クズの本懐(6) (ビッグガンガンコミックス)

クズの本懐(6) (ビッグガンガンコミックス)
あらすじ・内容
想いは君に囚われたまま。

告白を決意した花火、モカの気持ちと向き合う麦。花火を想い続ける絵鳩。
前に進みたい、受け止めたい、終わりにしたい。全部本音で、全てが嘘――。
人は誰でも、臆病なまま恋をする。
純粋で歪んだ純愛ストーリー、第6巻。

あらすじ・内容をもっと見る
174ページ
542登録

クズの本懐 6巻はこんな本です

クズの本懐 6巻の感想・レビュー(482)

「いらない」って言えたモカさんが心底羨ましいです。この子が一番この作中でしっかりしてたな。そして夏休み、それぞれの決意を胸に・・・というわけだが。さすが主人公花火さん、クズ側には倒れない。悦ちゃんも頑張る。そしてその分、麦がクズる。「あなたを変えたい」って・・・ビッチに対してダメ男が口にするセリフナンバーワンじゃないですか・・・。皆思春期まっただなかだけど、こうしてメンタルな部分を女子に、肉体的なものを男子に付属させるのはいかがなものかと思う。そういうもんだって言われればそれまでですけど。
★3 - コメント(0) - 3月17日

前巻から引き続き、モカの恋の終わりが素晴らしかった。登場人物内で一番印象が良くなったし、吹っ切れ具合も一番じゃないのかな。まあ本人としては想いが叶わなかったわけだから、そんなこと言われても嬉しくないだろうけど。ギリギリで踏みとどまった麦もこの時点では悪くなかったんだけどね(この時点ではw)。更にこのタイミングでの新キャラ登場にびっくり。えっちゃんの従兄弟、桐嶋篤也。えっちゃんの恋を終わらせるためだよね、とかつい考えてしまう。そして花火と麦の告白の顛末は…LV.1の村人(笑)ではどうにもならんかったよ…。
★19 - コメント(0) - 3月13日

いびつでも不気味でも全力で恋した
★13 - コメント(0) - 3月5日

モカの回はあっさり終わったなぁ。えっちゃん好き。
★1 - コメント(0) - 3月3日

レンタル本。 1~6巻まで一気に読みました。 アニメも放送されており、話題になっていたので読んでみましたが、いやはや、クズですね。 ですが、どこか共感してしまうところもあって、ああ私もクズなんだなって実感しました。 今回はレンタルでしたが、購入して手元に置いておきたいと思う作品でした。
★5 - コメント(0) - 2月24日

“そんなことが 宝物だったの” ついに告白。なんていうか、麦はずるいよなあ。まあ、そんなところも嫌いじゃないんだけど。あとえっちゃんの従兄弟の篤也の登場。わたし今のところ、彼のことすきだな。恋とか愛とかそれにまつわること、本当に難しい。もっと簡単で、単純で、上手くいけばいいのにね。
★4 - コメント(0) - 2月22日

★★★☆☆
★1 - コメント(0) - 2月20日

友人からの借り本。結局モカとは未遂でおわったか…。モカも違う恋を見つけられるといいんだけど(。>д<)麦と花火はそれぞれの想い人に告白することに…。麦は茜先生とー?!えー、もうまんまとその流れー?!(。>д<)花火はえっちゃんと傷心旅行か…。
★11 - コメント(0) - 2月16日

読み終わって1番はえっちゃんになった。
★1 - コメント(0) - 2月5日

一気に告白の流れ。 展開としてはこうなるのかなーのままだった気が。
★1 - コメント(0) - 2月4日

契約ありきの関係が変わりつつある花火と麦。「今からこの人にフラれるんだな」「手に入らないから好きだった」割り切れてるつもり、知ってるつもりでやっぱり茜に完全に転がされる麦。一緒に失恋するはずが置いて行かれた花火。青春だなあ……。
★2 - コメント(0) - 1月30日

遂に告白へと踏み切る二人なんだけど、どうも焼けになっているようで、もう少し自分を大切にして欲しいと思った。
★6 - コメント(0) - 1月30日

花火はこれが踏ん切りをつけるいい機会となるはずだけどなんだか泥沼化しそうな危うい空気は相変わらず。麦の方はあれは変えられるんだろうか?
★24 - コメント(0) - 1月29日

ついに告白を決意した花火と、モカの気持ちと向き合う麦、花火を想い続けるえっちゃん。諦めきれない想いに決着をつける第六弾。今回はふんぎりをつけるいいきっかけになるだろうし、これはこれでいい流れに繋がってくれればと思いながら読んでたらまさかの展開。花火を傷心旅行に誘ったえっちゃんでしたけど、彼女のそばに支えてくれる人がいてどこかホッとしました。
★42 - コメント(0) - 1月28日

登録漏れ。麦の野郎〜!
★1 - コメント(0) - 1月25日

クズな人達。だけど嫌いになれない。むしろ好きだから幸せになってほしい。
★10 - コメント(0) - 1月21日

レンタル
- コメント(0) - 1月18日

1~7巻まで、ほぼ一気読み。
★1 - コメント(0) - 1月17日

あー花火ちゃん幸せになってほしいような、このままバッドエンドもみてみたいような
★1 - コメント(0) - 1月16日

6巻までまとめ読み。すべてにおいて一方通行、でも不毛とは言えない。なんにせよ行き場がなさすぎる。
★7 - コメント(0) - 1月15日

アニメ化ということで6巻までまとめ読み。ドロドロしてるなー。みんなが幸せになれればいいけど難しいかな。ただこれってアニメにして大丈夫なの?今後の展開に期待。
★3 - コメント(0) - 1月1日

それぞれが自分の想いに決着をつけようとしている巻。モカ、もっと流されると思っていたけど、ちゃんと自分を持ってる子だった。花火も勇気出した。お兄ちゃん、やっぱり誠実だな。麦は村人Lv1でラスボス突入。食べられてしまいましたとさ。えっちゃんの従兄弟参戦で、えっちゃんとの関係も変わって行くかな。
★4 - コメント(0) - 2016年12月31日

ドロドロ〜誰も好きじゃないけど、つい読んでしまう笑。モカちゃんの気高さが割と好き。自分の想いが受け入れられないなら「そんな特別なんて、もういらないわ」。ちょっと言ってみたい笑
★10 - コメント(0) - 2016年12月30日

遂に告白することを決めた花火。今回はさらに話に進展があり良かった。それぞれの想いが交錯する中、勇気を持って告白することを決めた花火。今尚、花火のことを想い続ける絵鳩。ここまで話が進展するとは思わなかった。これから花火と麦はどうなってしまうのか、次巻が気になる。話がテンポよく進んでいるので、次の展開が気になる。そろそろ話しも終盤に差し掛かっているのかな。兎に角どんな終わりになったとしても、受け入れる覚悟はできている。次巻に期待。
★10 - コメント(0) - 2016年12月30日

▽麦とモカちゃんは完全に無くなったのかな。花火と鐘井先生も。切ない。今の時点で取り敢えずは麦と茜さんだけかな。麦が意外と真っ直ぐで健気だった。茜さんを変えるのは不可能だと思うんだけれど。でも、どうにか出来そうな感じもゼロではないんだよな〜。▽えっちゃんの従兄弟な篤也の登場。血縁者だけれど、確か法的には大丈夫だった気がする。この二人はこの二人で落ち着いたら良いんじゃないかな。▽茜さんと鐘井先生が付き合ってるのか謎。表面上だけにしても。▽誰が何がクズの本懐なんだろ。
★2 - コメント(0) - 2016年12月27日

失恋して終わらないんだね
★8 - コメント(0) - 2016年12月22日

いつもより倍以上に読んでいて辛かった。 苦しくなります。だけど読まずにはいられない...。 麦と花火は最終的にどうなるのか...。形はどうあれ幸せな道にそれぞれ進んでほしいと願うばかりです...。
★4 - コメント(0) - 2016年12月17日

前回のデートから引き続き、麦の家なんだけど、モカのことが大切で手を出せなくて、それでモカが吹っ切れた感じ? そして麦と花火はそれぞれの好きな相手に告白して玉砕したら待ち合わせようと約束する。しかし、花火は綺麗に玉砕したものの、麦は何故か肉体関係を持っちゃって・・・あれも皆川先生の作戦だったら凄い。 失恋で傷ついた花火はえっちゃんと傷心旅行に。今巻から出た篤也はえっちゃんが好きらしいけど、この二人もどうなるんだか・・・。 今巻で一気に三人の恋が終わり、一人の恋が加わってややこしや。
★2 - コメント(0) - 2016年12月13日

レンタル。 とりあえず 最終的に花ちゃんと麦くんがきちんと付き合うというパターンは…ないのかな…(・_・;??
- コメント(0) - 2016年12月3日

レンタル
- コメント(0) - 2016年10月30日

今回は何だかすごく辛かった。言葉の重みが伝わってくる気がする。とうとうお互いケリをつけようと告白をすることに決め告白をするけど結果はまぁ予想通り。それでもそこから前に進めるはずだったのに麦がまさかの。えっちゃんとのこともどうなるんだろう。もうそろそろ終わるのかな
★4 - コメント(0) - 2016年10月19日

恋ってどうしてこんなに苦しいのでしょうか。読んでいて苦しくなるのに求めて読んでしまう、まるで恋のよう。
★5 - コメント(2) - 2016年10月9日

満足度:★★★★★
★1 - コメント(0) - 2016年10月6日

お互い告って関係が変化してきた。 花火は振られたけどよく頑張った。でも、お兄ちゃんの 気持ち…変わるかもしれないよ? 麦は色々な女に手を出しすぎでしょ…。 それが男だからとでも言うのだろうか。 憧れのビッチとH出来たけど、変えたいと 言われることは女にとって嬉しいのだろうか? 取りあえず篤也くんに救われた巻でした。
★5 - コメント(0) - 2016年10月1日

緊張と弛緩のリズム。セリフが良い。
- コメント(0) - 2016年10月1日

約束の時点で嫌な予感がしてたら、やっぱりショコラティエパターン…! 花火と麦は今後まとまるのだろうか。それとも、まとまらない方が幸せなんだろうか。
★1 - コメント(0) - 2016年9月29日

モカちゃん編も一区切りつき、花火と麦がお互いの思いにけりをつける展開に。このまま上手くいくかと思いきや、麦がやっちゃったなあ。まだまだドロドロしそうで続きが気になります。ちょっと大人っぽい内容なので、アニメは表現に規制が入りそうで心配だなあ。
★2 - コメント(0) - 2016年8月21日

WデートならぬW告白。もうきっぱり振られて麦と花火にくっついてほしいと思ったけど、やっぱりそうはいかない。さすが、クズの本懐という題がついているだけあるなと思った。今回はニャンニャンがなかったから、次巻に期待!
★8 - コメント(0) - 2016年8月15日

三回目かな・・・? 新キャラの篤也くんの、個性的なキャラクターがやっぱり好き。この後、花火とえっちゃんはレズ展開まっしぐらになっていくのか・・・。そして、麦はどんな心境で何をしているのか・・・。七巻が待ち遠しい。
★2 - コメント(0) - 2016年8月14日

あぁ、、そういうパターンですか。2人それぞれ告白して振られてっていう綺麗な終わりにならないのが『クズの本懐』ですね。麦戻ってこーい
★2 - コメント(0) - 2016年8月11日

クズの本懐 6巻の 評価:40 感想・レビュー:126
ログイン新規登録(無料)