鏡花氏の文章(Kindle)

鏡花氏の文章の感想・レビュー(16)

2016年11月22日:りべる
中島敦が好きなのは多分、かういふところがあるから。
★1 - コメント(0) - 2016年11月20日

2016年6月9日:
2016年4月10日:ブルマ泥棒
泉鏡花が文章は「高野聖」を含め、まだ語るに及ばず。その良し悪しは判らぬものの、中島敦先生ほどの作家が陶酔したるは、我が身からすれば、大師匠に相当するか。「高野聖」にはいづれ挑戦せむとす。
★20 - コメント(0) - 2016年4月8日

2016年3月23日:絢川
2016年2月5日:岩田
2015年12月30日:呉下の阿蒙
《日本人に生れながら、あるいは日本語を解しながら、鏡花の作品を読まないのは、折角の日本人たる特権を抛棄しているようなものだ》▼中島敦が泉鏡花を猛烈プッシュしたエッセイ。しかし、これが書かれた当時(昭和8)すでに泉鏡花なんか読む女学生はほとんどいなかったらしい。
★10 - コメント(4) - 2015年10月10日

2015年9月1日:harsh
2015年7月27日:54_wan_kanata
泉鏡花を賞賛したもの。
★2 - コメント(0) - 2015年2月22日

2015年1月4日:呉下の阿蒙
中島先生、泉鏡花をべた褒めです。その引き合いで出てくるのだけど、新感覚派、特に横光利一もお気に入りの様子。えーと、昭和8(1933)年に書かれた文章で、泉1873年、横光1898年、中島1909年の生まれだから、それぞれ60歳、35歳、24歳のとき。この9年後に、中島先生がデビューし、亡くなるのですね。
★3 - コメント(0) - 2013年9月15日

2013年6月23日:___
2013年6月11日:凡凡凡
鏡花氏の文章の 評価:63 感想・レビュー:5
ログイン新規登録(無料)