読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

hika
読んだ本
13
読んだページ
2276ページ
感想・レビュー
8
ナイス
53ナイス

12月に読んだ本
13

12月のトップ感想・レビュー!

hika
ウワーッ!!ブログ等々でずっと楽しみに読んでいたコンテンツがついに書籍化。街中のドバトから深海のラブカまで、「生きもの」を独特のユーモアで描き語る。見開き2ページのイラストと文章には種々のパロディと、生物学的な知見と、そして生きものへの愛があふれていて、なんどもひらいてしまう。最後まで読み通せばウワーッ!!と叫びたくなっているはず
が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
8

hika
実にくだらない。実にくだらない。金田一少年の事件簿の犯人視点のスピンオフ。たしかにいろいろとつっこめるところが多いトリックをギャグとして処理するという、読者がかつて(どっかの~研の部室とかで)やってたことを公式が展開されるというのも長い時間がたったんだなあと。
が「ナイス!」と言っています。
hika
一文字一文字を羊皮紙に写し取りつくられる「写本」。本書では、羊皮紙の製作過程、職人の生活史、そして受注生産で造られ、そして手で写される課程で、書かれた内容(コンテンツ)が微妙に、あるいは大胆に替わっていくそしてそれを語り、歌った詩人たちによる中世文学の多様な世界が語られる。
が「ナイス!」と言っています。
hika
小林まことが、再び柔道部物語を。という、ファンにはたまらない新刊。天才柔道家恵本裕子がモデルの神楽もえの天才と柔道部物語らしいひたすらに激しい部活と。小林まこと感である
が「ナイス!」と言っています。
hika
失敗事例続編。今度は若手・中堅のネタが多め。この種のケーススタディをどうやって研修等に組み込むかとかを考えるべきかねえ
が「ナイス!」と言っています。
hika
ケースワークとしての失敗事例から、大学職員の人材育成を考える。事例への解釈には同意できないところもあれど、いろいろ考えるネタとしてはあり
が「ナイス!」と言っています。
hika
ウワーッ!!ブログ等々でずっと楽しみに読んでいたコンテンツがついに書籍化。街中のドバトから深海のラブカまで、「生きもの」を独特のユーモアで描き語る。見開き2ページのイラストと文章には種々のパロディと、生物学的な知見と、そして生きものへの愛があふれていて、なんどもひらいてしまう。最後まで読み通せばウワーッ!!と叫びたくなっているはず
が「ナイス!」と言っています。
hika
押井守が主として、宮崎駿と高畑勲と鈴木敏夫を語る。彼らの関係を知っている人なら想像できるとおり、あふれんばかりの愛憎が湧き出しているが、その愛と憎の配分は各人によって異なっており、そのあたりを押井守の映画観と重ねてみることもできるかなと思う。まあ、ホンと押井さん宮さんのこと好きよねというのが、ごく個人的感想ではあるが
が「ナイス!」と言っています。
hika
まず、100人(そしてその家族など)の姿がある。アイヌの民族衣装を纏う人、スカジャンを着こなす人、サーフボードを携える人、公演で一家で微笑む人、サンフレッチェのチームジャージを着る人等々。北海道で、屋久島で、東京で、100人のアイヌの今が並んでいる。そして、巻末にそれぞれの人たちのコメントが並ぶ、アイヌについて語る人、今の生活について語る人、サッカーについて語る人、家族について語る人。さまざまだ。一人一人が次に被写体となる人を指名していって出来上がったこの写真集には、アイヌの過去と現在と未来の実在がある
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2008/10/14(3388日経過)
記録初日
2008/10/14(3388日経過)
読んだ本
3319冊(1日平均0.98冊)
読んだページ
626326ページ(1日平均184ページ)
感想・レビュー
1088件(投稿率32.8%)
本棚
0棚
外部サイト
自己紹介

観たり読んだりするのが好きな人

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう