読書メーターあなたの読書量を記録・管理

ピーターラビットの生みの親「ビアトリクス・ポター」生誕150周年記念読書会

イベント詳細

  • WEB
  • 2016年12月31日(土) 23時59分
  • アクア

今年(2016)はピーターラビットの生みの親「ビアトリクス・ポター」(1866/07/28-1943/12/22)生誕150年にあたります。
子どもの頃に読まれたことのある方も、未読の方も、これを機会に一緒に「ピーターラビットの絵本シリーズ」を読みませんか?

◆期間◆
ピーターラビット関連の展覧会が開催中のため、延長中です。9月1日には「新刊」も出ました!
「ビアトリクス・ポター生誕150周年 ピーターラビット展」公式サイト:http://www.peterrabbit2016-17.com/

◆参加方法◆
期間中いつからでも参加可です。「ピーターラビットの絵本シリーズ」以外のポター作品、関連本などポターに関する本なら何でもOKです。日本語、英語、フランス語などお好きな言語でどうぞ♪
各地で行われる各種イベントやグッズのご紹介もお待ちしております。

みんつぶでつぶやかれるときには、【ピーターラビット読書会】あるいは【ビアトリクス・ポター生誕150周年記念読書会】【ビアトリクス・ポター生誕150周年】と入れていただけると嬉しいです。

お誕生日当日の「おめでとう」のつぶやき並びにコメントありがとうございました(^^)


◆ピーターラビットの絵本シリーズ(原書刊行順・福音館書店版は全24冊)◆  ※記号(○△◇)の説明はリストの下部にあります

1.『ピーターラビットのおはなし』(The Tale of Peter Rabbit, 1902) ○☆△◇
 ※"The Tale of Peter Rabbit"の初版本(私家本)は以下のサイトで読めます。
 http://digital.lib.uiowa.edu/peterrabbit/pageflip.html
2.『りすのナトキンのおはなし』(The Tale of Squirrel Nutkin, 1903) ○☆△◇
3.『グロースターの仕たて屋』(The Tailor of Gloucester, 1903) ○☆△◇
4.『ベンジャミンバニーのおはなし』(The Tale of Benjamin Bunny, 1904) ○☆△◇
5.『2ひきのわるいねずみのおはなし』(The Tale of Two Bad Mice, 1904) ○☆◇
6.『ティギーおばさんのおはなし』(The Tale of Mrs. Tiggy-Winkle, 1905) ○☆△◇
7.『パイがふたつあったおはなし』(The Tale of the Pie and the Patty-Pan, 1905) ○☆△◇
8.『ジェレミー・フィッシャーどんのおはなし』(The Tale of Mr. Jeremy Fisher, 1906 )○☆△◇
9.『こわいわるいうさぎのおはなし』(The Story of A Fierce Bad Rabbit, 1906) ○☆◇
10.『モペットちゃんのおはなし』(The Story of Miss Moppet, 1906) ○☆△◇
11.『こねこのトムのおはなし』(The Tale of Tom Kitten, 1907) ○☆△◇
12.『あひるのジマイマのおはなし』(The Tale of Jemima Puddle-Duck, 1908) ○☆△◇
13.『ひげのサムエルのおはなし』(The Tale of Samuel Whiskers, 1908) ○☆△
14.『フロプシーのこどもたち』(The Tale of the Flopsy Bunnies, 1909) ○☆△◇
15.『「ジンジャーとピクルズや」のおはなし』(The Tale of Ginger and Pickles, 1909) ○☆△◇
16.『のねずみチュウチュウおくさんのおはなし』(The Tale of Mrs. Tittlemouse, 1910) ○☆△◇
17.『カルアシ・チミーのおはなし』(The Tale of Timmy Tiptoes, 1911) ○☆△◇
18.『キツネどんのおはなし』(The Tale of Mr. Tod, 1912) ○☆△◇
19.『こぶたのピグリン・ブランドのおはなし』(The Tale of Pigling Bland, 1913) ●☆
20.『アプリイ・ダプリイのわらべうた』(Appley Dapply's Nursery Rhymes, 1917) ☆
21.『まちねずみジョニーのおはなし』(The Tale of Johnny Town-Mouse, 1918) ○☆△◇
22.『セシリ・パセリのわらべうた』(Cecily Parsley's Nursery Rhymes, 1922) ○☆
23.『こぶたのロビンソンのおはなし』(The Tale of Little Pig Robinson, 1930) △ 
(24.)『ずるいねこのおはなし』(The Sly Old Cat, 1971) ※作者の死後に出版された作品

Open Library(主に英語、スペイン語・仏語版もあり)にはシリーズ全作品を収録。
https://openlibrary.org/search?q=Beatrix+Potter&has_fulltext=true
※ほとんどの本は読むのに登録が必要です(無料)。
"The great big treasury of Beatrix Potter(19作品)"や"Beatrix Potter Complete Tales(全23作)"などではまとめて読めます。
ポター以外の挿絵が入った「ピーターラビットの絵本シリーズ」も何冊かありました。

○……プロジェクト・グーテンベルク(主に英語、仏語版もあり)
http://www.gutenberg.org/ebooks/author/292
※●は"A Collection of Beatrix Potter Stories""The Great Big Treasury of Beatrix Potter"にテキストのみ収録。

☆……Wikisource
https://en.wikisource.org/wiki/Author:Beatrix_Potter
22作品が読めます。The Tale of Kitty in Bootのテキストも収録されているようです。

△……プロジェクト・グーテンベルク・カナダ
http://www.gutenberg.ca/#catalogueP
18作品が読めます。

◇……青空文庫(日本語)翻訳は大久保 ゆうさん。福音館書店版とはタイトルが異なります。
http://www.aozora.gr.jp/index_pages/person1505.html

◆ポターのその他の本◆
Peter Rabbit's Painting Book, 1911
Tom Kitten's Painting Book, 1917
Jemima Puddle-Duck's Painting Book, 1925
Peter Rabbit's Almanac for 1929, 1928
『妖精のキャラバン』(The Fairy Caravan, 1929)
Sister Anne, 1932 挿画:キャサリン・スタージス
Wag-by-Wall, 1944 J. J. Lankers画
The Tale of the Faithful Dove, 1955 挿画:マリー・エンジェル
『ずるいねこのおはなし』(The Sly Old Cat, 1971)
The Tale of Tuppenny, 1973 挿画:マリー・エンジェル
『ブーツをはいたキティのおはなし』(The Tale of Kitty in Boot, 2016) 挿画:クェンティン・ブレイク

◆ピーターラビット関連本◆
『ピーターラビットのてがみの本』 http://bookmeter.com/b/4834030474

◆イラスト集◆
『ピーターラビットの野帳(フィールドノート)』 http://bookmeter.com/b/4834015823

◆ポターの絵を用いた絵本◆
『ピーターラビットの自然観察』 http://bookmeter.com/b/4834012077
『ピーターラビットのたのしい料理』 http://bookmeter.com/b/4834012085
『ピーターラビットの料理絵本』アーノルド・ドブリン http://bookmeter.com/b/4579200691
『ピーターラビットの庭しごと』 http://bookmeter.com/b/4834012093

◆作者や作品について◆
『ビアトリクス・ポター―描き、語り、田園をいつくしんだ人』 ジュディ・テイラー http://bookmeter.com/b/4834025314
『ピーターラビットとビアトリクス・ポターの世界 』 カミラ・ハリナン http://bookmeter.com/b/4499280273
『「ピーターラビット」の丘から』 マーガレット・スピーカー・ユアン http://bookmeter.com/b/4894235153
『ビアトリクス・ポターのおはなし』 ジャネット・ウィンター http://bookmeter.com/b/4794920431
『ものいうウサギとヒキガエル―評伝 ビアトリクス・ポターとケニス・グレアム』 猪熊葉子http://bookmeter.com/b/4030032605
『ピーターラビット紀行―ふたりで行くイギリス湖水地方の旅』 新井満,新井紀子http://bookmeter.com/b/4309015069
『ビアトリクス・ポターが残した風景』 辻丸純一 http://bookmeter.com/b/4840132739
『ピーターラビットと歩くイギリス湖水地方―ワーズワース&ラスキンを訪ねて』伝農浩子&辻丸純一 http://bookmeter.com/b/4533059422
『英国ファンタジー紀行』山内史子(文)松隈直樹(写真) http://bookmeter.com/b/409343185X
『ピーターラビットからの手紙』吉田 新一、塩野 米松、中川 祐二 
http://bookmeter.com/b/4763090062
『ビアトリクス・ポターの生涯』マーガレット・レイン http://bookmeter.com/b/4834001288
『ビアトリクス・ポターとかわいそうなテンジクネズミのはなし』デボラ・ホプキンソン http://bookmeter.com/b/4776407671
『ピーターラビットの生みの親 ビアトリクス・ポター物語』サラ・グリストウッド http://bookmeter.com/b/4907435827
『ピーターラビットのすべて: ビアトリクス・ポターと英国を旅する』辻丸純一 http://bookmeter.com/b/4093885079
『ピーターラビットの世界へ ビアトリクス・ポターのすべて』河野芳英
http://bookmeter.com/b/4309207138
映画『ミス・ポター』 ※一部史実とは異なる部分があるようです。

◆その他の本◆
『石井桃子の翻訳はなぜ子どもをひきつけるのか: 「声を訳す」文体の秘密』 竹内美紀http://bookmeter.com/b/462307014X
『石井桃子談話集 子どもに歯ごたえのある本を』 http://bookmeter.com/b/4309024351
『幼い子の文学』瀬田貞二 http://bookmeter.com/b/4121005635
『ひみつの王国』尾崎真理子 http://bookmeter.com/b/4103358513
『児童文学の旅〈石井桃子コレクション IV〉』http://bookmeter.com/b/4006022557

◆関連サイト◆ ※企業サイトもありますが、主催者とはもちろん何の関係もございません(笑)
ピーターラビット日本公式サイト http://www.peterrabbit-japan.com/
グローバル・オフィシャル・ウェブサイト(英語) http://www.peterrabbit.com/
ヴィクトリア&アルバート博物館(英語) http://www.vam.ac.uk/users/album/17020
ビアトリクス・ポター資料館 http://www.daito.ac.jp/potter/index.html
三菱UFJ信託銀行とピーターラビット™ http://www.tr.mufg.jp/ippan/kabegami/
ピーターラビットの不動産会社 http://www.sumai1.com/peterrabbit/?src=mutb010_tx1
ピーターラビットフラワーズ(花屋) https://www.peterrabbitflowers.com/
旧下関英国領事館 http://www.kyu-eikoku-ryoujikan.com/
The Charming Little Bunny(英語) https://charminglittlebunny.wordpress.com/
Australian Fungi(英語) https://www.anbg.gov.au/fungi/case-studies/beatrix-potter.html
ピーターラビット ガーデンカフェ http://www.peterrabbit-japan.com/cafe/menu/

コメント

データの取得中にエラーが発生しました
コメントがありません
新着
参加予定
検討中
さんが
ネタバレ

Loading
Loading
Loding meterchan