鱒子

鱒子さんの2月の読書メーター
記録初日
2011年08月13日
経過日数
2050日
読んだ本
652冊(1日平均0.32冊)
読んだページ
137335ページ(1日平均66ページ)
感想/レビュー
625件(投稿率95.9%)
本棚
3棚
性別
血液型
A型
職業
販売系
現住所
福岡県
外部サイト
自己紹介
本読みが高じて書店アルバイターになりました。乳児と幼児対象の絵本読み聞かせボランティアもしてます。漫画も絵本も読みますが、これらについては雑多になるので、これぞ!という作品だけ登録します。人生まだまだ未熟者。よろしくお願いします(^^)
2016・11月 スミマセン、急ですが登録名を変更いたします。「sonnkei child」改め「鱒子」です!前の名前、長いと常々思っていたのです…改めてよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

読書グラフ

最近の感想・レビュー(625件)

図書館本。わたし科学のことは難しくてよくわかんない。わかんないことは専門家に考えてもらおう♪ーーああ、お母さんに何事も決めてもらう赤ちゃんくらい楽ちんです。でも、これが今までのわたしのレベルでした。猛反省です。この本は図書館本ですが、買うことにします。たまに読み返して、疑問を持ち続け、思い込みを避けられる人間になれるよう、邁進したいです。個人レベルの視野が広がる、良い本です。
★30 - コメント(0) - 3月22日

非常に面白かったです!!神様のように、みんなに愛された、亡くなったあの人。実は彼には裏の顔があった!?ーーここまでは表紙とタイトルから想像できると思います。しかし、その先がめっちゃ面白かったです。舞台向きの本だなー、と思いました。最後のセリフもキリッと決まっています。解説の吉田大介さん(全く存じ上げない方です。スミマセン)の文章も、とても良かったです。「12人の〜」や「能楽」を引き合いに出したのも、納得の解説。読み返したくなること請け合いの、面白いエンタメトリック小説でした。
★38 - コメント(0) - 3月22日

kindle本。1巻のみ無料でした。世俗に疎い主人公、アンジェロを置くことによって、ザックリした知識しか持たない私のような読者にも、当時のことを分かりやすく説明してくれてます。作者の画力が高く、とても絵が美しいです。ヨーロッパの時代物は、描くのが大変そうだなあ。面白いなあ。
★19 - コメント(0) - 3月19日

図書館本。非常に分かりやすく面白いです。サイコパスと言えば、レクター博士や、アニメ「サイコパス」のキャラクター槙島を思い浮かべるのですが、実態は全然違いました。高い知性、上品な趣味、クールで洗練された所作、そして冷徹な犯罪ーーというのは、幻想でした(^^;) 実際100人に1人はサイコパスであるらしく、実に身近です。おそらくサイコパスであろうという有名人では、織田信長、毛沢東、ピョートル大帝、マザーテレサ、Sジョブズの名が挙がっています。
★46 - コメント(0) - 3月18日

図書館本。野菜をモチーフにした、架空の動物図鑑の絵本です。tuperatuperaさんらしいユーモアにあふれていて、素敵です。動物の絵は、野菜の写真を加工して作られているのでしょう。ネビ(ヘビ+ネギ)は、星の王子さまのウワバミを連想させます。ゴゾウ(ゴボウ+ゾウ)は、絵心ない芸人のイラストのようです。分布図や分類にもこだわっていて、細かいところも楽しい本です(^^)
★28 - コメント(0) - 3月16日

図書館本。どーもこの本のタイトルも帯も、文系理系の対立を煽っているようでしっくりこないなあ、と思ってしまいました。そもそも本を読む人は文系であるという大前提なのかな。体育会系や芸術家系は?まあ、きっと養老さんがつけたタイトルじゃないとは思いますが(^◇^;) 本としては、養老さんと4人の理系の人の対談集です。養老さんを前にした森博嗣さんは、なんだか可愛らしかったです(失礼ですが(^^)
★26 - コメント(0) - 3月16日

図書館本。ビブリオでバトラーさんが紹介された本。自分の生活に不必要なものを、無理なくやめてみるというエッセイ漫画です。読んでみて、あれー、すでに私がやめた事だらけ。同じ同じ♪という感じでした。炊飯器をやめて土鍋を使い始めた著者ですが、私も以前同じ道を辿りました。そして、私は炊飯器に戻るという(^^;)選択をしました。自分の生活に大事なものは、無理してやめる必要がないですが、強迫観念になってたり、逆に足を引っ張ってる事をやめてみるというのは、スッキリしますね。ちょっと勇気が必要ですけど。
★49 - コメント(0) - 3月15日

kindle本。南方熊楠氏の自由かつドライな筆で書かれた、民俗学研究的な作品。とても面白かったです。初出は大正14年という事で、旧仮名遣いと、現在では使わないかもという表現が多いです。読みやすいとは言えないのですが、ページ数が短くて、意外と取っつきやすいと思います。古今東西の人柱の話を集めたもので、やっぱり意に反して埋められたものがほとんどですね。「いきうめ」の字が「生埋」と書いてあるので、「せいり」と誤読してばかりでした(^◇^;)
★28 - コメント(0) - 3月15日

鱒子さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

【献本プレゼント】読書メーターで、学園ファンタジー「英国幻視の少年たち ファンタズニック」の献本に応募しました!応募締め切りは3月27日!応募はこちら→ リンク
★6 - コメント(0) - 3月22日 21時25分

【献本プレゼント】読書メーターで、時代ミステリー「縁見屋の娘 (宝島社文庫 『このミス』大賞シリーズ)」の献本に応募しました!応募締め切りは3月16日!応募はこちら→ リンク
★13 - コメント(0) - 3月9日 14時16分

鱒子さんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:森博嗣 藤崎翔 惣領冬実,原基晶 中野信子 tuperatupera 養老孟司 わたなべぽん 南方熊楠 道尾秀介 マギーダフ
鱒子さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)