極黒のブリュンヒルデ 9 (ヤングジャンプコミックス)

極黒のブリュンヒルデ 9 (ヤングジャンプコミックス)
あらすじ・内容
「ウソだ…ダメ…! みんな死んでしまう…!!」
佳奈が見た予知は全員の死──。九に攫われた小鳥を取り戻すため、寧子たち魔法使いは九の隠れ家へと足を踏み入れる。そこでは少女を使った恐ろしい実験が行われていた。高千穂を裏切り、小鳥を攫った九の真の目的とは? そして、ヴァルキュリアの圧倒的な力を前に寧子たちは…!?

あらすじ・内容をもっと見る
191ページ
626登録

極黒のブリュンヒルデ 9巻はこんな本です

極黒のブリュンヒルデ 9巻の感想・レビュー(593)

大量購入のため感想無しで。 読了。
★1 - コメント(0) - 3月17日

九はまあ妹の復活が目的だよね。そうじゃないとつじつまが合わないというか。でも誰もいない世界に妹だけを残してしょうがないだろうに。世界の滅亡がギリギリのとこで回避されたけど小鳥が。佳奈のとこはシリアスなとこなのに変な笑い挟むのなんなのw
- コメント(0) - 3月4日

確かにこれは……。アニメーション版をひどすぎる圧縮・改変と言うのも判らないではないかも……。個人的にあれはあれでコンパクトで良かったんだけれど…。
★9 - コメント(0) - 2月9日

九の妹回想があった時点で「そういう奴かな?」という予感があって、で、違うと見せかけてまあそういう奴だったんだけど。フェイクの張り方自体は直接的で雑なんだよね。それでもちゃんと騙されながら読めたのは倫の漫画の「なんでも起こりうる空気」とわたしの「なんでも起こるかもしれない」っていう心構えの結果だと思うね。漫画とか、なんでもそうだけど、フェイクを看破してしまうのは退屈だし出来ればしたくない。漫画と読者、双方の努力が必要なんだよきっと。
- コメント(0) - 1月6日

もう!凄かった。誰が死んで誰が生き残ったのか、前線での戦いが、熱く叫びと共に、思いの丈を迸り、駆け抜ける!_φ(・_・
★1 - コメント(0) - 2016年10月30日

電子書籍読了。小鳥…やっぱりアニメと同じだった。あなたの天然なところやその笑顔が大好きだった。ドーナッツ食べて欲しかった。何で…何でだよ!!みんな死んでいく…誰も望んでないのに!村上が最後にイジェクトしてくれてよかった。他ならぬ村上に。読み終わって時間が過ぎれば過ぎるほど涙が止まらない。そのくらいこのシリーズが好きになってた。どうか…小鳥の分もみんな生きて…!!
- コメント(0) - 2016年8月8日

まさか九が庇うとは……
- コメント(0) - 2016年7月3日

このドーナツのエピソードは泣ける……。それにしても、読み終えて「うわあ、どうすんの」という感想しか出てこないよこれ、どうすんだ。
- コメント(0) - 2016年7月1日

ドーナツみんなでまた食べてくれ・・・
- コメント(0) - 2016年6月3日

んんんんん!やめてくれーーーー!えええええ!これマジかよおおお!アニメ通りなのかよ結末!ちょいちょい変わってたのに終着点は一緒かよ!BAD ENDじゃん!いっぱい死んじゃったよ!どうすんだよ!カズミも初菜も死んじゃったよ!ウソだろおい!カナが最後に切り札を切るのかと最後の望みを託して読み進めたらお前が死んでもダメなんだよ!皆生き残ってよ!幸せな未来掴み取ってくれよ!良太なんとかしてくれよ!!でもまだこの作品は終わらない。少なくとも18巻までは続いている模様。どういうこっちゃ…。次や次!
★4 - コメント(0) - 2016年4月23日

この凄まじいまでの最終回感(笑) ★★★★☆
★8 - コメント(0) - 2016年3月23日

レンタル本にてまとめ読み。感想は16巻でまとめて。
- コメント(0) - 2016年2月5日

まさか九が庇うとは思わなかった。佳奈も死んでしまった。小鳥も…なんとかみんなで生き残って欲しかったのに。土屋さんBL仲間でしたね笑ムキムキのおっさんのアナルにバイブ責めは萌えると思うよ
★5 - コメント(0) - 2015年6月18日

再再読。すごい、解決したはずのエピソード巻とはいえ、このままでは絶望しか残ってないんだ。もう先を知っている人には関係ないが、このまま三ヶ月も待たされるというのは酷な巻でした。
★21 - コメント(0) - 2015年5月31日

かなり絶望的な展開。みんな次々と死んでいく。これまでの日常が嘘だったように崩れていく。小鳥をイジェクトするところはとても辛く泣きそうになってしまった。妹の命だけを考えていた九がヴァルキュリアをかばうシーンに最後の人間らしさを感じた。救いが無いな。
★16 - コメント(0) - 2015年5月7日

いろいろあったけど、とりあえずは三国志に謝っておこうか
★1 - コメント(0) - 2015年3月17日

★★★★☆
★1 - コメント(0) - 2015年1月23日

カズミ頑張ったと思ったら、初菜と一緒にあっさり殺られちゃった!リアルタイムで読んでたら呆然としそう。。九が隠してた本心は、歪だけど純粋で悲しい。情動を理解しようとしないまま、けどそれに突き動かされて生きるとはなんとも不器用な生き方だなぁ。小鳥が遺した伶那としての言葉も心を抉る。
★4 - コメント(0) - 2015年1月14日

クライマックス感が溢れる巻。これをスーパーダイジェストにすると、あのアニメになるというわけですね! まぁ普通にダイジェストすると、ああなるよね。原作ではアニメより枝葉の話が多いので、全体としてストーリーに納得感がある。しかしカズミとか、あそこからどうやって生きてることにするのか・・・? 関係ないがこのマンガ、死にかけになってからの告白トークがが超絶長くてちょっと笑える。著者のギャグセンスなのかもしれん。
★7 - コメント(0) - 2014年11月3日

小鳥 死す。ヴァルキュリア 大暴れ。
★1 - コメント(0) - 2014年9月29日

大事件連発で衝撃的でした。肩こりの件は笑ってしまいました。
★3 - コメント(0) - 2014年9月6日

ラスボスの目的が分かったと思ったら,早くも物語から退場してしまいました.ラグナロクを回避して,いかようにプロローグに繋げてくるのか気になるところです. // 所々シリアスの中にギャグを挟んでくるこの漫画ですが,今回はBL三国志の桃園の誓いがヒットでしたね.
★7 - コメント(0) - 2014年8月17日

妹に借りた。再読。小鳥ぃぃぃぃぃぃ!!!!(>_<)
★4 - コメント(0) - 2014年8月16日

小鳥がイジェクトしてしまった.カズミがかなり優秀だった.BでなくAAAと戦えるレベルであった.
★4 - コメント(0) - 2014年8月15日

電子書籍にて。広げた風呂敷を畳みに来ており、予想外の展開という程のものがなく、順調に終わりを迎えつつあるように思える。レギュラーキャラの唐突な退場も唐突過ぎて、蘇りフラグのような気がしないでもなく、緊張感がトーンダウン。
★5 - コメント(0) - 2014年8月14日

★★★★★(今回も泣かされました。アニメのラスト、急展開で無理やり終わらせたのかと思っていたら、結構原作に近かったんですね…)
★5 - コメント(0) - 2014年8月12日

何かラスボスの黒幕っぽい人があっさり死んだ
★2 - コメント(0) - 2014年8月6日

倒れた村上のところに置いておいたドーナツはあんなにもシュールなのに、小鳥ちゃんの最期のシーンでのドーナツのくだりは切ない…。
★6 - コメント(0) - 2014年8月3日

ヴァルキュリアが規格外過ぎて‥ 改めてヴァルキュリアの恐ろしさを思い知らされる巻。
★24 - コメント(0) - 2014年8月1日

カバー裏のきまぐれキャラ紹介で笑い、序盤の展開でも笑ってましたが、途中からもう笑える展開じゃなくなって、泣きそうでした。何人が生きてるんでしょうか……?「地球上の…… 全生命体の中で… 私が一番 幸せでした…」
★10 - コメント(0) - 2014年7月24日

2巻から此処まで一気。1巻読んで面白い面白い騒いでたら主人があるだけ借りて来てくれた。感謝。この人の漫画は良い意味でキャラの扱いがぞんざい。死ぬ時はあっという間にあっさり死んじゃう。でもだからこそ、結構なトンデモ設定なのにリアリティを感じてドキドキする。小鳥がドーナツへの執念で復元してくれたら、それはそれで面白かったんだけどねー。カズミと初菜はもしかしたら復活するのかな?
★10 - コメント(0) - 2014年7月21日

カズミの実力によって、九の別荘地が判明。村上を心配する魔女達は単身?で乗り込むも、カズミと初菜はヴァルキュリアにより即死?!いや生きてるよね??ね? 小鳥が怜那?なことは本誌で知ってたけど、こういうことか。。九は果てしないシスコンだったけど、結構好きなキャラなので、死んでしまってちょっとショック。この人は頭が超絶にいい分、人の気持ちどころか自分の気持ちすらわかってない人なんだよね。もう少し生きてて欲しかったなぁ。そして、10巻早く配信してください。
★5 - コメント(0) - 2014年7月21日

みんな死んでゆく・・・。
★2 - コメント(0) - 2014年7月20日

アニメとはまた違った展開になっていて個人的に原作の方が明確に説明されてて面白く読める。 次回はいよいよクロネコ覚醒となるのだろうか。
★5 - コメント(0) - 2014年7月20日

あわわわ。
★3 - コメント(0) - 2014年7月20日

律儀だなぁ、寧子ちゃん。しかし、話としてはイイハナシなんだけど絵面としては間抜けで笑うしかない。 九には騙された。しかし、アニメよ、どうしてああなった!?
★4 - コメント(0) - 2014年7月19日

最近の漫画は普通に腐女子が出てくるんだね。三国志最近読んだから、是非カップリングを教えて欲しかった
★4 - コメント(0) - 2014年7月18日

終わりも近そう
★2 - コメント(0) - 2014年7月18日

怒涛の展開。アニメを先に見てからコミックをここまで読んだんだけど、アニメは頑張って話を詰め込んだんだなぁと感心する。
★4 - コメント(0) - 2014年7月15日

極黒のブリュンヒルデ 9巻の 評価:26 感想・レビュー:121
ログイン新規登録(無料)