ちはやふる(31) (BE LOVE KC)

ちはやふる(31) (BE LOVE KC)
あらすじ・内容
全国高等学校かるた選手権大会準決勝。昨年の雪辱を誓う富士崎を相手に、千早たち瑞沢高校かるたは連覇の夢を追いかける。が、勝利の女神に願いはわずかに届かず…。そんな中で残された、3位決定戦というチャンス。大好きなかるたを、もう一度みんなとできる――。思いの先に現われたのは、新率いる藤岡東だった。高校最後の団体戦最終戦。運命の対戦カードは、千早と新との直接対決を導き――!?

あらすじ・内容をもっと見る
176ページ
1956登録

ちはやふる 31巻の感想・レビュー(1734)

レンタル
★17 - コメント(0) - 2月24日

『根気強く粘りやり続ける意外に 自分を変える道はない』富士崎に阻止されて団体戦優勝連覇はなくなってしまって残念だったけど、藤岡東との戦いでは勝ててよかった。名人とクイーンの凄さを見て落ち込んでいた太一だったけど、周防名人の一言で団体戦の最後に来てくれてよかった。
★23 - コメント(0) - 2月21日

瑞沢優勝ならず。しかし千早の恐ろしい進化。原点である新との対決でまさか勝ってしまった。太一も帰還。根気強く粘りやる以外に自分を変える道はない。
★6 - コメント(0) - 2月4日

高3の夏。最後の全国大会が続いています。もうかなりのクライマックスです。いろいろ書きたいけど、31巻ともなれば、なにを書いてもネタバレになりそう。喜八洲のきんつばをお土産に持たせる周防名人、声が小さいです。
★6 - コメント(0) - 2月3日

みんな、色々な思いで戦っている。共通しているのは「勝ちたい!」という思い
★2 - コメント(0) - 1月28日

3年男子3人のカラオケ、いいね!男同士だからこそ。富士崎には勝てなかったけど、3位決定戦の対藤岡東。千早対新だ!そして太一も来た!!うわ~。すっごいテンション上がったわ。
★11 - コメント(0) - 1月4日

3.5 裏表紙でネタバレすんなよう。
★3 - コメント(0) - 1月3日

三位決定戦にギャー!!
★7 - コメント(0) - 2016年12月17日

かるた3年生3人でのカラオケのところ面白かったなー。 でもこの本の中で一番強く印象に残ったのは、決勝進出逃した時の千早の表情。すごい、なんというのかぞわっとする表情。無もあるんやけど、勝利への執着というのかぞくりと震え上がらせる描写だなと感じた。で、1枚ページめくった時の新の表情。これも凄い。でもここでこの後戦う結果が見えてるような…(深読み←)。 話変わって、詩暢ちゃんの札を心から愛する表情や想い、視線、仕草が尊敬に値するしすごく好きやぁ。笑 そして太一駆けつけてくれて嬉しいし、千早の私の仲間だよに泣き
★9 - コメント(0) - 2016年12月11日

準決勝は惜しくも敗退したものの、3位決定戦で千早vs新の運命的な試合。みんなの成長が見られるのはもちろん、今回は親の成長(と言うのは烏滸がましいかしら…)も見られた一冊でした。
★10 - コメント(0) - 2016年11月26日

珍しく名人っぽい、親心解説。太一の代打に徹する。まず吐くの継承。
★2 - コメント(0) - 2016年11月13日

新刊を前に再読。カルタはスポーツだなと。勝負するってカッコイイ
★5 - コメント(0) - 2016年10月31日

ヒョロくんがひょろっとカードに頼らない所が良かったです(*^^*)後輩に熱い思いが伝わっていて感動しました(❁´ ︶ `❁)*✲゚*
★10 - コメント(0) - 2016年10月31日

すおう名人から太一(の家族へ)おみやげ渡すシーンのセリフが泣かせる ドキドキせずに新幹線に乗れる男に育ててくれたご両親に、ってとこ (緊張せず 新幹線に乗れる男に育ててくれたのは誰だ だった)。 あと太一のお母さんの、「だって、あんたが朝早くからいつもと違うカバン持って出ていくから」ってところチョー泣かせる あと 太一がカルタ辞めてなくてよかった てとこと 肉まんくんの 腹が減ってるのはあいつらだ のところ。泣ける~~~~
★4 - コメント(0) - 2016年10月26日

胸が震える。基本的にずっと泣いてる。泣きながら読んでる。「君も持ってるものを無視しすぎだ」周防さんが思い浮かべていたもう一人は誰だったのか。「根気強く粘りやり続ける以外に自分を変える道はない 人を変える道はない」どれほどの人が実感できる言葉なんだろうなと思う。続ける、ということがどれほど大変なことなんだろうなと思う。ちはやふるを描き続けている末次由紀さん、凄いです。
★3 - コメント(0) - 2016年10月25日

★★★★☆
★4 - コメント(0) - 2016年10月16日

新との戦い、千早は何を見て戦うのか・・・。
★16 - コメント(0) - 2016年10月15日

(借り本)
★4 - コメント(0) - 2016年10月15日

団体戦、ドキドキでした。キャラクターがとにかく良かった! 部員同士のつながりに感動
★6 - コメント(0) - 2016年10月11日

田丸さんがカルタを通じて変わっていく。瑞沢1勝 瑞沢2勝 瑞沢3勝 瑞沢4勝 瑞沢5勝!かけ声に震えた。この5勝は決勝以上の物になったのでは。そして太一、カルタをやめてなくてよかった。一緒に喜んで泣いてくれる友も、どれだけ泣かす気だ、私をー。
★8 - コメント(0) - 2016年10月11日

かるた部男子3人でのカラオケの回想シーンがよかった。いつの間にか、こんなに仲良くなってたんだなぁ。お互いに思いやれる関係って素敵だな。
★31 - コメント(0) - 2016年10月2日

あーもう青春だ!カラオケのシーン感動した。太一の母親のシーン泣いた!話の盛り上がりかたが凄いし、ひとりひとりのキャラがたってるし、ほんと面白い!太一の登場シーンからの、ちはやが太一に気付くところ~!!凄い良かった!そこからちはやが、ちはやになるところも、うまいなーと思う。良かった!
★16 - コメント(0) - 2016年10月2日

mei
いやー、終始涙腺が弱かった…そしてついに千早と新の対戦が…‼︎太一も最後の最後に来てくれて、3人の歴史を感じた。そしてしのぶちゃんのちっさな神様!すごい!いかにクイーンが凄いのがわかる。
★4 - コメント(0) - 2016年9月24日

水端5勝!感動*\(^o^)/*
★13 - コメント(0) - 2016年9月19日

全国大会準決勝の続き。千早が神がかってる!強い!団体戦に不馴れな新が掛け声忘れてショック受けてるのが笑える。そして太一、千早、新の3ショットが再び…。
★33 - コメント(0) - 2016年9月19日

太一がかるた続けててよかった…って泣いちゃう机くんと肉まんくん。仲間っていいなぁ。それと、詩暢ちゃんがかるたの札が小さな神様みたいに見えてるって言ったところの詩暢ちゃんの表情が良い。最後に太一も駆けつけた。次はどうなるのかな。早く次巻買いに行かなくちゃ。
★30 - コメント(0) - 2016年9月18日

胸が震えた。
★13 - コメント(0) - 2016年9月16日

太一がかるたを辞めていないことを知って泣くほど喜ぶ机くんと肉まんくんがいいなぁ…。部活が一緒じゃなければ交わらなかっただろう三人の男の友情に涙です。そして「ヒョロットカードがなくても全国でいちばん強いのは北央学園。それをみんなで見るっちゅーのはどうですかね?」にも優華璃嬢につられて泣きました。徳が高過ぎるヒョロくんには笑いましたが。
★68 - コメント(0) - 2016年9月10日

ついに全国大会最後の試合。千早の運命的な対戦相手にドキドキ。主将としての千早がかっこいい♡
★9 - コメント(0) - 2016年9月4日

ついに団体戦決着。新との試合もあったし、高校最後…これから、どうなるのだろう…。
★6 - コメント(0) - 2016年9月4日

三角関係気になる。
★3 - コメント(0) - 2016年9月3日

男子部員のカラオケのエピソードが好き。太一が新幹線から京都駅に踏み出すシーンが好き。部長から千早に戻るシーンが好き。 もちろん物語自体も好きだったけれど、画として記憶に残るシーンがある漫画(スラムダンクの最終巻とか、ヒカルの碁のサイが消える巻とか)にはなかなか出会えないので、読み続けてよかったと思えた31巻でした。
★9 - コメント(0) - 2016年8月31日

映画も見たい!!
★6 - コメント(0) - 2016年8月30日

この間とばして次読むところだった、危ない危ない(^◇^;) 相変わらず何回もこみ上げて泣きそうだった。 机くんと肉まんくんが抱き合って泣いてるところがすごく良かった。
★23 - コメント(0) - 2016年8月30日

漫画。千早が新に勝った!千早の成長を感じる巻でした。太一も少し前を向けたようだし、よかったです。でも、瑞沢の夏はこれで終わりなんですよね。残念。
★37 - コメント(0) - 2016年8月28日

再読。瑞沢5勝。ずっと「キャプテン」として臨んでいた千早が、新との対戦中やっと、やっと「千早」に戻って、瑞沢5勝。かるた部には戻れないと言っていた太一も、やはり千早と新の戦いは原点なんだろな。ヒョロくんも良かった。ゆかり嬢は本当にヒョロくんを好きなんだな。
★17 - コメント(0) - 2016年8月27日

とうとう新と千早が直接対決。太一もやっと一歩踏み出せたようで少し安心しました。ほぼ可能性は0に近いですが、今でも太一の恋を応援しています笑
★8 - コメント(0) - 2016年8月27日

かるた始めてから読むと一層面白い。だけどかなちゃんが歌よごめんなさいって言ってるところの決まり字が違うのをいくつか見つけちゃって残念笑 「せをはやみ」いい歌だなぁー ちはで千早が太一の存在に気づいた場面がすごい感動した。
★9 - コメント(0) - 2016年8月21日

出遅れたら、生協で品切れ。。慌ててアマゾンで買う。。それぞれが全力で挑んだ頂上決戦だけど、結果は結果なんだよね。「あなたたちの大好きなかるたがもう一回できるんです。」って先生の言葉はとても素敵なんだが、1人になって初めてかるたが楽しいと言った太一の言葉を思い出して、複雑。あのまま太一がここにいたら、彼はどんな顔をしたんだろう?
★13 - コメント(0) - 2016年8月14日

久しぶりに千早・新・太一の3人がそろう。千早VS新はもっと長引く試合かと思ったけど案外あっさり終わった。気づいたら、30巻超えてるのか…びっくり。早く今巻のカバーのように新VS太一も見たい!!番外編で実写化の話に触れてるけど、個人的にはアニメの続きをしてほしかったなぁ〜なんて^^
★22 - コメント(0) - 2016年8月13日

ちはやふる 31巻の 評価:42 感想・レビュー:579
ログイン新規登録(無料)