キアズマ (新潮文庫)

キアズマ (新潮文庫)
あらすじ・内容
正樹19歳、メンバー不足の大学自転車部で青春ペダル爆走中。大感動のスポーツ青春小説。

ふとしたきっかけでメンバー不足の自転車部に入部した正樹。たちまちロードレースの楽しさに目覚め、頭角を現す。しかし、チームの勝利を意識しはじめ、エース櫻井と衝突、中学時代の辛い記憶が蘇る。二度と誰かを傷つけるスポーツはしたくなかったのに―—走る喜びに突き動かされ、祈りをペダルにこめる。自分のため、そして、助けられなかったアイツのために。感動の青春長編。

あらすじ・内容をもっと見る
388ページ
1122登録

キアズマはこんな本です

キアズマを読んだ人はこんな本も読んでいます


キアズマの感想・レビュー(690)

今回も面白かったー! 本当に、いい話だなあ。熱いスポーツの話なのに、爽やかなだけではなく、どこか毎回影があって、それがまた自転車ロードレースという競技とマッチしていて、いい。うまく言えなくてもどかしいけど、エースとアシスト、悪くいえば誰かを犠牲にして走る、という特殊性ゆえなのかな。覚悟、というありふれた言葉が重く響いた。でも小説で櫻井が言ったように、本当はどんなときも、覚悟して生きなければならないんだよな。。。人は、誰かの思いを背負って、常に生きているのかもしれない。
★5 - コメント(0) - 2月17日

学生スポーツとしての自転車競技の世界は、プロの厳しさとは少し違う味わいでした。まだ何者にもなっていない、先の道を見通していないが故の、今この瞬間にかける情熱の潔さがいいですね~。初めての世界に魅せられる正樹くんと共に、物語に引き込まれました。
★10 - コメント(0) - 2月15日

ごく平凡な大学生がロードレースに出会う話かと思いきや、全然平凡じゃなかった。自分の力を発揮出来るものに出会った高揚感、相対する重い過去。後悔や恐れと向き合って少しずつ前へ歩いていく。何もかも語り尽くさず未来への余韻を感じさせるところもいい。最初、チカ達とは違う話なのかとちょっととまどったが、やっぱりすぐに引き込まれて読んでしまった。この子達のその後も読んでみたい。
★11 - コメント(2) - 2月14日

四部作…1日で読み終えてしまった。終わってしまった喪失感。。次作を待とう。
★3 - コメント(0) - 2月14日

勝つには運があるが、運がいいだけでは勝てない。って言葉が印象的できでした。最後の解説で書いてある通り、自分は弱虫ペダルからロードバイクに興味を持った人間で、まさにサクリファイスシリーズがロードバイクレースを観たくなる本なのに対して、この本は読んだら乗りたくなる。本です。 大学の部活の話で終わり方も続編を期待させるような、完結しないところがちょっとモヤモヤさせられて次回作に期待しちゃいます。
★6 - コメント(2) - 2月9日

4冊目かな、久し振りに読んで面白かった。自転車入門篇+青春物語。主人公の、その後の話が読みたくなった。
★4 - コメント(0) - 2月9日

クライマックスは「ホイール、俺にください」だね。オレの目も潤んだ。(作者近藤さんの)豊の扱い方はひどい。
★176 - コメント(1) - 2月6日

単行本で読了。
★4 - コメント(0) - 2月4日

スポーツの事故での「死」とか「後遺症が残るほどのケガ」とか。実際いくらでもある出来事なんですけど。身近に起こってしまった悲劇が。心に巣食ってしまって、負い目になったり祈りなったり。それらを抱えてロードレースに挑む。正樹くんと櫻井さんに目が離せません。チカは呪いを抱えて走っていますが、この二人は。お互いに影響を与えながら。それを背負って走る。続き、読みたいですね~。背負った重みに押しつぶされないことを祈ります。
★8 - コメント(0) - 2月3日

ロードバイクを初めて乗る瞬間の表現は秀逸で自身の記憶が蘇えってワクワクした。学生ものなのでさほど闘士むき出しでもなく軽めなためかさらりと読み終えた。
★6 - コメント(0) - 1月28日

面白かった!! 前回までのプロの話ではなく、大学生から自転車を始める話。 主人公の葛藤するも自転車にのめり込んでいく感じが、グイグイ引き寄せられてすぐに読めた!
★10 - コメント(0) - 1月24日

才能に恵まれた正樹が自転車競技と出会い、先輩櫻井と接する中で選手として、人間として成長していく物語。すでに読んだロードレース三部作とは少し違って若々しい感じだったので最初は戸惑ったが、直ぐにどっぷりハマってしまった。心理描写が上手く、いつの間にか正樹の目線になっていた。今回も面白かったです。。
★13 - コメント(0) - 1月23日

サクリファイスシリーズ4弾。解説にもありましたが今回はアマチュアが舞台というのが鍵。初心者からのめり込んで行く過程が丁寧に描かれ苦い過去を背負いそれでも走る者の思いが描かれています。シリーズの特徴として登場人物のその苦い過去とそれにどう向かうか?というのがありますがこれはスポーツに限らず生きていく中で多くの人が思う事では。チカの続編もあるみたいで楽しみです!
★16 - コメント(0) - 1月21日

登場人物が一新していたので、本当にシリーズものか疑ってしまった。今後どう絡んでくるか楽しみ。
★4 - コメント(0) - 1月17日

★★★
★2 - コメント(0) - 1月15日

このシリーズはいつも期待に違わず本当に面白い。広島から帰る新幹線の中で読み始めたのですが、あっと言う間に気が付いたら京都まで来ていました。
★1 - コメント(0) - 1月14日

★★★★☆
- コメント(0) - 1月6日

▲サクリファイス関連に比べると全体的に軽い感じがした。話の厚みという意味で少し物足りない。続編に期待。
★1 - コメント(0) - 1月5日

このシリーズも世界が広がっていきますね。それぞれがリンクするのかも含めて続きが気になります。次作も期待です!
★4 - コメント(0) - 2016年12月29日

シリーズの主人公、誓は登場しませんでした。が、ロードレース初心者の私には入門書的で面白かったです。面白くて、あっという間に読了。
★7 - コメント(0) - 2016年12月27日

★★★★☆
- コメント(0) - 2016年12月26日

MM
チカの話じゃないのが残念だ〜と思いながら読み初めたけど、かなり面白かった! 赤城さんが出て来てちょっとリンクしてるし笑 是非こっちの話も続いて欲しい。 櫻井と正樹は良いコンビだね。
★6 - コメント(0) - 2016年12月25日

☆読みやすかった、、、桜井の兄弟関連、体調問題も、良いスパイスで、、最後も優勝できないところが、、いい感じを醸し出していると思います。。。。なにより、、誰も死んでいないのがGOOD(^^♪
★5 - コメント(0) - 2016年12月25日

舞台はプロチームから大学の自転車部へ。 始まりはアクシデントから。 でもその魅力にとりつかれ、他を追い越して…才能ってあるんだなぁと。 櫻井さん。ホイール、俺にください っていうところ、何故か涙出そうになりました。 途中でチラッと、チームオッジの赤城さんが出てきたのが、おおっ!と思いました。
★9 - コメント(0) - 2016年12月15日

asa
近藤史恵さんのロードレースもの、久しぶりに手に取ったけど、やはり面白かった。今作は大学自転車部が舞台で読みやすかった。タイトルの“キアズマ”、説明書きを読んでも理解できず。。。
★7 - コメント(0) - 2016年12月12日

★★★★☆このシリーズは読み終わった後に爽快な気分になれる。
★7 - コメント(0) - 2016年12月4日

最初に近藤史恵の自転車小説と紹介された本。 なかなか機会がなく、ようやく手に取ることができた。 期待が高かった分、少し残念。 展開が早い反面(全体に物語が短いため)、主人公や周りの人物の個性が強すぎて、ダイジェストを読んでるような感覚。 サクリファイス~ シリーズを読んだあとだったからかな。
★1 - コメント(0) - 2016年12月2日

初めて自転車競技に触れ、魅せられていくワクワク感が伝わってきて、これは確かに乗ってみたくなる そして志半ばに倒れた者の想いを受け継ぐということ、何かを背負って前へ進むということを、競技を通じて語る力強さ、すばらしかったです
★6 - コメント(0) - 2016年11月29日

今度は学生の話!このシリーズは本当に面白い。なぜか、櫻井さんのセリフが全て、アニメ宇宙兄弟のやっさんの声で脳内再生された。。。
★2 - コメント(0) - 2016年11月27日

熱いスポーツ小説、最高です。ラストシーンがよかったですね。
★6 - コメント(0) - 2016年11月27日

近藤史恵さんの自転車ロードレース第4弾です。今までのプロの話ではなく今回は学生の話です。 エースとアシスト、落車による怪我などは今までと同じ流れでした。 登場人物のキャラが立っていて引き込まれました。
★7 - コメント(0) - 2016年11月19日

繋がりはほとんどないけど『サクリファイス』シリーズ4作目。気付けばすっかりロードレースの虜になっている。★4.0
★15 - コメント(0) - 2016年11月17日

四作の中ではこれが一番好きだな。 一気に読める。
★5 - コメント(0) - 2016年11月16日

★★★☆☆ 全シリーズ3作までは読んでいたのですが、その後、もういいかなぁ?と思い読まずにいた本。友達から借りたのを機会に。前シリーズとは違って、今回は大学の自転車サークルが舞台の話。途中、赤城さんが出てくるシーンが1ヶ所だけあって、、、次は何処に出てくるのかなぁと、楽しみに読み進んでいたのですが、今回の登場は1回こっきり。この小説には続きがあるのですね。チーム・オッジと重なるところが楽しみです。
★2 - コメント(0) - 2016年11月15日

まさかの赤城さんが出てきてびっくり!このシリーズはいつも誰かが亡くなっていたり亡くなったりするので、悲しい側面がどうしても見えてしまうけれど、今回はいつもよりは軽めだったかなと思います。つい構えて読んでしまいました 笑櫻井さんも口も手も悪いけど、やっぱりいい人で村上さんだからこそ自転車部があって、そして何よりも隈田さんが本当に善人だったことにホッとしているのは私だけでしょうか。(途中まで隈田さんを疑ってましたすみません。)キアズマはお兄さんの亡霊とも言い換えられるのかな良い意味でも悪い意味でも。
★15 - コメント(0) - 2016年11月15日

文庫化したので購入して再読。最初に読んだのは電書(Kindle)だったので気づかなかったけど、豊の彼女がレースを見にきたりとか、櫻井が他校の人と夜中に喧嘩する場面とか、物語のこんなに後ろの方にあったんだ?というのが驚きだった。事件らしい事件が起こるようで起こらない、けどどのシーンからも目が離せなくて一気に読んでしまう。
★8 - コメント(0) - 2016年11月14日

ロードレースのシリーズではあるが、いつもの『サクリファイス』のメンバーではない、学生の物語。『サクリファイス』の本筋がプロで生きていくことの厳しさであるならば、本作は何のためにロードレースをやるのか、という動機的な部分が占める割合が大きい。究極的には自分のためなんだと個人的には思うけど。主人公が程ほどにシニカルで、だけどアツい。若いね。
★16 - コメント(0) - 2016年11月14日

再読。プロローグはやっぱりわからない。櫻井が事故にあうのか?なんの伏線だろうか。
★48 - コメント(0) - 2016年11月10日

白石誓が出て来ない、と思う暇もなく読み終わった。トラブルから大学ロードレース部にはいった正樹。性格がポジティブでもなく単にネガティブでもなく好ましい。やや繊細なヤンキー・櫻井との関係も面白い。重い内容もあるのに爽快になれる話でした!
★10 - コメント(0) - 2016年11月10日

丸々一冊青春!きゃあ青春!
★7 - コメント(0) - 2016年11月8日

キアズマの 評価:96 感想・レビュー:312
ログイン新規登録(無料)