中くらいの幸せはお金で買える (単行本)

中くらいの幸せはお金で買える (単行本)
235ページ
75登録

中くらいの幸せはお金で買えるの感想・レビュー(48)

つながりにお金を使おう!
★2 - コメント(0) - 2月19日

奇抜なタイトルで売ろうとした本なのでしょうか?本来なら「お金の使い方」という題名の方がすっきりしたと思います。著者のモノに対してではなく物語に投資するという点には納得できますが、周囲の方含めて「持たれている」方が多いようで、共感できないところも多々ありました。但し「ブックフォースマイル」というサービスについて知れたのは良かったです。
★24 - コメント(0) - 1月2日

自分をレアカードとしてとらえてみる。お金の使い方をつながり、コミュニティに対して使うことを意識する。 わざと、中くらいという表現にしたと思うが、自分にとっての中くらいってどの程度なのかを考えさせられます。
★6 - コメント(0) - 2016年3月6日

自分をレア化する!
★1 - コメント(0) - 2016年2月20日

なかなかインパクトのあるタイトルである。ブランド嫌いが前面に出て、オリジナリティに重きを置く著者。ここでは中くらいの幸せと説いているが、著者は十分にお金を持っており、著者が提案する中くらいのレベルでも高過ぎると感じるのは、私の暮らしは低レベルということなのだろうか。但、ミシュランの格付けレストランよりも近所の店の開拓や、行列に並んでまで食べないということは共感できた。
★3 - コメント(0) - 2016年1月28日

幸福感の獲得について再確認出来た。自分に合うコミュニティがどこか模索したい。 金は賢く使ってレアな自分を築く。前例や常識、習慣に流されて使わない。自分の価値軸で、自分で格付けする。 自分のキャラで素直に勝負できるコミュニティ。
★2 - コメント(0) - 2016年1月18日

コミュニティ作りや自分をよりレアにするためにお金を使う。
★1 - コメント(0) - 2016年1月9日

一言でいうと「人とのつながりにお金を使いましょう」ということ。有効にお金を使うことは大事なこと。まぁ、そもそもそういうところにお金をおいそれと使うのはそんなに簡単じゃない(日々の生活だけでも結構大変だし)ので全ての人にはこの本の内容は通用しない。賛成できるかどうかは人によるけど、この本を読んで、どうすればよりコスパのいいお金の使い方ができるか考えるきっかけになった。とりあえず読む価値はある。
★2 - コメント(0) - 2016年1月2日

半分くらいはお金持ち専用って感じだったけど、おもしろかったです。
- コメント(0) - 2015年12月27日

ログミーで見つけた記事が面白かったので、そこで紹介されていたこの本を購入。人生を豊かにするためのお金の使い方が18章に渡り書かれており、各章の終わりに何にお金を使うべきか結ばれているあたり、まさに自己啓発本そのもの。この手の本は読んだその場では気力が上がった気がするが、一晩すれば忘れる。更に面倒なのは書いてあったことをふと思い出し浸り顔でする説教の材料になること。自己啓発本にいいイメージはない。が、読んでしまってくやしいから静かに実行する。
★2 - コメント(0) - 2015年12月26日

参考になることと難しいことの両方がある。要は自分だけの満足で済むことの見方を考え直してみると、そこから広がっていくことはあると思う。 ま、余裕のある人が出来ることとだろって延長線上で考えるか、未来から考えるかでも読み方が変わる。
★1 - コメント(0) - 2015年12月25日

自分が使える範囲内で、何を買うと、より豊かに幸せに感じられるか、ということについて様々な例が載っています。わたくしが印象に残ったのは、「ジャパン」を買おう!というもの。オリンピックを控え、外国からの訪問者にあなたは日本のことをどれだけ伝えることが出来ますか?その見識を深めるためにお金を使ってみよう、というものです。他にもたくさんの例が載っていましたよ♪
★1 - コメント(0) - 2015年12月10日

物質論ではなくお金の使い方論で経験やネットワーク作りにこそ財布の紐を緩めようとの論旨。リクルート→公立中公募校長、をやった人の話らしいと思うんだがやっぱりこれはそれなりに収入の安定感や個人名で仕事を取ってこられる自信があってこそのもので考え方は分かるも実践は難しい。
★3 - コメント(0) - 2015年11月26日

行動選択は高物語係数レアさ推し※失敗挫折含。仕事関係者極力物語・知日本 ・複眼・年一賑。情報処理力:正解消費→情報編集力:納得解生産。インディペンデントでエスタブリッシュ 信任=共感×信頼。無利害第三者メンターは筋交い。人と人の間/意志に渦巻く神的宇宙エネルギー。首入指掛5〜10年連峰裾野複線化。※50才以上存命で経済力有り消費充実打止者向
★1 - コメント(0) - 2015年11月22日

ある程度、お金に余裕がある人じゃないと、こうした発想は出来ないんじゃないかな? でも人のためにお金を使うというのは、多くの現代人が出来なくなった事だよね。
★1 - コメント(0) - 2015年11月12日

memo p.113 8,0000 → 80,000
- コメント(0) - 2015年10月23日

自分が幸せと感じる割合が世界的に低い日本人。実はお金の使い方をよくわかっていないからではないか。物に対してしか価値を認めないのではなく、コミュニティの維持、つまり自分の居場所のためにお金を使おう。そのためには1万円から100万円までのお金の使い方を知るべき。物語として語れるモノにお金を使うというのは共感できる。
★7 - コメント(1) - 2015年10月5日

そういえば、昔リクルート出身で中学校の校長先生になった人の話を聞いたことがあったが、その人の本と気づかずに読んだ。お金は物に掛けるのではなく、経験にかけるという意見は納得。必要以上のお金があっても、別に幸せが増える訳じゃないというのも納得。どんなお金の使い方をするかで幸せが決まる。このような意見に納得できるということは、日本社会も成熟に向かっているということなのかもしれない。
★7 - コメント(0) - 2015年9月28日

絆を買う
- コメント(0) - 2015年9月13日

自分なりの価値観を持って、お金を使うことが大事。自分をレアにするために積極的にお金を使おう。
★2 - コメント(0) - 2015年9月9日

2015年6月刊。◆【引用メモ】私が思うのは、日本人のお金の使い方で、"中くらい" の額にこそ問題があるのではないか、ということです。100円単位、1000円単位の買い物まではうまい。チラシやネットに目を凝らし、満足度をそれなりに得ています。いっぽう数千万単位であれば、誰でも慎重に慎重に行動するでしょう。ところが、1万円から100万円単位のお金の使い方がなんとも下手なのです。これがうまく使えていないから、幸福感が台無しになっている。結果、孤独感を克服することができない。私はそう考えています。(p.25)
★2 - コメント(1) - 2015年8月17日

充実感のあるお金の使い方として、いいモノ、サプライズ、無名、物語、体験、時間、アバター、貢献など。最近、体験はしきりに言われているけど、他のお金の使い方も参考になった。こういう考え方は好き。
★14 - コメント(0) - 2015年8月4日

久しぶりに藤原さんの著書を読んだ。 自分がぼんやりと思っていたことがスルスルと言葉にされていた。 まだ私は社会人ではないけど、ここに書いてあることを片隅に置きながら社会へ出て行きたい。
- コメント(0) - 2015年6月29日

今読んでいるみんな最新5件(3)

12/12:cdttdc
11/24:turtle

積読中のみんな最新5件(4)

09/26:まゆまゆ
09/26:なっしー

読みたいと思ったみんな最新5件(20)

02/20:ペンギン
02/12:suicdio
03/04:すずきん
02/25:get1173
02/19:mayu
中くらいの幸せはお金で買えるの 評価:100 感想・レビュー:25
ログイン新規登録(無料)