読書メーターあなたの読書量を記録・管理

6月の読書メーターまとめ

おりひら
読んだ本
4
読んだページ
768ページ
感想・レビュー
4
ナイス
14ナイス

6月に読んだ本
4

6月のトップ感想・レビュー!

おりひら
「倭の五王」は、古代日本史で聞く名称だけど、さっぱりだったので、読みました。 5世紀の日本・朝鮮・中国を文献、考古学から見つめ直して「倭の五王とは、何者たちだったのか?」を追う。しかしながら、古事記・日本書紀にある天皇から同定するには、困難であり、さらに言えばほぼほぼ違うのであろうと結論づけられている。 「諸番職貢図巻」と言うのは知らず、初めて知りましたが、そこで新資料として上がった模写であるが、倭人の図が興味深かった。
が「ナイス!」と言っています。

6月の感想・レビュー一覧
4

おりひら
苦戦していたけど、小学校時代から大吾の大きな成長が見れた試合だった。 次の試合は、出足から不安。
が「ナイス!」と言っています。
おりひら
敵味方、それぞれ個々の思いで動いているから乱戦状態になって、解り難くなっている感じ。 さてはて、結城譲二は、村雨良に何を託したのか? バダンの狙いは?暗闇大使は?三影は?etc・・・ それにしても、村枝さん、他の組織より掘り下げているのは、デルザーに何か思い入れでもあるのかな?
が「ナイス!」と言っています。
おりひら
「世界の犬の民話」の姉妹編。猫だけでなく、ネコ科の動物がメインに集められた民話。結構、アメリカの話しもあるんですね。しかし、犬よりも結構、後味の悪い話が多い気がする。ネコ科は、イヌ科と違う関わり方だったのだと、思いました。
おりひら
「倭の五王」は、古代日本史で聞く名称だけど、さっぱりだったので、読みました。 5世紀の日本・朝鮮・中国を文献、考古学から見つめ直して「倭の五王とは、何者たちだったのか?」を追う。しかしながら、古事記・日本書紀にある天皇から同定するには、困難であり、さらに言えばほぼほぼ違うのであろうと結論づけられている。 「諸番職貢図巻」と言うのは知らず、初めて知りましたが、そこで新資料として上がった模写であるが、倭人の図が興味深かった。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/07/12(2197日経過)
記録初日
2012/07/13(2196日経過)
読んだ本
341冊(1日平均0.16冊)
読んだページ
72619ページ(1日平均33ページ)
感想・レビュー
326件(投稿率95.6%)
本棚
3棚
性別
血液型
A型
職業
IT関係
現住所
東京都
外部サイト
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう