読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

かきたにたくま
読んだ本
5
読んだページ
1830ページ
感想・レビュー
5
ナイス
44ナイス

9月に読んだ本
5

9月のトップ感想・レビュー!

かきたにたくま
面白い。最初のポアロはふざけているようにしか見えないし、登場人物は揃いもそろって癖のある人だらけで、容疑者は全員怪しい。話を進めても全体がさらにぼやけていく中で、はじめの方のふざけているようにしか見えないポアロと後半のシリアスなポアロのギャップは面白いし、依頼主は故人なので不在、直接的な証拠品も無しの状態を心理的側面から徐々の暴いていく様はさすがポアロという感じで面白かった。
が「ナイス!」と言っています。

9月のトップつぶやき!

かきたにたくま

2019年8月の読書メーター 読んだ本の数:10冊 読んだページ数:4409ページ ナイス数:44ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/396292/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
5

かきたにたくま
さらっと読めるのはいいけれど、魅せ方は考えてほしかった。視点が色々と変わる物語では、掘りの浅いと何も残らない。演出がうまく、高速に処理していく漫画とかアニメだったらそれでいいんだろうけど。つまりは全然、物足りないということです。
かきたにたくま
後の作品と違いすぎて戸惑う。ラノベ文体というか、ある種のお約束を凝縮したような主人公の描写が読んでいて辛い。そういうのが好きで、プログラムに興味があれば面白いかなと。各タイトルのダブルミーニングやちょっとした会話にそういうユーモアがあるけど、素養が無いと分からないと思われ。
かきたにたくま
面白い。最初のポアロはふざけているようにしか見えないし、登場人物は揃いもそろって癖のある人だらけで、容疑者は全員怪しい。話を進めても全体がさらにぼやけていく中で、はじめの方のふざけているようにしか見えないポアロと後半のシリアスなポアロのギャップは面白いし、依頼主は故人なので不在、直接的な証拠品も無しの状態を心理的側面から徐々の暴いていく様はさすがポアロという感じで面白かった。
が「ナイス!」と言っています。
かきたにたくま
ゲームのやり方から容疑者の心理をほどいて真相に近づくところにゲーム的な面白さを感じた。残念なのはブリッジのルールや盛り上がりが分からないと楽しさ半減するだろうということ。
が「ナイス!」と言っています。
かきたにたくま
トリックにも真相にも無理があるように感じて置いてけぼりにされた感じ。女性同士のディスりあいというか、人間関係の探っている感が面白みかも?それを容赦なく突っ込んでいくポアロはドSだ。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/09/30(2209日経過)
記録初日
2013/10/01(2208日経過)
読んだ本
663冊(1日平均0.30冊)
読んだページ
223893ページ(1日平均101ページ)
感想・レビュー
601件(投稿率90.6%)
本棚
1棚
性別
年齢
42歳
血液型
B型
職業
営業・企画系
現住所
大阪府
URL/ブログ
https://www.kt-web.org/
自己紹介

通勤電車ではスマホを見るより紙の本を見ている時間の方が長い人です。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう