仮面病棟 (実業之日本社文庫)

仮面病棟 (実業之日本社文庫)
344ページ
6960登録

仮面病棟はこんな本です

仮面病棟を読んだ人はこんな本も読んでいます


仮面病棟の感想・レビュー(4523)

うーーーん・・・私は医療者なので、ちょこっと出てきた医療用語も分かるけど、一般の方に分かるかなー?、と言うか、この医療用語使う必要あるのかな?内容にそこまで必要じゃないのにただ使いたいだけじゃない?というのが、まず第一印象。犯人も割と早い段階でわかっちゃったし。解説で、館シリーズが好きな人は云々書かれてたけど、館シリーズ大好きだけど、これは物足りない、の一言に尽きます。
★3 - コメント(0) - 1月22日

時限病棟を先に読んだのは失敗だった。
★2 - コメント(0) - 1月21日

多数の人が感じた通り、早い段階でこの女あやしいと思ってたし、病院の秘密も想像通り。 でもサクサクとストレスなく読めて面白かった。
★8 - コメント(0) - 1月21日

犯人はなんとなく分かるし、川崎13って完全に答えじゃん。けど迫力もあって読みやすかった。次は時限病棟
★11 - コメント(0) - 1月21日

序盤から犯人分かってずっと目星つけて読んでたから怪しい行動しかしてないように感じた。途中読んでて「これ山田悠介?」っ思った。読みやすくて楽しめたっちゃ楽しめたけど、まとめ方も無理矢理で色々残念な点が多かったと思う。とりあえず1番不満なのは、“主人公はまだしも、他のやつはピエロの正体分かれよ!”ってことかな。
★30 - コメント(0) - 1月21日

最初から最後まで勢いあり、細かな伏線あり、展開も速く飽きずに一気読み。ただ犯人らしき人物はなんとな~く特定できるし、不自然ありまくりなので、犯人探し及びじっくり外堀から埋めていく云々ミステリーより疾走感があるものが好きな人は面白いと思う。タイトルが上手いのだけど、途中までタイトルの存在忘れてたな~(笑)。
★16 - コメント(0) - 1月21日

結構序盤でわかってたぜ!
★3 - コメント(0) - 1月20日

序盤から騙す気満々。意味ありげな文章も散らばめられ直感で犯人当てなら当たりそうだけに そう見せかけて・・・とエピローグまで何か釈然としない主人公同様読者ももちろんスッキリしない。ラストでスッキリするし展開は面白いのだが イマイチもったいない感もあり。 主人公のキャラが薄いせいか?読者を主人公視線で読ませるためにあえて特徴薄い設定にしたのか?
★16 - コメント(0) - 1月20日

同じ沖縄出身という事で興味をもちついに読了。医療サスペンスってあったので、難しいかなぁと思ってたらそんな事はなく、気がついたら一気読みでした(^-^)面白かった‼時限病棟も早く読もう♪
★13 - コメント(0) - 1月20日

中盤で犯人の予想がついてしまったし、「13」の警察突入後の動きが腑に落ちなかったけど、それなりに楽しいお話でした。可もなく不可もなく…。どちらかというと可、かな?
★20 - コメント(2) - 1月20日

とにかく、一気読み。面白すぎ…次回は、「時限病棟」を読みます。
★12 - コメント(0) - 1月19日

★★★☆☆
★6 - コメント(0) - 1月19日

知名度が高くなっている知念さん、初読み。何だろうなぁ…とても辛口で苦しいのですが、山田◯◯さんの作品を読んだ時のように、稚拙に感じて馴染めなかった。最後の最後に一気にネタばらしの場面が来るのですが、そこに至るまでがダラダラしていて、19歳の女の子相手に要らぬ恋愛感情にも苛々してしまいました。相性が良くなかっただけだと思いますσ(^_^;)
★76 - コメント(23) - 1月18日

本屋で見かけ気になったので。吹雪の山荘、舞台は病院。程良いハラハラ感と読みやすさであっさり読了。結末は解りやすいけど面白い。院長の共謀者最後のは気付かなかったけど。昼休みの息抜きに丁度良かった。
★24 - コメント(0) - 1月18日

テンポの良いサスペンス。やや安っぽい。病院の秘密は、手術台の描写で想像がつきますね。ある人物が、あまりにも不自然な行動をとるので、何かあるのね〜というのも分かってしまいます。しかし、それにまんまと引っかかる主人公がおバカで、気の毒にすらなりました。サラッと読めるので、派手な分かりやすい小説を読みたい時にお勧めします。
★40 - コメント(0) - 1月18日

痛々しい表現も少なくミステリー初心者のワタシでも一気に読めた。小さな病院を箱庭に見立てた脱出ゲームのような作品で、登場人物が少ないながら、犯人は誰?動機は?と考えながら読むのが楽しい一冊だった。他の方の感想にもあったが、確かにシチュエーションに違和感を感じる場面はあるものの、あくまでもフィクションなので気にせず読む方がきっと楽しめるはず。
★16 - コメント(0) - 1月17日

仕事の休憩時間に。スラスラと読めて序盤から引き込まれました。皆んなが皆んな怪しく感じてしまって一気読み!病院で起こる話だから少し難しいかな、と思っていたけどそんなことは全くなく、引き込まれました。
★20 - コメント(0) - 1月17日

★★☆☆☆著者初読み。全体的に文章が稚拙。どんでん返しも想定できた。ミステリーの中には結末に事件の真相を登場人物(おもに主人公)が想像で語る手法を用いるケースが時々見受けられるが、これだと自分のようなひねくれものは、「本当にそれが真相なの!?」「あんた騙されてない?」などといらぬ心配が沸き起こり、どうも読後にスッキリ感がない。本書がまさにこれ。
★15 - コメント(0) - 1月17日

お初の作家さんです。スピード感もあり面白かった。他の本も読みたいと思った。
★15 - コメント(0) - 1月17日

18k
久しぶりに知念実希人氏の作品。 いつもサクサク読めてあっという間に終わってしまいます。 所々それは無いんじゃない?と思うような設定もあるけれど、楽しく読ませてくれます。
★22 - コメント(0) - 1月17日

怒涛のどんでん返し!の帯に納得です。真犯人が読めてしまうとの感想が多いみたいですが、私は読めませんでしたー。テンポよく読めて面白かったです!時限病棟もまたいずれ読みたいと思います。
★24 - コメント(0) - 1月17日

so
仮面と華面
★10 - コメント(0) - 1月17日

結構展開が読めちゃうんだけど、読みやすさも手伝って飽きずに読めた。
★19 - コメント(0) - 1月16日

私はきっと帯を見ないほうがよかったんだ。最後にどんでん返しって書いてあると黒幕が誰だか想像がついてしまう。主人公はなぜ自分が生き残れたのかもっと深く考えて!あっという間に読み終えてしまうのでテンポもいいし文体も読みやすいです。次も読もう。
★24 - コメント(0) - 1月16日

物語の中盤で真犯人にあたりがついてしまうのは、他の皆様の感想の通り。違法診療に纏わる真実を暴くために取った行動、という事なのだろうが、真犯人の被った悲劇自体も事実開陳の下りで語られるのみであり、イマイチ感情移入できず。闇移植や受益者、被害者それぞれの物語とか、社会派ドラマへの昇華があればよかったのに残念。基本的に自分は推理小説、特に本格と呼ばれる類の謎解きには興味が向いていないのだろうなぁと改めて実感。等といいつつ時限病棟も購入済みだったりするわけで。続けて読みます。
★28 - コメント(0) - 1月16日

病院の秘密は手術室に入った時にあれかなーと想像はつくけど、他にも謎や秘密があって面白かった。 登場人物が少ないのと舞台が閉ざされた個人病院とミニマムなので読みやすかったけど、物足りない感じはなくて最後まで楽しめた。 ピエロ複数説になるほどその手か! と唸ったら速攻否定されたw
★24 - コメント(0) - 1月16日

図書館本。クローズドサークルものミステリ。ものすっっごく面白かったです!主人公は若手の医師。当直バイトで出かけた先の病院で、逃げ込んできたピエロのお面のコンビニ強盗に、監禁状態にされます。院内には入院患者、院長、2人の看護師、そしてピエロが連れてきた怪我人女性が1人。ーーテンポが良く、展開も面白く、サクサクと一気読みでした。意外性は少なめなので、ガチのミステリ好きには物足りないかもしれませんが、私には大満足な一作でした(^^)
★53 - コメント(2) - 1月16日

インフルエンザにつき、久しぶりに読書。 ワクワクする展開で、一気に読み終わってしまった。 知念さんの他の作品も読んでみたい。
★19 - コメント(0) - 1月16日

お世話になっている本屋さんが推していたので購入し、長く積読棚を温めておりましたがこの度ようやく手にとりました。 医師の書かれたものと分かって読み始めましたので専門用語オンパレードなマニアックな内容を期待しておりましたが読み易いミステリー作品でした。その分、サクサク進み、また、登場人物も少ないのでテンポよく読み進めることができました。 時限病棟も見かけたら購入します。
★41 - コメント(2) - 1月15日

★★★
★9 - コメント(0) - 1月15日

U
天久鷹央シリーズから知念実希人先生にハマり手を出しました。どのように物語が進んでいくのか全く予想できず一気に読了。確かに帯にも書かれている「怒濤のどんでん返し」にも納得。近々時限病棟にも手を出そうと思います。
★21 - コメント(0) - 1月15日

療養型病院の深夜を舞台に繰り広げられるミステリー。登場人物が少なく読みやすかった。なかなかスリルあり、引き込まれた。身寄りのない寝たきりの患者は、もう人間ではないのか?と、考えさせられる。映像化されそうな予感。
★19 - コメント(0) - 1月15日

★★★☆登場人物が限られているので怪しい人物は薄々気がついてしまうけど、それでも一気に読んでしまった。ちょっとあっさり騙されすぎな気はするけど、他に味方のいない極限状態だもの、こうなるかも。著者の本は他にも何冊か読んだけど、今のところこれが一番好きかな。
★17 - コメント(0) - 1月15日

深夜の病院(元精神病院)という設定がスリリング。舞台設定、密室状況、登場人物、どれも想像力をかきたてます。テンポよく、最後まで一気に読めるミステリーです。
★17 - コメント(0) - 1月15日

引き込まれる展開と読みやすいテンポで一気読みでした!犯人が早い段階でわかりながらも、他の選択肢に惑わされました。続編も読みたいと思います♪
★37 - コメント(2) - 1月15日

以前から気になってはいたものの、初読み作家さんでした。テンポ良く一気読み。面白かった。どこか懐かしい感じがする正統派のミステリーという感じでしょうか。本職はお医者さんなんですね。いわゆる小説家といった、うまくひねった綺麗な文章でないだけに、私にはわかりやすく、読みやすかったです。(ごめんなさい)途中で訳が分からなくなり前に戻る事もなく、スッキリ読了。他作品も読んでみたいです。
★59 - コメント(0) - 1月15日

実際にピエロの仮面の男がやってきたら、「SEKAI NO OWARIかな?」と思ってしまいますね。
★18 - コメント(0) - 1月15日

中盤に差し掛かる前あたりから、もしかしてこいつが犯人か?なんて事を思わせるような展開をチラつかせながらも、でもなんで?どうやって?なんて考える内にどんどんハマって終盤は一気読み。時限病棟も読みたいです。
★25 - コメント(0) - 1月14日

リアル鬼ごっことクリムゾンの迷宮を足して2で割って、リアル鬼ごっこ寄りにした感じ 予想通りの展開、予想通りの結末 どんでん返しは起きてるけど、ありがち過ぎて意外性はない 平易な文体で読みやすく、スピード感はあるので読書に慣れてない人に薦めたり、移動時間の暇つぶしとかに選ぶのはいいかも 展開重視でキャラクターの掘り下げが浅いのが残念。主人公には、今回の事件について、自分が生かされた理由について、犯人の内心について、もっと悩んでほしかった。
★18 - コメント(0) - 1月14日

アイディア自体は面白いと思ったけど、文章があまり上手くなくて鼻白んだ。脱字もあったし。。著者、内科医さんなんですね!時限病棟は…どうしようかなぁ…ベッドが二つ並んでるのを見た瞬間、私でも臓器移植が浮かんだくらいなのに、外科医のくせになかなか気づかないとかないわー。
★21 - コメント(0) - 1月14日

仮面病棟の 評価:92 感想・レビュー:1922
ログイン新規登録(無料)