読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2月の読書メーターまとめ

しいかあ
読んだ本
4
読んだページ
1642ページ
感想・レビュー
4
ナイス
11ナイス

2月に読んだ本
4

2月のトップ感想・レビュー!

しいかあ
戦車の役割は結局のところ装甲化され前線で働く野砲なんだな。イギリスの護送船団でもWW1の戦訓が失われた状態でWW2を迎えたという話を聞いたことがあるので、誰しもWW1は特殊な状況で同じようなことは二度と起こらない(起こってほしくない)と思っていたのかも。この本読んでから改めて「泥まみれの虎」を見直してみたら、確かにカリウスの駆るティーガーはほとんど敵火砲の対処に駆けずり回ってた。
が「ナイス!」と言っています。

2月の感想・レビュー一覧
4

しいかあ
戦車の役割は結局のところ装甲化され前線で働く野砲なんだな。イギリスの護送船団でもWW1の戦訓が失われた状態でWW2を迎えたという話を聞いたことがあるので、誰しもWW1は特殊な状況で同じようなことは二度と起こらない(起こってほしくない)と思っていたのかも。この本読んでから改めて「泥まみれの虎」を見直してみたら、確かにカリウスの駆るティーガーはほとんど敵火砲の対処に駆けずり回ってた。
が「ナイス!」と言っています。
しいかあ
タックのほうが本筋と思わせつつ、実際にはノルルスカインとオムニフロラの戦いがメインであった。それにしてもザリーカの扱いがちょっとあっさりしすぎじゃない?
しいかあ
ウルヴァーノのモデルがソープなら、ラバーズはファティマでシナン・シーはユーパンドラかなーとか思いながら読んでた。ラバーズ、RUR的なナマモノロボットってのもファティマっぽさがある。ところでVPがアニメキャラすぎる。
しいかあ
読んでると脳内で永野護絵で動き回るキャラクターが浮かんでくる感じ。KOGっぽいキラキラの船や汚いレディオス・ソープみたいなおじさんもいるし。翻って1巻のアンチョークスたちはカヨをもっと大事に戦略的に使うべきだったのではと思う。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009/11/08(3421日経過)
記録初日
2009/10/05(3455日経過)
読んだ本
731冊(1日平均0.21冊)
読んだページ
245328ページ(1日平均71ページ)
感想・レビュー
731件(投稿率100.0%)
本棚
3棚
性別
自己紹介

わりと脈絡なく乱読しています。

おもろかった本とか

・日日平安 山本周五郎 新潮文庫
短篇集。「橋の下」は一番好きな山本周五郎作品。

・ラブクラフト全集6 創元推理文庫
カダス!

・水滸後伝 陳忱 東洋文庫
水滸伝の同人誌みたいなもん。マイナーキャラや途中退場キャラのその後とかフォローしてあって、その上(ちょっと強引だけど)ハッピーエンド。水滸伝だけでは物足りない人向け。

・霧の中の二剣士 フリッツ・ライバー 創元推理文庫
連作短篇集。准「神」をプロデュースして芸能界みたいなランクマーの宗教界を成り上がっていくコメディの「ランクマーの夏枯れ時」が面白い。

・算私語録 安野光雅 朝日文庫
数学でできたおもちゃ箱をひっくり返したような本

・白銀の聖域 マイクル・ムアコック 創元推理文庫
エルリックも好きだけど、世界設定の面白さでこっち。終盤でファンタジーな世界が一気にSFになっていくところに痺れた。

・エッダ グレティルのサガ ちくま文庫
ヴァイキングってヤクザだったんだなあ。

・渋江抽斎 森鴎外 岩波文庫
後半はほぼ奥さんの五百さんの話。自分で自分の政略結婚仕組んだり、全裸で強盗退治したり、五百さんは武勇伝に事欠かない。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう