• 彼女がフラグをおられたら ちがう水泳大会で出会えていたら、私達親友になれたかもね……

彼女がフラグをおられたら ちがう水泳大会で出会えていたら、私達親友になれたかもね…… (講談社ラノベ文庫)

彼女がフラグをおられたら ちがう水泳大会で出会えていたら、私達親友になれたかもね…… (講談社ラノベ文庫)
あらすじ・内容
旗ヶ谷学園に水泳大会の季節が訪れた。仮想世界時の体育祭を思わせるおかしな種目がずらりと揃う祭典で、クエスト寮の皆さんに水着選びから競技のペアまでつきっきりの颯太。一方、「世界の終わりが迫る」というグリモワールの予言を受けての、クエスト寮地下の探索は進んでいた。暗い地下洞穴で《亡命政府》のメンバーが見つけたもの、同行した凜に降りかかった重大な危機とは!? そして過去生の夢を見るようになった颯太は!?

あらすじ・内容をもっと見る
296ページ
111登録

彼女がフラグをおられたら ちがう水泳大会で出会えていたら、私達親友になれたかもね……はこんな本です

彼女がフラグをおられたら ちがう水泳大会で出会えていたら、私達親友になれたかもね……の感想・レビュー(76)

水泳大会がメイン。水着選びからドタバタするのが当たり前。いざ大会競技となればなおさら。クエスト寮の地下探索からまたも次の展開へめぐることになる。凛が半分故障したままながら、中の人格が見えるのも笑えるんだが、どうするんだろ。颯太のSBDとのつながりなどなど明らかになる別過去。公国、天界などいろいろと拡がってきたので、こんがらがって来たけど、次巻以降どうなるんでしょうか。
★9 - コメント(0) - 2016年11月25日

○ メインは水泳大会。イロモノ競技ばかりなのが笑える。ついでのように公国奪回。旧世界やら絶対存在やらがモヤモヤなので、もうちょい詳しく描いてほしいな。「可愛い子には、お姉ちゃんと旅をさせよ」
★3 - コメント(0) - 2016年7月26日

今回も最高だった。
- コメント(0) - 2016年7月15日

再読ですが、もう直ぐ最新巻に追いつきます。今回はやっと、颯太が自分の国に戻れるようになりましたが、なんだか問題は山積みのようです。N悪役だったのかなんでそんなの放置されてるんじゃ。N問題です。なんか数学みたい。
★4 - コメント(0) - 2016年6月17日

言いたいことは色々あるけど確実に言えるのはこれ……この本を学校や図書館で読んではいけないっ!ちょっとねーもうねー(薄い本誰か描いてくれないかなぁ)
- コメント(0) - 2016年5月18日

絶対存在の仲間が増えて、あっさり公国奪還。嵐の前の静けさだけあって、ゆるさ満開。SBDの過去話、仲間たちの関係なんかもちょくちょくあって、細かい設定出てきましたな。
★3 - コメント(0) - 2016年5月13日

絶対存在とか天界とか旧世界とかよくわからなくなってきた。菊乃が姉力でグリモワール操作してフラグ弄ったとかよくわからん。よくわからんがおもろい。
★3 - コメント(0) - 2016年4月21日

出てすぐ買ってたけど今更ながらに読了。菜波ちゃん可愛すぎかよ!絵も相まって最高だった
★1 - コメント(0) - 2016年4月15日

仮想世界での前世の扱いが謎になってきた。前世のひとつなんかなー。しかしゆるい。何もかもゆるい 星二つ
★1 - コメント(0) - 2016年4月12日

水泳大会がメインだから水着回だった。なんか胸を強調する内容もちらほら。クエスト寮の女子って巨乳さんが多いのかな。 凛の記憶喪失もどきも重大な事なのに平和にスルーしたけど本来の人格が残っていたので一安心。
★6 - コメント(0) - 2016年3月25日

面白かったです。訳わかんないながらも、終わりが見えてきたか? まあ、学園部分は安定の出来でしたね。
★9 - コメント(0) - 2016年2月17日

これは颯太自身がラスボスフラグってことなんですかね。それで菜波に倒されて再び輪廻転生の輪に……って無限ループじゃねーか!
★4 - コメント(0) - 2016年1月27日

凜のあれは、シリアスになりそうかと思いきやそうでもなかったというこの作品のいつもの流れか。深雪先生にフラグが立ったり、菜波のヒロイン力がアップしたりする裏では、颯太のSBDとしてのルーツが明らかになり、天界との話の繋がりが見えてきて、より話の規模が大きくなってきたなと。大きな波乱がなかったことは嵐の前の静けさフラグということで、次巻以降の展開や如何に。取りあえず、次は白亜の出番がもっとほしい…。
★4 - コメント(0) - 2016年1月23日

水泳大会と破滅の影。フラグの芽を見ることが出来るようになったりと色々と話しの動きが活発に。水泳大会は完全に密着し過ぎなエロイベントに。瑠璃がどんどん可愛くなっていくなぁ。シリアス面としては、そろそろドラゴンとして覚醒というかなんかイベント起きるんだろうな、今巻のラストから見て。このイチャイチャラブコメパートとの繋がりもあるからどうなっていくんだろう。まだヒロインは増えそうかな。
★8 - コメント(0) - 2016年1月22日

ラブコメもさることながら、国奪還やら過去話やらでストーリーも随分進んだ印象。
★3 - コメント(0) - 2016年1月17日

お姉ちゃん怖いなー。いつの間にか一般人だと思っていたがそもそも旗に集いし1人だもんなぁ。
★4 - コメント(0) - 2016年1月17日

今回は割とバトっていたし、物語の根幹に触れるような部分が多かった。菜波がメインヒロインしてた。かわいい。
★10 - コメント(0) - 2016年1月11日

すごくシリアスな感じで大変なことになった凛くんがあんなことに。不穏な空気もクエスト寮メンバーが来るだけでゆるゆるに。SBDも明らかになってきてそろそろ佳境か。151頁の菜波がかわいい。
★6 - コメント(0) - 2016年1月7日

今回は水泳大会とブレードフィールド公国の奪回がメインの話でした。しかし5章までは水泳大会の話だったので国の奪回は結構アッサリな感じがしましたね。まぁ、それだけ颯太側のメンバーが強すぎだったからだと思いますが。また、颯太の前世の記憶の夢や因縁などまだ一杉縄じゃあ終わらなさそうですね。それと凜のフラグ能力の使いすぎによる結果も何かの伏線になるのか気になります。あと、水泳大会ではやはり颯太がモテモテでしたね。特に菜波や深雪先生が可愛かったです。これでヒロイン達で恋愛フラグが建ってないのはくるみ子だけですね。
★6 - コメント(0) - 2016年1月1日

水泳大会が起こる中、局面が動き出す今巻。・・凜くんはこの先どんな方向にいくのだろうか。そして今回は日常回かと思えば意外と情勢は変化していたりするのである。・・・この先決戦もありそうだけど陣営は大丈夫なのか。次は陣営の結束を高める話になるのだろうか。どんどんと立っていくフラグと相変わらずのドタバタ、そして取り戻した祖国と動き出す因縁の人物・・・天界との争いは果たしてどうなるのか。この先颯太の行く先にはどんな未来が待ち受けているのだろうか。・・・未だ全てが見えない暗闇の中、それでも進む。 次巻も楽しみである。
★9 - コメント(0) - 2016年1月1日

イベント目白押しの14巻。とか思ってたらめちゃくちゃ話が進みました。白亜の出番がほとんどなかったのが残念ですね。すわシリアス展開かと思っていましたが、相変わらずイベントの描写がいろいろとおかしいのでテイスト的には変わらなくて安心です。しかし、王子っぷりを発揮してフラグ立てまくってるのも相変わらずでいいですよね。この巻ではあの方に立ったりします。次はどこにフラグを立ててくれるのやら。
★4 - コメント(0) - 2015年12月31日

エデンと凛くんのキャラが謎いことになってきた。それでいいのかエデン。そしてここに来て菜波のヒロイン力の急激な高まりを感じる。前世とかキスとかズルいなあ、ホント。深雪せんせのフラグも意外だったわ。初期から出てるのに長かった……。まおんさんもポッと出の印象しかなかったのが、今回いい仕事してたなー。
★6 - コメント(0) - 2015年12月31日

旗ヶ谷学園水泳大会にブレードフィールド公国奪還、そして神竜の覚醒。水泳大会といえば水着だけど、正直大会の種目が面白すぎて水着描写の薄さとか気にならないくらい面白かった、流石竹井先生w 一方、物語としては旧世界におけるS.B.D.となる前のSBDを名乗る神竜と(推定)聖騎士王、そしてナナミのとの関係が描写され、また少し深さが増した感。いやまあ、ここまでくるとこれが底には見えないので、ここから更にどうなるのか楽しみなような怖いような。絶対存在の人数も推定できるようになったし、底に近いとは思うんだけど……w
★8 - コメント(0) - 2015年12月30日

キャラが増えすぎて埋没してきた凛くんへのテコ入れがなされている。今回は結構ストーリーが進み、相変わらずの謎のファンタジーバックグラウンドも分量を増しているが、果たして水泳大会の必要があったのかは定かではない。
★6 - コメント(0) - 2015年12月29日

今度旗ヶ谷学園で行われるのは水泳大会。クエスト寮の皆も水着選びからイロモノ競技で颯太に猛アピールの中、颯太は旧世界の神竜,SBDの夢を見る。そしてついに天界に支配されたブレードフィールド公国へ…。色々なイベント盛り沢山な旗ヶ谷学園の今回のイベントは水泳大会の水着回。水着回ならもうちょい水着イラスト見たかったかなw?いつもはイベントとなると何かに迫られるクエスト寮だけど、今回は何もなく平穏。譲り合い逆修羅場はいつも通りだったけど、瑠璃,芹香,鳴の暴露修羅場は新たなパターンで面白かったw凛くんはフラグ力を→
★22 - コメント(1) - 2015年12月29日

今読んでいるみんな最新5件(4)

01/03:紫陽花忌

積読中のみんな最新5件(16)

02/24:みくら
06/30:ヨシ
02/10:ロト
01/29:ことこと

読みたいと思ったみんな最新5件(15)

04/01:草薙香里
01/19:ゆーた
彼女がフラグをおられたら ちがう水泳大会で出会えていたら、私達親友になれたかもね……の 評価:66 感想・レビュー:25
ログイン新規登録(無料)