エロマンガ先生 和泉マサムネの休日 8巻のはるまきさんの感想

☆☆☆:アニメ制作絶賛進行中に訪れたマサムネの休日を舞台に、マサムネを取り巻くヒロイン達との、ラブコメの定番イベント(含むラッキーイベント)てんこ盛りのほのぼの(?)エピソードの短編を集めた前半と、マサムネと紗霧の“ファーストコンタクト”を描いた、シリーズのターニングポイントとなる後半で構成されるパッチワークのような巻。やっぱ、対決系よりこういうエピソードの方が面白いなぁ。そしてクリフハンガーでマサムネから発せられる告白に紗霧はどう応えるのか?9巻が楽しみ。それにしてもエルフはかわいいなぁ。<エルフ推し
★5 - コメント(0) - 1月8日

感想・レビュー投稿者

377冊/143505ページ/340レビュー

はるまきさんの最近の感想・レビュー

村上海賊の娘 上巻
暫定評:よくリサーチしたのは分かるけど、歴史的背景語りのメタ視線との行き来が激しくなかなか物語に集中…続きを読む
片腕をなくした男〈下〉 (新潮文庫)
☆:ラストで明かされる事件の真相は、「さすがフリーマントル」と思わせるスケールの大きい諜報戦の図式だ…続きを読む
オーファンX 反逆の暗殺者 (角川文庫)
☆☆☆:そりゃ、この依頼人獲得システムは早晩破綻を招くに決まってるだろ!とか、登場するガジェット類が…続きを読む
脱出空域(ハヤカワ文庫NV)
☆☆:仕掛けられた爆弾だけでも十分やっかいなのに、ストレスから乱心する負傷者、老朽化した機体を見舞う…続きを読む
彷徨える艦隊11 巡航戦艦レビヤタン (ハヤカワ文庫SF)
☆☆☆:彷徨い続けたギアリー率いる艦隊の物語もようやくひと段落。結局、謎の種族を始めとする異星人関係…続きを読む
英国のスパイ (ハーパーBOOKS)
☆☆☆☆:シリーズ15作目。モサドの長官にならんとする立場だけあって、もはや美術修復師要素はほとんど…続きを読む
ログイン新規登録(無料)