後まで貫いて見せろよと言いたい。
★3 - コメント(0) - 2016年12月5日

1巻の時にも感じたことだけど、主人公が校内社会的に追い詰められて行くのを読むのが少し辛いところがあったりなかったり。 雨露の周辺怖い人間ばかりじゃねえか(
- コメント(0) - 2016年11月20日

題名はもう機能していないという事実を抜けば笑 面白い。でもいつまでたっても安心出来ないよね、この作品。どうせまたなにかあるんだろ~と勘繰ってしまう。しかしそんな”安心感”というぬるま湯に浸かってしまっては、ダメなのだろう。そんなのは誰も望んでいないのであった。キャラクターは相変わらず立っているのでとても魅力的である。個人的にはひまわりを推したいかなあ。続きを早々に読む。
★27 - コメント(0) - 2016年10月21日

前作とは逆に、崩れた人間関係の修復から……。しかし、そんな中、雨露は最低の男だ、という学校新聞を出すと脅されて……。前作のオチがかなり衝撃的だっただけに、何となく、こういう方向かな? というのは予測がつく。ただ、真相を知って「じゃあ許す」という形ではなく、「ふざけるな!」となる雨露の正直さには素直に共感できる。どんな理由があるにせよ、超えてはいけない一線というのはあるもんね。……というか、今回の黒幕は……完全に身勝手なストーカーそのもの……
★15 - コメント(0) - 2016年10月1日

あすなろがかわいい、が母親までヒロイン化するのはどうなのか。イラストも良いよ。3巻買ってるのでまあ読みます。
★57 - コメント(0) - 2016年9月23日

やっぱり1巻だけのネタだったなと思う。今後はミステリー要素が強いラブコメとして続けていくのかな。メタネタなど作家さんが楽しんでいるのは伝わってきた。
★5 - コメント(0) - 2016年9月22日

微妙。前巻の内容をほぼ忘れてて何が何やら… ラストの野球場の所で、うっすらと思い出した…
★12 - コメント(0) - 2016年9月20日

前巻がすごい完成度高かったのでさすがに今回はちょっと見劣りしたが、それでも充分面白かった。前回のいざこざで気まずくなったジョーロとサンちゃん達と割と早めに仲直りできて意外だった。もっと時間かかるのかと思ってた。それにしても推理パートのコスモス△。なにこの頼りになる生徒会長。あと濡れた母ちゃんやばいやろ。ヒロインやんけ(笑)!
★57 - コメント(0) - 2016年9月18日

ヒロインのパンジーが抱える秘密のくだりは1巻だけの一発ネタだったが、続くこの2巻は、新キャラを加え、世界観はそのままに話が展開していく。個人的にポイントだと思っているライトミステリっぽさは未だ健在。 前半~中盤では、主人公が事件に巻き込まれながらも、周囲の人物とかかわりながら対処してゆくさまをテンポよく描写する。 終盤では怒涛の謎解きパートを見せてくれる。伏線の出来は微妙だが、ある程度は納得のできるオチではないかと思う。
★3 - コメント(0) - 2016年9月4日

1巻に続いてこの巻でも主人公に共感する事が出来なかった。なんでかな??夏の予選決勝の使い方とかは面白いんだけどね。あすなろも今後絡んできて欲しいです。本当に。次回は転校生の話になるっぽいんで次巻も読むかなー。
★7 - コメント(0) - 2016年8月22日

SaY
おーっと、やはり題名がネックになってくるか? その辺をどう解消してくれるかが見ものでもある。 一巻よりは初心者にも読みやすい内容ですね♪ ★6
★5 - コメント(0) - 2016年8月15日

この一見ハーレムモノのくせに美味しいところは親友サンちゃんが持っていく展開は色んな意味でズルいと思いますw今回は前巻気まずい関係になってしまった彼、彼女らとの仲直りと、新聞部のあすなろの誤解を解きつつ花舞展でダンスしましょというお話。その過程で起こるドタバタと、ラストの直前に予想できた伏線回収にですよねーと思ってたらその後予想飛び越えた種明かしされて無駄な感動が起こるというw黒幕パンジーだと思ってたらサンちゃんだったのねwヒロインズの魅力も相変わらず素晴らしかったです。天然ビッチのひまわりちゃんええなぁ
★28 - コメント(1) - 2016年8月13日

★★★★★口の悪い主人公で、割と本能に忠実で、良い奴。チートではないけれど、良い奴だからモテる主人公は何となく良いですね。今回もラブコメ風は抑えつつのややミステリーチックなお話。ポンコツかと思われたコスモス会長の有能ぶりには驚いた。最後に謎の転校生ヒロイン登場で次巻へ引っ張ったので続きが気になる。何というかライトミステリーが好きな人には読みやすい作品になってると思います。
★10 - コメント(0) - 2016年8月11日

ブリキ様がいれば覗く必要はないね!いやぁ今回も面白かった!母親までヒロインの仲間入りなのか、って爆笑すぎる。新キャラあすなろちゃんの狙いは結構わかりやすかったけどパンジーだけじゃなかったじゃん、ジョーロ。ラブコメなのに、ジョーロ君が大事に思っている筆頭が親友のサンちゃん。特異点はまだ続くようで次も楽しみです。
★18 - コメント(0) - 2016年8月9日

ちょっとモテ過ぎ。ここまでベンチの多様性に富んだ作品もないだろう。
★5 - コメント(0) - 2016年7月30日

0o0
2巻も上々。1巻は色々とギミックが効きまくっていて、地の文まで面白く、圧巻の面白さだったけれど、2巻も上々でした。ハーレム展開か?という流れなのですが、一筋縄ではいかない感じで、主人公に振りかかる試練もラブコメ的に練られていて良かったと思いました。次巻だけでなく、他の作品もぜひ読んでみたい作者さんのひとり。
★8 - コメント(0) - 2016年7月21日

前回の騒動で少し関係がぎこちなくなったサンちゃんたちと仲直りするお話。長々と引き摺るよりはいいですが案外あっさりしてました。俺を好きなのはお前だけじゃなくなってますがまぁそうなるでしょうね。ネタは笑えたり笑えなかったりしましたが安定して面白かったです。母親の謎設定は別に要らないと思うんですが何か今後の話にでもつながるんでしょうか。欲を言えばパンジーのエスパーがもっと見たかったです。
★23 - コメント(0) - 2016年7月18日

前巻に引き続き、テンポのいい会話とポップなキャラクターの裏に腹黒さと策略が蠢いていながら、それでいてまっすぐな「救い」がある、そんな作品だった。 好きな人、好きでいてくれる人、大切なもの、大切にしたいこと、そういう構図が明快なので芯がしっかりしている。 人生ままならねーなぁ。
★8 - コメント(0) - 2016年7月16日

モテモテやんけ。3巻が楽しみだわ
★4 - コメント(0) - 2016年7月10日

あざあああす!ブリキ先生あざあああす!!夏の甲子園特異点すぎるだろwww次巻も非常に楽しみ!
★40 - コメント(0) - 2016年7月9日

ついに主人公が第四の壁を突破し始めた。いい感じにワル乗りしてる感はなくもないが、2巻は勢いに任せてる感があるのでまぁいいんじゃないかなと思ったり思わなかったり。ひまわりとコスモスの距離感は、雨降って地が固まったというか、いい感じの関係に戻って何より。からといってハーレム要因になり下がったわけでもないので、このまま少しずつ距離を詰めていってほしい。しかし今回で追加されたヒロインもあり、さらには次巻でもヒロインが増える模様。さすがにもう主人公がモブとは言い切れなくなってきた…
★5 - コメント(0) - 2016年7月7日

天丼攻勢で話を進めていく感じなんですかねぇ。裏の顔に、熱い手のひら返し, 人間不信になりそうな作品。ジョーロ君メンタル鋼。友情に厚い。学校の奴らは面の皮が厚い。
★5 - コメント(0) - 2016年6月25日

面白かった。イラストレーター召喚とか、ブリキ神の扱い方が卑怯だ…!これからは毎巻召喚して下さい…!!それと母ちゃんはずっと濡らしといた方がいいと思います。地区大会決勝戦の特異点っぷりに笑うしかない。
★8 - コメント(0) - 2016年6月25日

一年前の高校野球地区大会凄すぎる(笑)。実はサンちゃんもヒロインのひとりじゃない。今回新ヒロインのあすなろはあんまり好きじゃない。この子も恋のためにひどいことをやった上に可愛さを感じない。でも小説は楽しく読み終わった。それに最後はまた新しいヒロイン登場したので、ジョーロやはりラブコメ主人公だね。あとお母さんの美人設定は必要?
★11 - コメント(2) - 2016年6月24日

ジョーロのおかんにドキッとしたじゃないか。197~199ページは嬉しい意味で卑怯です。そしてまたも地区大会の決勝戦。大変笑わせて頂きました。
★17 - コメント(0) - 2016年6月24日

つまらなくはないと思うけれど1巻の時みたいに僕のターンからの俺のターンみたいな変化がないせいでジョーロがただのちょっと口調が荒いだけのツンデレボーイになってしまってる気がした。ブリキ神のおかげで中の上といったところか。母ちゃんがずっと濡れてて最終的にはみんなに振られてジョーロを好きなのは母ちゃん(真ヒロイン)だけとかならタイトル詐欺にはならないはず!・・・ないな。
★6 - コメント(0) - 2016年6月21日

安定の面白さ、になってきたな。続刊が楽しみ。このまま突き進んでいただきたい。
★4 - コメント(0) - 2016年6月20日

1巻よりはまったりしてきたのだけれど、追っかけまわしてた相手が実は…っていうベタな感じは嫌いじゃない。だたタイトルの「お前だけかよ」感が結局ハーレム的になりそうなのがちょっと残念。仲良くなって一件落着で終わるのかしらと思いきや新キャラで結構続けそう?あの野球の試合絡みで因縁があるのは面白い。
★4 - コメント(0) - 2016年6月19日

色々あったものの仲直りできて良かったです。またまたジョーロは要らぬ誤解を受けるのですが、復活したチームワークが見れて嬉しかったですね。パンジーもますますかわいくなって、これはブリキさまさまです。ジョーロって優しさもあるし、仲間思いでもありますが、いじめっぽさや言葉使いの悪さがどうしても気になってしまいました。
★9 - コメント(0) - 2016年6月19日

1巻ほどの勢いとカタルシスは無いものの、読者が読みたいものを書いている気はする。前巻からの流れで考えると、登場人物のこころの動きとしては不自然はないのかもしれない。しかし、このパターンで続刊が書かれるとしたら少し食傷するかも。
★4 - コメント(0) - 2016年6月16日

2巻にして早くも「僕は友達が少ない」並のタイトルに偽りあり状態になっているけど、ベンチとか甲子園予選とかお約束を踏まえつつ新キャラを投入し、既存キャラも活躍させる、きちんとエンターテイメントしたラブコメ。しかしやっぱりブリキ神最高ってことでw
★11 - コメント(0) - 2016年6月14日

楽しめた。母ちゃんはずっとぬらしておくべき。なぜみんな恋を成就させるためにえげつない策謀をめぐらすのか。新キャラはなんだかんだで余裕の正妻ポジションなパンジーの状況に一石を投じるのか。お着替えシーンへの斬新かつ強引なイラストのぶっこみ。
★10 - コメント(0) - 2016年6月12日

思考と発言と行動の不一致を描いたテクニカルな作品。それら全てを合一し、完全にコントロールするなんてことは絵空事に過ぎますが、だからこそその不合理さが面白い。1巻もかなり面白かったですが、2巻は更にツボにはまる内容でした。視点となる人物以外の思惑が絡まって物語が進行していくような構成はミステリでよく見られますが、ラストのネタ晴らしによって得られるカタルシスにプラス志向な爽快感があるのはラノベらしくてとてもよいです。
★9 - コメント(0) - 2016年6月8日

母ちゃん何者だよ。
★3 - コメント(0) - 2016年6月7日

2巻は青春もの、仲直りからのお話。 この作者、心理描写上手いね、今回は何となく展開が読めたものの逆にそれが功を奏したのかなと。 新キャラ登場で次巻にも期待。
★7 - コメント(0) - 2016年6月3日

俺を好きなのはお前だけかよ 2巻の 評価:72 感想・レビュー:108
ログイン新規登録(無料)