読書メーターあなたの読書量を記録・管理

読書グラフ

もっと見る

読んだ本
16

読んでる本
1

読みたい本
1

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009/08/12(3386日経過)
記録初日
2009/08/07(3391日経過)
読んだ本
16冊(1日平均0.00冊)
読んだページ
3317ページ(1日平均0ページ)
本棚
0棚
性別
現住所
埼玉県
外部サイト
URL/ブログ
http://www.1book.co.jp/
自己紹介

有限会社 eパートナー 取締役。増刷請負人。サイト「日本著者販促センター」の編集長。
日本出版学会 会員。

1970年生まれ 東京都江東区出身。東京スクール・オブ・ビジネス専門学校卒業。

現在、著者と出版社を対象に、Faxを通じて本の宣伝・PRを行なう。書店、図書館、マスコミだけで年間100万件以上のFaxを送っている。

過去の経歴は、平成2年4月にトヨタ自動車の直営であるトヨタ東京カローラ株式会社に入社。東京の江東営業所、新車課にて自動車新車販売を担当。新人時代、全く売れず上司からは「おまえはお豆だ!」といわれる。※戦力外でいてもいなくても同じというたとえ。その後、奮起し、トヨタ自動車から年間販売台数優秀者として2回表彰される。

平成9年5月より世界最大手の外資系通信事業社へ。マーケティング部にてFaxを使った提案営業を法人向けに6年間従事する。営業成績優秀者として海外研修にも参加。グループマネージャーを勤める。

平成16年、有限会社eパートナーを設立。取締役に就任。中小企業の集客、新規開拓を行う。FaxDMにダイレクトマーケティングを駆使し、効果的なクリエイティブを作ることを得意とする。

平成17年、著者向けのサービス「日本著者販促センター」を開設。商業出版をした人たちの書籍の宣伝・PRを行う。1枚のFaxだけで2500冊以上の本を売り、出版マーケティングの「売る仕掛け」として講演依頼される。

一環して行なってきたことは「商品やサービスを買っていただくこと」。ニックネームは、ニッチな商品を扱うことから、「グッチ裕三」さんにちなんで「ニッチ雄三」。

年間600冊以上の書籍と新聞4紙を読み、「自分に必要な本は自分にしかわからない」、という信念から人に薦めないで読者を増やし、日本を世界一の読書大国にしたいと考えている。とりわけ、本という素材をどう表現すれば、面白さや魅力を人に伝えられるかを意識している。

  ツイッターはこちら → http://twitter.com/yuzonito
  Facebookはこちら → http://www.facebook.com/nitoyuzo

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう