ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)

ケーキ王子の名推理 (新潮文庫nex)
あらすじ・内容
夢も恋も甘くない。お菓子こそ、正義。

バカがつくほどケーキが大好きな女子高生・未羽(みう)。失恋のかなしみを癒すため訪れた自由が丘のケーキ屋で、パティシエ修行をしている学校一のイケメン王子、颯人(はやと)に遭遇。これは早くも新しい恋の予感? いやいや現実はケーキほどには甘くない。彼は噂に違わず超冷たい。が、夢への想いは超熱い。他人の恋やトラブルもお菓子の知識で鮮やか解決。ケーキを愛する二人の青春スペシャリテ。

あらすじ・内容をもっと見る
289ページ
2138登録

ケーキ王子の名推理はこんな本です

ケーキ王子の名推理の感想・レビュー(1349)

THE、青春。 遠いとおい昔のことになってきてしまった かわいいかわいい高校生のお話。 やー、なんだか久々のきゅんきゅん青春なお話しで楽しく読めましたー!!やー、かわいい!! 主人公かわいい!! そしてほんとに糖分多目なお話しでケーキやさん行きたくなりました♪(^^)
★1 - コメント(0) - 1月21日

ケーキ大好き未羽は隠れ家的ケーキ店を見つけ入ると高校でイケメン王子こと颯人に遭遇。冷徹王子にバイトの事は秘密にしろと高圧的に言われ未羽は子羊の様に怯える。ひょんな事で颯人とフランス料理店で食事。その場にいたウェイターとフランス人の恋仲を後押し。デートがバレて未羽は陰湿な苛めを受けるが颯人に知られたくなく黙っていたが彼が気付きクラスで人気者の生徒が逆恨みでしていた。飴細工コンテストに颯人か出場し落選し落ち込む。未羽なりにティラミスを作り励ます。誰かに喜んで貰う努力を颯人は知る。可愛い。続編あったら読みたい。
★3 - コメント(0) - 1月20日

出だしとかのラノベ感がいつも違和感感じてしまうんだけど、ついつい読みたくなる本。さくさく読めるし。本当にスイーツが美味しそうで美味しそうで……(笑)颯人の姿が、まさしく夢を追う青年のそれでちょっとだけ羨ましくて眩しい。
★2 - コメント(0) - 1月19日

作家さん買い。軽く読めた。もうちょっと踏み込んでも良い気もしたけど。
★5 - コメント(0) - 1月18日

颯人の冷酷さの背景が辛いです。それじゃあ、周りの女の子にそういった態度とりたくなるのも分かります。未羽はケーキ好きでまっすぐな女の子で好感が持てます。謎は少なめだったけれど、気楽に読めました。未羽一家の仲の良さが個人的には大好きです。
★4 - コメント(0) - 1月17日

世界一のパティシエをめざす男子高生と、ケーキ大好きな女の子のケーキにまつわる短編集。謎は少なめ。ケーキ大好きなだけあって、感想の描写が細かくて食べたくなった。続編ありそうなおわりだったけど、どうなんだろう。高校生ならでは?、女子ならでは?のクラスでのあれこれのあたりでテンションさがった。もっとテンションぶちあげ系がよかった。「ヒャッホーウ、ケーキ大好きフゥー!」みたいな。なんじゃそら。
★3 - コメント(0) - 1月13日

山崎堅人主演で実写化されそうなお話だなと思いました。笑 タイトルに「名推理」とあるけどミステリー要素はほとんどなし。平凡な女子高生とパティシエを目指すイケメンのほぼ少女漫画なお話。もうなかなかこんな夢は見られない年齢になったけど、きゅんとして幸せになれる一冊でした。
★12 - コメント(0) - 1月8日

ケーキ王子と未羽の関係に胸キュンです。近付きそうで近づかない!ケーキ食べたくなりました。
★6 - コメント(0) - 1月7日

読んでいておいしいスイーツが食べたくなった。
★3 - コメント(0) - 1月6日

ケーキを買いに行かなくちゃ。美味しいケーキを食べなくちゃ。何が衝撃かって、飴細工のイマ、食べられる仕様になっていないことがショッキングだった。
★4 - コメント(0) - 1月6日

続編があるといいな。
★2 - コメント(0) - 1月4日

ケーキに纏わる隠された温かいメッセージ。筆者の取材努力を感じる小説。 七月氏の小説は、現実的な世界に非現実的な美しいストーリーが絡んでいて、追体験したくなる。 作品で紹介されたケーキ屋さんに行きたくなるし、舞台となったケーキ屋さんを探してみたいような気持ちになる。 読めばきっとティラミスが食べたくなる。
★3 - コメント(0) - 1月2日

設定としてはよくある感じ。でもケーキについて詳しく書かれててよかった。続編があるなら読みたい
★3 - コメント(0) - 1月2日

面白かった〜!! 今年を締めくくるのにピッタリな私好みのお話でした。 パティシエを目指す高校生の颯人(イケメンだけど冷酷)と同じ高校に通うケーキ大好き女子未羽のお話。 問題を颯人が解決する謎解きと、胸キュンストーリーとがバランス良く、あっという間に読めました。 颯人の冷たさと純なところのギャップがたまりません。 そして、ケーキが食べたくなります(笑) 未羽の家族も素敵! 颯人が何故一人暮らしなのかとか、星野さんの過去とか気になります。 今後の颯人と未羽の関係も気になるし、是非是非続編を希望します。
★16 - コメント(0) - 2016年12月31日

最近私の中で食べもの×謎解きが熱いので手に取った一冊。出てくるケーキがどれも美味しそう。コンベルサシオン、食べてみたい。日常のエピソードはテンポもよくて、面白いけれど、今のところあまり謎解き感がないのがちょっぴり残念。唯一それっぽいのは「オペラ」かな。謎解きものを期待して読んだけれど、それがなくとも普通に楽しめたので、続編があれば読みたい。
★2 - コメント(0) - 2016年12月30日

ケーキはおいしそうで2人の関係も先が楽しみだけど推理の部分が少なく感じたのでもう少しあっても良かったなぁと。でも楽しめました。ケーキ食べながら読みました。
- コメント(0) - 2016年12月27日

読んだあとものすごくケーキが食べたくなりました。ケーキオタクな主人公とスイーツ王子。ケーキにまつわる物語の一つひとつが面白くて、話ごとの最後にある紹介を読んでケーキが食べたくなります。ケーキにも意味があると知ったので調べて誰かにプレゼントしてみたい。
★18 - コメント(0) - 2016年12月24日

出てくるケーキがとても美味しそうで、ケーキが食べたくなります。軽めで読みやすく、ストーリーはまるで少女漫画のようで微笑ましくなりました。もう少し若かったら、もっと楽しめたかも。
★9 - コメント(0) - 2016年12月17日

新潮100選。体調不良なので、軽めの本を読んでいた。ラブラブなケーキだけでなくても、甘いお話。自分では、あまりお菓子を作ったことがないけれど、母がかなりお菓子作りを趣味としていたので、作り方や、その大変さはよく解かる。最高の調味料は、相手のために愛をこめて、料理を作ると言う事。美味しいケーキが食べたくなった。
★13 - コメント(0) - 2016年12月17日

かるめのお話が読みたくて。今どきのお話という感じがした。会話の語尾の「w」が、なんかもう…衝撃でした。デザート感覚で楽しむ作品。
★4 - コメント(0) - 2016年12月15日

作中に出てくるケーキがとってもおいしそう!特に最初に出てきた美羽のためのショートケーキが一番食べてみたい。ショートケーキは生クリームいっぱいで苦手だけど、一切れずつ味が違うなんて、ものすごく食べてみたい…!
★28 - コメント(0) - 2016年12月15日

ミステリではなかった。少女漫画のような、よくある設定のお話。デザート感覚で読みました。たまには良いかも。
★3 - コメント(0) - 2016年12月15日

棚に見かけ、名前を良く目にする作家さんだと手に、初読みの作家さん。さくさくと♪ケーキの薀蓄にふむふむ。
★29 - コメント(0) - 2016年12月14日

私自身がパティシエとして働いていたことがあるので、王子がケーキを作っているシーンやお菓子のことを話すシーンはとても懐かしく感じました笑 また、未羽と王子との掛け合いもテンポよく読みやすかったです。 個人的にはツンデレ?ドS?な王子が心を許していく過程が好きです。
★3 - コメント(0) - 2016年12月13日

七月隆文氏の著作は始めて読む。最近よく取り上げられているので気になり手に取ったのが動機。ケーキ大好き女子高生美羽とパティシエ志望のイケメン王子風高校生颯人のケーキを題材にした青春小説。ツッコミ所は色々とあるけれど、ケーキなどにまつわる知識が取り上げられていてその点に関してはなるほどなと感心しながら読んだ。思い返してみれば、ケーキにまつわる知識を直接取り上げた作品はあまり無い(と思う)ので、続きが出ればまた手に取りたいと思う。
★9 - コメント(3) - 2016年12月10日

女子中学生・女子高生におすすめ!というような作品でした。さらっと読めてしまいます。表紙がすっごくかわいくて、七月さんの作品だったので思わず購入してしまいました…(笑)ケーキ食べたくなりました♪
★3 - コメント(0) - 2016年12月8日

ガッツリ推理ものではないけど、ちょっとした問題を解決って感じでした。少女漫画が好きなら、好きなお話しだと思います。難しいことを考えることは一切なくスラスラ一気に読めました。続きがでたら買いたいです。
★4 - コメント(0) - 2016年12月8日

●図書館
★2 - コメント(0) - 2016年12月7日

ちょっとだけ読んだ。ちょっと前のマイブームがスイーツだったので、借りてみた。少女マンガチックで、別マとか懐かしくなった。こんなん好きだった頃もあったなーなんて。今はおばさんとなり、ただただ、一日あっというまにすぎてくけど、こんなドキドキもいいんでないの~。
★9 - コメント(0) - 2016年12月1日

ena
女子の好きなものたくさん。イケメンパティシエに美味しそうなスイーツ。ドSだけど困った時には助けに来てくれ、風邪ひいて高熱の一人暮らしで心配させてくれたり、女に不信感を持つようになった過去に、世界一のパティシエになる夢に向かって邁進するが過去を持ち頑な青年と健全で世話好きな女の子。。この話膨らませたら月9ドラマいけるんじゃないでしょうか。映像が浮かんでくるようでした。ちなみに私は山崎賢人くんをイメージして読んでました。高校生の爽やかなラブコメ。ターゲットは中高生かな。読みやすかったです。
★41 - コメント(1) - 2016年11月20日

sai
女子高生・未羽は、失恋のかなしみを癒やすため訪れた自由が丘のケーキ屋で、パティシエ修行をしている学校一のイケメン王子、颯人に遭遇し…。ドSパティシエ男子とケーキ大好き女子が甘い推理でお悩み解決!
★17 - コメント(1) - 2016年11月19日

スイーツの描写がとてもおいしそうでした。ミステリー要素もあるにはあるけれど、メインは高校生活です。まだ続きそうなかんじで終わってるけど、続編はないんでしょうか。 やたらとモテまくってる王子が、昔ブサイクだったってのはちょっと無理があるような。痩せて身長が伸びたくらいで超イケメンになるとは思えない。まあ、小説ならありなのかもしれないけど。
★4 - コメント(0) - 2016年11月18日

軽い読み物。会話語尾に「w」が出てきたのが衝撃でした。スイーツが食べたい。
★20 - コメント(0) - 2016年11月14日

【図書館】
- コメント(0) - 2016年11月13日

タイトルが名推理ってなってるけどミステリーではなかった。世界一のパティシエを目指しケーキ屋さんで働くイケメン男子と、ケーキが大好きな女の子のお話。漫画っぽくて読みやすい。ケーキがとっても美味しそう!美味しいものが出てくる話は読むだけで幸せになれる。ショートケーキとティラミスが食べたいな。
★27 - コメント(0) - 2016年11月13日

全体的にモヤモヤした感じは否めませんでした。カップルになる前の友達段階の恋愛小説的な話としては面白いのですが、どこかもやっとしてしまいます。名推理とありますが、推理にしてはぶっ飛び過ぎていますし、雑な感じでした。 終わり方も「……あれ?終わり?」みたいな分かりづらい感じでした。 ただ、キャラクターは面白いのでこの作者が好きな方は読んでみてもいいかと思います。
★2 - コメント(0) - 2016年11月12日

☆☆☆
★3 - コメント(0) - 2016年11月12日

母親からも忌み嫌われるくらい不細工だった人が、世の女子すべてを一瞬でトリコにするほどの王子にはさすがにならんでしょう(笑)
★27 - コメント(0) - 2016年11月9日

推理かと思ったら違った。どっちかと言うと恋愛かな?ラノベだね~サラッと読めたから。お菓子と推理と恋愛に友達、家族といろんなものに手を出して中途半端が多いかなぁ?って感じた。お菓子の表現がもう少し欲しかったな
★6 - コメント(0) - 2016年11月7日

<<新潮文庫の100冊2016>> 108/109冊目。おもしろいのか、おもしろくないのかいまいちつかめないまま、読み終わった。少女マンガだと思えばいいのだろうか。2015年10月、新潮文庫nex。
★45 - コメント(0) - 2016年11月5日

ケーキ王子の名推理の 評価:74 感想・レビュー:568
ログイン新規登録(無料)