14ひきのせんたく (14ひきのシリーズ)

14ひきのせんたくはこんな本です

14ひきのせんたくの感想・レビュー(324)

学校図書室本。
★2 - コメント(0) - 1月13日

14ひきシリーズ第7作目。素敵な洗濯日和。川遊びが楽しそう。水面が綺麗でチャプチャプと涼しげな音がきこえてきそう。
- コメント(0) - 2016年12月31日

笹だんごの笹で船を作ったけど、フレッシュさが無かったからか、あまりお気に召さなかった息子4歳3ヶ月。
- コメント(0) - 2016年11月30日

いいお天気の日、みんなで川へ洗濯へ!川遊びしたくなりました(笑)
- コメント(0) - 2016年11月15日

14ひきシリーズ4冊目かな。だいぶ14匹に慣れてきたみたいで、私が間違えると「違うよ!これはごうくんじゃないよ!帽子かぶってないでしょう」とか言われるようになった。しかし、夏のお話だったね。あいや~。2歳9ヶ月。
★2 - コメント(0) - 2016年11月14日

我が子はすっかりこのシリーズが気に入ったようで図書館で見つけて早速借りることに。夏を過ぎた今となっては青々した絵ばかりが気になるところ。例によってあまりストーリーに波がなく私にとってはあまり面白くない。
★4 - コメント(0) - 2016年10月16日

爽やかな風景が印象的です。みんな気持ちよさそう。美しい自然の絵と詩のような文章が良いです。普段の日常生活が題材になっていることが多いのですが14人家族ともなると賑やか楽しそう。
★76 - コメント(0) - 2016年10月6日

まずは、表紙の1から10まで数えて、いろんな昆虫を探したりねずみくんたちの名前を言ったりして読みました。 本当に絵が細かく発見があります。 4歳児 絵本日記
- コメント(0) - 2016年9月25日

小さい頃、だいすきだった本。文章になっていないところに、たくさんストーリーがあって、隅から隅まで、じぃ〜っくり見ていました。
★1 - コメント(0) - 2016年9月23日

4歳。久しぶりの14ひきシリーズ。夏のお話だけど、川のせせらぎや風の音が聴こえてきそうで、とっても涼しげでした。お約束の虫探しも楽しみました。
★6 - コメント(0) - 2016年9月4日

笹の葉の船が気になる息子4歳。いつか作ってあげよう。
- コメント(0) - 2016年8月31日

3歳7か月。
★1 - コメント(0) - 2016年8月30日

3歳0か月、図書館。2歳6か月の時に初めて「14ひき」を読んだ時は、本当に嫌がって読ませてくれなかった。それから半年経ち、同作者の描くネズミに慣れたのもあり、子どもの好きな題材の「せんたく」を選んで読んで見た。あの時の拒絶反応は何!?と思うほど、スムーズに読み聞かせできる。何だかよくわからないけれど、苦手を克服できた模様。
★1 - コメント(0) - 2016年8月28日

読み聞かせ。洗濯に行く14ひき、ネズミから見た世界が美しい。息子は蛙に夢中でした。
- コメント(0) - 2016年8月25日

14ひきシリーズのひとつ。実家に全冊あるので、さて娘に読んでやろうと手に取ってみた。夏の話で今読むのに季節感ばっちり。久しぶりに読んだが、いわむらさんの絵は緻密で美しい。小さくなった自分をねずみたちと同じ目線で絵本の中で動くのを想像して大人も楽しめる作品。
★1 - コメント(0) - 2016年8月15日

【再読】14ひきの大家族は働き者たち。何をするにも家族総出で、力を合わせてやり遂げる姿がとても心地良い。洗濯での騒動の元は…やっぱり “ろっくん” 「あ~ぁ、まったくもう~」なんて言っても、笑みが浮かんできてしまうほど可愛らしい。暑ーい夏、蝉たちの元気な声を聞きながら読みたい絵本。
★11 - コメント(0) - 2016年8月10日

aoi
ねずみの大家族の日々を描いた「14ひき」シリーズ。いわむらかずおさんといえばこのシリーズですね。本作は梅雨が明け夏を迎えたある日、家族みんなで川へ洗濯に出かけるおはなし。地元の図書館リニューアル開館20周年を記念し、絵本の福袋の中に入っていたことから読了。この暑い季節にぴったりの作品。草だけでなく影や川まで緑で描かれているのは珍しく感じた。水が流れる色や流れがとても好きです。かえるくんを助けるため、川に飛び込みそのままびしょ濡れになるところ、まさに濡れ鼠で笑ってしまった。見返しや奥付も楽しめ見所満載。
★15 - コメント(0) - 2016年7月28日

図書館本。
- コメント(0) - 2016年7月19日

1990年刊。真夏に川で洗濯、涼しそ~。
★11 - コメント(0) - 2016年5月31日

子どもの頃からこのシリーズ好きだった。 細部まで見てて飽きない絵。 夏に川で洗濯、水の気持ち良さを想像するだけで、爽やか!
★2 - コメント(0) - 2016年5月8日

『14ひきシリーズの一冊』ねずみの大家族にとっては、川へ洗濯に行くというのも楽しいイベントのひとつのようです。お父さんが作った物干しに干される大量の洗濯物が、幸せな家族を表しているようで嬉しくなります。川に飛び込み体も洗濯したり、洗濯物のパンツを落としちゃったりで子供たちの表情がクルクル変わるのも愛らしい。個人的には洗濯板に乗ったカエルがお気に入り。
★21 - コメント(2) - 2016年4月20日

くんちゃんが、お人形の服を洗うのが気になる息子3歳7ヶ月。
- コメント(0) - 2016年3月16日

オカン読んでいたことを忘れていました。オタマさんは覚えていて、「ここに○ちゃんがいるの」とか。すごいなあ4歳児の頭脳。…私の頭脳に問題があるのか。
★18 - コメント(0) - 2016年2月29日

【大人こそ絵本を】洗濯がテーマっていいですね。季節が夏で、水遊びができて、すぐ乾く。夏の洗濯は結構好きです。
★43 - コメント(0) - 2016年2月28日

今週はなっちゃんが非常に分かりやすい柄の服を着ていて、かつ、見つけやすいポジションにいるので、「なっちゃん探しクイズ」は今ひとつ盛り上がりに欠けた。そのため、娘も、わざわざ全部間違った上で、最後に正解を指差すという、手の込んだ楽しみ方を生み出してしまった。あと、本書では、夏の暑い盛りに洗濯をするので、そのまま水遊びに移行し、服を脱ぐ子供たちが何匹かいるのだが、その姿が思ったより生々しい濡れネズミ姿なので、彼らには服を着ていて欲しいと思った。
★103 - コメント(0) - 2015年11月22日

【図書館】
★1 - コメント(0) - 2015年11月18日

このシリーズ、何度か見たことはありましたが、なんせ猫飼いの家、ねずみさんの本すらめったに読みません。初めて手にしたらその細かな描写にうっとり!ちょっとアタゴオル(ご存じない方はぜひ一度♪)を思い出しました。オタマさんと長いことページそれぞれを眺めました。
★11 - コメント(0) - 2015年9月28日

これでシリーズ読破♪ 14匹シリーズは母(私)の方が好きで,息子はいつも淡々と読む印象だったので,借りた7~8冊から5冊を選んで先に読もうと提案した時に,7歳男児がその中の1冊にこの絵本を選んだ事に,母(私)は正直驚いた。だけど,ちょっと嬉しい^^ 相変わらず心洗われるような爽やかな画風,緑色の光に包まれて,すっかり和んだ。母(私)には「日常の作業」でしかない「洗濯」なのに,こんなに和やかに楽しく,家族総出でイベントみたいに楽しめるなんてv 裸ん坊になったら,とたんに普通の野生の鼠っぽくなる所が笑えるw
★25 - コメント(0) - 2015年9月25日

◎/梅雨明け、初夏のお話。きれいな淡い緑。
★4 - コメント(0) - 2015年9月12日

4歳5ヶ月。娘は中の絵に出てくるねずみたちを、表紙と照らし合わせながら、ゆっくり読んだ。
★38 - コメント(2) - 2015年9月7日

さわやかですがすがしい気持ちになるんだけど、 でも、やっぱり、すっぽんぽん問題が。
★4 - コメント(0) - 2015年8月10日

ストーリーも絵もさることながら、著者が自然をすごく愛していることが伝わってくる。自分が子供の頃に読みたかった。洗濯板に乗っているアマガエルが最高(笑)
★4 - コメント(0) - 2015年7月7日

文章は簡単な本だけれど、絵がとても綺麗で色んな生き物が描かれているので1歳10か月の娘はテントウムシだとかを探すのに夢中になって読んでいました。
★3 - コメント(0) - 2015年5月22日

1990年発行。梅雨が明けてやっと夏。家族総出で谷川でせんたく。 お人形の服も洗っているくんちゃん、一家が一生懸命せんたくし川遊びもする。 一匹ずつ目を追っていくのが楽しい。27㎝☆53冊目▽図書館
★13 - コメント(0) - 2015年5月4日

全体にグリーンベースで、キラキラした感じかすごくいい。こんな川で洗濯したいな。
★12 - コメント(0) - 2015年3月19日

すっぽんぽんになられると、服を着ている意味を考えなきゃならなくならないかな?
★7 - コメント(0) - 2015年3月12日

読み聞かせ(316)子供リクエスト。普通に読んでも楽しくないということで、ねずみの兄弟の名前をクラスの子の名前に変えて読みました。そうしただけなのに、大盛り上がり。
★52 - コメント(0) - 2015年2月4日

★★★★☆ 昔ながらの洗濯の仕方。もう、絵本の中でしか知ることができない風景なのでは、と思う。とても、涼し気な色味。暑い時期に読むと、涼しさを感じて良かった。しかし、師走に読んだ自分は、ちょっと寒くなった…
★23 - コメント(1) - 2014年12月1日

夏、水辺で洗濯する14ひき。色合いの効果も手伝って、とっても涼しそう。一人ですると大変な洗濯も、きれいな谷川で一家そろってやっているのを見ると、ちょっと憧れちゃうな~。木の枝に吊るしたハンモック、すごく気持ちよさそう~。
★6 - コメント(0) - 2014年11月22日

このシリーズでは、2冊目に読んだ本。かぼちゃは読みやすかったが、この本は少々読みづらく、子供の興味もいまひとつ…
★3 - コメント(0) - 2014年11月10日

14ひきのせんたくの 評価:82 感想・レビュー:96
ログイン新規登録(無料)