読書メーターあなたの読書量を記録・管理

CkReal2020年の読書メーターまとめ

CkReal
読んだ本
83
読んだページ
22279ページ
感想・レビュー
82
ナイス
255ナイス
月間平均冊数
6.9
月間平均ページ数
1857ページ

読書メーターまとめ

トップ感想・レビュー

CkReal
中国のSFということで、登場人物の名前や性別が頭に入りづらいかも。 とはいえ、冒頭の文化大革命のシリアスな内容を乗り切れば、VRの話や過去の偉人たちを中心とした科学の物語が展開される。 あとがきにも記載があるが、これは3部作の1作目なので、まだまだ世界観の導入だけで話が終わる。第2部第3部と分量が多くなるとのことだが、それぐらい壮大な世界観で話が展開される内容であった
が「ナイス!」と言っています。
CkReal
良書。脳機能障害による犯罪だけではなく、認知の歪みによる障害を引き起こした子供たちのエピソードをベースに書かれている。小学2年生あたりから勉強についていけなくなったりすることから、教育関係者の方にはぜひとも読んでおいてほしいと思った。 本書の最後には、刑務所の運営維持費や被害者の損害額を年間5000億と見積もって、その数字を何とかすると国力の維持にもつながるという著者の最後の締めくくり方には非常に納得感をもって読み終えることができた。
が「ナイス!」と言っています。
CkReal
経営の新しい観点が得られる良書。現在の社会はVUCAになっている。そのような社会の中では美意識を鍛える必要があるという著者の論理展開が読みやすい。 中身としては、サイエンスやクラフト経験ではアカウンタビリティはあるが、これは後から説明できる施策になってしまい、新しい世界を作り上げることはできないといった点を説明。 実際の企業に置き換え、アップルが作り上げるストーリーや世界観は、機能だけを模倣した他社の製品には負けることがない、コンプガチャなど法整備が後から追随する変化の早い領域では審美眼が重要になるなど。
が「ナイス!」と言っています。
CkReal
古代ギリシアから受け継がれたリベラルアーツの7学問を池上さんの視点で現代版として7つの領域に再定義。 各項目が講義形式で非常にわかりやすく、鎌倉幕府が1192年ではなくなっている、小乗仏教は差別要素が強いので現在は使わないなど、アラフォー以降の世代にはアップデートされる知識も多いと思われる。 出版されたのは2014年だが、スペイン風邪や新型インフルエンザなどへの話題も取り上げられていて、知識人からするとコロナ騒動もある程度予測できた事態だったのかなと思わされた。
が「ナイス!」と言っています。

トップつぶやき

つぶやきはありません

読んだ本83elkイメージ

1月4

2月2

3月1

4月3

5月6

6月12

7月14

8月16

9月11

10月6

11月6

12月2