ひつじの鍵 (ディアプラス文庫)

ひつじの鍵の感想・レビュー(338)

久々の一穂さんでした。やはりいいなー。カード会社のコンシェルジュと高校生なんて、どうしてこんな組み合わせでこんな出会いが書けるんだろう。素敵な頭の中に感謝です。とにかく一色がいい!仕事の時は物腰丁寧で気遣いできて、相談すれば何でも叶えてくれるスーパーマンなのに、普段の時の口の悪さとSっ気の落差にやられる。絡みのときは慇懃モードでドS発動してほしかったけど、まぁ相手が羊だからね。でも「抱くぞ」「襲うぞ」と予告入れるのは、そこでスイッチ入るんだろうと思うと萌える。十周年記念のキャラ投票、一色に一票入れるぞー
★3 - コメント(1) - 3月18日

図書館本
★1 - コメント(0) - 2月16日

羊かわいい。一色のギャップも良かった。めーめー怒るって表現がかわいい。いろんな描写はこの本くらいのが説明過多にならず読みやすいなぁ。
★1 - コメント(0) - 2月11日

再読。歳の差でお互いが悶々としていたり甘えたり構ったりが好きだー!可愛い。
- コメント(0) - 1月27日

これはかなり好き! ふたりの掛け合いが軽妙でなんかすごく雰囲気もよくて。一色さんはギャップがいいし、羊はいちいち言うことがかわいいし。
★2 - コメント(0) - 1月23日

電子saleにて。ちゃんと挿絵もあってありがたいです(*^o^*)一穂さんの作品にしては良い意味でライトな内容で、読みやすかったです!二人の会話のやりとりが漫才みたいで笑えるw物語半ばで早々にくっつき、後半はその後の二人のアレコレなのも好きな展開。羊が悩みながらも成長していく姿を見れて良かったです。山田二丁目さんのイラストがイメージにピッタリ★
★23 - コメント(0) - 1月23日

相変わらず小物づかいがうまい!
★5 - コメント(0) - 1月20日

eco
クレカ会社のコンシェルジュ×レンズ会社社長の義理の息子。父親の取引先相手の子供に無茶ぶりされ、困っていたところコンシェルジュに縋ってみようと。無事解決し別れたのですがトイレで再会。さっきまでの畏まった態度から素に戻ったギャップに受ちゃんはヤラれちゃったワケでwww面白かった\(^o^)/掛け合いみたいな会話がいい!大人な攻ですが可愛いところもw受はDKなので漠然とした将来に不安たっぷりな御様子。周りの大人に助けられながら成長していくんでしょうね。受の幼馴染の和楽も気になる…。
★10 - コメント(1) - 1月20日

こういう年の差カップルもいいなぁ♡コンシェルジュ攻めが何でも出来る大人なのに口喧嘩して暫く会えなかった受けに我慢できなくて会いに行っちゃうくらい余裕が無くなるトコが大好き♡でもそれ以外は経験値の差でリードよ、もちろん♡セレブなのにちっとも擦れてなくて明るく可愛い受けにはちょっぴり切ない過去もあるんだけど、大好きな人を前にピョンピョン跳び跳ねる様な嬉しい気持ちが溢れてて若いっていいよな←甘やかしたいっ!受けに告って玉砕したお友達もいい子だったので是非近いうちに救済してあげて!
★16 - コメント(0) - 1月18日

積本崩し☆カード会社のコンシェルジュ・一色31×顧客の息子・羊高3 コンシェルジュ=鍵の門番☆最初、一色さんに会いたさでコンシェルジュを使う羊はイタイ子かしら?と思いましたがそんな事なく家族を想い飄々と過ごす姿にうるうる。そして一色さんのオンとオフのギャップに落ちました(笑)愛と肉と性と欲のコンシェルジュの皮かぶった狼・一色と狼の皮かぶった羊の皮かぶった小悪魔・羊のらぶ♡大変面白かったです!羊の親友の和楽がアテウマだけで終わりませんように。素敵なお相手待ってます♪ P⇒■
★45 - コメント(1) - 1月16日

世の中の99.9%はお金で買える、と亡き母から聞いていた羊は、お金に困らない生活を手に入れてからも、残りの0.1%を求めていて、人知れず寂しい思いを抱えてるんだけど、悲壮感はあまり感じなかったかな。一緒に暮らしてる血の繋がらないお父さんは、お金持ちだけど傲慢さもなく、羊を大切にしてるしね。そして、そんな高校生の羊とカード会社のコンシェルジュで若干口が悪い31歳の一色の会話はとにかくテンポが良くて面白かった♪お仕事モードの時と普段の一色のギャップに萌えるw 気負いなく読めたし、読後感とても良いです✨
★38 - コメント(0) - 1月15日

完璧コンシェルジュ31歳✕成り上がりお金持ち高校生の年の差モノ。周りに流されない羊だけど、攻め一色を好きになってから自分の子どもっぽさに恥じたり悩んだり、そこからどうすべきかと葛藤しながら成長する姿が素敵でした。一方一色さんは恋愛体質じゃないと言いながらメッセージ何通も送ったりそのギャップに悶ました…!読後感とても良かったです。
★2 - コメント(0) - 1月9日

カード会社コンシェルジュ31歳と金持ち学校に通う18歳高校生。面白くて一気読み。恋愛部分も楽しかったけれど、主人公の羊(よう)のバックグランドや家族関係の部分が響きました。一穂さんの描く家族の綻びや絆、切ないことも温かいことも、いつも心に刺さって共感させられます。最初はさほど魅力を感じなかった羊にもいつしか感情移入し、車の中で必死に涙をこらえる様子にはたまらなくなりました。歳の差年下受けも、羊が明るくガツガツしているのが可愛くて。最後は楽しく微笑ましく読了。
★16 - コメント(0) - 1月8日

作家買い。発売日に購入しているというのになぜに此処まで積んでいた…?関連本は後程。コンシェルジュの一色と高校生の羊(よう)。やっぱり爽快なテンポの良さ。一色のオンとオフはなんとなく予想できていたけど、羊の返しがまた可愛くて、こーりゃ惚れるしかないわな~とニヤニヤ。ほんとに可愛んだから…もう!
★12 - コメント(0) - 1月5日

⭐️⭐️⭐️
★1 - コメント(0) - 2016年12月29日

★★★★★ 作者買い♡ 羊と買いて「よう」と読む高校生。 羊とカード会社のコンシェルジュの一色とのやり取りがとてもテンポよく、あっという間に読めちゃいました♡ 羊が一色の前ではちょっと我が儘でアホなセレブで、学校ではマイペースでヒツジの様な高校生であるように見せかけて、実は多くの事を悟り我慢しているのが切なくて仕方ない! 絶対泣かない為に涙を抑える方法を知っているところなど泣けてきます(T ^ T)…。地に足が着かない状態で義父の元でセレブな生活をし続ける理由にも泣けてきた。一色と会えてホントに良かった♡
★39 - コメント(0) - 2016年12月27日

再読。会話のテンポが楽しい。羊の無邪気でちゃらんぽらんなこどもに見えて、でもそうじゃなくて本当はいろんなことを考えていろんなことを諦めてるところがいじらしくて、少しかなしい。無邪気なこどもで「いられなくなってしまった」ということが。諦念を覚えるには羊はまだ若すぎるのに。
★2 - コメント(0) - 2016年12月6日

最初、庶民の自分にはイマイチ設定がよく分からず(カード会社の待遇とか)難しいお話かなー?と思ったのですが、読み進める内に設定も把握出来てとってもどっぷりハマりました。可愛いお話でした。今度は分かった上で読み返そうと思います。
★4 - コメント(0) - 2016年12月5日

一穂先生初読み。面白かった。カード会社のコンシェルジュとカードを持ってる社長と息子、その社長と息子の家族関係、コンシェルジュと亡き嫁の関係、息子とその息子に片思いする友人、とまぁ色んな要素がある中でそのどの要素も破綻させることなく過不足なく描かれててスゴいなぁと。一穂先生が評価高いの納得。けど、個人的には文体がもひとつ合わなかったのが残念だった。ちょっとBLっぽくなかったんだよなぁ。
★2 - コメント(0) - 2016年11月28日

電話とかアプリでは押せ押せな羊がいざ本人を目の前にするとあたふた言いたい事も言えないとか可愛いんだけれどその無邪気さからくる行動を指摘する大人な一色の塩対応もいい。で、ギャップ萌え~仕事の時とプライベートの時の差が楽しかった。ふわふわしてるようで色々抱えてる羊は辛いし、一色の過去の人の話も胸が痛かったけれど羊がどう成長するかとか二人の関係とかもっと読みたかったな。題名がなるほどだった。和楽のスピン出ないかなー 読んで見たい。残念なのは二人の絵しか無かった事かな。 登島父と和楽の絵は合って欲しかった・・・◆
★19 - コメント(0) - 2016年11月26日

作家買い。読み出すとテンポ良くてあっと言う間に読了。面白かった〜。カード会社のコンシェルジュと高校生。お母さんの再婚で社長の息子になったので、羊がただのおぼっちゃんじゃなかったのが良かったかな〜。一色さんのオンオフも甘くて良かった◎イラストカード、ペーパー付
★5 - コメント(0) - 2016年11月17日

一色の裏表が楽しい。羊の実父と継父の呼び分けがいいな。彼らのこれからも読みたいのですが、続きはあるのかな?
★3 - コメント(0) - 2016年11月11日

★★★☆☆
★1 - コメント(0) - 2016年11月9日

作家買い。うん、今回もさらっとしてて、お付きの方(笑)のオンオフの差も好きでした。和楽のお話も読んでみたいなー
★1 - コメント(0) - 2016年11月7日

他人の「妬み・嫉み」って本当に醜い。身近な人が死んでも裕福な方が良いのか、貧乏でも皆元気で生きていれば良いのか…どちらが良いのかは、もうこれは価値観の違いとしか言い様が無いが、それを他人にぶつけるのは筋が違うよな…。そんな環境に急変してしまった受の言い様の無い悔しさや遣る瀬無さが軽い感じに描かれているが、そうしなければいけなかった現状に悔しさが滲む。もう攻よ、受を思う存分可愛がって欲しい。そして単に甘やかすだけじゃなくしっかり育ててくれそうだww
★18 - コメント(0) - 2016年11月7日

読みたいと思っていたが初読の作家さん。あっさり、さらっとした甘さ。30代、カード会社のコンシェルジュ・一色と顧客の息子だった高校生・羊の話。一色の仕事モードとプライベートモードでの口調や態度のギャップがよかった。かなり年上相手に臆さない羊もよかった。そんな二人の会話はテンポがよく、楽しい。一色が師と仰ぐ故人に対する嫉妬とは別の複雑な思いや、大事な友人と関係が難しくなりそうになったとき、人との縁を鍵と扉に例えて、羊が葛藤を乗り越えていく。ありきたりでない表現にも気負いがなく、湿度低めの文章も気に入った。
★10 - コメント(0) - 2016年10月31日

6/10 クレジットカードのコンシェルジュ×高校生おぼっちゃま。 会話が軽快。一色の本性が現れた時に一瞬ページをめくる手が止まったが、とりあえず完読。個人的には同級生の友だちが好き。
★1 - コメント(0) - 2016年10月30日

完全に個人的な趣味で、主人公が高校生になるとものすごくハードルが高くなってしまうので、それだけでマイナスなんです。社会人同士ならそれだけでポイントアップでした!
★2 - コメント(0) - 2016年10月29日

楽しく読みました!和楽にも素敵な相手が現れますように!!でも、和楽って回転寿司のお店と同じ名前で、個人的に違う名前が良かった…
★1 - コメント(0) - 2016年10月27日

クレジットカードのコンシェルジュ一色と、高校生羊の年の差カップル。羊は担当ユーザーである会社経営者の義理の息子として一色と出会う。今はセレブ高校に通っているが、母が義父と再婚するまでは母子家庭で苦労した羊。仕事では完璧なコンシェルジュとして振舞っているが、素顔は全く違う一色。そんなところが惹かれあう理由だろうが、結ばれちゃうまでが早過ぎ、と思ったのは最近BL離れしてたから思うのかなぁ? それにしても、会費なしの庶民クレカしか持ってないので、世の中にクレカのコンシェルサービスなどがあるとは知らなかった!
★2 - コメント(0) - 2016年10月25日

お話は楽しめましたがキャラには魅かれず……関係ないですが某カード会社の更新カードが届かずオペレーターの出てくれる番号にやむなくtelしたら20秒10円取られました(270円分かかった~)あっちのミスなのに~そういう時はかけ直してもらうものだと後で教えられ凹み~
★2 - コメント(0) - 2016年10月23日

カード会社コンシェルジュ×高校生。貧乏暮らしから一転金持ちボンボンになってしまったぼんやり羊が狼に出会って喰われるお話。攻めさんのような一穂さん独特の性格にパンチのあるキャラは好きですが、今回は話全体がふわふわしてて全然萌えなかったなーという感じでした。受けはぼんやりの割には結構しっかりしてていい子だけど言動がまだまだ子供だし、攻めの2面性は面白いけどだからといって内容にはあまり関係なく、ただギャップ面白いね、で終わってしまいました。和楽がとっても良かったので、是非和楽のスピン希望。
★10 - コメント(1) - 2016年10月22日

坊ちゃんだけど庶民での坊ちゃんの話。友人が自分の事を好きだって気付かないなんてありかよー。一色さんがこれから苦労しそうだなあ。
- コメント(1) - 2016年10月19日

雑誌で表題作は既読。今の居場所が心許なくてどことなくふわふわしていた羊が、きちんとした大人の一色と出逢って地に足がつくお話。一色の公私のギャップが物凄く好き。子供っぽい手段でしか一色と繋がれなかった羊に、やんわりと愚行を悟らせる大人の一面と、どんなピンチにも駆けつける私情入りまくりの恋人の姿のギャップがいい。ちょっとぼんやりな羊にはぴったりかと。ただ個人的な要望を言えば、お布団には羊の高校卒業後に入って欲しかったな。羊の義父と羊の親友 和楽も素敵な人達であった。和楽にも素敵なお相手がみつかりますように。
★54 - コメント(1) - 2016年10月18日

☆羊は今でなく、先がすごく楽しみな男の子だなと思いながら読んだ。周囲に流されず、人の気持ちを間違うことなく真っ直ぐに受け止め自分にできることを当たり前化のようにこなす。亡くなった母、今一緒に暮らす義父の愛情の有り方が彼を作ったのだろうなと思う。それなのにどこか稚拙。出すべきところを知っているから、出さないので、こちらから出してあげなきゃいけない。和楽も素敵な男の子だったけれど、羊には一色でなくてはならなかったし、また逆もしかり。稚拙だけど、中に光るものを抱えている羊に惹かれたのは偶然じゃないと思う。
★12 - コメント(1) - 2016年10月14日

もうめちゃくちゃ好みのお話で、ちょっとギャップあり過ぎなコンシェルジュさんも、いろいろ抱えてはいるけどいざとなったら潔しなひつじ君も大好きなキャラでした。 一穂さんらしい2人の会話のテンポが良くて、ニマニマしながら楽しく読ませて頂きました。当て馬にもなれなかった和楽君が不憫なので・・ぜひスピンオフをお願いします。
★4 - コメント(0) - 2016年10月12日

犯罪スレスレ(*´艸`*)次、初回ペーパーと買って来てもらった同人誌もよむー
★2 - コメント(0) - 2016年10月11日

くだけた言葉遣いと、繊細で染み入るような情景描写どちらも楽しめる、緩急の利いた読みやすい一冊です。メイン二人の微笑ましい関係も然ることながら、一色と嫁子の恋愛感情とは別の、絆のようなもので結ばれた関係も何だか素敵ですね。「自分の中の大きな柱になった出会いに、恋の色がついていなかったからといって、その価値が下がるわけじゃない」という一文がお気に入りです。
★7 - コメント(0) - 2016年10月10日

カード会社のコンシェルジュ×高校生。年の差もの。テンポがよくさくっと読める作品で楽しめました。攻めが仕事とプライベートで全然違う人みたいで、そういうギャップも良かったです。一番気になったのは友人の和楽くん…。すごく優しくて友人思いの良い子だったのに失恋してしまって可哀想…。なので、彼が救済されるようなスピンオフが読みたいですね。出来れば受けで…。
★17 - コメント(0) - 2016年10月2日

攻めが某国江田さん系だった(笑)そのギャップもすごい良かったけど、羊がイマドキで小生意気なだけのほわほわな子だけじゃなく、外に出さないだけで中に抱え込むというかちゃんとしてる子だったのも良かった。名前の羊とひつじをかけて、作中一色さんにからかわれてるのとか、2人の会話のテンポ可愛くて好き。友達の和楽のイラスト見たかったなー。
★5 - コメント(0) - 2016年9月29日

ひつじの鍵の 評価:78 感想・レビュー:146
ログイン新規登録(無料)