セブンス 4 (ヒーロー文庫)

セブンス 4巻の感想・レビュー(17)

3月24日:サイクル
らいえるさんの活躍が楽しいセブンス4巻。WEB版で言うと第3章に当たる内容ですね。 新ヒロイン、ミランダとシャノンとクラーラ、ポヨポヨ(仮)が本巻で登場です。 書籍版新キャラは増えていませんが、内容の改変が増えてきましたね。クラーラは左手が義手になっていましたし、ミランダは2重人格ではなくなっていました。 改変が大きくなれば物語の再編も大変です。Web版完結作品ですが刊行まで時間かかる理由も分かりました。 ライエルパーティーの問題点も浮き彫りになり、ヒロイン間の人間関係も複雑になり時間も楽しみ。
★5 - コメント(0) - 3月23日

3月18日:hai
強いけれどどこかだめな人たちがどんどん集まる感じ 。好きな迷宮の探索が更に続きそうなので楽しみ。
★2 - コメント(0) - 3月13日

3月8日:ヨシ
3月7日:すがやん
地下迷宮って聞くだけでワクワクするもんなぁ。教授やポヨポヨ(仮)など個性的なキャラも登場してとても面白かった。もちろんサークライ姉妹には俺もすっかり騙されたね。優しそうなお姉さまかと思ったら危ないヤンデレ姉ちゃんじゃないか。ノウェムと正妻戦争(冷戦)になりそうで怖いんですが。ひぇ~くわばら、くわばら。ウォルト家の事情を深く知ってそうなノウェムだったけど、彼女自身にも何か重大な秘密がありそう。一体何者?知りたいような知るのが怖いような。次はアーツなしでの地下迷宮攻略かな。仲間も増えたしテンション上がるなぁ。
- コメント(0) - 3月6日

3月6日:kaiinc
3月6日:リク
いままでいなかったヤンデレ枠が。アリアとソフィアがどうしても影薄い印象だったのがますます存在感がなくなりそう。ライエルの出番が多すぎる点は作中でも指摘されてるから次巻でどう解決するかってとこでしょうか。
★3 - コメント(0) - 3月5日

ハーレム系でも、ヒロイン感の中がギスギスしてるのが良い。ラノベ特有のファッションギスギスではなくリアルでありそうな不仲なのは珍しい。
★3 - コメント(0) - 3月4日

3月2日:いくしあ
愛の重い女ミランダ、ポンコツ可愛いシャノンが登場する巻。ご先祖様への反抗として自身で物事を決め進めていくライエルだったが、まあ、うまい事行かないは散々な目に合うはめに。シリアスな感じになるかと思いきやシャノンの復讐が子供の悪戯レベルで笑える。そして、我らがらいえるサンの登場、やはり色々とぶっ飛んでいて面白いわwアーツに頼りすぎていたライエル、そのライエルに頼りすぎていた仲間達は先代たちが課した試練をどう乗り越えていくのだろうか?次巻も楽しみに待とう。
★14 - コメント(0) - 3月1日

2月28日:スヌスムムリク
知識や技術を得たり仲間を集めるため学術都市アラムサースにやってきたライエル一行。地下迷宮に入る学園の許可を得る方法を探る過程で、貴族の少女・ミランダに出会う第四弾。ミランダの紹介で地下迷宮に入る権利を得たライエルたち。目の見えない妹がいるミランダも訳ありな雰囲気でしたが、まさかこんな展開になるとは(苦笑)ヒロインは増えてもノウェムが手綱を締める状況に一石が投じられ、いろいろ濃いメンツが加わったことでパーティーの構成も変わりそうですね。依然としてノウェムも何か抱えてそうですし、これから面白くなりそうです。
★28 - コメント(0) - 2月27日

も り あ が っ て まいりましたー!!
★3 - コメント(0) - 2月26日

★★★★☆ ついにミランダとシャノン+αが物語に本格参戦!ここに数あるヒロインズの中でも特に癖のある3人と影の薄い1人が仲間になって、ライエルと愉快な仲間たちの騒がしさは倍増どころか激化する。そして、その新参ヒロインはWeb版からより酷く、、、ゲフンゲフン、より魅力的になっていました。ヒドインを書かせたら随一の作者の本領発揮はこれからだ。主たるキャラが揃い、ここよりライエル達の本当の物語が始まる。
★9 - コメント(0) - 2月25日

今読んでいるみんな最新5件(2)

03/10:かふぇ
03/01:アウル

積読中のみんな最新5件(5)

03/11:ユウ
02/28:アウル
02/27:fumisuke
02/24:本好き

読みたいと思ったみんな最新5件(7)

03/02:N亭
02/28:霧崎寧々
02/25:suicdio
02/21:いくしあ
セブンス 4巻の 評価:100 感想・レビュー:9
ログイン新規登録(無料)