BLEACH 1 (ジャンプ・コミックス)

BLEACH  1 (ジャンプ・コミックス)
あらすじ・内容
黒崎一護・15歳・ユウレイの見える男。その特異な体質のわりに安穏とした日々を送っていた一護だが、突如、自らを死神と名乗る少女と遭遇、「虚」と呼ばれる悪霊に襲われる。次々と倒れる家族を前に一護は!?

あらすじ・内容をもっと見る
189ページ
1839登録

BLEACH 1巻の感想・レビュー(1782)

昔10巻くらいまで読んだんだよ…。今更読み直し出してみたけど、面白いね!!(それこそ今更)45巻くらいまで病院の待合室にあるので、暫く楽しみます。
★1 - コメント(0) - 3月4日

借り本。ずっと薦められてましたが、なかなか読めなかった。強い霊力を持つ主人公が家族を救うために死神になる。でも虚が集まってくるのはその霊力の強さ故なんですね。虚に食べられてしまった幽霊の少女も、妹への思いの強さ故、虚になってしまった兄も悲しい。特に、15歳からずっとひとりで織姫を守り続けてきた兄の思いを考えるととても切ない。ソウルソサエティに行けて良かった。兄のプレゼントが無性に気に入らないって酷くない?翡翠のエルミタージュ」本気で探してしまいましたw水色くんかわいい。
★3 - コメント(0) - 2月27日

改めて見返してみると、最初の頃は物語展開もワクワクさせてもらって良かった。ここからさらに台詞回しと特に絵が冴え渡ってくるけど、そのぶんストーリーのほうが少し……。政治とか軍事とか経済とか教育とか、リアル路線に向かって/科学や陰謀論も絡めて死神とか虚を語ってくれていたら、違っていたのかもしれない。虚の力で、現世において富と地位を得た野心家とか擬似的な永遠の命を獲得した老人とかとか。あるいは、そんな馬鹿者共を取り締まるため/秩序を維持するために、国ができる前から政府を裏で操る死神たちとかとか。
★12 - コメント(0) - 1月22日

1巻、登録。
★2 - コメント(0) - 1月5日

チャドの霊圧が消えるのはいつなんだろう。予備知識ゼロです
★7 - コメント(0) - 1月4日

満喫
★1 - コメント(0) - 2016年11月30日

5巻まで無料配信。
★1 - コメント(0) - 2016年11月27日

珍しいタイプのヒロイン、ルキアが楽しげでよさゲ
★47 - コメント(0) - 2016年11月26日

この本も、タイトルと主人公のビジュアルだけ知っていて読んだことがなかった作品。何かで見かけた時に着物っぽい服装だったので、江戸時代とかの話かと思っていた。電子書籍で1~5巻(カラー版)が無料配信中なので読み始めてみた。 想像していたのと全く違うお話だったけど、結構面白い。主人公、いいやつじゃん…。
★3 - コメント(0) - 2016年11月22日

連載中に読んではいたが、十五歳の黒崎一護君が若いな。絵が全然違う。ルキアは逆に昔から変化がない感じだ。
★3 - コメント(0) - 2016年11月19日

デビューしたての絵って感じ。
★7 - コメント(0) - 2016年11月17日

アニメしか見ていなかったのですが、健康診断の時に待ち合い室にあったので読んでみた。丁度、無料連載のアプリがあり、チマチマ読書開始です。夢中になっちゃいます(///ω///)♪ やっぱ一護好きだわ~♪
★5 - コメント(0) - 2016年11月17日

なんとなく読まず嫌いしていたが、面白い設定だった。取り敢えず、織姫ちゃんの恋を応援。
★3 - コメント(0) - 2016年11月15日

電子にて3巻まで無料。漫画もアニメも未読だったので完結した事もあり読んでみる。まだお話は始まったばかり。今後の物語が一護とルキアを軸にどう展開するのか楽しみだ。
★9 - コメント(2) - 2016年11月9日

このシリーズと、NARUTOと、銀魂と、ワンピースが無料配信されているのを見つけたので、読んでみました。どれにするか迷いましたが、たまにアニメを見ていて、ちゃんとストーリーが知りたかったので、とりあえずこれを。一護がシェイクスピアを尊敬しているとは知りませんでした。無料電子書籍(専用アプリ)
★43 - コメント(2) - 2016年11月6日

黒崎一護、15歳。髪の色はオレンジで、瞳の色はブラウン、職業は高校生。何処にでもいる黒崎が、朽木ルキアという死神に出会い、死神へとなっていく。主人公が幽霊が見えて、不良という設定には、90年代に流行った漫画を沸騰させるが、漫画としてテンポが良く、戦闘を魅せるので面白い。何よりも話数が英語であったりとスタイリッシュである。ジャンプ漫画らしからぬのに、15年も看板をやっているのは流石だ。ちょっとコメディ色が強いものの、明るく、決意を持って進められている。織姫やチャドなどは、こんな序盤から登場していたのか。
★54 - コメント(0) - 2016年11月5日

完結したので1から読み返し。言葉の言い回しとか名前の付け方やっぱしかっこいいわ。コマ割り小さいな、とかデフォルメ多いなって感じ。巻末のキャラクターデータがむちゃくちゃ嬉しかった記憶。扉絵がいちいちオサレ。
★4 - コメント(0) - 2016年10月26日

過去本掘り起こし
★2 - コメント(0) - 2016年10月23日

題名だけは知っていたものの、初読み。想像と違うストーリー。面白い!あと、ヒロイン(だよね?)の乳がでかい。
★14 - コメント(0) - 2016年10月10日

漫画再読記録編1909 先日完結した名作の一つで、最初から通して読もうと決心し、手に取る。
★1 - コメント(0) - 2016年10月3日

借本。同時期のジャンプ看板漫画であるワンピースとNARUTOは読んでいながら、ブリーチには一切手をつけていなかったので完結したこのタイミングにと読み始めることに。いざ読んでみるとイメージしていたのと違って初期はバリバリのバトル漫画、といったわけではない。特に後半の話でさっそく惹き込まれるものが…あの名言はこういった流れで出てきたものだったのねと納得。ゆっくりじっくり読み進めていこうかな~
★4 - コメント(0) - 2016年9月8日

無料版があったら読んでみたよ!
★2 - コメント(0) - 2016年9月5日

死神の設定や、主人公の異常な霊感が面白いので、今後どんな展開が待ち受けるのかが気になります。井上のお兄さんの話は胸に来ます。
★5 - コメント(0) - 2016年8月29日

★★★☆- 読むのは初めてたけどなんかキャラは見たことあるw
★2 - コメント(0) - 2016年8月29日

大昔に数巻だけ読んで放置してたけど、アプリで再読。こんな話だったっけ…一護とルキアは覚えてたけど、ほかは何にも覚えてなかったので新鮮。チャドが誰かと似てる気がするんだけど、それも思い出せない…。
★1 - コメント(0) - 2016年8月28日

uo
本誌では何故か1話で読むのをやめたけど、完結ときいて。
- コメント(0) - 2016年8月26日

本編完結を受けて。足掛け15年の長期連載だったらしい。第一巻をリアルタイムで味わった世代なので、当時を思い出しながらじっくり読んだ。ジャンプなのにカッコよくてスタイリッシュな主人公像が新鮮だった。
★22 - コメント(0) - 2016年8月25日

yui
kindle
- コメント(0) - 2016年8月24日

無料版アプリにて再読。本誌で完結したということで…。
- コメント(0) - 2016年8月23日

「死んだ奴も残された奴も―――どっちも同じだけ淋しいんだ」
★1 - コメント(0) - 2016年8月19日

自分は途中でよむのやめてしまったけど、もうすぐ終わるということで再読。 アニメも少し見ていたので最初の方は結構覚えてる。
★14 - コメント(0) - 2016年8月19日

帰省読書。先日ミュージカルを見たので久々に読んでみた。今読んでも面白いし、何よりお洒落。が、発売2002年って昔だなぁ。とりあえず20巻かまでは持ってるので読む。我等は 姿無きが故に それを畏れ
★14 - コメント(0) - 2016年8月12日

今更ながらブリーチを読む機会を得た。こういう話だったのね。
★3 - コメント(0) - 2016年7月20日

こんな始まり方だったのですね。面白い。
★6 - コメント(0) - 2016年7月19日

なん…だと…次に発売される巻が最終巻だと……!?マジで!ということでレンタル。10年ぶりくらいの再読。うん、やっぱりおもしろかった。これがこの後どうなっていくんだったか、どこまで追いかけていたんだったかは忘れてしまったけど。。。(-_-)初期に張ってた伏線って回収されたのかなというのが心配。
★2 - コメント(0) - 2016年7月16日

面白い。これから逆転逆転隠し玉また逆転に隠し玉、最後の手段に「何……だと……」みたいになっていって74巻まで続いてくのはやんわりと知ってるけどそれはさておき面白い。
★2 - コメント(0) - 2016年7月13日

【再読】途中で読まなくなったのだけど、続きは気になる。再読だけど、懐かしさはあまりないな~序盤だからかな。最新刊までのんびり読み進めます。
★1 - コメント(0) - 2016年7月12日

学園色が強く今と違うマンガみたい。 ここから今までの展開はお見事だと思いました。
★1 - コメント(0) - 2016年7月10日

LINE漫画にて読了。
★1 - コメント(0) - 2016年7月9日

高校生の黒崎一護はオレンジ髪に茶色の瞳という目立つ外見だが、彼にはさらにユウレイが見える体質まで備わっていた。ある日、彼は自らを死神と名乗る朽木ルキアと出会うが…。【感想】やっぱり絵柄が全然違うね。物語としてもこの頃のほうが好きだったので懐かしい限り。まあしょうがないけどね(笑)。
★5 - コメント(0) - 2016年7月7日

BLEACH 1巻の 評価:70 感想・レビュー:237
ログイン新規登録(無料)