クーベルチュール(2) (BE LOVE KC)

クーベルチュール(2) (BE LOVE KC)
あらすじ・内容
美形兄弟が営むチョコレート専門店「クーベルチュール」。その魔法のチョコを食べると、100パーセント恋が叶うと言われていて……? 放課後の教室で手にした恋。異国の地でめぐり合った恋。通院先の歯医者さんからもらった恋――。忘れられない出会いを描いた4つの幸せのお話。

あらすじ・内容をもっと見る
176ページ
664登録

クーベルチュール 2巻はこんな本です

クーベルチュール 2巻の感想・レビュー(551)

続くのかな?
★3 - コメント(0) - 3月17日

最期の話でじわっと泣いてしまった。どの話も心があったかくなる。歯医者さんVSチョコレートもどう終結するかと思ったがとてもよかった。
★8 - コメント(0) - 3月14日

レンタル
- コメント(0) - 2月23日

レンタル。この巻もすごく良かった!寺の娘美麗ちゃんの話が一番好き。イケメン兄弟も、お客さんたちと関わりが増える事で段々キャラが立ってきた。3巻も出るのかな?期待して待ってる。
★4 - コメント(0) - 1月4日

イケメン兄弟に個性出てきた(笑)
★2 - コメント(0) - 2016年11月9日

子供は甘いお菓子なんて素敵な表現。
★4 - コメント(0) - 2016年11月8日

1巻に引き続き読みました。今回は恋愛メインのお話が多くて、どれを読んでもキュンキュンしてしまいました。特に好きなのがライム味。ギャルっぽい女子高生と優等生男子の組み合わせってすごく好きです。そしてぶどう味での母と娘の絆には大号泣しました。3巻が出るのを今から楽しみにしています。
★47 - コメント(0) - 2016年11月3日

あああホントに良かったこれは買いだな。ひとつひとつが繊細なチョコレートのようにキラキラした短編集です。とくに「ぶどう味」はもう幸せすぎて涙が止まらん。あと「レモン味」も良かったな~ホント良い漫画だなあこれ。
★5 - コメント(0) - 2016年11月1日

全編泣いた。どの話も人の気持ちが温かかったり、信念があったり、いろんな自分のなかの状況や年頃の気持ちを掘り起こしてくれる。1つ1つの話がしっかり面白くて、漫画の力を感じる1冊だった。このシリーズ、まだまだ読みたいなぁ。
★2 - コメント(0) - 2016年9月24日

どの話も魅力的な人物しかでてこず、読んでいて本当に心があったかくなる。女子高生の美麗ちゃんがかわいい「ライム味」好き。最後の「ぶどう味」には思わず涙してしまった。
★1 - コメント(0) - 2016年9月19日

“私もお母さんの甘い甘いお菓子だったの” それぞれの短編に寄り添う「クーベルチュール」。わたしは夢がないから、「こんな寄り添えるはずないよな~」なんておもってしまう…。個人的に好きなところとして挙げるなら、それぞれの世界は繋がっていて、各々が主人公の話以外でも別の話で脇役として出てくるところかな。森田さんがどんどん積極的になっていくのが良い。
★2 - コメント(0) - 2016年9月18日

チョコがテーマなだけに、なんとも甘い話が多い『クーベルチュール』。でも、それでいいのだ。チョコは甘いもの。とはいえ、お寺の娘や、チョコの天敵・歯科医とか、あえての設定の工夫が見られるのがいい。各エピソードごとに、ライムやイチゴといった隠し味的テーマが異なるのもね。それにしても、たまに食べる高級なチョコは、ホント、おいしい! その感動を誰かに伝えたくて、チョコを贈りたくもなってくる。そこから、自分のチョコストーリーが始まったりするのかもね。できうるなら、甘いストーリー希望(笑)。
★16 - コメント(0) - 2016年8月16日

★★★★★
- コメント(0) - 2016年8月13日

チョコレートのお店ってことが、失恋ショコラティエを思い出させる。ライム味は、来栖くんがホットチョコの中にライムが入ってることに気づいたところ。レモン味は好きな人とだったらどんなとこでも頑張れそうなとこ。イチゴ味は塩谷先生が恋するところがかわいかったあ。ぶどう味は、お母さんにとって自分の子どもはずーっとかわいいんだなあって、それがなんか心が暖かくなる。そんなところが好きでした。
★3 - コメント(0) - 2016年8月10日

ああ好きだー。1話完結で、泣けて嬉しくなって安堵する。
★2 - コメント(0) - 2016年7月9日

漫画は登録しない・・つもりだったけど、してしまったのは予想外に泣かされたから。。。( ;∀;)「ちはやふる」を31巻まで読み終わり、同じ作者のを・・と「クーベルチュール」1、2巻を借りてみた。お菓子屋さんの恋愛話系なんだろうなぁ~と、かる~い気持ちで。親子系は特にあかん・・・涙腺が・・(/_;)お洒落な店に似合わない(?)という森田さんの話(1巻)と、最後の親子の話にやられました・・・。
★10 - コメント(0) - 2016年6月16日

1話完結、だけど 鼻の奥がつーんと 胸の奥がじーんときてしまう(-_-。)
★2 - コメント(0) - 2016年5月10日

やっぱり面白い。チョコ食べたい。どの話も本当良かった。
★4 - コメント(0) - 2016年5月5日

[再読]美麗ちゃんがかわいい良い子で泣ける。幸せにおなり。ムッツリロマンチスト一郎に3000点。おまけの魔神が強くて笑える。
★4 - コメント(0) - 2016年5月1日

再読して、何故か最終話で泣いてしまった。これも深夜テンションのひとつなのだろうか…ちはやふるとはまた違う雰囲気ですが、こちらはこちらで好きです。暖かい。
★8 - コメント(0) - 2016年4月24日

最後のお母さんの話にぎゅっとなった。
★17 - コメント(0) - 2016年4月22日

恋愛が絡んでようが絡んでなかろうが関係なく面白い。連載はまだ続いてるのかな?5年に1冊ペースだけど、3巻も出て欲しいですね
★2 - コメント(0) - 2016年4月16日

続きでてくれて良かった!恋愛占いエピソードにからめたり、家族愛にからめたり、そのちょっとした話がいいんだよなあ。最後の話はホロリときた。いくつになったって親は親だよ。はー、チョコ食べたいし飲みたくなるよなあ。
★8 - コメント(0) - 2016年3月17日

クーベルチュール、良いじゃないか!前巻と合わせて読了。たくさん泣かせてもらった。
★3 - コメント(0) - 2016年2月20日

イチゴ味とてもすき。末次さんの描く新くんみたいな男の子好きすぎるのだが。むう。
★2 - コメント(0) - 2016年2月18日

レンタル。イケメン兄弟が働くチョコレート専門店に通うお客たちの物語。お寺の子、美麗ちゃんのクリスマス…盛大にパーティーで祝う先約があるがゆえにギクシャクしちゃう若い2人。恋って…いいなぁ!ホカホカの気持ちのまま寝るおばちゃんの言葉にほっこり。英会話教師パトちゃんが漫画家の彼女と別の世界にバビューン!無菌な歯科医vs甘党スイーツライター(毎日歯磨きしてあげてー(///∇///))。子は親の「甘い甘いお菓子」母の言葉に涙;;)巻末に二郎の秘密w兄弟で一緒には行かないんだねw読めて良かった。
★13 - コメント(0) - 2016年2月2日

前巻から続けて読んで良かった。美味しく幸せな魔法はまだまだ続いてほしい。おまけ漫画も魅力。
★1 - コメント(0) - 2016年1月17日

どの話も登場人物も素敵。感想が書ききれない。『ライム味』の「魂の健やかな人になりなさい」にドキッとした。それが分かる美麗ちゃんも魂の健やかな子なんだろうな。新しい人たちの話も素敵だけど、一郎・二郎兄弟&森田のおばちゃんのトリオ(?)がますます素敵になってる。一郎さんとおばちゃんの涙もろさとか魔神さんの営業力とか(笑)青の洞窟の話を聞いた三人のキラキラっぷりが良かった。この三人が中心の話も読みたいな。
★2 - コメント(0) - 2016年1月10日

3.0 どのお話もよくできていて、安定感がある。ただチョコにフルーツ入ってるのはあまり好きじゃない。
★1 - コメント(0) - 2016年1月1日

2巻もするすると読めた。誰かを大事に思う気持ちにじーんとさせられた。
★3 - コメント(0) - 2015年12月13日

sai
あ~登場人物が全て「ちはやふる」の人たちに脳内変換されてしまうわぁ~(苦笑)
★3 - コメント(0) - 2015年11月26日

2巻も面白い!美麗ちゃん、1巻森田さんの話に出てきた子?!と思ったら、やっぱり! レモン味、苺味、ぶどう味も其々よかった!佐藤兄弟、出しゃばりすぎずさりげない優しさがナイス♡
★3 - コメント(0) - 2015年11月25日

美形兄弟の営むチョコ専門店、彼らの作るチョコを食べると必ず恋が叶うという…。どの話もハズレなしの珠玉の短編集。チョコって甘いだけじゃないの気がついたのはいつだろう?
★27 - コメント(0) - 2015年11月5日

最後のお話、まだ自分が母親にはなってはいないけれど、母親になったら子供が愛しくて仕方ないんだろうなぁと、そして自分を育ててくれた母親にありがとうって伝えたくなった一番お気に入りの話に…。 チョコレート食べたいなぁ…。
★2 - コメント(0) - 2015年10月21日

最後の4コマ吹いた。久しぶりに読んだからか、こんなおばちゃんいたっけ?きょうだいふたりだったっけか?ってなってしまった。生活を変えるのはなかなかむつかしい…。美味しいチョコ専門店がそばにあったらいいなー、甘さ控えめで。今晩は生チョコを肴に酒を呑もうっと。
★1 - コメント(0) - 2015年10月17日

やっと二巻が読めました。待ってました。面白かったー。
★2 - コメント(0) - 2015年9月19日

チョコが食べたくなると読み、チョコを食べたら読みたくなる。秋ですね…。
★1 - コメント(0) - 2015年9月18日

ライム味がすごくキュンとした!みれいちゃん可愛い!ぶどう味は最初主人公にイライラし、中盤でおばあちゃんにイライラし、最後で涙腺崩壊。母は偉大。3巻出ないかな~
★1 - コメント(0) - 2015年9月15日

☆5 最後の話に思わず涙が。どの話も心が温まるいいものばかり。
★1 - コメント(0) - 2015年9月8日

ぶどう味、泣きました。私も「甘い物」であったのかなぁ。レモン味の、自分のダメなところを直球で突かれる痛さは酸っぱいどころではない。けど、指摘してくれる存在は貴重だなぁ。
★2 - コメント(0) - 2015年8月22日

クーベルチュール 2巻の 評価:78 感想・レビュー:212
ログイン新規登録(無料)