鬼の蔵 よろず建物因縁帳の佐島楓@勉強中さんの感想

この方の作品は初めて読ませていただいた。文章がうまく、人を怖がらせる描写力を備えている。わたしはこういう伝統・伝承系の怪談は本当に苦手なのだが、読み切らせるだけの魅力があった。
★68 - コメント(0) - 1月9日

感想・レビュー投稿者

5972冊/1670033ページ/女性/クリエーター系

佐島楓@勉強中さんの最近の感想・レビュー

騎士団長殺し :第1部 顕れるイデア編
これまでの村上春樹作品より、文章が老成しているように思えた。深い謎を内包する物語や、欠落を抱える主人…続きを読む
古本道入門 - 買うたのしみ、売るよろこび (中公文庫)
古本の定義から、神保町ガイド、はてはブックオフの使い方まで、古本の買い方、愉しみ方をガイドした本。入…続きを読む
しつけ屋美月の事件手帖 ~その飼い主、取扱い注意!?~ (マイナビ出版ファン文庫)
多少文章が粗削りで、物語も散漫な印象を受けたけれど、犬を飼っている私は面白く読めた。飼い主のエゴから…続きを読む
ガラスの靴・悪い仲間 (講談社文芸文庫)
「悪い仲間」のみ学校の課題で読む。「第三の新人」と称された方々の作品はいくつか読んできたけれど、ずば…続きを読む
旅猫リポート (講談社文庫)
どんなに一緒にいたくても、永遠というものは存在しない。そう思ったとき、泣けて泣けてしょうがなかった。続きを読む
喫茶ルパンで秘密の会議 (SKYHIGH文庫)
人間の心理は、そんな単純なものではないだろう・・・、と犯人に言いたい。親が犯罪を犯したため苦労して生…続きを読む
ログイン新規登録(無料)