ぶたぶたの甘いもの (光文社文庫)

ぶたぶたの甘いもの (光文社文庫)
あらすじ・内容
町の小さな稲荷神社の参道に、知る人ぞ知る「和菓子処しみず」はある。春夏秋冬、季節のスイーツを求めて暖簾を潜れば、絶品和菓子に、甘酒、おでんや焼きそばまで、旨いものが勢揃い。店の主人・山崎ぶたぶたにも、運がよければ出会えるはず。変わった名前だけれど、その正体は……? 疲れたとき、悩んだとき、ぶたぶたの作る甘~い和菓子で、ひと休みしていこう。

あらすじ・内容をもっと見る
220ページ
798登録

ぶたぶたの甘いものはこんな本です

ぶたぶたの甘いものの感想・レビュー(463)

和菓子屋さんのぶたぶたさん…。素敵すぎますよ…絶対美味しいよ、出てきた料理や和菓子全部!神社の近くにぶたぶたさんがいたら「あれ?神様かな?」て思うかしら。あー、ぶたぶたさんに会いたい。
★6 - コメント(0) - 2月8日

人気のぶたぶたさん、始めて読みました。凶悪な飯テロ本ですなぁ!
★5 - コメント(0) - 1月26日

危険だ。あいかわらずぶたぶたさんシリーズは美味しそうで危険。なんでもできる男ならぬ、できるぬいぐるみのぶたぶたさん。今回は和菓子職人。和菓子も大好きだ。春夏秋冬に合わせた季節の和菓子に加えて、焼きそばやおでんまでもいただける和菓子処しみず。みたらし団子も、栗きんとんも、上生菓子、とにかく美味しそうで、よだれが止まらん。今回も疲れたみんなを癒してくれました。
★26 - コメント(0) - 1月19日

ミニマリズムによれば苦手な人は思い切って断捨離、でしょうが、実親となると、思いは複雑。思春期でこの問題にぶち当たると実親が嫌いな自分が最低に思え、死にたくなる程悩む。大人になってもね、実親を苦手と思い、罪悪感や違和感抱え生きてる人は少なからずいるんだよ。こうやって物語は読む人を救ったりする。神社の参道、イートインありの和菓子処。団子、甘酒、おでんにやきそば、栗きんとん。お祭り限定お好み焼き。美味しいものは心がほわっとあたたまり、少し軽くなって、そして前へ。そんな美味しいを作り出すぶたぶたさん。夢の甘味処。
★80 - コメント(0) - 1月15日

東京下町の小さな稲荷神社。その参道にある『和菓子処しみず』。ぶたぶたさんはそこの和菓子職人。ぶたぶたさんの柔らかい手で作りだされる色とりどりの美しい季節の和菓子。小腹を満たす軽い食事もできるし、神社の湧き水でいれる珈琲もある。今日は暖かいし散歩がてら行ってみよう。どんな和菓子をいただこうかな。そうだ、新年のねりきりは何かな。それをお土産に買って…。お店では甘酒もいいな。でもやっぱり珈琲は外せないし…まてよ…?…本を閉じてもそこにある。ぶたぶたさんは待っていてくれる。今日もがんばろうっと。
★48 - コメント(0) - 1月4日

パワースポットの稲荷神社で出会えると良いことあるお稲荷さま(?)。その正体は絶対ぶたぶたさんのはず‼焼そばとみたらし団子に海苔巻き、上生菓子でお抹茶もいいな~ぶたぶたさんが点ててくれるとなおよし~美味しくって、心も癒される「和菓子処しみず」食べたい‼
★4 - コメント(0) - 2016年12月28日

今回もとても美味しい面白さ‼どの話にも稲荷神社が絡んでいて、ぶたぶたさんもお稲荷さんでは?と勘違いされたり^-^。「しみず」のシンプルな焼きそばは、本当に食べてみたくなる(≧∇≦)。城島蘇さんの「親のことをむりやり好きにならなくてもいい」という言葉には救われた。。しかし、ぶたぶたさんがジョージ・マイケルを聞いてるとは⁉★★★★★
★36 - コメント(0) - 2016年12月17日

美味しそう・・・とにかく美味しそう!!味噌おでん食べたいな♡和菓子を食べる機会ってあまりないけど、だからこそ私の中では特別感がある。ああ、ぶたぶたさんのお店で片っ端から食べてみたい!!
★68 - コメント(0) - 2016年12月10日

近くに美味しい湧き水があって、昔ながらの町内のお祭りが楽しめて、みんなを温かく見守るお狐さんがいる… なんかほっこりしてしまう町にある和菓子屋しみず。ぶたぶたさんの作る和菓子はどれをとっても美味しそうだし、人に優しい。『コーヒーを一緒に』がちょっと泣けたけど背中に手を当ててもらったようで好きです。『昨日と今日の間』は、この一冊の中では特異で不思議ワールドでした。
★5 - コメント(0) - 2016年12月3日

あとがきで著者が、近所にこんな店があったらいいのになぁと思う店をかいたと言っているように、本当にこんなお店があったらいいのになぁというお店が舞台のお話。絶品和菓子に甘酒に焼きそばにおでん、コーヒーにお茶…。ぶたのぬいぐるみが調理接客しているインパクトよりも、もう食べ物ばっかり印象に残ってしまうくらいに美味しそうでした。
★9 - コメント(0) - 2016年11月30日

お腹が空いているときに読むのは危険です。今回も出てくる食べ物が美味しそうでした。特に焼きそばが……もう(-q-)じゅるり 思わず、ペ○ングを買いに出てしまったくらいには美味しそうでした。ぶたぶたシリーズは、ぶたぶたさんの魅力もさることながら登場する食べ物類が美味しそうでしてね。ぶたぶたさんが料理系の職業をやっているときは注意が必要です。ダイエッターの敵です。
★10 - コメント(0) - 2016年11月28日

★★★★☆
★1 - コメント(0) - 2016年11月23日

洋菓子、和菓子、ととにかくバラエティに富んだぶたぶたさんのレシピ。 イートインのある和菓子屋さんも結構増えてきてますよね。 松本にもあった気がするなぁ。 今度行って見るかなぁ……。
★2 - コメント(0) - 2016年11月23日

相変わらずぶたぶたさんはおもしろいな~なんて表現すればいいのか分からないけど、普通じゃないんだけど、普通みたいな。とにかく和菓子と味噌おでんと焼きそばとお好み焼きが食べたーい。
★7 - コメント(0) - 2016年11月21日

ぶたぶたさんで和菓子屋さん。最高だ!(和菓子好き)お点前をするぶたぶたさん、見てみたいなぁ
★6 - コメント(0) - 2016年11月13日

和菓子職人なぶたぶたさん。食べ物を作るぶたぶたさんは今回も素敵。
★2 - コメント(0) - 2016年11月11日

洋菓子も良いのですが、和菓子と言うか、ぶたぶたさんには職人さんが似合うと前々から思っていました。半被姿で神輿に乗っかってるのも、粋でいなせな感じが可愛いです。お狐様対ぶたぶたさん、みたいな展開も読んで見たかったです。
★8 - コメント(0) - 2016年11月3日

ぶたぶたさん初読み。謎の設定に戸惑うも話はしっくり。おもかる石、懐かしい〜
★4 - コメント(0) - 2016年11月2日

今回のぶたぶたさんは甘味処でお菓子作ってます!美味しそう!可愛い!ぶたぶたさん大好きです。
★20 - コメント(0) - 2016年10月23日

ぶたぶたさんは、やっぱり食べ物を作っているのがステキです。 しかも今回はわたしの大好きな和菓子。 食べたい〜〜〜! ぶたぶたさんが作るんなら、絶対美味しいだろうなぁ✨ 接客もして欲しいなぁ✨ こんなお店が近くにあったらと思わずにはいられません。
★4 - コメント(0) - 2016年10月17日

久し振りのぶたぶたさん。今回は甘味処。和菓子職人だけでなく、お茶までたてるとは。相変わらずの多才ぶりです。パワースポットからお稲荷さん、そして幼稚園と違和感なく流れて行く物語も安定。昔は商店街にも結構和菓子屋さんがあったけど、どんどん減って淋しいですね。もちろん自分が買わなくなって久しいのですが…。麹から作った甘酒が飲みたくなりました。
★15 - コメント(0) - 2016年10月4日

スーパーで安い甘味を買うけど、一人で和菓子屋に入ることはないな~。絶対美味しいはずなのに、もともと「和」甘味が好きなので、今度勇気出して入ってみよう。今回「昨日と今日の間」のお話がいつもより不思議。何もなくはないのに、自分はなにももってないと思う矛盾。悲しくても、楽しい思い出も沢山あるのに、意味をなさないものと感じてしまう。なんかよく分からない感情からいつもと違う場所へ逃げてしまった。そんな時に、私もぶたぶたさんに会えたら良いな…。
★23 - コメント(3) - 2016年10月3日

パワースポットとして有名な小さな稲荷神社近くにある和菓子処兼甘味処を巡るお話。食いしん坊なので、ぶたぶたさんの食べ物屋シリーズが大好物。カバーイラストからして美味しそうな今作も楽しく、美味しく、読めました。身近に「和菓子処しみず」みたいなお店がないのが、残念でなりません。絶品和菓子だけでなく、焼きそばやおでんみたいな軽食も食べれるっていいな〜。まあぶたぶたさんが作るものは何でも美味しいに違いない!
★6 - コメント(0) - 2016年10月3日

ぶたぶたシリーズ、初読みです。今回のぶたぶたさんは和菓子屋さん。大好きな和菓子な表紙に魅かれて読んでみました。ぶたぶたさん、中年のおっさん声なのかーとかちょっとびっくりしましたが、『しみず』に行ってぶたぶたさんの作ったやきそばやおかしを食べてみたいです。『昨日と今日の間』が切ないですね。『夏祭りの一日』が好きです。
★6 - コメント(0) - 2016年10月1日

大好きなぶたぶたさんシリーズです。今回はお稲荷さんの近くにある甘味屋さんのご主人になったぶたぶたさんでした。相変わらず、ぶたぶたさんが作るお菓子は優しくて美味しそうなものばかりでした。人柄でも、お菓子でも、来た人を癒すぶたぶたワールドに今回もどっぷり癒されて、楽しい時間を過ごせました。
★7 - コメント(0) - 2016年9月30日

シリーズ第22弾。今回、ぶたぶたさんは和菓子屋を営んでます。近くの稲荷神社の狐さんが化けてると疑われるぶたぶたさんですが、夏祭りに参加したり、幼稚園でお茶会をしたりして、本人は至ってマイペース。出会う人達の笑顔に私も笑顔になりながら、気持ちよく読了しました。「昨日と今日の間」の話が、ちょっと雰囲気が重かったですが、身に染みました。親との関わり合いに悩む中年男性。息子の意見を基本的に通そうとしない会話のパターン。ちょっと分かるなぁ。好き嫌いではなく、苦手。そう、嫌いじゃぁないんだよね。
★76 - コメント(0) - 2016年9月26日

今度のぶたぶたさんは和菓子屋さん。ちょっと疲れた人達が癒されていきます。実家が和菓子屋なのでぶたぶたさんが働いてる所を想像してほっこりしてしまいました。
★50 - コメント(0) - 2016年9月26日

今回は和菓子職人さん。 苦しい本を読んだ後だったから、いつも以上にぶたぶたさんに癒された。 前向きになれる明るい話にほっとしつつ、やっぱり子供と絡むぶたぶたさんが一番好きかも。 「昨日と今日の間」がちょっと異色な感じ。城島蘇って結局何者?
★2 - コメント(0) - 2016年9月20日

職場の先輩に借りた初のぶたぶたさん小説。こんなにシリーズが出てるのに全く知らなかった!…と思って読み始めたけど、山崎ぶたぶたの名前にどうも聞き覚えがあるような…あっ思い出した。中学生のときにコミック版?を同級生に借りたんだ?お久しぶりですぶたぶたさん!忘れててごめんよ!◇今回のぶたぶたさんは甘味処店主。見た目はバレーボールサイズの子豚のぬいぐるみ。とはいえ、娘さんもいるし、奥さんもいるし(※人間)、ご近所さんは誰もツッコまない。なんてハートフルな世界!深すぎず押し付けすぎず、ただただ全てがあたたかい。
★3 - コメント(0) - 2016年9月20日

和菓子屋さんの御主人ぶたぶたさん。和菓子だって言ってるのに、ヤキソバやらお好み焼きやらが食べたくなってしまった(笑)勿論、ぶたぶたさんの作った和菓子も食べてみたい!甘味処行きたいなぁ。
★21 - コメント(0) - 2016年9月15日

練切が好きで住む町が変わるたびに和菓子屋さんを巡り、好みのお店を見つけます。どこにもぶたぶたさんがいるお店はないけれど、和菓子って洋菓子にはない優しさや物語が詰まっていて大好き。どのお話しにも優しさと温かさがギュギュっと詰まっていてぶたぶたさんは安心して読めてしまうから時間を忘れ、睡魔も忘れ読みきってしまう。そして本日の私は睡眠不足です(笑)
★16 - コメント(0) - 2016年9月8日

同じ時期に借りた「ぶたぶたさん」二冊目。和菓子やさん♪団子はもちろん、水羊羹、やきそば、雑煮どれも美味しそうですー。「コーヒーを一緒に」が一番好きかな。優しいお話です。
★5 - コメント(0) - 2016年9月7日

久しぶりにご購入。図書館にもさんざんお世話になっておきながらなんですが、自分で買う紙の本が、読書生活の基本だと思うです。誰かに愚痴れば贅沢だと怒られる程度の、他人に愚痴る気はない状況。この辺りでリセットしとけば、人はだいたい大丈夫、だと私は思うのだけど、なかなか難しいですよな。でも、難しいのはたぶん自分の心持ちひとつ。世界は励ましに満ちている、とこのシリーズを読むと思う。新しいまちは練りきりのおいてある和菓子やさんがわからなくて、困ってます。どっかで習って練りきりぶたぶた作るか(笑)
★14 - コメント(0) - 2016年9月7日

甘味処、最近見ない。寂しいな。カフェとも違うあの雰囲気を思い出した。ぶたぶたさんが居てくれたら、完璧なんだけど。水羊羹、食べたいな。
★6 - コメント(0) - 2016年9月6日

お稲荷さんの隣の甘味処。どの話もよかった。昨日と今日の間が深いと思った。和菓子おいしそう!
★14 - コメント(0) - 2016年8月28日

癒しのぶたぶた、読者の疲れも癒してくれる。疲れたときの必須アイテムシリーズ。シリーズ全部淘汰したくなってきた(笑)
★37 - コメント(0) - 2016年8月21日

ぶたぶたに「甘いもの」。甘いものは幸せの源だなと思います。特に私も和菓子が好きなので、どれも美味しそうだなあと思って読みました。色々あるけど、おいしいものを美味しいと思えるうちは、大丈夫なのかも知れません。
★12 - コメント(0) - 2016年8月20日

ぶたぶたさん、今度は和菓子屋さん。ぬいぐるみのぶたにしか見えないぶたぶたさんが、お好み焼き作ったりお抹茶たてたりする様子に、目を白黒させる登場人物たちが楽しい。で、ぶたぶたさん、どうやって子ども作ったんだろう??不思議すぎて笑えてほのぼのする。
★8 - コメント(1) - 2016年8月19日

やっぱりぶたぶたさんは最高! 初めてぶたぶたに会った人が 受け入れていく姿が 笑えるけれど 異質な価値観に出会った時に人が取る態度のカリカチュアみたいで…いつでも 柔らかな瑞々しい心で居たいものだ と思いました。お話は 変わらず 心にじんわり優しいものばかりで 癒されました。
★6 - コメント(0) - 2016年8月19日

今回は和菓子職人です。和菓子も食べたいけど、一番気になるのは焼きそば。おでんも気になる。それよりも雑煮。たっ、食べたい!第1話みたいにどか食いしたくなります。
★16 - コメント(0) - 2016年8月17日

ぶたぶたの甘いものの 評価:100 感想・レビュー:236
ログイン新規登録(無料)