スニーキーレッド 2 (onBLUEコミックス)

スニーキーレッド 2 (onBLUEコミックス)
あらすじ・内容
ボコり愛BLの金字塔
待望の続編!

暴力大学生とドMのSMカップル、再び。
フリーターの三崎(みさき)は、近所の大学生・釧路(くしろ)から殴られ、犯される日々を送るうちに自分がドMの性質だと気づく。暴力的な肉体関係から始まった2人だったが、次第に惹かれ合い、恋人同士に。そして大学4年になった釧路は、就職活動のストレスで再び三崎に暴力をふるい、乱暴に犯してくるようになる。そんな釧路に戸惑いながらも、感じてしまう三崎は―――。

あらすじ・内容をもっと見る
200ページ
321登録

スニーキーレッド 2巻はこんな本です

スニーキーレッド 2巻の感想・レビュー(254)

最高に甘くて(胸が)痛い!!!ミサキが意外に心も身体も強くて笑、年上包容力受け。クシロの就活のつらさやストレス、それを相手にぶつけてしまう不甲斐なさに読んでて辛くなるけど、でもそれってミサキに頼って甘えてるって事なんだよな~とか思ったり。そのあとの甘えたモードに悶えまくったり。お互いの環境や関係性が変化して、一巻よりさらに絆が深くなった二人が拝めます♪
★2 - コメント(0) - 3月24日

再読。初めて読んだ時は自分も就活をしており、ミサキやハルの言動がものすごくリアルだなと思った記憶がありました。結果今回も同じようにやっぱりめちゃくちゃリアルだなと感じました(笑) これからどうなるのかな。色々ありましたが、最後までふたりで幸せに暮らしてほしいです。
★2 - コメント(0) - 3月17日

★★★待望の2巻で二人のいちゃこらを…と期待してたら就活の話だった。でも最高に面白い。偏頭痛になるまで頑張ったハルには悪いけど、彼を落とした面接官の見る目は正しいとしか思えない(笑) たまに人殺しのような目をするハルが、大好きなのが隠しきれてない目をして三崎さんを見るのが可愛い。ボコり愛から愛あるSMプレイへと変わって落ち着いた二人が好きすぎて、綺麗に終わったけど続きが欲しくなります。
★1 - コメント(0) - 3月10日

レンタル  
★1 - コメント(0) - 3月10日

再読。甘々な恋人になった2人に就活の試練が襲う。ハルは就活が思い通りに進まずストレスをためていく。就活の厳しさを知っているミサキは心配はするけど上手く言葉を紡げない。気持ちが通じ合えないまま再び暴力的なSEX、皮膚を噛み千切りそうな描写にはひぇ~と目を覆ってしまった。ストレスにより体調を崩したハルの側であらためて全てを受け止める覚悟ができたミサキの懐の大きさ!抑圧から解放され身も心もミサキに寄りかかりベッタリ甘えたになったハルの可愛いこと!暴力から始まり愛が芽生えてSMプレイで終わる良いお話でした♪
★26 - コメント(0) - 1月15日

今度はハルが就活で悩んでいく。恋人らしく、二人で寄り添いながら解決していく姿は良かったな。最後は暴力ではないSMへ。
★14 - コメント(0) - 1月13日

暴力は良くないけど、BDSMなら問題なし!恋人だから‼
★2 - コメント(0) - 1月2日

【再読】ミサキがハルの状態がおかしいと感じ、何とかしてやりたいと思う。その気持ちはハルにも伝わっている。でも、抑えられない腹の中のどす黒いもの。ストレスに打ちのめされる弱ったハルはミサキに甘える感じがジーンとしてしまう。自分を押し殺すことを止めた時、ミサキはそのままのハルを受け入れたし、ハルもミサキの側が心地よかったんだろうなぁ。お礼の縛りエッチも愛は感じたし!弱っていくハルの姿にゾクゾクしてしまった。
★35 - コメント(0) - 2016年12月30日

出会いこそ特殊でボコり愛ボコられ愛もありつつ、お互いがお互いの事を「大事な人」だって思いあいつつあるんだなって描写が上手くて上手くてキュンキュンきた~! キャラの動きも人間味があってドラマを見てるみたい。
★3 - コメント(0) - 2016年12月29日

【再読】やっぱりハルが精神的にも追い込まれ弱っていく様がゾクゾクする。三崎のハルに対する愛情も、顔が見たかった。好きなやつを気に掛けちゃ…って何かいいなぁ。暴力に逃げることを自分で反省するハル。就活で段々と表情を失っていくハルを心配する三崎。クサい台詞じゃないけど、言われてハルが笑ったところとか、自分を頼れと言う三崎とか。縛りなど暴力とは違う加虐を覚え始めたハルと三崎。少し先も読んでみたい。
★36 - コメント(0) - 2016年12月15日

aya
ハルが就職活動に入り苦しむ。八つ当たり暴力からちゃんと?プレイとしてのSMになって良かった。
★4 - コメント(0) - 2016年12月12日

続編。釧路が三崎との先を考えて就職を考える。釧路が見えない何かに潰されそうになる姿が痛々しい。三崎がいたから笑えるし、愛情のある加虐を向けられるようになっていく。三崎が釧路を何とかしてあげたいという母性本能か!?と思われるような愛情を注ぐ姿。釧路の背景も少しだけ出てきた。もう少し先も読みたいなぁ。本多、鈴木なのは車の会社だからか(笑)彼ら篇も出るらしいので楽しみ。もう1回読もう。加虐する俺様の釧路が弱っている姿がゾクゾクしてしまう←
★38 - コメント(0) - 2016年12月8日

なんて地に足のついた共同生活BLなんだ……。横浜でのハルの重めの過去の話とかを、さらっとやって踏み込まないのとか、節度があって、優しい話で、もっと欲望にまみれた話かと思ったけど、これはこれで幸せになってほんとよかったよ……
- コメント(0) - 2016年12月3日

いや~…いい話になって良かった♡実際問題、感情のまま振る舞う攻めにリーマンは無理だし、大変だぁね。攻めを受け止めるのがマゾっ気のある受で良かったよね?何もかも受け止めてあげるという度量の広さがある。自分だったら暴力は受け止められないけど、それを望んでもいる受けなのだから仕方がない。でも、攻めは本心からやりたいわけではないわけで…愛が芽生えましたね♡どうにかプレイ!というモノを学習して受けを喜ばせたいとは…ちょっと大人になった攻めが可愛いなと思いました♡気持ち的に受けの尻にずーっと敷かれてるな、これは♡
★27 - コメント(0) - 2016年11月30日

就活や仕事のストレスを暴力に変えちゃうハル。恋人としてミサキはすごく頑張ったと思う……。ドMとか以前に忍耐力とか包容力がすごい。まあハルにリーマンは無理ですよね。転職してからは2人で幸せそうに同棲してたので良かったです。そ、それにしてもスピンオフ楽しみすぎる……!
★10 - コメント(0) - 2016年11月23日

ボコり愛っていうけど、なんやかんやでお互いいい子だと思うし、Mだからどうやってあげたらいいかとか考えるのかわいい。就活とか大変そうだな、そりゃイライラするよね。って感じ
★3 - コメント(0) - 2016年11月13日

K
★1 - コメント(0) - 2016年10月29日

自分の気に入らない事があるとすぐに暴力に走るハル。感情をコントロール出来ない人間にサラリーマンは無理だな。そんなハルの就活に気を揉むミサキがまたもや暴力の餌食に。二人の間に愛があろうともやはり暴力は理解出来ない。読んでいて気持ちの良いモノでは無い。二人の今後の幸せな日常が想像出来ない。
★13 - コメント(0) - 2016年10月23日

まあまあだった。てか、そもそも絵が好きじゃないんだよね…(*´-`)
★2 - コメント(0) - 2016年10月16日

いい話になっちゃってて、ちょっと残念な気持ちになる程度のアレです。 いやいいんだけどさ。いいんだよ。でもな、ちゃんとSMしちゃうのかよってな、いやね、ちゃんと勉強しちゃうんだろうなって、うん。そういうのじゃないんだよ、うん。わかってもらえるとは思わないけど、いいんです。
★2 - コメント(0) - 2016年10月11日

感情をコントロール出来ないことや、その発露出来ないものも、人に甘えるということも、これまで誰にも教えてもらえず、与えられもしなかったのかと思うと、ハルが切なすぎた。ミサキと出会えたのは奇跡だな~。否、必然だな。
★3 - コメント(0) - 2016年10月7日

積本崩し。続編。前作から3年。すごく良かった!ボコり愛というテーマは残しつつも、暴力から結ばれた二人の関係の変遷が丁寧に描かれ、より良い形に帰結。ラブ度もUP。表紙の青ハルにまず驚くけど、今巻は主にハルにスポットライトが当たっている。ハルが抱える問題の掘り下げ過程で、ストレス発散のために再び暴力が始まる。が、元より耐性があるミサキが嫌がらず受け口となる姿に脱帽。M気質のシールドすごい。ミサキが見違える程おおらかな頼もしいお兄ちゃんに成長したのも嬉し。離れ難い関係っていうのかな、明るい未来が見える。
★25 - コメント(0) - 2016年9月27日

レンタル。なかなか自分には難しいとこがあるんだけど結局喜んじゃう受けと甘える攻めが可愛かったので良かったのかな。攻めの敬語が良いです!
★25 - コメント(0) - 2016年9月21日

sin
kindle版。痛い。相変わらずイタイ。すぐに手を挙げてしまうハルだけど、どMの三崎と知り合って少し暴力性が落ち着いていたようなのに。就活、あわない就職によってまた・・。それを懐深く受け止められる(嗜好もあってだけど)三崎が側に居て良かった。終着はSM.
★10 - コメント(0) - 2016年9月16日

釧路がとんだ甘えたがりで可愛かったわ~。もっともっとボコるとこ読みたかったけど今後はSMの世界にいってしまうのかしら…?
★7 - コメント(0) - 2016年9月13日

シリーズ買い。暴力から始まりなんだかんだと恋人になった二人。釧路は三崎のこと好きってわかるけど(読者だけねw)、三崎は相変わらずの鈍感さとびくびくさで世話焼き加減が上手く噛み合ってないスタート。途中で就活ストレスによる暴力が復活していたけど、それも乗り越えた二人はべたべたに甘い!ちゃんと恋人なんだよね。釧路の言葉が少ない分、三崎の方がぐるぐるしがちだけど…暴力から愛あるSMプレイという真っ当?!なもので性癖を満たせるようになったのは良い終わりかた。釧路が思ってた以上の甘えたで萌えてしまった♪
★50 - コメント(0) - 2016年9月11日

説得力のあるハッピーエンドだった。甘えたハルがかわいい。
★6 - コメント(0) - 2016年9月9日

ちゃんといい感じに収まって安心。SMに萌えた。
★3 - コメント(0) - 2016年9月5日

★★★★
★3 - コメント(0) - 2016年8月28日

正しい方向に二人が進んでくれてよかった!!!!
★4 - コメント(0) - 2016年8月25日

正直に言うと前回1巻はちょっとポエムっぽい雰囲気があって分かりづらい表現が多々あってついていけないところもあったけれど、今回の話は分かりやすくてよかった。就活のストレスや就職してからも慣れないことをさせられて、ストレスをためるということは誰でも分かることなのではないか。そういうハルをきちんと分かりたいと今まで触れてこなかったお互いがどう思って、どうしていきたいのか、というところを話し合ったところが、2人がああ、成長したんだな、と。意外とミサキさんは精神的に大人だった。ちょっと甘えてたハルが新鮮だった。
★7 - コメント(0) - 2016年8月25日

単なる関係じゃなくて、一歩踏み込んだ感じのラブになってよかった。ハッピーエンドはいいですな。
★2 - コメント(0) - 2016年8月23日

1巻未読で家にはあるけど積本の山にのまれみつけられず、先に2巻を読んでしまった。しばしば1巻読みたい衝動にかられ、その度にさがしてみるものの、見つけられずもやもやしながら読み切った。面白かったー! DV衝動にゆれながら、それを乗り越えプレイに昇華するあたりが素晴らしい。これで終わりなのかな?つづくのかな??続きがあったら買います!とりあえずスピンはあるみたいなので、そっちも楽しみに待ってます。(あ。その前に1巻探さねば・・・!)
★20 - コメント(0) - 2016年8月22日

就活でイラつくハルと、そんなハルの地雷をぐりぐり踏んでしまうミサキさんに暗雲立ち込めたり暴力始まったりSMしたり……。就活とかいうよくあるヘビー過ぎないイベントでギクシャクするのが若者っぽいリアルさあってかわいい。本筋とはあまり関係ないが、まあ学歴あるんで問題ないで~すって面してたのが生来就活みたいなイベントに向いてないんで落ちまくって、でも学歴でなんか割といいとこ入ったもののそもそも社会人生活が向いてなくて……ってあたりが個人的にリアルでォァ……と思った
★4 - コメント(0) - 2016年8月19日

ハルが甘えてるシーンは萌えた。最後、SMに落ち着いたのには笑ったw
★6 - コメント(0) - 2016年8月17日

すっごいよかった。何回も読んじゃうよ。ミサキさんがいて、ハルは救われたし、ミサキさんもまた然り。ミサキさんに甘えるハルがもう!なんなのこれ。ミサキさん、聖母かよ。くぅー。
★7 - コメント(0) - 2016年8月17日

付き合ってからの2人だけど受けがめっちゃ気使ってる。攻めは就活で情緒不安定になるのはわかるけどもっと話をしろと思った。受けがドMだったから受け入れられていたようなもの。でもいつも無表情な攻めが笑ったり受けに甘えたりするからなんだかんだいって相性良いのかもしれない。 ★★★☆☆
★9 - コメント(0) - 2016年8月16日

大好きな作品の続き。 簡単に人が更正しないのが良い。 ハルは暴力的だしミサキさんは殴られるのが好き。2人の成長と思う気持ちが良いです。とりあえずエロくて萌えます。
★2 - コメント(0) - 2016年8月15日

楽しみにしてた続き!本屋で見つけた時手に取る行動が俊速wって友人に笑われる程///中身も良くて本当待ってて良かった…2人共幸せにな!!
★7 - コメント(0) - 2016年8月14日

待望の続編!ああもうすっごく良かったです。就活に勤しむうちに社会の枠にはめられることでストレスMAXになるハル…ハルを支えたいと思いつつもうまく手を出してあげられない(ついでにストレス溜めたハルに殴られるのが気持ちイイ)ミサキさん。暴力的な自分の性質に苦しむハルを、「好き」の感情でまるっと救ってくれたミサキさん、えらい!ハルが思っていた以上にミサキさんの愛は深いのでした。それからはもうひたすら甘えまくってエッチも甘々な2人にはダダ萌えたー…。ボコリ愛がSMプレイに落ち着いたのには感動すら覚えた…!
★14 - コメント(0) - 2016年8月14日

スニーキーレッド 2巻の 評価:58 感想・レビュー:81
ログイン新規登録(無料)