ミニッツ (4) ~スマイルリンクの歌姫~ (電撃文庫)

ミニッツ (4) ~スマイルリンクの歌姫~ (電撃文庫)
280ページ
323登録

ミニッツ ~スマイルリンクの歌姫~ 4巻はこんな本です

ミニッツ ~スマイルリンクの歌姫~ 4巻の感想・レビュー(255)

文化祭がテーマ。ゲームを介した頭脳戦はなく、櫻がクラスと個人企画成功のために走り回っている。ラノベ界の文化祭あるある、ハーレムの一人がメイド服だったり(そして美少女!)、ヒロインがバニーガール姿だったりする回。最後、櫻が遥に勝ったと宣言した理屈が詭弁というか(詭弁もこの物語の重要な要素なので)ちょっとわかりにく感じがした。次巻で櫻と遥の関係がどのように変化するか、楽しみだ!
★8 - コメント(0) - 1月27日

お風呂で聞かれるとそんな感じになるよね。今回は文化祭がメインでゲーム性はなさげ。ただもうこれゲームなくてもいいんじゃねぇかなと思えてきた。今回のメインは企画面含めても早乙女のかわいさにつきる。それ以外にも普段は騙し合いな他ヒロインが普通に文化祭してるのがおもろい。そして、結局そいつよりもハゲの方が記憶に残るという。個人的には早乙女と茉莉が好み
★11 - コメント(0) - 1月26日

頭脳戦があまりなく、まったりした文化祭がメインの話であったが退屈せずに読めた。海外ではスマイルリンクは成功するかもしれないが日本人の性格を考えると実際にスマイルリンクを日本で行ってもあまり上手くいかないんじゃないかと思ってしまい優しい世界だなと感じた(小並感)。そして月緖も能力持ちだったわけだが掘り下げがあまりなく少し肩透かしを喰らった。今巻で確信したが遥が至高。本来なら今巻で終わり?(売れ行き次第で続刊?)だったらしいが伏線等がアレだったので続刊が出てくれて嬉しい限り。次巻も読もうと思う。
★1 - コメント(0) - 2016年9月5日

文化祭の話でした。頭脳ゲーム成分は無いです。/一応は騙し騙されの話ですが、今回は爽やか路線でしたね。こういう話しも面白かったですが、個人的には2巻や3巻のような頭脳ゲームの方が好みです。/キャラとしては度々出てきていた月緒が本格参戦です。ヒロインレースにも加わり、告白寸前まで行きましたが、告白しませんでしたね。告白から豊がキレる所まで幻視していたのである意味ホッとしました。
★6 - コメント(0) - 2016年3月18日

文化祭。 面白かった。 5巻も読む。
★2 - コメント(0) - 2016年3月12日

中古にて購入。今巻は、普通に学園祭のお話。前巻より、ますますラブコメ度がアップした感じ。正直、1巻のころの面影は無いって感じです。個人的には、月緒嬢を舞台に上げるまでを、もう少し人間関係の深堀と能力と踏まえた感じでボリュームが欲しかった気がします。次巻で、最終巻とのこと。盛り上がりを期待!
★2 - コメント(0) - 2015年9月26日

今回は平和平和でゲームもあまりなくちょっと残念。・・・と思ったりもしなかったわけではないけど、実際に可能な企画で成り立っていてぶっ飛んだものがなくリアルでありそうなところがいい!!!スマイルリンクいいね~
★1 - コメント(0) - 2015年4月16日

今回はゲームではなく学園祭がメイン。クラス全員での「スマイルリンク」は学校の生徒だけではなく一般生徒も巻き込んだドッキリ企画。クラスの中での櫻のカリスマ性がよく発揮されていた。そして櫻の気づかないうちにハーレムが出来上がってきてもいるのだ(笑)文化祭での結果や遥との関係など続きが気になるが、しばらく刊行されていないのでじっくり待ちたい。
- コメント(0) - 2015年4月15日

1/5点。話メインでゲーム部分が薄かった・・・・
★2 - コメント(0) - 2015年3月7日

こんなの文化祭でやられたら本当に面白そう。
★1 - コメント(0) - 2015年1月14日

B 再読。文化祭編。騙し合いというより、ドッキリが中心でした。ライトノベルという下地を利用しつつ、エンターテイメントとして完成されていました。最後見ると櫻は二股掛けているような…、まあ天然ジゴロだから仕方ない。五巻以降も早く出ないかな…
★1 - コメント(0) - 2014年11月22日

今回は、騙しあいというよりは文化祭のドッキリ企画に振れた内容でした。 蒔いたスマイルリンクの種が芽吹いた瞬間は良かったですね。 最近流行りの参加型ってやつですかね。 さて、今までゲスト的な扱いであった早乙女月緒がヒロイン昇格といったところでしょうか。 彼女もまた鬼火憑きだったようで、これから活躍かな…と思ったら、終わりなの? まだ、伝奇的な部分に謎がいっぱい残っているんですけど。 特に、波名城アザミとはなんだったのかは明らかにしてもらいたいところでございます。
★12 - コメント(0) - 2014年11月18日

四巻かけてようやく、って感じか。まあ、あるべき終わりといえば終わりだけど、物足りない感じもあるなー。本当にこれで終わりで無いといいんだけども
★1 - コメント(0) - 2014年8月15日

貰い物。 今回は、文化祭編。 個別企画とクラス企画を通し、生徒ポイント獲得を狙う。 表題にもあるスマイルリンクは、クラス企画としての工夫がなかなか面白く、幸せの魔法とでもいうべきか、微笑ましかった。 やはり、作者はゲームやイベントを考えるのが非常に巧みだと思う。 そして、個別企画は「力」を逆手に取った見事な結末に。 やはり仲間だと実感するばかりだ。 それにしても、櫻の家系もそうだが、「父子家庭」(=鬼火憑き)が異様に多いが、これだけ居て今まで不思議に思われなかったのだろうか。 次は出るかな?
★2 - コメント(0) - 2014年8月10日

主人公がやってることがちゃっちいのと主人公がヘタレナルシすぎて魅力ないのでつまんない。
- コメント(0) - 2014年6月21日

面白かった。が、個人的には本編だと思っている土地や一族や能力の謎に進展がほとんどなくて残念。楽しい学園祭と、ヒロインズ七変化(!?)が見所。挿絵も、電車の中で読むのでなければ萌え萌えできて良い。ヴヴヴは読んでないけど、落ち着いたなら、こっちを再開して欲しいな。
★5 - コメント(0) - 2014年6月5日

★8
★3 - コメント(0) - 2014年5月22日

とてもおもしろかった。続きでないのかなあ
★2 - コメント(0) - 2014年5月20日

騙されたいし、騙したい。自分が学生だったらやってみたかったなぁ(´・ω・`)楽しかった。
- コメント(0) - 2014年5月12日

『――みんなを笑顔にする詐欺なんだよ』 ほのぼの……ほのぼの(?)展開ですね。時期は学園祭。ただ学園祭を日常として楽しむ――わけがなく、優勝ポイントを狙って縦横無尽と駆け回る相上櫻『たち』。今までの巻とは違い切羽詰まった展開は訪れなかったけど、これはこれで良い味が出ていたので面白かったです。
★13 - コメント(0) - 2014年4月6日

【2014/028】騙し合いストーリ学園祭編。「スマイルリンク」と「歌姫」で生徒ポイントの大量獲得を狙う櫻。それを抜きにしても、こんな学園祭があったら面白いでしょうね。戦略的な頭脳戦はありませんでしたが、今回はどちらかというとドッキリに近い手法で来ました。始まりの興奮、最中の賑やかさ、終わりの余韻、どれも抜きには語れない一冊になっていると思います。続刊を示唆する終わり方をしているので是非出して欲しいです。遥への命令権はあと1回残っているしね。
★3 - コメント(1) - 2014年2月25日

最高に面白かった!!ミニッツは騙し合い学園ラブストーリーというどストライクなジャンル。親衛隊いい味出してる!幼馴染も、生徒会長も、眼鏡っ娘も、エロかわいい先輩も、大和撫子もみんなキャラが立ってて可愛い。ドギマギする櫻も微笑ましい。スマイルリンクという出し物も、純粋に笑顔になれる。こんな学園祭に憧れます。『重ねてゆく音』、感動しました……!歌が絡むと、どうも涙腺がww歌のシーンから櫻と遙の独白にかけて、泣いてました。今まで4巻で一番良かった!!続刊出てくれないかな……!もっとみなさんに知って欲しいな!
★9 - コメント(0) - 2014年2月24日

再読。学園ものなら一度は読みたい「学園祭」のお話です。櫻くんと『ミニッツ』らしいスマイルリンクの企画はワクワクドキドキしました。学園祭特有の無性に楽しい気持ちと、いざ祭りが始まってしまうと「終わる瞬間」を思って泣きたくなる気持ち、両方が湧いてくる一冊でした。個人的に学園祭というものに思い入れがあるので、ミニッツ既刊四巻の中では特にお気に入りの一冊。続きが読みたいです。
★2 - コメント(0) - 2013年12月15日

あぁ良い! スマイルリンクの企画が良いね♪ 今回のエピソードはみんな笑顔になれる話しなので、一番好きです。 それにイガグリや天パーなど周辺キャラが成長してて良い感じです。また再開して欲しいな。
★5 - コメント(0) - 2013年11月29日

★★★今回はお祭りということで息詰まる頭脳戦とかはありませんでしたが爽やかな感じでよかったです。 恥ずかしい挿絵はいりませんが。
★3 - コメント(0) - 2013年11月12日

今巻は文化祭です!頭を使ったやり取りは少なかったけど純粋におもしろかった!クラスでのスマイルリンクっていう企画はいいね!こうゆうの学生の時にやってみたかったな。多分学校で反対されると思うけどねw 櫻の回りが良い感じになってきて櫻は最終的にどこに行くのだろう?今巻ではまた遥かとの距離が縮まったり、クラスメイトの一人も参戦!ラブコメ感が強めの巻でした!
★5 - コメント(0) - 2013年11月4日

1巻から4巻まで一気読みしてしまいました。 そしたら、ここで一時休刊のようです。 なかなか面白かったので続きが出るようであれば早く読みたいなぁ。匂わせて投げっぱなしな部分があるので、喉に小骨が引っかかった感じ。
★3 - コメント(0) - 2013年11月1日

主人公が文化祭の優勝賞目当てに奮闘する。スマイルリンクという企画をするんだけど、案外よく出来てた(一般の客がこんなにノリがいいとは思えないけど) サブタイトルに歌姫とある通り歌も企画の一つなのだけどこっちも完成度が高い
★6 - コメント(0) - 2013年10月17日

再読です。
- コメント(0) - 2013年10月4日

今回はトリック的にもそこまでよくなかったが、最終巻っぽくはなってるのかな…これ以上は引っ張りづらかった感じはあるが、もう少し遙とのことはどうにかしてほしかった。アザミとは何だったのだろう…
★10 - コメント(0) - 2013年9月20日

★★★☆☆
★1 - コメント(0) - 2013年9月19日

こういう文化祭企画をやってみたかったな(* ̄∇ ̄*)
★1 - コメント(0) - 2013年9月13日

楽しい学園祭編でした。「スマイルリンク」とても素敵な出し物ですね。ラストも淡い余韻があって良いです。しかし歌を聴いただけで涙ぐむ櫻、何ていい子なんだと思ったり…。まだ続いてくれるといいな。
★9 - コメント(0) - 2013年9月13日

満足。ほんわかふわふわしてて、女の子たちは相変わらず可愛いし、月緒可愛いし、遥可愛いし。でもミニッツ自体はこの巻で一区切り??え、いやいや最大の謎アザミちゃんがまだ全然触れられてないじゃないですか!?
★3 - コメント(0) - 2013年8月9日

学園祭!まさかのボカロ出てきてびっくりw曲聞いてみよう。明芳の女装見たい(笑)
★1 - コメント(0) - 2013年6月25日

今回、いつもの黒い読みゲーが無く。ミニッツにこんな明るい話を入れて驚きです。実際、キャラが動き回るシーンを見てみたい回でした。いやぁ、櫻の変化に見所を感じました。「笑顔の連鎖」って、いいですね。これは、何処かの文化祭から流行る予感(*^_^*)夏凪が思ったよりカッコ良くなくてびっくりでした(゚o゚;;
★3 - コメント(0) - 2013年6月23日

「スマイルリンク」はいい学園祭の出し物やった、こんな学園祭行ってみたい。いつもの様な陰謀めいた感じは無く学園祭を楽しむように書かれていたな。櫻も人に頼るようになり性格が徐々に変わっていってるな。ここで終わるには余りにも投げっぱなしすぎるので続刊が出て欲しいな。
★14 - コメント(0) - 2013年6月17日

今回は学園祭の話。こんな学園祭だったら何度でも行きたいですね。このタイプの楽しめるドッキリはいいですよね。緊張感やスリルは無いものの今回の話が一番面白かったかな。あとがきでの話は一区切りということで解釈して、完結ではないと信じて続き待っています。本当に続いて欲しいシリーズ。
★4 - コメント(0) - 2013年6月17日

SaY
ハーレムルートに突入?かと思いきや、遥さんルートで終了?うまく小さくまとまっているのは認めますが、もうちょっと引っ張ってくれても良かったんじゃないかなぁ。伏線っぽいのは回収しないのかな?なんとなく、唐突に終わった印象を受けました。作者、ゲームのネタ切れなのか?ともあれ、先輩は圧倒的に可愛かったので特に問題は無し。
★2 - コメント(0) - 2013年5月20日

ミニッツ ~スマイルリンクの歌姫~ 4巻の 評価:78 感想・レビュー:100
ログイン新規登録(無料)