トミザワ @灯れ松明の火

トミザワ @灯れ松明の火さんの2月の読書メーター
記録初日
2010年05月17日
経過日数
2506日
読んだ本
1779冊(1日平均0.71冊)
読んだページ
410222ページ(1日平均163ページ)
感想/レビュー
1737件(投稿率97.6%)
本棚
131棚
性別
血液型
O型
現住所
東京都
外部サイト
自己紹介
ご訪問ありがとうございます♪
このたびの震災により被災された方に
心からお見舞い申し上げます。また、命がけで救出活動にあたっていらっしゃる方に心から感謝を申し上げます。

読書メーターを活用するようになって本の奥行きが広がりました。『絶対この本には出合えないだろうなという本を見つけることができて感謝!感謝です!

また、同じ作品を読んでも、読友さんによって全く違った世界観に映るのが勉強なります。

感想については、自分の意見をおしつけないように注意して、伝えたいことを、伝わりやすい言葉で、良いところを探して紹介できればと思います。


そんな拙い感想に、ポチッと、ひとさし指に思いをこめて、ナイスやコメントのプレゼントしていただき、うれしい限りです。

どんな本でもいいとこ探しをして紹介していきたいです。(2017年)

ステキな本との出合いを読友さんと共有できることって、ほんと幸せですね!

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1737件)

あなたは今という瞬間に喜びを感じているだろうか。もしそうでないとすれば、あなたは一年先、十年先をあれこれ考えて、不安の先取りをしているかもしれない。すべての未来は今という瞬間に内包された『苗』であり、今という瞬間が豊かでなければ当然ながら未来は色あせて、あなたの生きるパワーを削いでしまうにきまっている。喜びに満ちた未来を望むなら、今という苗床を豊かで活力に満ちたものにするべきだ。僕らは、過去も未来も生きられないはず。喜びに満ちあふれて毎瞬毎秒という『今』を過ごすあなたは美しくなる。
★133 - コメント(0) - 3月25日

東京では桜の開花が発表されましたね。いよいよお花見の季節ですが、年によって、桜の花の色の濃さが違うと思いませんか。薄い色だったり、濃い色だったりするのは、桜の花の色を決める色素が、開花時期の日照や気温に左右されるためです。一般的に、晴れて気温が高い場合は、色素の生成が増加し、花の色が濃くなります。逆に花曇り(春、桜の咲くころの曇天)で気温が低い場合は、色素の生成が低下し、薄く白っぽい色になります。つまり、桜の薄い年は、開花時期に寒さが続いていることを意味するのです。お花見で花の色も注目してみましょう。
★153 - コメント(0) - 3月24日

『すみません』 流行語ではないし、若い人に限らず誰もが使う言葉。だけれど、気をつけなくてはいけない言葉。何かお願いするときにも、何かしてもらったときも、謝るときも使える。何にでも使えてしまう便利な言葉だからこそ、『すみません』の代わりにどんな言葉を使うか、自分の中できちんと考えておいた方がいい。『お願いします』『恐れ入ります』『申し訳けありません』日本語には多種な表現があり、すべてを『すみません』で代用するなど横着なこと。正しい敬語、言葉遣いが福を呼び、チャンスを運んできてくれると感じる。
★192 - コメント(0) - 3月23日

『結婚前には 両目を大きく開いてみよ 結婚してからは 片目を閉じよ』 結婚する前には、相手のいいところも悪いところもしっかり見て、本当にこの人と人生を歩みたいか、見極めて一緒にいたいと思えたなら、うまくやっていけそうです。ところが、結婚して一緒に暮らすとき、相手のすべてを目にとめていては、自分が好まない部分が目につきだし、ギクシャクしだす。だから、一緒になったあとは片目を閉じて、見過ぎないぐらいがいい。小さなことに囚われずに、生活の流れの中でゆっくりと時間をわかちあうほうが、互いに心地よく過ごせそうです。
★174 - コメント(0) - 3月22日

明るい人にも、不運は容赦なく降りかかります。しかし、明るい人は、『不運』を『不幸』とは考えないのです。十円落したら、本当に十円をなくしたのだから損。その上、損した損したと思ったら、なお損。十円をなくしたという事実は単なる『不運』であり、それを気に病んでいつまでも嘆くことが『不幸』です。何気ない日常の中での葛藤、悩み、苦しみ、それらすべてが『物語』なのです。仕事、恋愛、人間関係で、つらい思いをしたときは、『今、自分の人生という物語が進行中なのだ』と心の中で唱えましょう。
★197 - コメント(0) - 3月21日

『しびれない正座方法はないか』と、知り合いのお坊さんに問うたところ『正座はしびれるものだ』との解答。身も蓋もございません。『ただし、しびれを早く取る方法はある』とのこと。おお!それを早く言ってくださいよ。まず、正座中は動かない方がかえって楽なのだそうです。あきらめて感覚がなくなるまで座りましょう。立ちあがる前に足首を反対側のアキレス腱にのせる感じで左右交互に30秒ほど押します。その後、足先を立ててかかとにお尻をのせて30秒ほど押します。これで楽に立ちあがることができるそうです。お役に立てれば光栄です。
★173 - コメント(0) - 3月17日

多くの人が逃げ出す難問にはチャンスが潜んでいる。思わず逃げ出しそうになったら、それは他人もまったく同じ気持ちだ、という当たり前のことに、まず気づくことだ。他人と一緒になって逃げていたら、せいぜい他人と同じかそれ以下の人生で終わるのは目に見えている。他人が逃げてあなたが残れば、新しいステージへ進むチャンスが与えられる。難問からは逃げるのではなく、『お、難問君、なかなかやるね』と囁こう。その瞬間、難問はあなたにとって面白い問題に変わるだろう。難問というのは普通の人たちが経験できない面白さが詰まっている。
★166 - コメント(0) - 3月16日

いつもポジティブで元気な人がいます。ちょっとくらい寝不足でも、いつもニコニコ。ストレスをためないせいか、肌もピカピカ。そんな人は、たいてい”自分を喜ばせる”のが上手です。落ち込んだり、悩みがあったりしても、必ず元気になるツボを心得てます。それなりの『小道具』が効果的。『このアクセサリーをつければツキがくる!』、『この曲を聴けば元気もらえる』など。あるモノや行動によって、”条件づけ”をしてしまう。いい意味で”パブロフの犬”になる。ジンクスを上手に利用して、気持ちを切り替えよう!
★173 - コメント(0) - 3月15日

トミザワ @灯れ松明の火さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

桜始めて開く(さくらはじめてひらく) 3月25~29日 第十一候 日本中で待ちわびた桜の開花の知らせが届き始めます。おはようございます。花見には邪気ばらいの意味があるそうです。素敵な週末をお過ごしくださいませ。
★128 - コメント(0) - 3月25日 7時18分

♪朝の空を見上げて 今日という一日が 笑顔でいられるように そっとお願いした♪ 『この人となら幸せになれる』より、『この人となら苦しくてもがんばれる』が大切。 おはようございます。未来はたくさん。今はひとつ。素敵な週末を!
★153 - コメント(2) - 3月24日 7時06分

トミザワ @灯れ松明の火さんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:須藤元気 天達武史,ハレックス制作チーム 松浦弥太郎 上野陽子 たかたまさひろ ほしのゆみ 千田琢哉 さとうやすゆき 大崎梢 ひすいこたろう
トミザワ @灯れ松明の火さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)