読書メーター KADOKAWA Group

2024年4月の読書メーターまとめ

レッドスター
読んだ本
2
読んだページ
688ページ
感想・レビュー
2
ナイス
28ナイス

2024年4月に読んだ本
2

2024年4月にナイスが最も多かった感想・レビュー

レッドスター
第5話を読み終えた時点で涙が出た。真代屋さんがまたやってくれた。また歪んだ(不)純愛を読ませてくれるんだという感謝の涙。しかも前作とはまったく違う形の歪みまくった恋の話だった。 不純愛モノってだいたい似た構造になりがちなのに、まさかこんな切り口でくるなんて・・・オリジナリティが爆発してる。そして相変わらず圧巻の心理描写。途中から心臓がはち切れるんじゃないかってくらいドキドキしてた。まだドキドキしてる・・・。 本作はちょっと整理が必要なので感想は後日。 発売前から期待爆上がりだったけどマジで超えてきた。
レッドスター
2024/04/10 18:44

てゆーか…2作続けて不純愛(純愛)を書いた作者っていたっけか。しかもまったく別の切り口で。まずこの時点ですごいと思う。

が「ナイス!」と言っています。

2024年4月の感想・レビュー一覧
2

レッドスター
ネタバレ「君がッ! 頷くまでッ! 告るのをやめないッ!」 その作者しか書けない作品というのは自分的に良い小説の一つの指標なんだけど、本作はまさにそれ。これはたぶん真代屋先生にしか書けない物語。期待をはるかに超えて素晴らしかった。相変わらず情緒を破壊する圧巻の心情描写と圧巻の構成。今回はこの構成がとくに素晴らしく、メインヒロインの深紅視点をあえて外しているため(黄純はメインじゃないよね?)、深紅がなにを考えているかは読者の推測に委ねられる。そこで深紅が言う十字架について考えてみた。 続く。(1 of 6)↓
が「ナイス!」と言っています。
レッドスター
第5話を読み終えた時点で涙が出た。真代屋さんがまたやってくれた。また歪んだ(不)純愛を読ませてくれるんだという感謝の涙。しかも前作とはまったく違う形の歪みまくった恋の話だった。 不純愛モノってだいたい似た構造になりがちなのに、まさかこんな切り口でくるなんて・・・オリジナリティが爆発してる。そして相変わらず圧巻の心理描写。途中から心臓がはち切れるんじゃないかってくらいドキドキしてた。まだドキドキしてる・・・。 本作はちょっと整理が必要なので感想は後日。 発売前から期待爆上がりだったけどマジで超えてきた。
レッドスター
2024/04/10 18:44

てゆーか…2作続けて不純愛(純愛)を書いた作者っていたっけか。しかもまったく別の切り口で。まずこの時点ですごいと思う。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/09/05(3910日経過)
記録初日
2013/12/27(3797日経過)
読んだ本
46冊(1日平均0.01冊)
読んだページ
15437ページ(1日平均4ページ)
感想・レビュー
37件(投稿率80.4%)
本棚
1棚
性別
自己紹介

ほぼ閲覧用で、自分ではあまり感想を書きません。
我慢できなくなった作品のみ書いてます。
感想を書く=かなりの推し作品となります。
そして感想はだいたい長いです。

真代屋秀晃先生は最推し作家なので、だいたいの作品は感想を書きます。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう