読書メーターあなたの読書量を記録・管理

10月の読書メーターまとめ

おりひら
読んだ本
5
読んだページ
1183ページ
感想・レビュー
5
ナイス
14ナイス

10月に読んだ本
5

10月のトップ感想・レビュー!

おりひら
トルコ帝国との戦いと交易と。そして、聖地巡礼。ジェノバとの戦いに決着ついた頃に、トルコ帝国の台頭。思わぬ痛手を受けてしまい、決着をつけても、ヴェネツィアにとっては、後々尾を引いていくものだったという。そして、聖地巡礼に関しては商魂たくましいと言うか。しかし、システム化していく事で、問題が発生した時に最小限で最善に解決できるというのが解る。同時代の他の国と比べるとなんと進んでいる事かと、驚かされる。
が「ナイス!」と言っています。

10月の感想・レビュー一覧
5

おりひら
マリア自体は、時代の風は、どこ吹くものでマイペースな感じだけど、世界大戦は、目の前まで来ているのね。当時の実在の人物たちとの登場が一層、そこを感じさせる。それに反してのノリなので面白かった。
おりひら
要約、三国志の主役の1人たる、曹操が大活躍。そして、呂布をはじめ、初期の英雄たちが次々舞台から降りていく。曹操の人好きの面白さと、劉備の不思議な魅力と身軽すぎる行動の面白さ。
が「ナイス!」と言っています。
おりひら
本郷が珍しく感情的になっている。特装のカラー版、ストロンガーの若干出鱈目具合をカラーで見れるのは、迫力あってよかった。
が「ナイス!」と言っています。
おりひら
トルコ帝国との戦いと交易と。そして、聖地巡礼。ジェノバとの戦いに決着ついた頃に、トルコ帝国の台頭。思わぬ痛手を受けてしまい、決着をつけても、ヴェネツィアにとっては、後々尾を引いていくものだったという。そして、聖地巡礼に関しては商魂たくましいと言うか。しかし、システム化していく事で、問題が発生した時に最小限で最善に解決できるというのが解る。同時代の他の国と比べるとなんと進んでいる事かと、驚かされる。
が「ナイス!」と言っています。
おりひら
なんだかんだで道真の人の好さ。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/07/12(2323日経過)
記録初日
2012/07/13(2322日経過)
読んだ本
373冊(1日平均0.16冊)
読んだページ
79157ページ(1日平均34ページ)
感想・レビュー
356件(投稿率95.4%)
本棚
3棚
性別
血液型
A型
職業
IT関係
現住所
東京都
外部サイト
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう