読書メーターあなたの読書量を記録・管理

5月の読書メーターまとめ

ショコラ
読んだ本
3
読んだページ
674ページ
感想・レビュー
3
ナイス
12ナイス

5月に読んだ本
3

5月のトップ感想・レビュー!

ショコラ
ネタバレ失踪した母はパッチワークが好きだった。きのこ狩りに出たまま行方不明になった母、何故だか古布の入った缶も無くなっていた。 母は子供の頃、山姥に襲われないようにとパッチワークのお守りを持たせてくれた。そして山姥になったという『母と名乗る人』が東京で別々に暮らす三姉妹を訪ねてくる。さよならを言いに。 後半までパッチワークが古くてダサくて、呪いの品の様に書かれていて、パッチワーク好きとしては胸が悪かった。 最後、母を想いながらパッチワークをしているシーンで、今までのこき下ろしが報われた気がした。
が「ナイス!」と言っています。

5月の感想・レビュー一覧
3

ショコラ
私には色々実行するのに、難しそうな片付けばかりで、読んでて「そんなの出来ないよ」と思う事の方が多かった。 毎日、玄関のたたきを水拭きするとか、シーツを毎日洗うとか。あと、衣類を一ヶ所に積んでから片付けるとか。 たたきを水拭きするのは毎日出来なくても、この本を読んでから、朝、子どもを見送る時に玄関の掃き掃除をしたりはしている。
ショコラ
ネタバレ失踪した母はパッチワークが好きだった。きのこ狩りに出たまま行方不明になった母、何故だか古布の入った缶も無くなっていた。 母は子供の頃、山姥に襲われないようにとパッチワークのお守りを持たせてくれた。そして山姥になったという『母と名乗る人』が東京で別々に暮らす三姉妹を訪ねてくる。さよならを言いに。 後半までパッチワークが古くてダサくて、呪いの品の様に書かれていて、パッチワーク好きとしては胸が悪かった。 最後、母を想いながらパッチワークをしているシーンで、今までのこき下ろしが報われた気がした。
が「ナイス!」と言っています。
ショコラ
主婦の趣味から、ハンドメイドを収入源にしたくて書店でみつけ、図書館で借りる。 これを読んで分かったのは、自分がハンドメイド作家としてどうなりたいかがある程度見えている方向けの本だった。 そして、作家として自己肯定する力が必要だということ。 自己肯定力が低い私には、この本から求められるような作家にはなりえないと思った。 大抵こういう類いの本を読むと、その瞬間から能動的に動きたくなるが、この本は「ハンドメイドを収入源にするのは私には無理」と思わせた。 ある意味読んで良かったのかもしれない。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2016/01/03(543日経過)
記録初日
2016/01/13(533日経過)
読んだ本
23冊(1日平均0.04冊)
読んだページ
6318ページ(1日平均11ページ)
感想・レビュー
23件(投稿率100.0%)
本棚
8棚
性別
外部サイト