masa@ちょっぴりネコ月間

masa@ちょっぴりネコ月間さんの2月の読書メーター
記録初日
2012年01月01日
経過日数
1909日
読んだ本
1783冊(1日平均0.93冊)
読んだページ
247559ページ(1日平均129ページ)
感想/レビュー
1783件(投稿率100%)
本棚
188棚
性別
年齢
42歳
血液型
O型
現住所
東京都
URL / ブログ
外部サイト
自己紹介
読書っていいですね。読メをするようになってから、しみじみそのことを感じます。読友さんとオススメの本を教え合ったり、感想を共有し合ったり、新たな作家さんや本に出会ったり…。本がある生活は刺激があって、安らぎがあって、毎日愉しいなって思います。

絵本、児童書、詩、写真、カフェ、スイーツ、短歌などなど、好きなことがあるので、本のことも含めて日常のことなんかもみなさんと語り合いたいです。
お気に入り登録は大歓迎ですが、ナイスやつぶやき、コメントをたくさんしますので注意してくださいね。

☆好きな作家さん
朝井リョウ、有川浩、江國香織、小川糸、角田光代、銀色夏生、鷺沢萠、村山由佳、森沢明夫、柚木麻子、よしもとばなな、俵万智、穂村弘、かがくいひろし、柏葉幸子、ガブリエル・バンサン、酒井駒子、などなど。

写真詩集、短歌集なども作ってます。画像、詳細ページへをクリックすると読むことができます。

□ アイノコトノハ お試し版 □
http://bookmeter.com/b/org082b0ee118

□ アイノコトノハ □
http://bookmeter.com/b/orgec3471e655

□ YU-NAGI □
http://bookmeter.com/b/org7e804694a8

□ 短歌で紡ぐ架空の恋 vol.1 □
http://bookmeter.com/b/org96f6c2e603

□ 短歌で紡ぐ架空の恋 vol.2 □
http://bookmeter.com/b/org4a95db8ebf


カフェサイト、写真詩サイトなどやってます♪

□ カフェと珈琲とスイーツがある日常 □
…オススメのカフェ紹介サイト
http://slolab.net/cafe/

□ まほらのまぼろし □
…写真詩ブログ
http://mahola.xsrv.jp/maboroshi/

□ アイノコトノハ □
…写真詩ブログ(~2014年)
http://mahola.xsrv.jp/aino-kotonoha/

□ 短歌で紡ぐ架空の恋 □
…恋愛短歌交換ブログ
http://fictitiouslove.blog.fc2.com/


【2016.5.8更新】

読書グラフ

最近の感想・レビュー(1783件)

やまぐちさんの本を読むのは、はじめてです。彼女もミニマリストで有名な方なんですよね。無印良品を使った本もあったのですが、敢えて今を捉えたこちらにしてみました。他のミニマリストさんと比べると、彼女の考え方は柔らかい感じがします。紆余曲折を経て、転勤や引越し、義父母の同居を経験した結果なのでしょうね。物をまったく持たないのではなく、環境によって変化させていい。家族の同意をとって、物を整理するという考え方に共感しました。完全に物をなくすではなく、何が大切かを見極める。そのために物の整理って必要なんですよね。
★72 - コメント(0) - 3月22日

三次審査をクリアして、最終審査に望むムッタたち。本当ならシビアで深刻な状況なのかなって思うんだけど…。ムッタがいると、なぜだかギャグのような世界になってしまう。あぁ、小学校のときとかこういう子いたような気がするなぁ。何をしても面白おかしくしてしまって、みんなを和ませるような人。ムッタってそういう人なのかもしれない。弟の打ち上げ前の緊張と、自身の審査の緊張と、そして未来と…。まだまだピリピリムードの試験は続きそうですね。それにしても、ここに出てくる人たちはいい人ばっかりだなぁ。
★88 - コメント(0) - 3月21日

すごい本に出会ってしまった。今年のベストワンの本になるような気がします。アルケミストはひとりの少年の物語です。羊飼いであるサンチャゴが、不思議な人たちとの出会いを通して運命の流れに乗っていくのです。それは、気になる夢を見たことがきっかけとなります。運命も、夢も、現実も…。彼の行く末を見ているとすべてどこかで繋がっているのではないかと思えてきます。もっと視野を広げて、柔軟に物事を受け入れることで己の運命がひらけるかもしれない。気づかないこと、無視をするとが本来の運命を閉ざしてしまうことなのかもしれませんね。
★99 - コメント(0) - 3月17日

ルールル、ルルル、ルールル、ルルル…。徹子の部屋からはじまる、向田邦子の対談本。いやぁ、黒柳徹子という人はすごいですね。あの舞台セットとご本人のしゃべり口調がそのまま再現するかのように見えてしまうんですよね。黒柳徹子、森繁久彌、小林亜星、阿久悠などなど、そうそうたる顔ぶれと普通に話しをしてしまう向田さんはすごいですね。エッセイや小説の中でしか知らなかった著者が他者と話しをすることによって見えてきますね。飽き性であること、仕事を転々としたこと、小説を書くつもりはなかったこと…。どれも面白い話ばかりですね。
★90 - コメント(0) - 3月15日

旅はひとりでするのもいいけど…。誰か気の置けない人と行くのもいいですよね。主人公のナナは猫です。猫なのに旅をすることになります。その相手とは、飼い主であるサトル。サトルと銀色のワゴンに乗って、一緒に旅をするのです。でもその旅の目的というのが、ナナの次の飼い主を見つけるためというのです…。途中でその意味に気づくのですが、この物語切ないですね。切ないけど、人の温もりや優しさに気づかせてくれたりもします。こういう旅も素敵だなと思うのですが、やはり旅というのは終わりがあるんですよね。そこがまた切ないのです。
★156 - コメント(0) - 3月12日

読友さんのオススメを教えてもらって読んでみました。あぁ、みんなが好きなのわかるなぁ。ちょっとクサクサしてたり、モヤモヤしてるときに読むと気持ちがスッキリしますね。森の近くの田舎に引っ越した早川さんと、都会に住む友人ふたりのお話。山菜採ったり、カヤックに乗ったり、森林浴をしたり…。今までと違う環境に身を置くと、見える視点が広がるのかもしれないですね。早川さんのように、余裕をもって、柔軟に生きていきたいって思ってしまいました。他の益田作品も読んでみようっと。
★123 - コメント(0) - 3月9日

くぅ〜。これ実際にモデルがいるんじゃないかなって思ってしまうほど、実際にありそうなことのように思えてしまいます。猫のねねこが、鳩時計のハトと遊んでいて、ハトを壊してしまうんですよね。普通はそれで終わりだと思うのですが…。その後のつづきがかわいいんですよ。時計屋さんは鳩時計を修理するだけではなくて、あることをしてくれるんですよね。ネコの絵もかわいいけど、この動きというか、流れというか、空気というか。そういう全体の醸し出す雰囲気が好きですね。
★107 - コメント(0) - 3月7日

あれ、気づいたら今月はネコものばかり読んでいる!この不穏な顔のネコちゃんい魅せられて絵本読んでしまいましたよ。絶対、ヤバイ系の大人絵本だと思ったのに…。見事に裏切られましたね!(怖いの嫌いなのでホッとしました(笑))ギャグとも違うし、いわゆるストーリーものともちょっと違うかなぁ。でもいい意味で裏切られるし、ネコ好きならこういうのくすぐられちゃうんじゃないかなぁ。(普通のネコ好きでも楽しめました♪)今宵、ネコたちが集まる場所で何かが起こります。ネコヅメの夜の意味は最後まで読めばわかりますよ。
★155 - コメント(0) - 3月7日

masa@ちょっぴりネコ月間さんの感想・レビュー

最近のつぶやき

最近、アフタヌーンティーを楽しむのがマイブームになってきちゃってるかも。絶賛、アフタヌーンティー仲間募集中です。( ´艸`)ムププ リンク
★95 - コメント(21) - 3月22日 20時28分

モンブランなのに、モンブランではない!?不思議なケーキでしたね。次回はチョコたっぷりのスイーツを食べようっと♪ リンク
★85 - コメント(4) - 3月21日 18時17分

masa@ちょっぴりネコ月間さんのつぶやき

著者グラフ

最近読んだ著者:やまぐちせいこ 小山宙哉 パウロコエーリョ 向田邦子 有川浩 益田ミリ 岸田衿子 町田尚子 川上弘美 荒木経惟
masa@ちょっぴりネコ月間さんの著者グラフ
ログイン新規登録(無料)