まーちゃん

まーちゃんさんの12月の読書メーター
記録初日
2012年04月24日
経過日数
1735日
読んだ本
603冊(1日平均0.35冊)
読んだページ
159222ページ(1日平均91ページ)
感想/レビュー
584件(投稿率96.8%)
本棚
21棚
自己紹介
「できることがあるのなら すぐにやってみる」

読書グラフ

最近の感想・レビュー(584件)

タイトルから連想したのは、ユートピアがディストピアに変貌する、破滅へと向かう物語だった。でも違った。桂さんだもんね、そんなはずないか。/何か決める時は全員で投票し多数決、優劣・勝敗・差別のない理想郷で生まれ育った耕太郎は、外の世界で初めて負の感情を知る。悔しい、羨ましい、妬ましい。不安、不満、怒り…耕太郎の内に闇が生まれると、そこには希望、祈り、努力、失敗等眩しい光も射すようになっていく。耕太郎の内面の深まりと彼の絵の変化のシンクロがとても良い。耕太郎も、周囲の人たちも良い人ばかり。そこが甘い気もするが→
★37 - コメント(1) - 1月20日

親に捨てられた弥生が、藤堂さんや菊地さんに出会い変わったように。藤堂さんや菊地さんにも、自分が育てられ変わっていく、そんな出会いがあった。人と出会って気が付いて成長した弥生は、神田さんを労わりその背中を押すことができた。/捨てられた弥生は誰かに拾われた。誰かが彼女を見守り、祈ってくれていた。居場所を守ることだけに頑なだったそんな彼女が今、菊地さんを思い、彼の無事を祈る。今生きている者たちは、きっといつかどこかで誰かに祈りを受けた者たちなんだ。弥生の辿り着いた境地に胸が熱くなるエンディング。良かった。
★53 - コメント(0) - 1月16日

「就職はするけど、他でも稼げるようになっときたいねん。」大学生の息子も現在試行錯誤中。なるほど、転売ビジネスってこんなんなんや。息子に「それって違法行為にはならんの?」と恐る恐る訊いて鼻で笑われた。/会社勤めをどう捉えるかは自分次第、いろいろ勉強にもなると思う。だから就職はしてね(笑)その上で。選択肢はないよりある方がいい。視野も広がるし、視点も増える。いろいろやってみ。若いっていいなぁ。
★36 - コメント(5) - 1月15日

サイバラさん、ちょっと下品やけどほんま優しくてあったかで大きな人。女のステージはダイナミックに変化するし、周囲の影響も受けやすい。だから人生の収支決算をすると「私って可哀想」になり易いらしいのだけど。そんなの止めよう、少しずつ、みんなでえいやって減らして行こうよと、サイバラさんは優しく語りかける。私も子育て終了カウントダウン中で、ワンコ&ニャンコに溺れる話や終活、看取りの話なんかが身に染みる。若いイケメンに現を抜かすんも、この歳になったからこそで(笑)笑って泣いて安心して。スナックさいばら、ありがとう。
★44 - コメント(4) - 1月15日

先に読んだ「世界でいちばん貧しい大統領からきみへ」と似た内容だが、こちらは大統領の演説を意訳し子ども向けに表現したものだそう。シンプルな言葉がすっと心に入ってきた。/私たちは発展するためにこの世に生まれてきたのではなく、この惑星に幸せになろうと思って生まれてきたのです。/貧乏とは少ししか持っていないことではなく、限りなく多くを必要としもっともっとと欲しがることである。/水不足や環境の悪化が今ある危機の原因ではなく、本当の原因は私たちが目指してきた幸せの中身にある…見直さなければならないのは私たちの生き方。
★61 - コメント(1) - 1月13日

横森理香さんの文章ってこういうノリなのね。なるほど。食生活、睡眠、冷えとり、セルフマッサージ、アロマ、定期検診、普段使いを贅沢に等目新しい内容はなかったけど、彼女が勢い良く話す様子が目に浮かぶようで笑いながらサクッと読了。私も自分なりに似たようなことはいくつかやってるけれど…こんなに掛けれるお金は持ってないなぁ…苦笑。/お産の時準備したような「入院バッグ」を準備しようとか、ジュエリーリフォームとか、女らしい装いを「女装」するつもりで楽しもうとか、笑っちゃった!ここら辺、いただきまーす。
★51 - コメント(3) - 1月13日

前半は苦戦し諦めかけたが、後半次第に加速がついてほぼ一気読み。最後の1頁まで惹きつけられたまま、予想もしなかった涙と暫しの放心状態のオマケまで付いてきた。良かった、読んで良かった!よく頑張ったね、私(笑)/ベースはシンプルなメロドラマだが、二人が交わした会話や交わさなかった会話に深い喜びを覚え互いを求め合う様が、とても美しく幸せに満ちて描かれていて、読んでいる私まで満たされた。二人の心理描写をはじめ、現代の社会情勢や芸術、周囲の人たちもしっかりと描かれた、非常に密度の高い読み応え満点の作品だった。
★77 - コメント(7) - 1月13日

「よく考えてほしい。きみが何かを買うとき、お金で買っているんじゃないってことを。そのお金を得るために費やした時間で、買っているんだよ」(p.39)「わたしが後悔していることは、何をしたかではなく、何をしなかったかだ。若い人に同じ後悔をさせたくない」(p.53)/苛烈な経験に裏打ちされた力強い言葉が並ぶ。特に先の一文は、両肩を強く揺さ振られるような衝撃を受けた。この年齢になってでも、気付けることがある。これからの若い人たちに、ぜひ読んでほしいと思う。
★56 - コメント(6) - 1月11日

まーちゃんさんの感想・レビュー

最近のつぶやき

おはようございます。久しぶりの雪景色@大阪なのにテンション上がらず↘︎よりによってこのタイミングに車で旅行中の長男が…あぁ、もうっ。無事に帰って来るんだよ!(>人<;)
★47 - コメント(23) - 1月15日 8時37分

同じ日にそれぞれ借りて来た、息子の本(右)と私の本(左)。若いっていいなぁ〜
★44 - コメント(11) - 1月13日 10時28分

まーちゃんさんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:桂望実 中脇初枝 小玉歩 西原理恵子 横森理香 平野啓一郎 くさばよしみ 村田沙耶香 山田宗樹 岩井志麻子
まーちゃんさんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)