コウノドリ(11) (モーニング KC)

コウノドリ(11) (モーニング KC)
あらすじ・内容
【長期入院】長い入院生活は、ベッドの上で一日を過ごすことが多く、何もすることがない。単調な毎日の中、赤ちゃんの様子を見られるエコー検査や面会の人との会話が楽しみになる。他【フルコース】【未熟児網膜症】を収録。

あらすじ・内容をもっと見る
176ページ
582登録

コウノドリ 11巻はこんな本です

コウノドリ 11巻の感想・レビュー(549)

☆☆☆☆☆
- コメント(0) - 1月27日

泊まったホテルのお風呂の前にマンガがあって、コウノドリを15冊読んじゃって寝不足なバカです。
★1 - コメント(0) - 1月26日

2017年1冊目はまさかの漫画!!漫画はコウノドリ以外真面目に読んだことがありません!活字の息抜きに。漫画といえどテーマが真面目で未婚既婚男女問わず考えさせられることが多い。医療をかじったことのあるわたしには勉強になる作品だけど、医療関係者以外の人も、命の重さや儚さについて感じるものがあるのではないだろうか。。
★2 - コメント(0) - 1月8日

院長、いいやつだったんじゃ〜ん!ウルウル
★2 - コメント(0) - 1月7日

【TSUTAYAレンタル】
- コメント(0) - 2016年12月14日

元気に生まれてくる赤ちゃんと亡くなって生まれてくる赤ちゃん。厳しい現実を受け止めなくてはいけない夫婦に号泣でした。そして眼科!切っても切れない関係だったんですね。借り本
★2 - コメント(0) - 2016年10月25日

長期入院の死産はかなしすぎる…ああいうときに産婦人科ほど辛い場所はないと思う…。
★1 - コメント(0) - 2016年10月7日

koi
切迫早産から子宮内胎児死亡になった妊婦さんの話が辛かった。死産の最中に隣のLDRの産声を聞いたり、何も知らない人に赤ちゃんは元気か聞かれたり、どれ程の苦しみを味わうことだろう。戸籍にも載せられないし、原因不明でも自分を責めてしまうよね。改めて「出産は奇跡」なんだと実感した。フルコースを体験した妊婦への四宮先生の言葉が優しくて驚いたが、最後にちゃんと落とすところが彼らしくて笑った。妊娠中の盲腸の危険性や小児眼科の大切さなどは初めて知った。院長も意外とやる時はやる男なのね
★4 - コメント(0) - 2016年10月1日

長期入院からの子宮内胎児死亡は 原因不明だけに悲しいし悔しいね。 どうしたら良かったんだろう。 フルコースのママンは笑ってしまったww でも、私も産後1年経った今歯医者行っています。 ガタガタになるよね~。 小児眼科医が少ないなんて知らなかったな。
★2 - コメント(0) - 2016年9月14日

☆☆☆☆
★2 - コメント(0) - 2016年9月11日

知人に借りた本。
- コメント(0) - 2016年9月4日

再読
- コメント(0) - 2016年8月27日

【ゲオレンタル】長期入院の話は切なかったです。いきなりお腹のなかで亡くなっちゃうこともあるんだな(;_;) フルコースはネタ感ハンパなかったです(笑) 重たい話のあとに気持ちが軽くなりました(笑)
★3 - コメント(0) - 2016年8月19日

☆ 産科医の鴻鳥サクラが妊婦と赤ちゃんを救うために奮闘する医療ドラマ。お腹の中で亡くなってしまった赤ちゃん。なぜ死んでしまったのか、もっと安静にしていればよかったのか、シャワーの回数を減らせば良かったのか、食事に気を付ければ良かったのか。何が悪かったのか、私のせいなのかと自分を責める妊婦さんのエピソード 「長期入院」が重くて切なかった。壁一枚隔てた隣の部屋で新たな命が産声を上げたとき、こちらの部屋では死産の赤ちゃんが声もなく産み落とされている。産科の残酷な一面が描かれます。やはり名作ですね。
★20 - コメント(0) - 2016年7月27日

「子供を産む母親に頑張れって言って何が悪いの?」 「僕はこの手で温もりを感じたいんですよ だから産科医にもピアニストにもなるんです」
★1 - コメント(0) - 2016年7月27日

長期入院の死産の話は辛い。フルコースの話は色々あるな~と。未熟児網膜症の話は、やっぱ人材不足は否めないって事も言いたかったんだろうなと…
- コメント(0) - 2016年7月17日

レンタル。本誌で読むのもいいけど、こうやってまとめて読むのもいいなぁ〜。「長期入院(後編)」やっぱり涙が止まらなかった。産科医だから何でも分かるってわけでもないんだよね。何でも出来るってわけでもない。どうしようもないこともある。そういうのをひしひしと感じた。「フルコース」ヒェェェェ!と叫びたくなっちゃうほどの筋金入り。歯周病に盲腸に陣痛からの帝王切開って…いや本当、妊娠中はいつも以上に健康に気を遣わないとな…と痛感。「未熟児網膜症」院長が珍しく(初めて?)かっこ良く見えた(笑)院長に感謝感謝!
★2 - コメント(0) - 2016年7月8日

シリアスもギャグもバランスのとれた11巻でした。
- コメント(0) - 2016年6月18日

子宮内胎児死亡でガチ泣き。ほんとに出産って産まれるまで何があるか分からないんだね。院長こんなに色んな人材を確保できるなんて実は凄い人なのかも(笑)借り本
★2 - コメント(0) - 2016年6月13日

子宮内胎児死亡。本当に怖い。産まれるその瞬間まで何があるか分からない…その事をきちんと理解しておかなきゃな。頭と気持ちは一致しないとしても。火事の夢を見て、赤ちゃんに痣が出来ると不安がる白鳥さんが良いキャラでした。困った妊婦さんなんだけど憎めない。しのりんも手を焼いてそうで、見守る様子が頼もしかったです。時おり主人公はしのりんじゃないか、とさえ思えます♪赤ちゃんの為にしてはいけないこと、自己満足のためにしない方が良いと思い込んでいること、きちんと区別しなきゃいけないんだと思います。ゴロー先生お帰りなさい☆
★36 - コメント(0) - 2016年5月31日

FK
長期入院中の妊婦
★1 - コメント(0) - 2016年5月30日

いきなり西山さんのお子さんが…辛いなぁ…フルコースの人は大変でしたね…
★5 - コメント(0) - 2016年5月10日

分娩の経過とともに、胎児は産道をとおりやすいように少しずつ体の向きを変えながら、骨盤内に進入していきます。これを回旋と呼び、内診によって評価されます。「回旋異常」とは、赤ちゃんが産道を降りてくる時に、通常の回旋ができない状態です。胎児は産道を通る時に4つの段階の回旋を経て降りてきます。しかし回旋異常になってしまうことで、分娩がスムーズに進まず時間がかかってしまいます。
★2 - コメント(0) - 2016年5月4日

院長活躍の巻!小児って色んな分野があるんですね。知らなかった…死産で分娩ってどういうこと!?ってなりました。悲しいなぁ。乗り越えてほしいです。
★1 - コメント(0) - 2016年4月30日

出産時、すべてのことを経験していく人もいるんだ。
★9 - コメント(0) - 2016年4月27日

レンタル。子宮内胎児死亡、歯周病、盲腸。みんな闘っている。ほか眼科医の必要性など。
★8 - コメント(0) - 2016年4月26日

長期入院していた西山さんの赤ちゃんが死産になってしまい悲しくて涙涙、、、。一転して、フルコースは面白かったです。腹切先生。笑 私も陣痛が進まず、人工破膜(先生たちに略してジンパって言ってたな)したので懐かしかった。たった2ヶ月前なのにもう随分前のことな気がする。小児眼科のことも初めて知った。ゴローちゃん、どんな活躍を見せてくれるか次巻に期待。
★36 - コメント(0) - 2016年4月22日

【丸図書】
- コメント(0) - 2016年4月22日

長期入院って、小さい子供のいる家の母親には厳しい試練だなぁ!ここで旦那の真価が問われる?(笑)ラスト小児眼科の先生を調達してきた院長ナイス(≧∇≦)
★20 - コメント(0) - 2016年3月29日

tae
普段は泣かないけど初っ端から涙腺崩壊しました(T_T)でも次の回のフルコースが面白くてwいや、実際起きたら笑えないんですけど、あの妊婦さんがいいキャラしてて面白かったですw出産はほんとに奇跡で命懸け。わたしは今妊娠7ヶ月なので毎日無事に赤ちゃんに会えるように願うばかりです。
★6 - コメント(0) - 2016年3月26日

☆☆☆
- コメント(0) - 2016年2月25日

★★★★ TSUTAYA中延駅前店
- コメント(0) - 2016年2月22日

一番読み返した。涙が止まらない
★4 - コメント(0) - 2016年2月21日

長期入院後編、フルコース、未熟児網膜症の巻。切迫早産で入院中の西山さんの赤ちゃんの心拍が急に確認できなくなり原因不明の死産となる…読んでいて辛かった。もし西山さんが次の妊娠をしたとして、無事に産声を聞くまでは怖くて仕方ないだろうな。とても素敵なご夫婦、そして七村さん達も。フルコースはシビアな内容ながら四宮先生と妊婦さんの関係性がなんだかテンポよく、楽しかった。 小児外科医と小児眼科医が見つかって良かった。連携は本当に大事なんだね。
★11 - コメント(0) - 2016年2月16日

今回ボロ泣き… もうどうしようもなく悔しいところをリアルに描いてくれるところが大好き。
★13 - コメント(0) - 2016年2月11日

院長先生が実は結構良いトップでした。出産というのはまだまだ道の部分が多いものなのですね。
★3 - コメント(0) - 2016年2月5日

レンタル
- コメント(0) - 2016年2月3日

これはキツイ。死んでいるとわかっている子どもも出産しなければならないとは。そして、原因不明のままそれを受け止めるしかない親と医師。それでも時は進む。
★2 - コメント(0) - 2016年2月2日

入院中の夜はもの凄く長く感じる。張り止めの点滴の腕と寝返りもうてないしんどいお腹で「まだ生まれるな」とひたすら念じながら祈りながら朝を待つ。感情移入しすぎと思いながらも、同じ病室にいるような気持ちで読んだ「長期入院」。妊娠を維持出来るって凄い事なんだよ、無事生まれるって奇跡なんだよ。西山夫妻に再び赤ちゃんが訪れるといいな。
★36 - コメント(0) - 2016年1月31日

アカリちゃんに号泣。。
★5 - コメント(0) - 2016年1月28日

コウノドリ 11巻の 評価:42 感想・レビュー:156
ログイン新規登録(無料)