読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

蝉、ミーン ミーン 眠ス
読んだ本
40
読んだページ
7914ページ
感想・レビュー
40
ナイス
50ナイス

4月に読んだ本
40

4月のトップ感想・レビュー!

蝉、ミーン ミーン 眠ス
悪夢の中で語られた母親の言葉から考えるとマルシルは純粋なエルフではなくハーフルエルフのたぐいなのかな。
が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
40

蝉、ミーン ミーン 眠ス
どういう付き合い、力関係なのかは知らないけど、もう山本一力の作品は載せなくていいんじゃない。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
ポゴは初登場時の全裸姿よりも恥じらいを覚え衣服を身に着けていった姿のほうがエロスを感じるし、順を追って隠しているからこそ色っぽさを描いてくのは実に効果的でした。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
マブチがキメ顔で“生きてこの秘密を持ち出せたヤツがいなかったってことだ”発言をしている時のの志村後ろ感たるや。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
スイーツシリーズ?の続編が登場してくれたこと自体嬉しいし、更にそれが上質なソフト百合だったので二度嬉しい。ぜひともこの路線でシリーズ化を続けてください!
蝉、ミーン ミーン 眠ス
幼馴染属性持ちからすると就学前から知り合っているという最低限の条件すら満たしていない人物をいくら作中で幼馴染と設定されてもそれはエセとしか捉えられませんね。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
実が母親の写真を見ながら横になっている姿勢はどう見てもアレの最中だし、“昨日寝る前に写真眺めて(致し)たらそのまま眠っちまったんだ”が正解ですよね。
が「ナイス!」と言っています。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
日本人だったら素直に日本代表を応援しろという全体主義丸出しのセリフには反吐が出る。
が「ナイス!」と言っています。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
王妃の親衛隊長を募集する前にこの王宮の警備体制を見直したほうがいいのではないだろうか。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
ナタリアは噛ませにすらならずあっという間にやられるだけなのかと思っていたが、こちらの予想を裏切りかつ期待を遥かに上回る戦いを見せてくれている。そしてそのナタリアだけでなくバルデュスやレビウスにすらしっかりとした役回りを振っているしキャラクターを活かすのが本当に上手い。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
下手人が竹次だとはまるで予想していなかったが、そうと分かってみれば竹次が自棄になったのもわからなくはない。確かに竹次は田蔵とおつるに恩があるかもしれないが、だからと言ってその後の一生を見返りも求めずに生きろというのは土台無理のある話だよ。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
帯で推されているのはクリスマスデート編で実際ページを一番割いているのもそこなんだけど、僕は琴ノ葉さんの健気可愛さが炸裂していた初詣の話が一番好き。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
こんな形で八木教広さんが集英社を離れられたことについては思うところがあったが、ここまで力の入った少年漫画の王道を行くボーイミーツガール作品を読んでしまったら応援していくしかないじゃないか。
が「ナイス!」と言っています。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
最後までサバイバルものとしてもSFものとしても中途半端ななんちゃってな作品だった。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
これまで紆余曲折あったけどやっぱり桜ちゃんなんだなあ。
が「ナイス!」と言っています。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
黄石ちゃんが成長して少女から女になってしまう前に話を終わらせてくれ。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
作中ではスマートフォンが当然の様に普及しTwitterやFacebookも広まっていることが描かれている、つまりこの作品の舞台設定が限りなく現在に近いということなのだが、同時に柚木草平が捜査一課を退職したのが3年前と語られている。それが意味するところは柚木草平シリーズが開始当初には実は近未来を舞台にしたミステリーであったということが明らかにされたのが、はたまた柚木草平があの一件以降も長い間刑事をやめずに続けていた別の世界線の物語の始まりを意味しているのか。
が「ナイス!」と言っています。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
あくまでも最先端(に立っていると自称している)医療小説なだけで、最先端の医療を取り扱っている小説というわけではないのね。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
ぼんやりとした作品内容に相応しいようタイトルも漠然としたものをつけたのかな。
が「ナイス!」と言っています。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
思わせぶりなことを言っている二人や残された事件の謎よりも会長の真意が気になるのだが、あとがきを読む限りではその点についてはいくら読み返してみても無駄なようだし消化不良感が残る。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
最後の最後まで期待通りにコッテコテなハードボイルドだったし、こうやって読者のニーズをここまで忠実に描くことができるのは流石の一言に尽きる。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
もう終りが近いのかと無駄にしんみりとしながら読んでしまったし、今巻の内容及び次巻の煽り予告を見る限りでは作者の最後まで走りきりたい云々の文言を載せるのはちょっと早かったんじゃないのかな。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
今の所本編自体は面白いのに描き下ろしでの頭の悪そうな担当編集者(当然多少のデフォルメはされているのだろうが)との打ち合わせ風景を見ているとこの先がすごく心配になる。
が「ナイス!」と言っています。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
悪夢の中で語られた母親の言葉から考えるとマルシルは純粋なエルフではなくハーフルエルフのたぐいなのかな。
が「ナイス!」と言っています。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
久しぶりに正統派な百合漫画を読んだけど、やっぱりこういう無駄なケレン味のない王道モノのの学生百合こそが至高だ。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
告白シーンの回想は台詞回しや登場人物の表情はもちろん上手いが一番気に入ったのは背景が崩れていき先生と二人だけの世界になっていく表現です。
が「ナイス!」と言っています。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
ちょっと油断するとこころくんもありなんじゃないかと思ってしまいますし、今後も彼がしっかりと男の子だというエピソードを随所に散りばめて僕のざわめく心を落ち着かせてもらいたいです。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
託のような愚かで卑屈な人間がどんな佐原像を語ったろところで逆恨みにしか聞こえないので何の説得力もないのだが、佐原はこんなクズのことでも友人だと思っていたからショックを受けてしまっているんだろうな。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
覚悟の笑顔という表現が胸にストンと落ちてきた。
が「ナイス!」と言っています。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
この期間中牛田君さんは夜の生活中ににゃんにゃん言ってたのでしょうか。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
絵の緻密さは変わらずに素敵だし設定にも惹かれるものがあるでこの先が楽しみではあるが、せっかく掴んだオリジナルモノの連載作を放り投げてまた原作付きになってしまったのちょっと残念だ。
が「ナイス!」と言っています。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
最初は金髪お嬢様よりも褐色肌幼馴染のほうがどう考えても良いだろと思ったが、よくよく二人を見比べてみてポイントはちっぱいだとうことに気づいてしまったので六郎君の選択を責めることができなくなってしまった。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
この巻を読む限り設定は雰囲気だけでただ甲冑を着た見栄えのいい男性を出したいだけとしか思えなかったが、どこまで真に迫った中世のえげつない戦争の姿を描いてくれるのだろうか。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
画眉丸が生きて島から脱出したところで妻が実父に寝取られて子種を仕込まれている未来しか見えない。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
描かれていない空白の期間に何があったのかは知らないけれど大城さんはコンタクトをやめてまたメガネっ娘に戻って。
が「ナイス!」と言っています。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
笑いながらもおちんちんがおっきくなるという感覚を久々に味わえたしこのままいけるところまでいってほしい。
が「ナイス!」と言っています。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
ナイトアイは作品内で個性を上手く活かすことが出来なさそうだから退場させられた感ある。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
いつの間にやら公志朗君も色を知る年齢になったし時が経つのは早いもんだな。
が「ナイス!」と言っています。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
直接的な登場シーンこそないものの遥帆子という女はがこのまま大人しく引き下がるタマとは思えないし、このシリーズの発刊が再開し次回作以降に出番があればまた面白そうだ。
が「ナイス!」と言っています。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
この作品自体にも著者他作品の登場人物が登場していることだし聖也が将来の探偵役としてデビューするスピンオフ作品ありなのでは。
蝉、ミーン ミーン 眠ス
恩田陸さんの作風と残りの頁数から大山鳴動して鼠一匹にもならない結末になるんだろうなあ予想がつき、実際その通りに終わってしまうのはある意味読者の期待に応えているとも言えるのか。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

蝉、ミーン ミーン 眠ス
蝉、ミーン ミーン 眠ス
26お気に入られ4月の読書メーターまとめ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/03/09(1906日経過)
記録初日
2013/03/09(1906日経過)
読んだ本
1652冊(1日平均0.87冊)
読んだページ
295422ページ(1日平均154ページ)
感想・レビュー
1639件(投稿率99.2%)
本棚
0棚
性別
外部サイト
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう