だがしかし 1 (少年サンデーコミックス)

だがしかし 1 (少年サンデーコミックス)
158ページ
2322登録

だがしかし 1巻の感想・レビュー(1985)

写輪眼ヒロインと三白眼ヒロインどっちも可愛いな~。ほたるさんのタイツ(ガーターつきニーハイかな?)ちょっと暑そうだが…。
★4 - コメント(0) - 3月22日

いろんなヒロインがいるけど、これまたずいぶん変わったヒロインだなあ…という感想。かわいいけど。面白いですが、ちょっと物足りない。
★5 - コメント(0) - 3月13日

お父さんとほたるさんに囲まれて、ココノツどうなるのだか(泣) ほたるさん可愛いが、残念なアホさがあるので、どっちかというと可愛いロリロリ系だとめっちゃドストライクに好きだったのにな。「ほにょ?」とかいう感じでこの巨乳で上目遣いで手とかあごにもってってくださったら絶対落ちてました…。「ブリッコだ…と、わかっていても可愛い…好き!」という感じになってくれたら、このミニサイズの身長と巨乳とおかっぱが似合う小顔で、かなりよかったのにな…残念…。
★4 - コメント(0) - 2月19日

「ごく普通の男子高校生が、表紙のミステリアスなゴスロリ少女に出会って魔物でも退治するのかしら」と勝手に考えていた過去の自分を殴りたい。非常にノリの良いキャラクターばかりで好き。駄菓子なんて最近買ってねえな。
★5 - コメント(0) - 1月9日

再読
- コメント(0) - 1月1日

全体的にキャラのノリがよくて◎。駄菓子はいまだにたくさんのときめきを与えてくれる存在なのでそれぞれの歴史や楽しみ方を知れて良い。うまい棒はチーズ派。
★5 - コメント(0) - 2016年12月19日

面白いけど、自分で買いたい程ではないかなぁ
★4 - コメント(0) - 2016年12月10日

【家族】
★1 - コメント(0) - 2016年12月7日

サンデーでたまに読んだことはあったが、そのときの印象はいつも「話題になっている割には特段に面白いとは思えないなあ」というものだった。でも単行本で読むと何だか妙に面白い。何だろう。とりあえず友人のサヤちゃんがやたらかわいいしヤンチャそうな見た目に反してとてもいい子だ。
★9 - コメント(0) - 2016年11月27日

絵柄がとてもよいし、登場人物の女の子はかわいいしお父さんは面白いしココノツと豆くんもよい。駄菓子が食べたくなる
★5 - コメント(0) - 2016年11月18日

全く読んでなくて、アニメも未見だったんだけど、やたら、薄い本の画像は回遊してるなぁ、と思ってたら、確かにヒロインはカワイイねw アホな豆くんが結構好き。ヨーグルは久々に食べたくなったなぁ。マイフェイバリットの蜜あんずが今後出てくることを期待!
★17 - コメント(0) - 2016年11月13日

ヒロインほたるの三白眼がアップだとぐるぐる目玉なところがナイス!(なにかトラウマでもあるのか?)奇妙なお嬢様テンションもなかなかなんだが、このキャラに大きな乳は減点ポイントではないかと。父親のメーカーが作ってる製品も出てこないな。 ネタに限界があるからか、1巻からメンコが出てくる。メンコはローカルルールが多いぞ‼うちの近所は裏返す他にも「メンコの下に半分以上潜り込む」とか「1メートル四方くらいのフィールドをろう石で書いて、その中から押し出す」とかすれば取れた。 肝心のギャグはうすた京介寄りで新鮮味がない。
★9 - コメント(0) - 2016年11月12日

アニメを見ているとほたるさんが出ずっぱりという印象だったが漫画ではほたるさん登場は第二話だったり終止ほたるさん、サヤ師不在で進む話があったりしたのが少し意外だった(そして俺が愛してやまないがアニメでは出て来なかったココアシガレットはここで出て来たのかと腑に落ちた)。ほたるの言動にココノツが突っ込むが彼の言動も駄菓子屋の部外者のサヤ師から見れば突っ込むべき言動と言う構図が面白いと思った。ほたるさんとサヤ師も可愛く男達も愛すべきバカと言う印象。そして駄菓子が食べたくなる漫画であった。
★12 - コメント(0) - 2016年11月11日

買うつもりで試しにレンタル。コミックがBIGカツのように薄くてびっくりした。だがしかし、買う! 昔ビンラムネはあのパッケージで敬遠してたけど、今なら食べてみたい“ヤンチャ少年”食いで。
★2 - コメント(0) - 2016年10月11日

★6 - コメント(0) - 2016年10月10日

前々から気になっていて、とうとう買ってしまった。何って、ジト目の女の子が好きなんです。内容的には日常系作品で、淡々と毎回実在する駄菓子を紹介していく所謂「めしばな」に近いような感じだけど、この溢れ出る健康的なエロさと女性陣のかわいさだけでも読む価値がある。あと駄菓子の知識。個人的には駄菓子はよく買うし、昔近くの駄菓子屋に行っていたから懐かしさもあるけどきなこ棒とか粉のヨーグルトとかはさすがに知らないなぁ。めしばな刑事と同じく、出てくる人たちの世代を戦わせる形も面白いかもしれないなぁ。
★9 - コメント(0) - 2016年9月19日

レンタル。突如現れたお菓子カンパニーの美少女令嬢がとある田舎の駄菓子屋に執着して駄菓子のすばらしさを少年に託していく話。 一見ギャグ風な作画で1話1話短いものの、懐かしい駄菓子の蘊蓄や珍しい食べ方が事細かに描かれていて楽しめられる。親父が海に家の鍵を捨てるシーンにデジャブ感じたww
★9 - コメント(0) - 2016年9月7日

いろいろと昔のことが蘇って,また駄菓子が食べたくなる漫画ですね.
★5 - コメント(0) - 2016年8月11日

 思ったよりコメディでした。頷ける駄菓子がたくさん出てきます。
★4 - コメント(0) - 2016年6月20日

アニメが面白かったので。懐かしの駄菓子や知らなかった駄菓子が盛りだくさんで楽しく読みました!あのサクランボのお餅が減っていたとは…。占いチョコも懐かしすぎる!
★3 - コメント(0) - 2016年6月18日

あらすじはなんとなく知っていたけど読んでみたら思ってた以上にギャグ&駄菓子フィーチャーしていて面白かったし、ちょっとした駄菓子トリビアに感心も。にしても、案外食べたことのない駄菓子って多いもんだね。今後この作品を思い出しながらつい駄菓子を買ってしまいそう…。上手いところに目をつけたな~と感心の一作。
★4 - コメント(0) - 2016年6月12日

弟の本。気になっていたので読めて嬉しい。1話たった8ページなのにガッツリした読みごたえでした。実在の駄菓子が出てくるので、親しみが湧きます。ヒロイン像が特殊、だがしかし!そこがいい。(ちょっと無理やりまとめ笑)モロッコヨーグルは大人になってから食べると、衝撃の味。
★17 - コメント(0) - 2016年6月11日

アニメ視聴済み。先にアニメを見ていたが、原作は随分ギャグ寄りな感じがする、というかなんかノリにうすた京介っぽさを感じる。駄菓子を食べることもめっきり減ったけど、100円玉持って駄菓子屋に行ってた小学校低学年の頃を思い出す。ポテフとヨーグルは毎回買ってたなあ。
★3 - コメント(0) - 2016年6月6日

あふれ出る駄菓子愛。イチゴ摘み好きだったから出てこないかなー
★12 - コメント(0) - 2016年5月28日

TSUTAYAレンタル。登場人物はみんな可愛くて好き。ただ、マンガとして面白いかというと、んん??ちょっとノリについていけないような?ところどころは面白かった。
★4 - コメント(0) - 2016年5月26日

絵がきれいだし、サヤちゃんが三白眼かわいくって気になっていたマンガ。サンデーというよりはマガジン寄りな気もする。ほのぼのエロくてよい。
★5 - コメント(0) - 2016年5月23日

以前、気が塞いでいる時に読み友さんに勧められた本。まんをじして読む。面白い!美人で変態なヒロインが最高でした。親父さんがまた、良いのよ。
★29 - コメント(0) - 2016年5月22日

駄菓子のくだらない思い出その1。子供の時、仮面ライダースナックが大流行していた。大人になって都市部の子供達が、カード目当てに買ってスナックを捨てていたというのを知り、衝撃を受けた。田舎の子供にそんな発想はなかったよ。都会と田舎の格差を痛感したなあ。
★5 - コメント(0) - 2016年5月22日

バカらし過ぎてつい買ってしまった。小学校時代駄菓子を買いによく駄菓子屋に行った記憶がよみがえる。そうか、モロッコフルーツヨーグルトの名前の由来はそうだったのか!と、別に知らなくてもいいけど自分としては興味のある駄菓子蘊蓄があって楽しい。
★19 - コメント(0) - 2016年5月15日

キャラもテンポも悪くはないはずなんだけど、もう一冊読みたくなるかと言われればNOかな。駄菓子愛はとても好感が持てるけど、紹介マンガに近くて、マンガとしてのストーリーがもう少しあってもいい気がします…
★7 - コメント(0) - 2016年5月10日

3.0 女の子はどちらもバカ可愛くていいんだけど、もうちょっと本編がおもしろければな、と。
★6 - コメント(0) - 2016年5月5日

駄菓子についての豆知識がとても勉強になります。あと、ポテフの重ね一気食い昔やったなー・・・とか、ノスタルジックな気分にもなれて楽しく読めました。
★5 - コメント(0) - 2016年5月4日

ギャグが楽しく、キャラが可愛く、駄菓子のこともたくさん知れる、お得感満載の漫画1巻目。作中は常に夏。 天然のほたるとツンデレのサヤ、父と豆と繰り広げられるおかしな日常が癖になる。
★4 - コメント(0) - 2016年5月1日

ギャグ漫画ですらすら読めるテンポ感が好きです。蘊蓄もあって、なかなか面白い。懐かしい駄菓子が、気になって買いたくなってくるお話です。
★4 - コメント(0) - 2016年4月30日

MIA
久々にこういうノリの少年漫画読んだー!あんまりいろいろ考えずに読めるから好き。爽快です。ギャグは、大真面目にギャグやってる人達に対し俯瞰して突っ込む人がいた方が面白いと思って流ので、主人公くんがナイスです。主人公に好意を抱いてるヤンチャな幼馴染ちゃんの活躍に期待☆
★4 - コメント(0) - 2016年4月23日

懐かしい駄菓子がいっぱい。
★5 - コメント(0) - 2016年4月21日

とても面白かった。駄菓子愛にあふれていて、それが童心と重なって、好感度高いです。 食べたことある駄菓子の色んな話がかかれていて興味深かったです。
★5 - コメント(0) - 2016年4月16日

駄菓子を題材にした漫画。駄菓子を題材って限られてるようなそうでもなさそうなような、と思ったら話の広げ方が幅広くて構成力の凄まじい高さを思い知る。ギャグ漫画だけどやりとりのテンポ感とキャラクターと蘊蓄の方重点な印象。そのテンポ感、間の使い方が尋常じゃない。一コマの中の時間の流れからツッコミまでの時間間隔がとてつもなく完成されているので全く無理なく読める。そしてなんていうか、えろいですね…。とくに露出してるわけじゃないのに。華奢な感じとか、指とか、そういうフェティシズムを突いてくる。凄い。
★3 - コメント(0) - 2016年4月16日

期待以上の面白さ。サンデーにこんな面白い漫画があったとは。ギャグも面白くてなんといってもほたるちゃんが可愛い。
★4 - コメント(0) - 2016年4月15日

だがしかし 1巻の 評価:44 感想・レビュー:620
ログイン新規登録(無料)