読書メーターあなたの読書量を記録・管理

6月の読書メーターまとめ

俊一
読んだ本
15
読んだページ
5475ページ
感想・レビュー
15
ナイス
2102ナイス

6月に読んだ本
15

6月のお気に入り登録
19

  • TAKAKO
  • てんつく
  • ニシ
  • たち屋たちや
  • C-biscuit
  • もりやまたけよし
  • とと
  • MAXKAO
  • saga
  • 羊
  • 茶無
  • みるく
  • のりべん
  • おいも
  • moonlight
  • 谷ヤン
  • 三代目 びあだいまおう
  • rooots
  • RH

6月のお気に入られ登録
18

  • TAKAKO
  • ニシ
  • てんつく
  • 谷ヤン
  • たち屋たちや
  • C-biscuit
  • もりやまたけよし
  • とと
  • MAXKAO
  • saga
  • 茶無
  • 羊
  • みるく
  • のりべん
  • おいも
  • moonlight
  • rooots
  • RH

6月のトップ感想・レビュー!

俊一
読み応えのある作品でした。 バブル~バブルが弾ける頃の物語。 加害者も被害者も哀しい過去を持つ。 宮部みゆきさんの、感情の筆力は、本当に素晴らしいですねぇ。 忘れられない作品となりました。
楽駿
2020/06/16 22:04

私は、宮部作品で、これが一番好きです。嬉しくて、失礼いたしました。

俊一
2020/06/19 08:44

楽駿さん、コメントありがとうございます。本を通じて、同じ気持ちを共有できるのは、嬉しいし、ありがたいことです。📚️

が「ナイス!」と言っています。

6月のトップつぶやき!

俊一

読書メーターとReadeeを利用しています。 Readeeは購入した本の登録用、楽天と連携しているので、楽天Booksで購入すると、自動で登録されます。まぁ、記録用に利用。 読書メーターは、皆さんのレビュー、つぶやきを拝見したり、献本に応募したり、新たな本の発見があったり、楽しく利用しています。引き続きよろしくお願いいたします。📚️

が「ナイス!」と言っています。

6月の感想・レビュー一覧
15

俊一
前作より、さらに奥深い和菓子の造詣、あとがき、解説も和への興味を刺激されます。 5編の連作短編集、アンちゃんと周りの人たちには、ほっこりさせられました。より読みやすくなって、あっという間に読了。読後感は温かく、今回は甘酸っぱい気持ちも少し。☺️
が「ナイス!」と言っています。
俊一
一頁一種類ずつ、楽しめました。身近な生き物から絶滅した恐竜のことまで。ニワトリ🐔は、強い順に鳴くとか、チンパンジーは愛想笑いをするとか、面白かった。息抜きで少しためになる。そんな感じです。
が「ナイス!」と言っています。
俊一
ガリレオシリーズ 7作目、7編の短編集。 安定感ありますね、どれも面白く、楽しめました。好きなのは、「偽装う」かなぁ。傘のお礼って、湯川の優しさがしみじみ伝わってきました。
が「ナイス!」と言っています。
俊一
鎖より、先に読んでしまいました。 6編の短編集、印象に残った登場人物は、ガンチャン。話としては、聖夜までかなぁ。表題にもなっている未練も良かったです。
が「ナイス!」と言っています。
俊一
冒頭から衝撃を受けた。時間が許せば、一気に読了したことでしょう。真実に迫っていくごとに、切ない気持ちになり、最後は鳥肌が立ちました。今年読んだ中では、一番の作品。大作だと思います。秋には映画も公開予定、観に行きたいです。
が「ナイス!」と言っています。
俊一
藤堂比奈子 シリーズ3作目。 変わらず、描写は結構なエグさなのですが、登場人物のキャラが立っているから、夢中で読めちゃいます。非情さと温もりが、絶妙なバランスで描かれている感じがします。とてつもなく哀しい話なのですが、読後感は悪くないんですよねぇ。
が「ナイス!」と言っています。
俊一
やはり、恩田陸さん、原田マハさんが、面白かったなぁ。石田衣良さんのも良かった。 読みやすくて、ときどき、こういった短編集も良いですね。
が「ナイス!」と言っています。
俊一
名古屋を舞台にした作品です。 内容は、人情ある日常ミステリーという感じです。名古屋飯、地名とかも馴染みのあるところばかりで、内容も面白く気軽に楽しめました。名古屋弁を地の文にすると、名古屋人でも、最初、戸惑いましたが... 笑 続編もありますので、読みたいと思います。
が「ナイス!」と言っています。
俊一
動物、昆虫の意味のない?進化、特徴が面白く紹介されています。隙間時間にパラパラ読んでましたが、知らない生き物も、結構ありました。 カメガエルとか、コオリウオなんか、面白かったです。
が「ナイス!」と言っています。
俊一
ネタバレ優しい死神の飼い方の続編。 こちらも、なかなか面白かったです。 冒頭の地縛霊は、心温まる話。 次第にいろいろな出来事が、収束していくのは、前作同様です。 最後は、爽やかな今後を抱かせてくれます。 レオは今作でも、最後にとても活躍してくれました。爽やかに泣ける感じの読後感でした。
が「ナイス!」と言っています。
俊一
深い愛情から生まれる、人の傷み、哀しさを感じさせられた作品。東野圭吾さんのこういう作品は、心に染みますねぇ。恭平くんは、この後、どんな人生を送っていくのでしょう。 福山雅治で映画化されましたが、観ていません。キャスト見ますと、とても豪華。 しばらく余韻の残る、読後感でした。
が「ナイス!」と言っています。
俊一
4編とも面白かったですが、好きなのは、ダイヤモンドダストかなぁ。あと、海堂尊の短編に加納・玉村の二人が登場したのも、何か嬉しかったです。各短編の幕間一頁が、粋な計らいって感じでした。楽しめた一冊です。
が「ナイス!」と言っています。
俊一
柚月さんの5編からなる連作短編集。 どれも楽しめました。 貴山の存在はかなり大きいですね。 ライトな感じで進んでいくのですが、内容は十分に濃いと思います。 読みやすいですし、読後感は爽快でした。
が「ナイス!」と言っています。
俊一
読み応えのある作品でした。 バブル~バブルが弾ける頃の物語。 加害者も被害者も哀しい過去を持つ。 宮部みゆきさんの、感情の筆力は、本当に素晴らしいですねぇ。 忘れられない作品となりました。
楽駿
2020/06/16 22:04

私は、宮部作品で、これが一番好きです。嬉しくて、失礼いたしました。

俊一
2020/06/19 08:44

楽駿さん、コメントありがとうございます。本を通じて、同じ気持ちを共有できるのは、嬉しいし、ありがたいことです。📚️

が「ナイス!」と言っています。
俊一
何でしょう、金子みすずっぽく感じました。 NHKでドラマ化されたんですね。 読む前は、もう少し軽い感じかなぁと思ってましたが、誰もが傷みを抱えてて、寄り添っているような感じがしました。きっと、続きも読むことでしょう。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2019/03/24(470日経過)
記録初日
2019/03/27(467日経過)
読んだ本
188冊(1日平均0.40冊)
読んだページ
65059ページ(1日平均139ページ)
感想・レビュー
188件(投稿率100.0%)
本棚
25棚
性別
血液型
AB型
職業
IT関係
現住所
愛知県
外部サイト
自己紹介

ミステリーを中心に、乱読しています。
読書の記録を残そうと始めました。
よろしくお願い致します。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう