大日本サムライガール 1 (チャンピオンREDコミックス)

大日本サムライガール 1巻の感想・レビュー(58)

Kindle無料版にて。極右少女。これは今までに無いパターンだ。面白い。続きを買ってみよう。
★2 - コメント(0) - 2016年7月27日

愛国女子、決起しアイドルになる。トラメガ持った女子高生とかどこの『いでおろーぐ!』だ?と思いましたが、あっちのこじらせとは違った真っ当な思想を持ったお方でした。キャラは好き。今後は経済方面にも展開するみたいですが、1巻読む限りだとご都合主義から抜き出ることのできない感じなので、エンターテイメントとしては期待できなさそう。
★2 - コメント(0) - 2016年7月1日

極右少女 日毱 のアイドル成り上がり物語。もうその時点で面白そうなのに、この表紙である。買わない理由が無い。読んでみると不思議なことにまったく重過ぎず、しかし軽いわけでは無いのだがサクサクと読めて、この可愛さである。続きを買わない理由が無い。うむ、日毱可愛い。
★1 - コメント(1) - 2016年6月11日

極右爆乳女子高生アイドルラノヴェのコミカライズ。連載誌の廃刊にも負けず、何とか単行本化に漕ぎ着けた模様。内容は原作準拠。
★4 - コメント(0) - 2016年4月2日

原作未読。ギャップ萌えを極めたような怪作…?日和見的にちょっと左寄りのこと言っておけば模範解答っぽいくせに、衆目を集めるなら何でもありなテレビメディアへの諷刺のような感じもする。アイドルの内輪の乱痴気騒ぎに「総選挙」の名を持ってきた現実に対して、過激な政治的主張のためにアイドルを利用する美少女という逆転した発想の漫画をぶつける心意気がまず心地良い。メディアも政治も所詮は衆愚が担ぐ神輿だと言わんばかりの冷めた価値観を感じる。日毬ちゃん可愛いけど、むしろ異常事態も淡々と利用する織葉の存在感の方が大きい気も。
★3 - コメント(0) - 2016年1月5日

怪作。日本の未来を憂う極右の美少女女子高生が自らの意見を伝えるためアイドルになるという意味不明なストーリーといい、政治論を語りだしたかと思えばメディア論の方がしっかりしてるという内容といい、色々と前代未聞。続きが気になるかと言えばならないけど。
★29 - コメント(0) - 2015年11月14日

小説よりわかり易かったし、絵もうまかったので楽しんで読めました。日毬のアイドル業が文章ではなく、絵も見れたのがよかったですね。原作者あとがきにありましたが、やはり政治色の強い話だけあって、出版社が二の足を踏むでいたところ、星海社に拾ってもらったらしいです。若者にはこういった作品は受けると思うんですけどね~。実際にこういったアイドルが登場しても需要があるんじゃないかと思います。原作は完結したみたいですが、コミカライズは最後まで描ききってくれるのかが心配です。人気次第ですかね?自分的には有りです。
★2 - コメント(0) - 2015年3月4日

「これが右翼? 笑わせるな」的な「真正なる右翼」キャラまだー?
★4 - コメント(0) - 2015年2月22日

原作未読。微妙。美少女が政治の頂点を目指してアイドルになったという出だしの設定が印象的なだけで、その後の流れはなるようにしかなっていなくて、アッと驚くような展開や燃える盛り上がりなどはなく、いまいちこれはというような見どころに欠けている感じ。まだ原作の一巻分は終わってないのだろうけど、そのへんは原作の後半に入ったら見えてくるのかね。
★4 - コメント(0) - 2015年2月1日

熱を感じた。
- コメント(0) - 2015年1月30日

原作高いから読む気しなかったけど漫画ならと思って購入。容姿端麗・思想右傾の少女日毬が、自身の政治理念の追求のために芸能界で躍進して政界へと乗り込むことを目標にする話の模様。とりあえずまだ序盤なのでこの先どんな展開をするのかなって感じ。
★3 - コメント(0) - 2015年1月26日

原作があるとは知りませんでした。絵は好みです。右翼を前面に押し出すという、こんな漫画があっても良いと思いますね。マスコミなんかと絡ませるのも良いアイディアですが、出版社の御曹司を貶めたりというのは簡単に出来る事なのかな?という疑問も無いではないです。興味深い話なので、原作を先に読むか悩むところです。
★7 - コメント(0) - 2015年1月26日

まあ納得のでき
★2 - コメント(0) - 2015年1月24日

おもしろい政治ラノベがあると原作が絶賛されてたので興味があり、手始めに漫画から。なるほど、可愛らしい絵柄とはちがってなかなか骨太な内容。
★4 - コメント(0) - 2015年1月22日

NOG
漫画化としては悪くないのですが、何故に1巻収録をここまでで切った。一番の魅せ場が1巻に入りきって無くてガックリ。編集仕事しろ。
★1 - コメント(0) - 2015年1月21日

小説読んでからの、ひまりんの描写が良かった!
- コメント(0) - 2015年1月20日

政治の頂点に立つために、アイドルになる右翼女子高生『神楽日毬』の物語コミック版1巻。超楽しみにしてた。やっぱり面白いね!!小説版と比べると、政治要素をコンパクトに、漫画だからこそ出来る『日毬』の魅力を見事なイラストで増量して詰め込んでる感じ。小説を読んでいる時に想像してた形そのままで個人的には再現率が滅茶苦茶高く感じられた。日毬はコミックで見るとよりヤバイねw凛々しくて純朴で可愛らし過ぎる。首をふるふるする姿にヤられた!!小説が気になる人はコミック版を入門書に是非して欲しい。 →
★4 - コメント(1) - 2015年1月20日

文章だけだとどうしても日毬の猛々しく凛々しい言動の印象が強くなってしまいますが、漫画になると日毬の志は高くとも素の高校生としての表情が垣間見えてくることにより、日毬の迷いや弱さが浮き彫りになり、同じエピソードを綴っていても違った印象を受けますね。小説版は素晴らしい内容にもかかわらず扱っている書店が少なかったりして忸怩たる思いを抱くこともあったので、この漫画を通じて一人でも多くの人にこの物語に触れてほしいと願います。
★6 - コメント(0) - 2015年1月20日

積読中のみんな最新5件(4)

01/09:らむした
12/26:ちひろ
01/31:ayabe00

読みたいと思ったみんな最新5件(9)

06/11:FAN
05/22:小豆
02/22:suicdio
05/20:NAO
大日本サムライガール 1巻の 評価:62 感想・レビュー:18
ログイン新規登録(無料)